【ポケモンGO】初心者にオススメなジムバトル用ポケモン5選~不公平なバトルに勝つ選出~

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

本記事はトレーナーレベル20~30のプレイヤーを想定して執筆しております。

トレーナーレベルが上がり、そろそろジムバトルに手を出したいと考えているけど、

「カイリューやバンギラスみたいなレアポケモンなんて持っていない…」
「どのポケモンを選出したら良いか分からない…」

といった悩みを持った方は少なくないのではないでしょうか。

トレーナーレベルが20~30ほどの方は、現在ジムにポケモンを配置しているトレーナーレベル30~40の方に比べて、

  • 「ほしのすな」も「アメ」も潤沢にある訳ではないので、強化に限りがある
  • カイリューやバンギラスといった、対戦用の超レアポケモンは所持していない(もしくは強化できない)
  • 強化の限界値が違うため、同じポケモンでも防衛ポケモンとは絶対的な能力差がある

といった格差があるため、

「まだジムバトルに挑むべきではないかも…」

と、ジムバトルを敬遠しがちになるかもしれません。

しかし、そんなジムに配置された強ポケモンたちも恐れるに足らず!

今回は、「これらのポケモンがいれば、正直ジムバトルは十分やっていける!」といったポケモン5匹をまとめました。

初心者にオススメなジムバトル用ポケモン5選!

オススメポケモン選考の基準

今回は、オススメポケモンを選ぶにあたって、以下の条件を満たすポケモンを選びました。

  • 絶対的に捕まえやすいポケモンである。
    →具体的には、進化前のポケモンのレア度がEランク(最低)であること。(※レア度についてはこちら
  • 進化、強化が簡単に出来る。
    →具体的には、進化に必要なアメが50個以下であること。
  • 能力が高い。
    →最大まで強化していなくても、ある程度の能力が保証されているポケモンであること。
  • 防衛ポケモンに強い。
    →現在ジムで防衛されているポケモンに対して、有利な力を発揮できるポケモンであること。

要するに、「コストパフォーマンスが高い」ポケモンを選びました。

結果、選んだオススメポケモンは以下の5匹になります。

シャワーズ

シャワーズ

サンダース

サンダース

ナッシー

ナッシー

リングマ

リングマ

ヤドラン

ヤドラン

これらのポケモンが揃っていれば、比較的どのポケモンが防衛していても、柔軟に挑んでいくことが可能です。

では続いて、各ポケモンの解説をご覧ください。

シャワーズ

シャワーズ
最大CP 3157
HP
260
攻撃
205
防御
177
平均 / 合計
214 / 642
オススメ通常技 みずでっぽう(固定)
オススメゲージ技 ハイドロポンプ = アクアテール > みずのはどう
役割 汎用アタッカー・対バンギラス戦・対サイドン戦

おそらくポケモンGOをやり込んだプレイヤーに「コストパフォーマンスの高いポケモンは?」と投げかけたら、最も票を集めるポケモンが、シャワーズではないでしょうか。

進化前のイーブイは出現率が高く、かつ僅か25個のアメで進化させることが可能です。

入手しやすいといったメリットに加えて、

  • 高い耐久力を持つ
  • すべての技が「みず」タイプなので、タイプ一致ボーナスが付き攻撃力が高い
  • 通常技が発動が早くダメージ効率が良い「みずでっぽう」固定

などなど、多くのメリットを併せ持ちます。

シャワーズはどの技になったとしても戦力として計算できるため、「技ガチャ(技抽選)に失敗することがない」ことから、何匹でも欲しいポケモンです。

現在ジムバトルで見かける多くのポケモンに対して対等にやり合うことが可能ですが、特に真価を発揮できるのは、みずタイプの技が弱点になる、バンギラス、サイドン戦です。

サイドン

サイドン

バンギラス

バンギラス

特にサイドンに対しては、面白いくらいに体力をゴリゴリ削っていくことが可能なため、積極的に選出したいですね。

そんなシャワーズの唯一の欠点は、イーブイからの進化先が3種のランダム(シャワーズ・サンダース・ブースター)であることです。

しかし、シャワーズがまだ図鑑に埋まっていなければ、進化先を指定する裏技が可能なので、是非お試しください。

【ポケモンGO】イーブイの進化先を指定する方法とエーフィ、ブラッキーに進化させる方法を教えるよ!
イーブイの進化先を指定する方法(イーブイの分岐進化)をご紹介します。イーブイは現在、シャワーズ、サンダース、ブースター、エーフィ、ブラッキーの5種類のポケモンに分岐進化します。

