【ポケモンGO】タイプ一覧&タイプ相性表を公開 ジム戦やトレーニングのお供に!

防御する側のポケモンのタイプ
マル ほのお みず でんき くさ こおり かくとう どく じめん ひこう エスパ むし いわ スト ドラゴン あく はがね
ェアリ
攻撃する側のわざのタイプ ノーマル
ほのお
みず
でんき
くさ
こおり
かくとう
どく
じめん
ひこう
エスパー
むし
いわ
ゴースト
ドラゴン
あく
はがね
フェアリー

タイプ別データ一覧(クリックで詳細ページへ)

ノーマル
ノーマル
ほのお
ほのお
みず
みず
でんき
でんき
くさ
くさ
こおり
こおり
かくとう
かくとう
どく
どく
じめん
じめん
ひこう
ひこう
エスパー
エスパー
むし
むし
いわ
いわ
ゴースト
ゴースト
ドラゴン
ドラゴン
あく
あく
はがね
はがね
フェアリー
フェアリー

ポケモンGO|タイプ相性表の見方

効果はばつぐんだ! ダメージ1.25倍
無印
通常ダメージ ダメージ等倍
効果はいまひとつだ… ダメージ0.8倍

タイプ相性表を、PC画面で「ドラゴン」の欄にカーソルを合わせるか、スマホ画面で「ドラゴン」の欄をタップすると、縦横のマス目がグレーで強調されて確認しやすくなります。

ポケモンGOでのタイプ相性とは?

タイプ相性表は、ジムバトルで対戦するポケモン同士の相性を調べるための表です。

まず、ポケモンにはポケモン自身が持つ「タイプ」というものがあります。
例えばカイリューのタイプは「ドラゴン・ひこう」です。

カイリューのタイプはドラゴン/ひこう

赤い枠で囲ってある部分が、カイリューのタイプです。
ポケモンのタイプは、ポケマピのポケモン図鑑で調べることができます。

ポケモンGO攻略図鑑
ポケモンGO図鑑はポケモンの出現場所、生息地、ポケモンの巣、ステータスが一目で分かるポケマピの独自のコンテンツです。

ジムを防衛するポケモンがカイリューの場合、どんなポケモンで攻撃をするのが有利なのでしょうか。

タイプ相性表を使って調べてみましょう。


タイプ相性表の上列「防御する側のポケモンのタイプ」から、「ドラゴン」と「ひこう」をそれぞれみてみます。

この記事の一番上にあるタイプ相性表を、PC画面で「ドラゴン」の欄にカーソルを合わせるか、スマホ画面で「ドラゴン」の欄をタップします。
すると、「ドラゴン」の欄が縦に一列、グレーで強調されたと思います。

このとき、「ドラゴン」に対して「効果はばつぐんだ!(ダメージ1.25倍)」となるわざのタイプを探します。
が「効果はばつぐんだ!(ダメージ1.25倍)」になるわざです。

カイリューのドラゴン弱点わざタイプ

探してみると、「ドラゴン」には「こおり」「ドラゴン」「フェアリー」が「効果はばつぐんだ!(ダメージ1.25倍)」になるわざだとわかります。

続いて、カイリューのもうひとつのタイプである「ひこう」もみてみます。

カイリューひこう弱点わざタイプ

同じ方法で探してみると、「ひこう」には「でんき」「こおり」「いわ」が「効果はばつぐんだ!(ダメージ1.25倍)」になるわざだとわかります。

「ドラゴン」と「ひこう」には「こおり」という共通の弱点(「効果はばつぐんだ!(ダメージ1.25倍)」になるわざ)があることがわかりました。

カイリューはこおりタイプのわざが弱点

「こおり」のわざは、「ドラゴン」に対してダメージ1.25倍、「ひこう」に対してダメージ1.25倍の攻撃になるので、かけあわさってダメージ1.56倍攻撃になります。

「ドラゴン」と「ひこう」の2つのタイプを持つカイリューには、「こおり」のわざを持つポケモン(ラプラス、パルシェン、ジュゴンなど)が天敵となるのです。


こおりポケモンはカイリューの天敵

なので、カイリューがジムを防衛しているときには、「こおり」タイプのわざを持つポケモンを第一優先で選出します。

「こおり」タイプのポケモンを持っていない場合は、「ドラゴン」「フェアリー」「でんき」「いわ」のわざで攻撃すればダメージ1.25倍攻撃になるので、第二優先で選出します。


相性表にはその他に、「無印」と「」があります。
無印なら等倍攻撃になります。
は「ドラゴン」「ひこう」にダメージが通りにくい(効果はいまひとつだ…(ダメージ0.8倍))わざです。

