【ポケモンGO】今、リングマが熱い!リングマのオススメ技と推したい3つの理由

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

今回は、金銀アップデートから登場した、ヒメグマの進化形リングマのご紹介をしたいと思います。

ヒメグマ

ヒメグマ

リングマ

リングマ

実はこのポケモン、ジムバトルでかなり強いポテンシャルを持っており、イチオシのポケモンです!

今回は、リングマが何故オススメなのか、そしてリングマのオススメ技構成をご紹介したいと思います。

リングマがオススメな3つの理由

1.能力値がかなり高い

リングマの種族値はこのようになっています。

最大CP 2760
HP
180
攻撃
236
防御
144
平均 / 合計
186.7 / 560

リングマは、HPがかなり高めで、攻撃の236はノーマルタイプトップの値です。

ナッシーと同程度と言えば、その破壊力は伝わりますでしょうか。

防御の種族値だけは低めの144ですが、防御の低さは回避によって抑えることかできます。
(仮に本来の被ダメージが5や6や7だった場合も、回避に成功すればダメージを75%カットすることが出来るので、すべて1に抑えることが可能です)

防御は補える要素があることから、HPと攻撃の高い、優秀な種族値を持ったポケモンと言えます。

2.最強の「はかいこうせん」の使い手

リングマはノーマルタイプ技で最強の破壊力を持つ「はかいこうせん」を覚えることが出来ます。

リングマ自身もノーマルタイプなので、タイプ一致ボーナス(×1.25)が付きます。

その結果、前述の通りリングマはノーマルタイプで最も攻撃力の高いポケモンなので、最強の「はかいこうせん」を放つことが出来るのです!

その瞬間火力はあのカビゴンをも上回ります。

現在はリングマだけが持つ、オンリーワンの強みですね。

3.入手がかなり簡単

ヒメグマ及びリングマは出現率がかなり高く、進化形のリングマも結構な確率で野生で出現します。

この記事を執筆するちょっと前にも、外出中にリングマが出現していました。

ポケモンレベルが高いリングマは、野生でゲットした時点でもなかなかのCPを持っています。
トレーナーレベルが25ほどあれば、CP2000越えのリングマも出現します。

なので、高CPのリングマをゲットすることで、進化と強化に必要なアメを消費せず、即戦力級のポケモンをゲットすることが可能です!

カイリューやカビゴンの入手機会に恵まれていないプレイヤーにとっては、心強いポケモンとなりますよ!

リングマのオススメ技

そんなリングマは、どんな技を覚えるのか確認していきましょう。

リングマのオススメ通常技

名前 タイプ 威力 CD DPS EPS
メタルクロー はがね 8 0.7 11.43 10
カウンター かくとう 12 0.9 13.34 8.89

覚える通常技は「メタルクロー」と「カウンター」。

リングマの唯一とも言える欠点は、通常技でノーマルタイプの技(タイプ一致ボーナスが付く技)を持っていないことですね…。

タイプ一致ボーナスが付かない以外の点では、どちらも優秀な部類の技なため、甲乙つけがたいです。

かくとうタイプの技「カウンター」は、ジムバトルでよく見かけるカビゴン、ハピナス、バンギラス相手に弱点を突けるので、あえて言うなら「カウンター」のほうがオススメです。

はがねタイプの技「メタルクロー」は「効果が今ひとつ」になってしまうタイプが多く、そういう意味でも「カウンター」のほうが使いやすいかもしれません。

リングマのオススメゲージ技

続いて、リングマのゲージ技を確認します。

名前 タイプ 威力 CD DPS
じゃれつく フェアリー 90 2.9 31.04
インファイト かくとう 100 2.3 43.48
はかいこうせん ノーマル 150 3.8 39.48

一番オススメな技は「はかいこうせん」です。

タイプ一致ボーナスが付くため火力が大きく、一気に相手のHPを突くことが出来ます。

「じゃれつく」はゲージ2本の技で威力90はかなり高く、その割に発動時間も短いため優秀な技です。

「インファイト」は貴重な格闘タイプの技ですが、ゲージ1本消費で威力が100というのは少々物足りない印象です。

しかし、通常技の「カウンター」と組み合わせることで、格闘タイプの技が弱点のポケモンに対しては効率良くダメージを与えることが出来ます。

「じゃれつく」と「インファイト」、どちらがオススメかは意見が分かれそうです。

「カウンター/インファイト」でノーマルポケモン対策になる?

よくネットで「カウンター/インファイトのリングマはカビゴン・ハピナス対策で優秀!」と言われているのを見かけます。

ハピナスやカビゴンは格闘タイプの技に弱いので、リングマの技を両方格闘タイプの技で揃えることで効率よくダメージを与えることが出来ますね。

しかし、「インファイト」よりも「はかいこうせん」のほうが、効率良くダメージ与えられるのでは?と疑問に思いました。

実際に「ダメージ計算機」で調べてみました。

※相手カビゴン、お互いレベル30、個体値オール15で計算しました。

タイプ一致 タイプ相性 ダメージ
メタルクロー
(0.7秒)
× 等倍 5
カウンター
(0.9秒)
× ばつぐん
(1.25倍)
10
インファイト
(2.3秒)
× ばつぐん
(1.25倍)
77
はかいこうせん
(3.8秒)
等倍 115
じゃれつく
(2.9秒)
× 等倍 56

「インファイト」の77ダメージに対して、「はかいこうせん」は115ダメージと大きく差が出ています。

「インファイト」は「はかいこうせん」よりも1.5秒発動時間が短いですが、その余った1.5秒を使っても38のダメージ差を覆せません。

なので、対ノーマルタイプポケモンに対しては、ダメージ効率は「はかいこうせん」のほうが優秀です。

しかし、「インファイト」は発動時間が短い分回避しやすいメリットがあるので、一概にどちらが上かは決められません。

ダメージ効率が「インファイト>はかいこうせん」となるポケモンは、「はかいこうせん」が効果が今ひとつになり、格闘タイプの技が効果抜群となる、岩タイプのバンギラス等ですね。


いかがだったでしょうか。

「入手しやすい割に強い」それがリングマの特徴です!

是非リングマをジムバトルで使ってみてくださいね!

トップへ