また、仮にシャワーズでなかったとしても、イーブイのアメは余るほど入手できることと、イーブイ進化形は優秀なポケモン揃いなので、必要以上に悲しまなくても良いですよ。

サンダース

サンダース
最大CP 2730
HP
130
攻撃
232
防御
201
平均 / 合計
187.7 / 563
オススメ通常技 でんきショック > ボルトチェンジ
オススメゲージ技 10まんボルト=ほうでん > かみなり
役割 対ギャラドス戦・対シャワーズ戦

シャワーズに続いて、同じくイーブイ進化形のサンダースはオススメです。

シャワーズに比べると耐久力は低く安定性は下がりますが、「でんきタイプの技を放てる」ことがサンダースのメリットです。

現在ジムバトルは、CPの高いギャラドスが配置されているケースが多く、サンダースはギャラドスに対して強力な力を発揮します。

ギャラドス

ギャラドス

ギャラドスの持つ「みず・ひこう」タイプはどちらも「でんき」に弱いので、電気タイプの技を放てるサンダースは、体力をゴリゴリ削っていくことが可能です。

こちらもシャワーズと同じく、覚える技がすべて電気タイプの技になるので、どの技構成になってもギャラドスを圧倒することが出来ます。

しかし、こちらもシャワーズと同じで、イーブイからの進化先が3種のランダム(シャワーズ・サンダース・ブースター)なため、進化でランダム要素が入ってしまうことは注意しましょう。

ただ、今回は泣く泣く5匹の候補から外したブースターも、「ほのおのうず/オーバーヒート」を覚えたブースターは他のポケモンには火力を発揮します。

ブースター

ブースター

カビゴンやハピナスといった、体力の多いポケモンに対して活躍が期待できるので、もしブースターに進化したら、カビゴン、ハピナス戦でお試しください。

ナッシー

ナッシー
最大CP 2916
HP
190
攻撃
233
防御
158
平均 / 合計
193.7 / 581
オススメ通常技 タネマシンガン = じんつうりき
オススメゲージ技 ソーラービーム > タネばくだん > サイコキネシス
役割 対カビゴン戦・対ハピナス戦・対バンギラス戦・対サイドン戦・対シャワーズ戦

入手しやすいタマタマからの進化形ナッシーは、アタッカーとして非常に強力なポケモンです。

くさタイプポケモンとして最も攻撃力が高く、最も攻撃力の高い技「ソーラービーム」をナッシーが放つと、全ポケモン中最高の瞬間火力をたたき出します。

【ポケモンGO】ナッシーのソーラービームの破壊力を検証!瞬間火力最強の組み合わせです
ナッシーのソーラービームの火力を検証!現在ジムで防衛されている人気ポケモンに対して、どれほどのダメージを与えられるか視覚化してみました。

くさタイプの技で弱点を突ける、バンギラス、サイドン、シャワーズの相手はもちろん、普通に戦うとタイムアップが懸念される対ハピナス戦などでも重宝します。

ナッシーの攻撃力を存分に生かすためにも、ゲージ技は「ソーラービーム」のナッシーを持っておきたいところです。

次点で、くさタイプとしての役割を活かせる「タネばくだん」をオススメします。

「サイコキネシス」は、ダメージ効率が悪くナッシーの攻撃性能が大きく低下してしまうため、是非くさタイプのゲージ技を覚えたナッシーをゲットしてください。

リングマ

リングマ
最大CP 2760
HP
180
攻撃
236
防御
144
平均 / 合計
186.7 / 560
オススメ通常技 カウンター > メタルクロー
オススメゲージ技 はかいこうせん > インファイト = じゃれつく
役割 汎用アタッカー

リングマは、金銀から登場したヒメグマの進化形ポケモンです。

リングマは進化をさせるまでもなく、リングマそのものが野生で出現することが多く、入手しやすさでは群抜いています。

【ポケモンGO】今、リングマが熱い!リングマのオススメ技と推したい3つの理由
金銀から登場したリングマが強力!今回は、そんなリングマのオススメポイント3つと、オススメの技構成をご紹介します!手に入れやすいポケモンなので、是非ジムバトルで使ってみてください。

平均以上の耐久力があり、かつノーマルタイプトップの攻撃力を持つ破壊力がリングマの強みです。

特にリングマの放つ「はかいこうせん」は、ナッシーの「ソーラービーム」に次ぐ破壊力があります。

そして、ナッシーの「ソーラービーム」が「いまひとつ」になるカイリュー相手には、リングマの「はかいこうせん」のほうが大ダメージを与えることができます。

オススメ技は「はかいこうせん」ですが、「インファイト」または「じゃれつく」なら、バンギラスに対して有利に働くため、技毎によって使い分けも可能です。

そんなリングマは入手しやすく、苦手なポケモンも少ないので、序盤は非常に頼りになるポケモンですが、ポケモンが揃ってきたころには物足りなさを感じるかもしれません。

そう感じるようになったらきっと初心者卒業のタイミングなので、リングマに頼らず独り立ちできるようになりたいですね。

ちなみに、いい技構成のリングマはトレーナーレベルが上がった後や、ジムバトルに慣れた後でも大活躍させることが出来ますよ!

