【ポケモンGO】エーフィのおすすめ技構成を紹介!最強技は「みらいよち」!

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

今回は、金銀実装アップデートにより追加されたエーフィのオススメ技構成をご紹介します。

エーフィ

アメ25個で進化できるイーブイからの進化形で、確実にエーフィに進化させられる方法もあるため、とても入手しやすい強力なポケモンです!

【ポケモンGO】イーブイの進化先を指定する方法とエーフィ、ブラッキーに進化させる方法を教えるよ!
イーブイの進化先を指定する方法(イーブイの分岐進化)をご紹介します。イーブイは現在、シャワーズ、サンダース、ブースター、エーフィ、ブラッキーの5種類のポケモンに分岐進化します。

エーフィのオススメ技構成まとめ

まずはエーフィの種族値を確認しましょう

最大CP 3000
HP
130
攻撃
261
防御
194
平均 / 合計
195 / 585

最大CPが3000台に到達する数少ないポケモンの一匹です。

攻撃種族値の261は、フーディン、カイリューに次いで全実装ポケモン中3位の実力を持ちます。

その分耐久面はかなり低く設定されているため、継戦能力はイマイチ、といったところでしょうか。

エーフィの覚える技を確認

通常技

名前 タイプ 威力 CD DPS EPS
しねんのずつき エスパー 12 1.1 10.91 9.1
ねんりき エスパー 20 1.6 12.5 9.38

※2月22日のサイレントアップデート対応後のデータです。

ゲージ技

名前 タイプ 威力 CD DPS
サイケこうせん エスパー 70 3.2 21.88
サイコキネシス エスパー 100 2.8 35.72
みらいよち エスパー 120 2.7 44.45

イーブイの一族共通で、覚える技はすべて自身の持つエスパータイプの技となっていますね。

エーフィの最適技構成は?

通常技の「しねんのずつき」は「ねんりき」に比べて発動が早く、回避がしやすい技となっています。

一方「ねんりき」は発動が遅いですが、ダメージ効率に優れる技といった印象です。

この2つはどちらがオススメかは、後で検証してみます。

ゲージ技は、「みらいよち」が威力、発動時間共に強力で、DPS(=1秒間あたりに与えることの出来るダメージ量)は全ゲージ技の中で2位。

以前までエスパー技最強と謳われた「サイコキネシス」ですが、「みらいよち」を上回っている要素がありません。

なので、ゲージ技は「みらいよち」一択と言ってよさそうです。

コンボDPSによる比較

どの技が最適技かを比較する時に、「コンボDPS」という考え方があります。

「コンボDPS」とは、通常技とゲージ技をひとつながりとして「1秒間あたりに与えることの出来るダメージ量」を比較する考え方です。

※「コンボDPS」の詳しい内容は、こちらの記事にまとめてあります。

【ポケモンGO】最新の全ポケモン最適技構成一覧!金銀アップデート対応版【コンボDPS】
金銀ポケモン対応版!全ポケモンの最強技を計算式で求めました。技のアップデートの直後で、どの技のポケモンを強化していいか分からなくなった時の参考にしてください。

エーフィのコンボDPS一覧

順位 通常技 ゲージ技 コンボDPS
1 ねんりき みらいよち 23.7
2 しねんのずつき みらいよち 21.9
3 ねんりき サイコキネシス 21.66
4 ねんりき サイケこうせん 20.02
5 しねんのずつき サイコキネシス 19.93
6 しねんのずつき サイケこうせん 18.68

最もDPSが高い組み合わせは「ねんりき/みらいよち」となりました。

上位2位までのゲージ技は「みらいよち」なので、やはりゲージ技の最右翼ですね。

殲滅スピードによる比較

エーフィがカビゴンとハピナスにひたすら攻撃した場合、どの技構成が一番倒すのが早いのかをダメージ計算機の「殲滅スピード比較」で検証してみたいと思います。

カビゴン

カビゴン

ハピナス

ハピナス

カビゴンへの攻撃

順位 通常技 ゲージ技 殲滅スピード
1 ねんりき × 17 みらいよち × 2 32.6秒
2 しねんのずつき × 27 みらいよち × 2 35.1秒
3 ねんりき × 19 サイコキネシス × 2 36秒
4 ねんりき × 16 サイケこうせん × 4 38.4秒
5 しねんのずつき × 30 サイコキネシス × 2 38.6秒
6 しねんのずつき × 24 サイケこうせん × 4 39.2秒

ハピナスへの攻撃

順位 通常技 ゲージ技 殲滅スピード
1 ねんりき × 29 みらいよち × 4 57.2秒
2 しねんのずつき × 48 みらいよち × 4 63.6秒
3 ねんりき × 33 サイコキネシス × 4 64秒
4 ねんりき × 28 サイケこうせん × 7 67.2秒
5 しねんのずつき × 50 サイコキネシス × 5 69秒
6 しねんのずつき × 41 サイケこうせん × 8 70.7秒

「ねんりき」は2月22日のアップデートにより大幅に強化されたため、強力な技となっております。

コンボDPSと比較すると、連打プレイに徹するのなら「ねんりき」が優秀なのが良く分かります。

結論:対戦スタイルの好みで選ぼう

以上の結果から、ゲージ技は「みらいよち」が最も優秀なことが分かりました。

通常技は、連打プレイに徹する場合は「ねんりき」回避を意識して戦いたい場合は「しねんのずつき」をオススメします。

金銀アップデート以降はゲージ技が大幅に強化されたため、回避の重要度は増しています。

エーフィは耐久力も高くないポケモンなので、「ねんりき」よりは回避がしやすい「しねんのずつき」で致命傷は避ける戦い方もオススメです。


いかがだったでしょうか。

エーフィは、出現率の高いイーブイからアメ25個で確定進化できるポケモンです。

是非、「みらいよち」を覚えたエーフィをゲットしてくださいね!

トップへ