スポンサーリンク

オーダイルの色違いとおすすめ最適技・評価

オーダイル
オーダイル
オーダイル
色違いオーダイル
色違いオーダイル

No.0160

オーダイル

英語名:Feraligatr

おおあごポケモン

種族値

最大CP3230313位
攻撃
205
391位
防御
188
279位
HP
198
290位

弱点タイプ

×1.6

耐性タイプ

×0.625
×0.625
×0.625
×0.625

進化の流れ

色違いのオーダイル(実装・公式発表済み)

オーダイル
通常のオーダイル
色違いのオーダイル

入手方法

タマゴからの入手現在未登場
レイドバトルからの入手現在未登場

サードアタック解放コスト

ほしのすな10000
アメ25

リトレーンコスト

ほしのすな3000
アメ3

がんばリボンの位置

⇒がんばリボン図鑑

その他のデータ

相棒距離3km
捕獲率5%
逃走率5%

その他のコンテンツ

オーダイルの覚える技

ジム・レイドトレーナーバトル

わざ1(通常技)

わざ威力時間発生EPSDPS
60.50.3812
90.70.258.5812.86
121.50.413.348
19.21.20.956.6716
60.50.31012

わざ2(ゲージ技)

わざ威力時間発生DPS
10215
350.70.150
703.21.321.88
903.31.327.28
1563.30.947.28
1081.90.556.85

おすすめ最適わざ(コンボDPS)

わざ1わざ2DPS
25.95
25.05
25.03
24.88
24.12
21.96
21.75
21.12
21.1
20.55
20.5
20.12
20
19.79
19.44
19.4
19.09
18.94
18.7
18.1
18.04
17.88
17.58
17.52
16.3
13.58
11.29
11.23
10.8
7.26
コンボDPSとは、わざ1とわざ2の組み合わせをひとまとめにした時のダメージ効率の考え方です。
詳しくは「コンボDPS」のページで解説されております。

オーダイルの評価

データ・集計評価

ジム攻撃-
ジム防衛-
ランク3レイド対策-
ランク4レイド対策-
伝説レイド対策-
スーパーリーグ人気22位
ハイパーリーグ人気6位
マスターリーグ人気-
計算方法や順位の基準などは、各種リンクをご確認ください。

みんなの評価

ジム攻撃★★★★★ 5
ジム防衛★★★ 3
レイド適性★★★★ 4
PvP適性★★ 2
名無しのポケモントレーナーさん
ハイドロカノンのすゝめその1
最初はオーダイル。他のハイドロカノン使いと比べると影が薄いが充分使える。

ジム
通常技はたきのぼりで良いだろう。ただし、このままだとラグラージやエンペルトの壁がある。
そこで差別化したいところが技の豊富さ。この2体はハイドロカノン以外はほぼフルゲージ技。
レイドはともかくジムでは2ゲージ技の方が使いやすい。そのためジム攻撃ではオーダイルに軍配が挙がる。ドラゴンタイプ、草タイプに便利な冷ビ、メタグロスに抜群をとれる噛み砕くと、
とにかく便利。どちらか悩むが、ハイドロカノンが軽減されるドラゴンタイプに打点のとれる冷ビで良いだろう。レイドではやはりラグラージの方が扱いやすい。とはいえ、繋ぎとしてなら充分活躍してくれるだろう。

防衛
あまり注目されていないが、ジム防衛も結構強い。なんといってもハイドロカノンの速さ!
サイキネ以上に速く、避けるのは不可能と言っても過言ではないだろう。(余程のことがない限り)かなりの致命傷を負わせることができるのでかなり優秀。耐久力も意外とあるので油断は禁物。他にははがね複合のエンペルトがいる。耐性が多い反面、かくとうタイプが弱点という欠点がある。どちらも一長一短なのでお好みで。

PVP
強いが。が、耐久力が高いカメックス、圧倒的速さでハイドロカノンを撃つラグラージ、
耐性がめちゃくちゃ多いエンペルトと比べると、やはり中途半端になってしまう。
悪くはないがもう一踏ん張りほしいところ。

結論
他の水タイプと比べるとやはり地味だが、ジム攻撃、防衛と活躍場面は多い。
次回 ハイドロカノンのすゝめその2
2020年12月08日 22時56分
0
10
PvP適性★★★ 3
名無しのポケモントレーナーさん
ジョウトカップでの評価としては★3くらい。
ジョウトカップでも水タイプの層は厚く、オーダイルはハイドロカノンを軸とした素直な水タイプとしての運用をすることなる。

マグカルゴやハガネールには強く出れるが、おおよその水タイプには同じことが言えるので、オーダイル自体の強みとは言いづらい。草タイプに弱いのもまた同じ。
だが草タイプ以上にそれなりに見かけるランターンの存在が痛く、ほぼなぶり殺しにされてしまう。ランターンほど絶望的ではないが、マリルリが未だに人気なのも向かい風。

