【ポケモンGO】ポッポマラソンとポケモンGOプラスを併用して、経験値をさらに上積みする方法を教えるよ!

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

進化マラソン

ポッポマラソンとポケモンGOプラスを併用して、経験値をさらに上積みする方法を教えるよ!

ポケモンGOで経験値を大量に獲得できる方法のひとつに「ポッポマラソン(進化マラソン)」があります。

ポッポマラソンとは、

  1. 進化前ポケモンを、進化できる状態(アメを確保した状態)で80匹~100匹集めておく
  2. 「しあわせタマゴ」を使って、経験値が倍になる30分間のあいだに、進化前ポケモンを一気に進化させる

という手順で、30分間で80匹以上を一気に進化させて、経験値80,000XP以上を荒稼ぎする方法のことです。

【ポケモンGO】しあわせタマゴを使ってポッポマラソン!30分間で80~85匹を進化させる方法
「ポッポマラソン」をすると、XPを稼いで一気にトレーナーレベルを上げることができます。 効率的な方法をお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。

この方法は裏技っぽいですが、特に規制がかかっているわけでもなく、アカウントBANの危険性もない安心安全な経験値大量獲得方法です。

このポッポマラソンと、ポケモンGOプラスを組み合わせると、経験値をさらに上積みすることができます!

この記事では、ポッポマラソンとポケモンGOプラスを組み合わせて経験値を大量獲得する方法について、詳しくご紹介します。

ポッポマラソンはどこでどうやってやってますか? ポッポマラソンとポケモンGOプラスは併用できるんです

みなさんは、ポッポマラソンはどこでどうやってやってますか?

おそらく屋内で立ち止まった状態でポッポマラソンをされる方が大半ではないでしょうか。

そこでオススメのやり方が・・・

ポッポマラソンとポケモンGOプラスを併用することです!

30分間に大量にポケモンを進化させるために、屋内で集中できる環境でポッポマラソンをしている、という方は、ぜひ、屋外でポケモンGOプラスを起動しながらのポッポマラソンをお試しください!

ポッポマラソンの最中に獲得できる経験値まとめ

ポッポマラソンの最中に獲得できる経験値には、次のようなものがあります。

※以下は、ポケモンGOプラスを使用している前提の経験値です。

経験値 「しあわせタマゴ」で
経験値2倍
ポケモンを
進化させる
500XP 1,000XP
ポケモンを
捕まえる
100XP
+ワンショット
ボーナス50XP

=150XP
300XP
ポケモンに
逃げられる
25XP 50XP
ポケストップを
回す
50XP 100XP
新しいポケモンが
図鑑に登録される
500XP 1,000XP
回したことのない
ポケストップを回す
250XP 500XP

※ポケモンGOプラスでポケモンを捕まえた場合、必ずワンショットボーナスが付与されます。

表からわかるように、屋内でじっとポッポマラソンをするよりも、屋外でポケモンを捕まえつつ、ポケストップを回しながらポッポマラソンをするほうがさらに大量に経験値を獲得できることが想像できますよね。

歩きスマホは危険! おこうとルアーモジュールを使って効率的に経験値を稼ごう!

ポッポマラソンとポケモンGOプラスを組み合わせて大量に経験値を獲得する方法は、安全が確保された広い公園などで歩きながら行うとさらに「タマゴの孵化の距離」まで稼げてしまって理想的ですが、歩きスマホは危険な場合が多いです。

ポッポマラソンとポケモンGOプラスを組み合わせて大量に経験値を獲得するときには、トレーナーの皆様それぞれの状況に合わせて、安全が確保された状態で実行しましょう。

おこうを使っている状態で行ってみたり、ポケストップ密集地でルアーモジュールが炊かれている状態で行ってみたりすると、さらに効率的に経験値を獲得できます。

ポケモンGOプラスは自動化されているととても便利! でも、ポッポマラソンのときに使うだけなら必ずしも自動化されている必要はありません

ポッポマラソンのときにポケモンGOプラスを併用する場合は、ポケモンGOプラスは自動化されているととても便利です!

