【ポケモンGO】ジム防衛おすすめポケモン11匹と技構成【金銀対応最新版】

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

ジム防衛オススメ11体

以前ポケマピでは、ジム防衛に使えるポケモンのトップ8(1軍から3軍)をご紹介しました。

【ポケモンGO】ジム防衛おすすめ最強ポケモンと技構成トップ8【金銀対応最新版】
金銀ポケモンと最新技に対応した、ジム防衛最強ポケモンの上位8ポケモンと、その最適技構成を紹介します。ここで紹介するディフェンダー(防衛ポケモン)をジムに配置すれば、最長防衛も無理ではないはずです!

今回はその続編として、ジム防衛に使える強力ポケモン3.5軍と4軍のポケモン11匹と、その技構成を紹介します!

ジム防衛最強ポケモンと最適技構成一覧【3.5軍&4軍】

以下のジム防衛最強ランキングは、ジム防衛のAI、仮想対戦データ、実際の戦闘テスト、以上3つの観点における数学的理解によって構築されたものです。

【3.5軍】ジム防衛最強ポケモン

ジム防衛3.5軍ポケモンは、ドンファン、エーフィ、ナッシー、デンリュウ、ヤドラン、ヤドキング、ハガネールの合計7匹。

どのポケモンも防衛ポケモンとして優秀ではありますが、全体的な種族値やダメージ出力の平凡さ、弱点タイプの多さ、CPの低さなどの欠点があり、3.5軍という位置づけになっています。

ドンファン(カウンター or じゃれつく)

ドンファン

ドンファン

ドンファンのステータス
タイプじめん
最大CP 3022
HP
180
攻撃
214
防御
214
平均 / 合計
202.7 / 608
メリット
  • 強靭な種族値と弱点の少なさで、確実に相手にダメージを与えられる。
  • バンギラス、カイリューキラーとして活躍する。
デメリット
  • シャワーズ、ナッシー、フシギバナ等のポケモンに弱点を取られる。
  • ゴマゾウの出現率が低いため、ドンファンをゲット/強化するために必要な「ゴマゾウのアメ」が手に入りにくい。
防衛ドンファンの最適技構成
通常技 ゲージ技 コンボDPS
カウンター じゃれつく 19.36
【ポケモンGO】ドンファンはカイリューキラー!「じゃれつく」ドンファンでカイリュー対策
ゴマゾウの進化系であるドンファンが、ジム戦でカイリューキラーになると話題沸騰中です!フェアリータイプのゲージ技「じゃれつく」を覚えているドンファンは、カイリューを倒すのに大活躍しますよ。


エーフィ(ねんりき/サイケこうせん)

エーフィ

エーフィ

エーフィのステータス
タイプエスパー
最大CP 3000
HP
130
攻撃
261
防御
194
平均 / 合計
195 / 585
メリット
  • 攻撃種族値が非常に高く、「ねんりき」を覚えるポケモンの中で最も威力の高い「ねんりき」を発動できる。
  • 攻撃側ポケモンがカイリキーの場合、有利に戦える。
デメリット
  • バンギラス相手の場合、弱点を取られる。
  • HPの種族値が低いため、他の防衛ポケモンに比べて倒されるのが早い。
防衛エーフィの最適技構成
通常技 ゲージ技 コンボDPS
ねんりき みらいよち 23.7
【ポケモンGO】エーフィのおすすめ技構成を紹介!最強技は「みらいよち」!
今回は金銀のイーブイ進化形「エーフィ」のアタリ技を紹介します!エーフィは比較的簡単に入手しやすいポケモンなので、技厳選もしやすいポケモンですよ!


ナッシー(ねんりき/タネばくだん)

ナッシー

ナッシー

ナッシーのステータス
タイプくさ・エスパー
最大CP 2916
HP
190
攻撃
233
防御
158
平均 / 合計
193.7 / 581
メリット
  • 攻撃種族値が高く、エーフィに次いで強力な「ねんりき」を発動できる。
  • カイリキー、シャワーズに耐性がある。
デメリット
  • カイリュー、リザードン、ブーバーなどのポケモンには弱点を突かれる。
  • HPの種族値が低いため、他の防衛ポケモンに比べて倒されるのが早い。
防衛ナッシーの最適技構成
通常技 ゲージ技 コンボDPS
ねんりき* タネばくだん 22.02
* ナッシーの「ねんりき」は現在削除されているため、新たに手に入れることはできません。
【ポケモンGO】ナッシーのソーラービームの破壊力を検証!瞬間火力最強の組み合わせです
ナッシーのソーラービームの火力を検証!現在ジムで防衛されている人気ポケモンに対して、どれほどのダメージを与えられるか視覚化してみました。


