【ポケモンGO】イーブイの進化先おすすめポケモン!CPアップデート後対応【シャワーズ・サンダース・ブースター・エーフィ・ブラッキー】

ポケモンGOでよく出現するイーブイには、進化先がたくさんあり、現在は「シャワーズ」、「サンダース」、「ブースター」の3種類に進化することができます。

また、金銀(ジョウト地方)の第2世代ポケモンの実装が近づいていることから、新たな進化先に「エーフィ」と「ブラッキー」が追加される日も、そう遠くはなさそう!

しかし、最近ではCP調整もあり、「イーブイはどのポケモンに進化するのがアタリなんだろう……」「イーブイズの中ではどれが強いんだろう?」と悩んでしまう方もいるかと思います。

こちらでは、イーブイの進化先のオススメポケモン(イーブイズ)とそのわざ構成を、徹底的にご紹介します!

eveesnew

イーブイ進化ポケモンおすすめのもくじ




ポケモンGOではイーブイの進化先を名前で指定できる!イーブイの進化先一覧

イーブイをシャワーズ・サンダース・ブースターに進化させる方法

イーブイの進化先ポケモン(イーブイズ)で、現在ポケモンGOに実装されているのが、シャワーズ、ブースター、サンダースの3匹です。

イーブイのアメを25個集めると、イーブイを進化させられますが、何に進化するかはランダムで決定されます。

しかし実は、シャワーズ・ブースター・サンダースは、イーブイの名前を変えて進化させると、任意のポケモンに指定して進化させることができるんです。

進化先ポケモン 日本語名 英語名
シャワーズ

シャワーズ

ミズキ Rainer
サンダース

サンダース

ライゾウ Sparky
ブースター

ブースター

アツシ Pyro

これらの名前は、ポケモンアニメ版に出てきた、「イーブイ4兄弟」の名前に由来しているそうです。

英語名は、小文字でも大文字でもどちらでもOKですが、スペルを間違えると失敗して指定出来ないので、気をつけてください。

また、この裏技は1種類につき1回限りしか使えないので、こちらも注意が必要です。

なので、日本語で指定した後に、英語名に変えても、進化先を選ぶことはできません。

また、トレーナーレベルが低いうちに進化させてしまうと、CPが低くなるので、トレーナーレベルが上がってから名前を指定する裏ワザを使ったほうがいいでしょう。

シャワーズのスペックとわざ構成

シャワーズ

シャワーズ

タイプ みず
最大CP 3157
通常わざ みずてっぽう
ゲージわざ みずのはどう
アクアテール
ハイドロポンプ

シャワーズは最大CPが3157と、全ポケモン中のCPランキング第8位の強いポケモン!

HPも高く、通常攻撃の「みずてっぽう」はDPS(1秒あたりのダメージ)も高いので、ジム戦にとっても有利です。

弱点である「でんきタイプ」のポケモンが少ないので、対策されにくいのもポイント。

わざ構成は、ジムを攻撃するなら「みずてっぽう/ハイドロポンプ」、ジムに配置するなら「みずてっぽう/みずのはどう」がオススメです!

高個体値で高CPのイーブイをゲットしたら、迷わずシャワーズに進化させるといいでしょう。

サンダースのスペックとわざ構成

サンダース

サンダース

タイプ でんき
最大CP 2730
通常わざ でんきショック
ゲージわざ ほうでん
10まんボルト
かみなり

ポケモンGOリリース当初、サンダースはあまりのスペックの低さから「使えないポケモン」の烙印を押され、「サンダース症候群」とも呼ばれていました。

しかし2016年11月のアップデートにより、サンダースのCPが大幅にアップし、ジム戦で大活躍する強力ポケモンとなりました!

通常わざ「でんきショック」の性能は高くありませんが、ゲージわざの強さが魅力的。

特に「みずポケモン」との相性が抜群で、ギャラドス・ラプラス・シャワーズを楽々倒せてしまうので、ジムバトルではかなり有利に戦えます!

