【ポケモンGO】ラプラスとパルシェンはどっちが強い?攻撃力と耐久力、どちらが優秀か徹底比較

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー
「熱闘!冷闘!エクセレントスローを狙え!」イベント開催でリザードンとその進化前、ヒトカゲ、リザードの出現率アップ!
2017年3月21日にご紹介した記事を、あらためてご紹介します。

稼働当初からカイリューキラーとしての地位は揺るがなかったラプラス。

しかし、金銀アップデートによってラプラスは弱体化され、それに対してパルシェンは強化されたことから「氷タイプNo.1はパルシェン」という声も上がるようになりました。

パルシェン

パルシェン

ラプラス

ラプラス

今回はこの2匹の「攻撃力」と「耐久力」の面で比較し、どちらが優秀か検証してみました!

ラプラスvsパルシェン

ラプラスとパルシェンの種族値を確認

まずは、ラプラスとパルシェンの種族値を確認してみましょう。

ラプラスの種族値

最大CP2603
HP
260
攻撃
165
防御
180
平均 / 合計
201.7 / 605

パルシェンの種族値

最大CP2475
HP
100
攻撃
186
防御
323
平均 / 合計
203 / 609

攻撃種族値は僅かにパルシェンが上回っています。

耐久力に関しては、HPがラプラス、防御がパルシェンといった形で突出しています。

実際にどちらのほうが攻撃力、耐久力が高いのか、検証してみます。

攻撃力の比較

まずは、ラプラスとパルシェンの攻撃力の見てみましょう。

ダメージ計算機を使用し、カイリューを倒すまでの殲滅スピードを比較してみます。

カイリュー

カイリュー

【検証内容】

  • ラプラスとパルシェンが防衛カイリューを倒すまでの「殲滅スピード」を比較する
  • 条件を同じにするため、お互い個体値100%、ポケモンレベル15で固定

結果はこうなりました。

ポケモン最速の技構成殲滅スピード
ラプラスこおりのいぶき
れいとうビーム
21秒
パルシェンこおりのいぶき
ゆきなだれ
18秒

パルシェンがラプラスよりも3秒早く倒した結果となりました。

攻撃力はパルシェン>ラプラス

ダメージ計算機の結果から、攻撃能力はパルシェンの勝利となりました。

パルシェンのほうが攻撃種族値が高いため、「こおりのいぶき」1発のダメージがラプラスは「9」に対して、パルシェンは「10」与えています。

ポケモン攻撃種族値「こおりのいぶき」ダメージ
ラプラス1659
パルシェン18610

また、ラプラスのゲージ技「れいとうビーム」に対し、パルシェンは「ゆきなだれ」を覚えることができます。

名前タイプ威力CDDPS
れいとうビームこおり903.327.28
ゆきなだれこおり902.733.34

威力、ゲージ本数共に同じですが、CD(=技の発動時間)は「ゆきなだれ」のほうが短く、優秀な技です。

攻撃種族値と覚える技の性能の違いから、僅差ですが攻撃面は「パルシェン>ラプラス」と見てもよさそうですね。

耐久力の比較

続いて、ラプラスとパルシェンの耐久力の比較を行ってみます。

ジムバトルシミュレーターを少し改造して、こちら側は一切攻撃しない処理を加えました。
これにより、防衛カイリューの攻撃をどれだけ耐えられるか検証してみます。

【検証内容】

  • 防衛カイリューがラプラスとパルシェンを倒すまでの「殲滅スピード」を比較する
  • 条件を同じにするため、お互い個体値100%、ポケモンレベル15で固定
  • 防衛カイリューの技構成は「ドラゴンテール/げきりん」

結果はこうなりました。

カイリュー→ラプラスへの攻撃

ポケモンタイムダメージ
カイリュー
97.3ドラゴンテール14
カイリュー
96.3ドラゴンテール14
カイリュー
94.3ドラゴンテール14
カイリュー
91.2ドラゴンテール14
カイリュー
88.1ドラゴンテール14
カイリュー
85.0ドラゴンテール14
カイリュー
81.9ドラゴンテール14
カイリュー
76.0げきりん99
カイリュー
72.9ドラゴンテール14
カイリュー 勝ち!

カイリュー→パルシェンへの攻撃

ポケモンタイムダメージ
カイリュー
97.3ドラゴンテール8
カイリュー
96.3ドラゴンテール8
カイリュー
94.3ドラゴンテール8
カイリュー
91.2ドラゴンテール8
カイリュー
88.1ドラゴンテール8
カイリュー
85.0ドラゴンテール8
カイリュー
81.9ドラゴンテール8
カイリュー
77.4げきりん57
カイリュー 勝ち!

結果まとめ

ポケモン負けるまでの時間
ラプラス27.09秒
パルシェン22.59秒

カイリューが「げきりん」を放った後、パルシェンはHPが0になりましたが、ラプラスは生き残っています。

結果、ラプラスがパルシェンよりも4.5秒多く生き残った結果となりました。

耐久力はラプラス>パルシェン

今回は4.5秒の差でラプラスが勝利しましたが、回避を含めた計算をするとさらに時間差が大きくなります。

実際ジムバトルは回避中心で戦うことが多いため、4.5秒という数値の差以上にラプラスはパルシェンより耐久力が高いと言えるでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル大