デンリュウ(ボルトチェンジ/かみなり or でんじほう)

デンリュウ

デンリュウ

デンリュウのステータス
タイプでんき
最大CP 2695
HP
180
攻撃
211
防御
172
平均 / 合計
187.7 / 563
メリット
  • 威力の高い「ボルトチェンジ」と致命的な弱点タイプの少なさから、オールラウンダーに活躍できる。
  • カイリキー、シャワーズに耐性があり、楽々返り討ちに出来る。
デメリット
  • 攻撃側がかくとうタイプの場合、弱点を取られ大幅にHPを削られてしまう。
  • 1ゲージのゲージ技しか覚えないので、攻撃側にゲージ技を避けられやすい。
  • メリープの出現率が非常に低いため、メリープ→モココ→メリープへ進化させるために必要な「メリープのアメ」125個が中々集まらない。
防衛デンリュウの最適技構成
通常技 ゲージ技 コンボDPS
ボルトチェンジ かみなり 19.4
ボルトチェンジ でんじほう 21.32


ヤドラン(ねんりき/れいとうビーム or サイコキネシス or みずのはどう)

ヤドラン

ヤドラン

ヤドランのステータス
タイプみず・エスパー
最大CP 2482
HP
190
攻撃
177
防御
194
平均 / 合計
187 / 561
メリット
  • 覚える技の優秀さ、種族値の高さ、致命的弱点の少なさが揃っているので、CPが高い相手にも強力なダメージを与え、ジム防衛ができる。
  • カイリキー、シャワーズに耐性があり、楽々返り討ちに出来る。
  • ゲージ技「れいとうビーム」でカイリューに抜群のダメージを与えられる。
  • 入手が比較的簡単。
デメリット
  • 攻撃側がバンギラスだと苦戦するが、ゲージ技が「みずのはどう」の場合は大ダメージを与えられる。
防衛ヤドランの最適技構成
通常技 ゲージ技 コンボDPS
ねんりき サイコキネシス 21.66
ねんりき れいとうビーム 20.08
ねんりき みずのはどう 20.02


ヤドキング(ねんりき/ふぶき or サイコキネシス)

ヤドキング

ヤドキング

ヤドキングのステータス
タイプみず・エスパー
最大CP 2482
HP
190
攻撃
177
防御
194
平均 / 合計
187 / 561
メリット
  • 種族値などの基本スペックはヤドランと全く同じだが、「れいとうビーム」の代わりに「ふぶき」を覚えることが出来る。
デメリット
  • 1ゲージのゲージ技しか覚えないので、攻撃側にゲージ技を避けられやすい。
  • 進化に必要などうぐ「おうじゃのしるし」が手に入りにくい。
防衛ヤドキングの最適技構成
通常技 ゲージ技 コンボDPS
ねんりき ふぶき 21.55
ねんりき サイコキネシス 21.66
【ポケモンGO】ヤドキングのおすすめ技構成!ふぶきとだいもんじを徹底比較
ヤドキングのおすすめ技構成は?金銀実装により、ヤドンから進化できるようになったヤドキングとヤドランの比較&ヤドキングのおすすめ技構成を考えてみました!


ハガネール(アイアンテール/ヘビーボンバー)

ハガネール

ハガネール

ハガネールのステータス
タイプはがね・じめん
最大CP 2439
HP
150
攻撃
148
防御
333
平均 / 合計
210.3 / 631
メリット
  • 「ひこう」、「ドラゴン」、「はがね」タイプに耐性があるため、カイリューからの攻撃ダメージを軽減できる上に、長期戦でタイムアップに持ち込める。
  • 対バンギラス戦で非常に有利な立場を取れる。
  • 防御種族値が非常に高く、倒されるまでに時間がかかる。
デメリット
  • シャワーズ、ギャラドスなどの水ポケモン、リザードンやブーバーなどの炎ポケモン、カイリキーなどの格闘ポケモンに抜群を取られてしまう。
  • 進化に必要などうぐ「メタルコート」が手に入りにくく、また進化前であるイワークの出現率も低いため、進化や強化がしにくい。
防衛ハガネールの最適技構成
通常技 ゲージ技 コンボDPS
アイアンテール ヘビーボンバー 22.24
【ポケモンGO】メタルコートで進化させるなら、ハッサムとハガネールどっちが正解?
メタルコートで進化させられるのは、ストライク→ハッサムとイワーク→ハガネールの2体です。では一体、どちらに進化させるのが正解なのでしょうか?スペックを比較して、ジムでの活躍を検証していきます!