同じ水タイプと比較すると、ゲージの回転率を活かしたごり押しやタイプ相性によって詰みに持っていくような戦術は取れないため、やや扱いは難しい。
それでもハイドロカノンの存在がオーダイルの強みと言える。オーダイルの耐久力はタイプ相性を加味しても並なので、どこでゲージを稼いでいくかの見極めが運用のカギとなる。
2022年03月04日 09時28分
0
6
PvP適性★★★★ 4
名無しのポケモントレーナーさん
ハイドロカノン持ちの中で今一つ影が薄かったがジョウトカップでは選択肢に入ってくる。
ブラッキー、エアームドとはほぼ互角。マリルリには負けるがこの2体と互角なので選ぶ価値はあると思う。ただでんきタイプの採用率が高いなら活躍は難しくなる。
同じ水タイプのニョロトノとの勝負は僅差でオーダイルの方が上になる。みずでっぽうとたきのぼりは微妙な差で勝敗が変わるがケースバイケースなのでどちらがいいかは何とも言えない。
2021年11月28日 19時26分
0
6
PvP適性★★★★ 4
通りすがりの者さん
ちょっとねぇ…
『シャドークロー』与えられて、大きく変わったかなぁ〜…いい意味の方にね!

Pokemon GOにて各地方
それなりに活躍している御三家
このジョウト地方は、
他にメガニウムとバクフーン。
先の2匹は古参からそれなりに活躍していたが、このオーダイルはほぼ見掛けることはないほど遅れを取っていた。

…が。
『シャドークロー』をこの度与えられて、立場は大きく変わることに!!

水の御三家に必須で与えられる
『ハイドロカノン』との組み合わせがヤバすぎ(ーー;)
さらには他にもシナジー悪くない悪技の『かみくだく』があり、
確率で相手の防御力下げることに成功したらさらに『シャドークロー』のダメージが上がり…

コイツが放つゴースト技、水技、悪技に
一番良い耐性を持つのが
【草&悪】
ダーテングやマスカーニャがいるが…
あまりPvPで見掛けないのはお察しの通り。

これからどんどん各ユーザー
育成完了次第増えていくこと間違いなし、
対策必須!!
2024年03月07日 12時23分
0
2
ジム攻撃★★★★★ 5
ジム防衛★★★ 3
レイド適性★★★★ 4
PvP適性★★★★★ 5
次のターンなど無い!さん
ワニのジョウト地方の水御三家
金銀だとこおりのキバに助けられた方は多いのではなかろうか?
GOでの性能を見ていこう

[ジム攻撃、レイド]
水鉄砲(レガシー技)+ハイドロカノンを覚えるため、水タイプとしてはトップクラスの性能
しかし、ラグラージというほぼ完全上位互換がいるため、この用途で採用されることが少ない…

[ジム防衛]
冷凍ビームも覚えるため、技が多彩
しかし防御が低めなため、バトルお茶の子さいさいではない。

ラグラージで十分、というかラグラージがGOで恵まれすぎである。

[PVP]
紹介した技に加え、かみくだくもあるので、技が多彩。
たきのぼりも中々優秀で、良き水アタッカーとなる。

しかし、マッドショットという地面1のゲージ効率1技を持っているラグラージには、回転率も固さも上回れている。
総じて、GOではラグラージに全敗している可哀想なワニでした

...だが、シャドークローというGO界全1技屈指の力を持つ技を得てから一変。
水、こおり、あくの3タイプを効率よく吐き出していく凶悪なポケモンと化した。
おかげで環境級になって、ハイパーだと1位だって!すごいね!

しかし、シャドークロー持ちには、弱点が少ない割に耐える対面が多いヤミラミ、技の一貫性と攻撃性能が噛み合いすぎてるオーロット、ハイパーとマスター共に散々暴れ散らかしているギラティナのせいで性能が弱体化する恐れがあり、将来性に難あり。
そもそもゴースト技は相性的に、弱点が少なすぎるノーマルの優位性を上げてる面もあり、普通に考えてもGOでは強すぎるハピナスやラッキーによるTODの遅延戦術も視野に入らせる、不健全な存在である。
その代表のシャドクロは、そろそろ積極的に弱体化されるだろう。あのサイキネのように。

オーダイル自身が強化されてるわけでなく、シャドクロによって元々の不健全な才能を開花させただけともとれるため、かみくだくが弱体化される可能性もあり。
シャドクロのせいで100日後に死ぬワニになるかもしれない。
2024年04月03日 16時33分
0
1
名前(任意)
オーダイルの評価を、下記の四項目から選択してください。(任意)
ジム攻撃ジムバトルで、素早く防衛ポケモンを倒せるポケモンか
または、多くの防衛ポケモンに対応できるか
ジム防衛防衛ポケモンとして置かれていたらプレイヤーが面倒に感じるポケモンか
レイド適性特定のレイドボスに対してオンリーワンの性能を発揮できるポケモンか
または、汎用的に選出されるポケモンか
PvP適性トレーナーバトルでオンリーワンの性能を発揮できるポケモンか
ジム攻撃
ジム防衛
レイド適性
PvP適性
コメント(必須)
その他のポケモン評価をもっと見る

オーダイルの対策ポケモン10選

読み込み中です…
「攻撃力」とは、効率よくダメージを与えられるポケモンと技構成の評価になります。
「持久力」とは、場に居られる時間で多くのダメージを与えられるポケモンの評価になります。
こちらの対策ポケモンは、ポケマピのツール「カウンターリスト」から出力しています。
スポンサーリンク
レクタングル大

オーダイルの動画

オーダイルの動画をもっと見る
スポンサーリンク

フォローする