「ポケモンGOプラスを自動化する方法5選!身近なもので超簡単」の記事で、ポケモンGOプラスを自動化する方法をご紹介していますので、ぜひお試しください。

【ポケモンGO】ポケモンGOプラスを自動化する方法5選!身近なもので超簡単
スマートフォンの画面を見なくても、ポケモンの捕獲やポケストップでのアイテムゲットができるポケモンGOプラスを自動化するトレーナーが続出中!楽で便利な「ポケモンGOプラス自動化の方法」をご紹介します!

しかし、ポッポマラソンのときに使うだけなら必ずしも自動化されている必要はありません。

ポッポマラソンをしながら、ポケモンが通知されたり、ポケストップが通知されたりするタイミングごとにポチポチとボタンを押すだけでもOKです!

iPhoneユーザーの方も、Androidユーザーの方も、ポッポマラソンとポケモンGOプラスの併用を楽しむことができます。

iPhoneユーザーの方にオススメの自動化方法はこちら!

五円玉と輪ゴムを使って固定する方法です。

輪ゴムをクリップ部分の内側でとめると安定しますよ。

実際にやってみた感想をお伝えします

ポッポマラソンとポケモンGOプラスの併用を実際にやってみた感想と注意点をまとめました。

実際にやってみた感想

  • ポケモンGOプラスはポケモンGOプラスは無理して自動化をする必要もありませんでした。
  • 30分は、意外に長いです。
    ポケストップからもらえるアイテムはほどなくバッグいっぱいになってしまうので、やる前にできる限りアイテムは捨てておいたほうがいいですね。

    →1つのポケストップから、平均3個のアイテムがもらえるとして、回す数×平均3個分の空き容量が必要となります。

    →異なるポケストップを連続10個回すボーナスを考慮すると、プラスアルファの空き容量が必要です。

    →捨てるアイテムは、スーパーボール、ズリのみ、ナナのみ、げんきのかけら、あたりが候補。

    →モンスターボールはポケモンGOプラスで消費するものの、消費>供給の関係になりがちなので、なるべく捨てないほうがいいです。
    モンスターボールは逆に、十分な手持ちを用意したいですね。

  • ポケモンボックスは、十分な空き容量を用意しておいたほうがいいと思います。
    50枠以上はほしいところ。
  • ポケモンがたくさん出現すると、安定して経験値を上積みできます。
    おこうルアーモジュールを併用するとさらに安定して経験値を上積みできますよ。
  • 「しあわせタマゴ」の30分間が把握できるように、開始前にタイマーをかけるか、時刻を覚えておいたほうがいいでしょう。
  • 思っていたより、のんびりやって構わない感じです。
    室内で、ポケモンを1匹も捕まえず、ポケストップを1回も回さずにポッポマラソンをすることを前提に考えると、ポケモンGOプラスでゲットできる経験値は全て上積みボーナスになります。
  • 「終了時に、経験値の合計を画面撮影したい」といった考えがないなら、タマゴ孵化も同時にやるのがオススメです。
    30分間、時速2kmくらいでのんびり歩いても1km歩くことになるので、ポッポマラソンの開始タイミングとタマゴ孵化までの残り距離をすり合わせておくといいですね。
  • ポケストップ密集地で、ルアーモジュール炊いてあるなら、そこで歩かずにやるのが安全です。


いかがでしたか?

回したことのないポケストップを、ポケモンGOプラスで回しながら進化マラソンをすると効率が良さそうですね。

しかし、数万程度の上積みなので、歩きながら進化マラソンをする危険度が高い場合は、やらないようにしましょう。

安全を確保できる公園などで、「増えたらラッキー」程度にやるのがおすすめです。

ポケモンGOプラスをお持ちの方は、進化マラソンとの併用をぜひお試しください!

トップへ