総合力はやはりラプラス?HPと防御の差

以上の結果から、様々な観点から総合力はラプラスが僅かに上ではないか、と考えています。

ポケモンGOでは、HP種族値が高さが有利に働きやすい仕様がいくつもあり、結果、HP種族値が高いラプラスはポケモンGOで強力となります。

有利に働く仕様を3つにまとめましたので、こちらもご確認ください。

1.HP種族値が高いとゲージが溜まりやすい

ジムバトルでは「HPが2減るごとにゲージが1増える」仕様があり、攻撃を受けてもゲージが増えていくのはこれが理由です。

つまり、HP種族値が高いポケモンほど、増えるゲージ量が多くなるのです。

HP種族値の高さが、実質的に攻撃力UPにも繋がるので、このステータスは攻防一体の要素となっています。

2.防御の低さは回避でカバーできる

ジムバトルで回避を成功させることで、相手の攻撃ダメージを75%カット(切り捨て)することができます。

試しに、ラプラスとパルシェンが、カイリューの「りゅうのいぶき」を受けた時のダメージと、「りゅうのいぶき」を回避した時のダメージを確認してみましょう。

ポケモンダメージダメージ(回避成功)
ラプラス61
パルシェン41

このように、防御で劣るラプラスも、防御で優れているパルシェンも、回避してしまえば同じダメージになることが多々あります。

HPが高いポケモンは、得てして防御が低めになることが多いですが、回避によってデメリットにならないことが多いです。

3.防衛ポケモンとして配置すると、HPが2倍になる

ジムバトルには、防衛ポケモンのHPが2倍になる仕様があります。

そのため、HPが高いポケモンほど耐久力が飛躍的に上昇します。

防衛ハピナスが異常な硬さなのは、ただでさえ高すぎるHPを持ったハピナスのHPがさらに2倍となっているからです。

ハピナス

ハピナス

ポケモンレベルが30、HP個体値が15の防衛パルシェンのHPが「168」で、同じ条件のラプラスは「402」となり、耐久力は雲泥の差です。

防衛時にのみ有利に働く仕様なので、防衛ポケモンの性能なんて気にしてないよ!って方もいると思います。

しかし、ラプラスのほうが倒しにくく、ジムに居残りやすいのは確かです。

継戦能力を求めるならラプラス、殲滅スピードを求めるならパルシェン

以上の仕様と検証の結果から、

  • カイリューを何匹も倒す必要がある場合はラプラス
  • 1、2匹のカイリューをサクっと倒したい場合はパルシェン

などのように、使い分けることで、両ポケモンの個性を活かせると思います。

パルシェンはラプラスにない破壊力を持っているので、是非「ゆきなだれ」パルシェンをゲットしてみてください!


いかがでしたか。

あくまでポケマピでの見解になりますので、総合力も人によっては「いやいやパルシェンだろ」とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

皆さんはラプラスとパルシェン、どちらを普段使っていますか?

ご意見お待ちしております!

コメント

  1. 名無しのポケモントレーナー より:

    パルシェンの礫もゲージ溜めやすくてゆきなだれがすぐ撃てるので息吹と迷ってます
    パルシェンラプラスの息吹と礫比較が知りたいです。

    • ポケマピ ポケマピ より:

      コメントありがとうございます!

      パルシェンやラプラスなどの「こおりタイプ」のポケモンで、同じ技でもどれくらいの与ダメージの違いがあるのかをこちらの記事にまとめましたので、ぜひご覧ください。

      ・トレーニングを想定
      https://pokemongo-get.com/pokego755/
      ・最大レベル同士のバトルを想定
      https://pokemongo-get.com/pokego756/

      パルシェンとラプラスの、技比較のご参考になれば幸いです。

  2. 名無しのポケモントレーナー より:

    氷のエースは引き続きラプラスというのは同感です。
    でも殲滅スピードを求めるならルージュラ>パルシェン>イノムー>ラプラス>ジュゴンだと思いますが?

    • ポケマピ ポケマピ より:

      コメントありがとうございます!

      こおりタイプのポケモン全体を見ると、確かに殲滅スピードはルージュラが最も速いですね。
      今回の記事では、こおりタイプのポケモンの中でもとくに比較されるラプラスとパルシェンに的を当てて考えてみました。

      下記の記事に、その他こおりタイプのポケモンの殲滅スピードの違いについてまとめさせていただきましたので、ぜひご覧ください。
      https://pokemongo-get.com/pokego765/

      ご指摘いただき、ありがとうございました。

  3. 名無しのポケモントレーナー より:

    パルシェン派です。
    ラプラスみたいなたまにしか卵から出ないようなものでは
    技ガチャもアメの入手も大変だからです。
    困難を乗り越えて作ったラプラスが劇的に強いかといえば別にそうでもなく、
    耐久を選ぶか殲滅を選ぶかの差だけなので好みの違いってくらいですし。

    その反面、シェルダーが巣で多くゲット出来るので、
    耐久性の多少の低さは数でカバー出来るパルシェンを愛用しています。

  4. 名無しのポケモントレーナー より:

    何匹もカイリュー倒す時とか普通にジム戦やレイドでは発生しない。

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      ジムの先頭のカイリューが金ズリ防衛されていると連戦相当になります。ルージュラは削るのが速いのですが3戦でだいたい体力を使い果たすので、金ズリ防衛で21連戦になるときはラプラスやフリーザの方が回復回数が少なく済みます。

  5. 名無しのポケモントレーナー より:

    今、シェルダー大量出現中なので、パルシェン育てるか迷ってましたが、ラプラスにも劣らないぐらい強いんですね!3世代が実装された現状なら、この2匹とトドゼルガの比較も非常に興味深いです。

トップへ