ヤドラン

ヤドラン
最大CP 2482
HP
190
攻撃
177
防御
194
平均 / 合計
187 / 561
オススメ通常技 みずでっぽう > ねんりき
オススメゲージ技 れいとうビーム >>> サイコキネシス > みずのはどう
役割 対カイリュー

ポケモンGOでジムバトルを戦っていくにあたって、カイリューへの対策は必須です。

カイリュー

カイリュー

ヤドランは、そんなカイリューに対しての対抗策として選びました。

カイリューの持つ「ドラゴン・ひこう」タイプは、共に「こおり」タイプの技が弱点なため、氷タイプの技が非常によく効きます。

なので、実質は「『れいとうビーム』を覚えたヤドラン」が必要になることはご理解ください。

今回は、入手しやすく、ある程度の能力があり、氷タイプの技を覚えるということでヤドランを選びましたが、既に氷タイプポケモン、もしくは氷タイプ技を覚えたポケモンが他にいれば代用可能です。

ラプラス、イノムー、パルシェンといった氷タイプポケモンが氷タイプ技を使ったほうがタイプ一致ボーナスが付きダメージは上がるので、お持ちの方はそのポケモンをカイリューにぶつけてみましょう。

氷タイプの氷技持ちポケモン

パルシェン

パルシェン

ルージュラ

ルージュラ

ラプラス

ラプラス

イノムー

イノムー

他にも、水タイプポケモンは氷タイプの技を覚えていることが多いため、もし水タイプポケモンが氷タイプの技「れいとうビーム」や「ふぶき」を覚えていたら、ヤドラン同様活躍出来ると思います。

氷技持ちポケモン

カメックス

カメックス

ゴルダック

ゴルダック

ドククラゲ

ドククラゲ

オーダイル

オーダイル

しかし、氷タイプポケモン及び氷タイプを覚えるポケモンは比較的レアポケモンが多いので、持っていなかったら、ヤドンを進化させて「れいとうビーム」持ちヤドランを狙ってみてください。


今回は、ポケマピが考える初心者オススメポケモン5匹をまとめてみましたが、いかがでしたか。

ジムバトルを戦う上での参考になれば幸いです。

ジムバトルそのものの仕組みやシステムに関しては、こちらの記事をご確認ください。

【ポケモンGO】初心者必読! ジム戦の戦い方や操作、技と相性のことを教えるよ【準備編】
トレーナーレベルが5以上になったから、ジムで戦ってみよう!という方に覚えておくべきコツとテクニックをまとめました。 ジムレベル4のジムを陥...
【ポケモンGO】初心者必読! ジム戦の戦い方や操作、技と相性のことを教えるよ(動画あり)【バトル編】
ジムバトルに勝利して敵のジムを落としたい!という方に覚えておきたい遊び方のコツや戦い方のテクニックをまとめました! ジムレベル4のジムを陥...

もしあなたがTL30以上のプレイヤーでしたら、初心者の友達に「オススメポケモンを教えて!」と聞かれたら、どのポケモンを挙げますか?

当然初心者なら、カイリューやバンギラス、カイリキーといったレアポケモンは一朝一夕では入手できないので、どのポケモンがオススメになるかは意見が分かれそうですね。

あなたの初心者オススメポケモンのご意見をお待ちしております!

コメント

  1. 名無しのポケモントレーナー より:

    進化前のレア度は最低ではないものの、巣に行けば飴50個楽に集まるという点で、以下もいいと思います。
    サイドン
    ジュゴン
    パルシェン
    ウインディ

  2. 名無しのポケモントレーナー より:

    ジムによくいるのが
    ギャラドス、カイリュー、サイドン、カビゴン辺りなので、

    ギャラドスに対して「サンダース」
    カイリューに対して「パルシェン(氷技+氷技)」
    サイドンに対して「シャワーズ」
    カビゴンに対して「リングマ(破壊光線持ち)」
    こんな感じが私のおすすめです。

    シェルダーの入手は、海沿い以外では巣で行えば比較的入手は容易です。

トップへ