【4軍】ジム防衛最強ポケモン

ジム防衛最強ポケモン3軍は、パルシェン、ピクシー、ブラッキー、スリーパーの4匹です。

これらのポケモンは理論的には使えるポケモンですが、オールラウンダー的に使える防衛ポケモンというよりは、特定のタイプに抵抗できる防衛ポケモンといった意味合いが強くなっています。

パルシェン(こおりのつぶて or ゆきなだれ)

パルシェン

パルシェン

パルシェンのステータス
タイプみず・こおり
最大CP 2475
HP
100
攻撃
186
防御
323
平均 / 合計
203 / 609
メリット
  • 防御力がトップレベルに高く、非常に防衛向きのポケモン。
  • カイリューキラーとして知られており、こおりタイプの技でカイリューを返り討ちに出来る。
デメリット
  • 防御力は高いがHPが著しく低く、総合スペックでは平均的。
  • シェルダーの出現率が低く、パルシェンへの進化や強化に必要な「シェルダーのアメ」が集めにくい。
防衛ハガネールの最適技構成
通常技 ゲージ技 コンボDPS
こおりのつぶて ゆきなだれ 22.73
【ポケモンGO】ラプラスとパルシェンはどっちが強い?攻撃力と耐久力、どちらが優秀か徹底比較
今回は氷タイプの強ポケモン、ラプラスとパルシェンの強さを比較!両ポケモンの攻撃力と耐久力、それぞれどちらが優秀か検証してみました!


ピクシー(しねんのずつき or チャージビーム/マジカルシャイン)

ピクシー

ピクシー

ピクシーのステータス
タイプフェアリー
最大CP 2353
HP
190
攻撃
178
防御
171
平均 / 合計
179.7 / 539
メリット
  • バランスの取れたスペックと、弱点を取られにくいフェアリータイプが合わさって、攻撃最強ポケモンと対等に戦うことが出来る。
デメリット
  • タイプ耐性と覚える技は強力だが、バランスが取れているがゆえに平凡なスペックで、全体評価は平均的。
  • ピクシーの評価はゲージ技の強さに依存しているので、避けられるとダメージを与えにくい。
  • ピクシーの進化前ポケモンであるピッピの出現率が低いため、進化や強化がしにくい。
防衛ピクシーの最適技構成
通常技 ゲージ技 コンボDPS
しねんのずつき マジカルシャイン 20.56
チャージビーム マジカルシャイン 21.17


ブラッキー(バークアウト/イカサマ or あくのはどう)

ブラッキー

ブラッキー

ブラッキーのステータス
タイプあく
最大CP 2052
HP
190
攻撃
126
防御
250
平均 / 合計
188.7 / 566
メリット
  • 防御力に長け、弱点タイプも少ないため、他の防衛ポケモンよりも長期戦に持ち込むことが出来る。
デメリット
  • 長期戦に持ち込めるポケモンだが、攻撃種族値が低いので、技のダメージが最大限引き出せない。
  • ヘラクロスやカイリキーなどのかくとうポケモンに打倒される。
  • ジムに置く場合は、2番目以降に配置できる程度に高いCPでないと、防衛ポケモンとしての活躍は難しい。
防衛ブラッキーの最適技構成
通常技 ゲージ技 コンボDPS
バークアウト イカサマ 22.79
バークアウト あくのはどう 21.43
【ポケモンGO】ブラッキーだけ何故CPが低いの?CP計算式のメカニズムについて
何故エリート揃いのイーブイ進化形の中で、ブラッキーだけ圧倒的にCPが低いのでしょうか。今回はポケモンGOのCP計算式の傾向についてまとめました。


スリーパー(ねんりき/みらいよち)

スリーパー

スリーパー

スリーパーのステータス
タイプエスパー
最大CP 2048
HP
170
攻撃
144
防御
215
平均 / 合計
176.3 / 529
メリット
  • 攻撃種族値は低いが、それを相殺できるほどの特性や強力な通常技「ねんりき」を覚える。
  • カイリキーなどのかくとうタイプに耐性があり、返り討ちにできる。
デメリット
  • あくタイプが弱点のため、攻撃側がバンギラスの場合は倒されやすい。
  • ジムに置く場合は、2番目以降に配置できる程度に高いCPでないと、防衛ポケモンとしての活躍は難しい。
防衛スリーパーの最適技構成
通常技 ゲージ技 コンボDPS
ねんりき みらいよち 23.7


出典 GamePress “Gym Defenders Tier List”


ジム防衛最強ポケモンまとめ

いかがでしたか?

ジム防衛で使えるポケモンの中には、手に入れやすいポケモンもランクインしていました。

皆さんもジムにポケモンを配置する際には、是非参考にしてみてくださいね!

トップへ