対ギャラドス戦なら「でんきショック/10まんボルト」、対シャワーズ戦なら「でんきショック/かみなり」がオススメです。

ブースターのスペックとわざ構成

ブースター

ブースター

タイプ ほのお
最大CP 2904
通常わざ ひのこ
ゲージわざ かえんほうしゃ
ねっぷう
だいもんじ

高スペックのシャワーズ、元低スペックで現高スペックのサンダースの陰にかくれ、どことなく地味な印象のブースター。

ほのおポケモンの中ではリザードンを超える最大CPの持ち主で、攻撃力のスペックはシャワーズ・サンダースに比べて抜群に高いのですが、わざの弱さがネックです。

同じほのおポケモンでブースターよりもCPが低いウインディに比べて、通常わざが圧倒的に弱いので、ジム戦での活躍は難しいかも。

……にもかかわらず、「イーブイを進化させたらブースターばかり!」と言われるほど、ブースターの確率は高い模様。

ただし、ほのおポケモン自体、みずポケモンに比べて小数なので、貴重な強力ほのおポケモンと言えるでしょう。

わざ構成は、ジムを攻撃するなら「ひのこ/だいもんじ」、ジムに配置するなら「ひのこ/かえんほうしゃ」がオススメです。

イーブイをエーフィ・ブラッキーに進化させる方法

ポケモン金銀の第2世代・ジョウト地方ポケモンでは、イーブイの進化先に「エーフィ」「ブラッキー」が追加されます。

ポケモンGOでは未実装ですが、原作(金銀)では、イーブイのなつき度を高くしてからレベル上げすると、エーフィまたはブラッキーに進化するようになっていました。

エーフィにするには朝か昼に、ブラッキーにするには夜にレベル上げで進化させる、というのが原作の設定ですね。

ポケモンGOは原作やアニメの流れを踏襲する傾向があるので、イーブイをエーフィにするには朝か昼に進化させる、ブラッキーにするには夜に進化させるという条件が反映されるかもしれません!

エーフィのスペックとわざ構成

エーフィ

エーフィ

タイプ エスパー
最大CP 3000(?)
通常わざ ねんりき(?)
ゲージわざ サイケこうせん(?)
サイコキネシス(?)
サイコショック(?)

エーフィの予想CPは3000と、シャワーズに次ぐ高さです。

予想通常わざの「ねんりき」のスピードは遅めですが、CPの高さで補えるレベルかと思われます。

攻撃・防御・HPのスペックはそれほど高くありませんが、どく・かくとうタイプに強いので、わざによってはジム戦で活躍するかもしれません。

ブラッキーのスペックとわざ構成

ブラッキー

ブラッキー

タイプ あく
最大CP 2052
通常わざ かみつく(?)
ゲージわざ あくのはどう(?)
つじぎり(?)

待望の「あく」タイプであるブラッキーは、予想最大CPこそ低めなものの、予想防御力が250とかなり高めなポケモンです。

また、通常わざが「かみつく」だった場合、タイプ一致で相手をボッコボコにできる最強ポケモンとなる可能性が高いんです。

ただし、通常わざが「ふいうち」・「だましうち」だった場合は、活躍の場が減ってしまうかもしれません……。

エスパー・ゴーストに強いブラッキーは、ジム防衛ポケモンとして活躍する可能性が高いでしょう。




イーブイの進化先オススメランキング

1位 シャワーズ

シャワーズ

2位 サンダース

サンダース

3位 ブースター

ブースター

オススメ1位は、CP、HP、わざの全てにおいて最強のシャワーズです。

解析データによれば、「金銀ポケモンが実装されてもシャワーズ最強伝説は崩れない」と言われており、今後も大活躍間違いなしとなっています。

そして栄えある第2位は、みずタイプに圧倒的な強さを見せるサンダース!

CP調整によって頻繁にジムに置かれるようになったギャラドスに対して、圧倒的な強さで勝利できるのがポイント。

また、シャワーズやラプラスなど、ジムで見かけるポケモンにも抜群の効果を発揮するので、みずポケモン対策として持っておきたいポケモンですね。

そして残念ながらあまりオススメできないのが、ブースター。

攻撃力は高くても、通常わざ「ひのこ」の弱さや、同じほのおポケモンであるウインディと比べたときの弱さが、どうしてもネックになってしまいます

ちなみに、エーフィとブラッキーが追加された場合の、予想ランキングは次の通り!

1位 シャワーズ

シャワーズ

2位 サンダース

サンダース

3位 エーフィ

エーフィ

4位 ブラッキー

ブラッキー

5位 ブースター

ブースター

エーフィとブラッキーの順位は、わざ構成によって前後する可能性もありますが、現在の情報ではこのランキングが有力かと思われます。

実装が待ち遠しいですね!

ということで、現在ではイーブイを進化させるなら、シャワーズ>サンダース>ブースターの順でオススメです!

トップへ