カイリューのもつわざへの耐性

「ドラゴン」と「ひこう」のをそれぞれ探してみると、「ドラゴン」と「ひこう」の2つのタイプを持つカイリューには、「ほのお」「みず」「でんき」「くさ」「かくとう」「じめん」「むし」の攻撃が不利になることがわかります。

総合して考えてみると、「でんき」は「ひこう」に1.25倍攻撃、「ドラゴン」に0.8倍攻撃になるので、でんきタイプのわざを使うポケモンはカイリュー戦では微妙です(1.25倍×0.8倍=1.0倍、ということで、結局「等倍攻撃」となってしまうからです)。
「くさ」は「ドラゴン」にも「ひこう」にも0.8倍攻撃となり、かけあわせで0.64倍攻撃となってしまうので、くさタイプのわざを使うポケモンをカイリューにぶつけるのは避けたほうがいいでしょう。

このように、ジムを防衛しているポケモンをタイプ相性で分析して、ジム防衛ポケモンの弱点を突いて有利に戦いを進めるための表が、タイプ相性表なのです。


CPが強いポケモンだからと、いつでもカイリューでジムバトルをしていませんか?

ジムを防衛しているポケモンが「こおり」のわざを使うポケモンで、自分が選んだ攻撃ポケモンがカイリューの場合、相手から1.56倍のダメージを受け続ける極めて不利な戦いになってしまうのです。

攻撃力を変化させるもうひとつの要素にはもうひとつ、「タイプ一致ボーナス」があります。
これは、こおりタイプのポケモンがこおりタイプの技を使うと「タイプが一致している」ということでつくボーナスで、攻撃力が1.25倍になります。

ポケモンGOの現環境で「こおりタイプ」を持つポケモンは、

  • ジュゴン
  • パルシェン
  • ルージュラ
  • ラプラス
  • フリーザー

の5種類。
この内、フリーザーは未実装なので、実際にカイリューがジムでバトルをすることになる「こおりタイプのポケモン」は4種類ということになります。

ラプラスなどのこおりポケモンが使うこおりタイプの技は、カイリューに対して、

  • 「こおりタイプの技」が、カイリューの持つ「ドラゴンタイプ」に対して「効果はばつぐんだ!」(攻撃力1.25倍)
  • 「こおりタイプの技」が、カイリューの持つ「ひこうタイプ」に対して「効果はばつぐんだ!」(攻撃力1.25倍)
  • 「こおりタイプ」ポケモンのラプラスが「こおりタイプの技」を使用したことによる「タイプ一致ボーナス」(攻撃力1.25倍)

となり、「1.25倍×1.25倍×1.25倍=1.95倍」という、とてつもない攻撃力に跳ね上がります。

実際にラプラスのこおりタイプの技でカイリューを攻撃したり、カイリューを使っているときにラプラスのこおりタイプの技を回避せずに全受けするとその威力に驚くことになります。

タイプ相性とタイプ一致をしっかり調べて、常に攻撃側である自分が有利になるようにポケモンを選出すると、多少のCP差は気にならなくなるくらい、楽にジム戦で勝てるようになりますよ!

ジム防衛最強ポケモンを倒すためのポケモンとわざ構成

タイプ相性表をみながら分析をして、タイプ相性を理解して覚えておくと、ジムを防衛しているポケモンをみた瞬間に手持ちのポケモンのなかから「この組み合わせが有利!」と最適なポケモンを選び出すことができますが、それは上級者になってから。

まずは、ジムを防衛するポケモンがこのポケモンだったら、このわざを持つこのポケモンで攻撃をすれば有利に戦える! と覚えてしまいましょう。

注意が必要なのは、ジムを防衛するポケモンが例えばカイリューのときに、ラプラスを選べば有利なのではなくて、「こおり」のわざを覚えているラプラスを選べば有利、という点(←超重要)です。

こおりわざではないラプラス

上の画像をみると、ラプラスは「みず・こおり」タイプのポケモンですが、覚えるわざが必ず「こおり」タイプのわざ、というわけではありません。
ゲージ技で「りゅうのはどう(ドラゴンタイプ)」を覚えてしまったラプラスは真のカイリューキラーにはなれません。
真に最高のカイリューキラー・ラプラスは、通常技「こおりのいぶき(こおりタイプ)」・ゲージ技「ふぶき(こおりタイプ)」のわざを覚えたラプラスのことなのです。

ジム防衛最強ポケモンを倒すためのポケモンとわざ構成をまとめた記事がありますので、ぜひこちらをご確認ください。

【ポケモンGO】ジム防衛最強ポケモンを倒すためのポケモンとわざ構成
以前、ポケマピでご紹介した、 【最新版】ポケモンGOジムバトルで使える!ジム戦最強ポケモンとわざ構成ランキング【攻撃編&防御編】 ...
トップへ