スポンサーリンク

ヒードランの色違いとおすすめ最適技・評価

ヒードラン
ヒードラン
ヒードラン
色違いヒードラン
色違いヒードラン

No.0485

ヒードラン

英語名:Heatran

かこうポケモン

種族値

最大CP424478位
攻撃
251
130位
防御
213
129位
HP
209
212位

弱点タイプ

耐性タイプ

×0.625
×0.391
×0.391
×0.391
×0.391
×0.391

色違いのヒードラン(実装・公式発表済み)

ヒードラン
通常のヒードラン
色違いのヒードラン

入手方法

タマゴからの入手現在未登場
レイドバトルからの入手現在未登場

サードアタック解放コスト

ほしのすな100000
アメ100

がんばリボンの位置

⇒がんばリボン図鑑

その他のデータ

相棒距離20km
捕獲率2%
逃走率4%

その他のコンテンツ

ヒードランの覚える技

ジム・レイドトレーナーバトル

わざ1(通常技)

わざ威力時間発生EPSDPS
50.50.251210
16.81.10.859.115.28

わざ2(ゲージ技)

わざ威力時間発生DPS
721.91.337.9
842.21.538.19
1003.62.727.78
1002.30.743.48
1684.23.140
902.51.336

おすすめ最適わざ(コンボDPS)

わざ1わざ2DPS
24.43
23.62
22.6
22.39
21.9
21.21
20.88
20.88
20.62
20.28
19.45
18.41
コンボDPSとは、わざ1とわざ2の組み合わせをひとまとめにした時のダメージ効率の考え方です。
詳しくは「コンボDPS」のページで解説されております。

ヒードランの評価

データ・集計評価

ジム攻撃-
ジム防衛-
ランク3レイド対策-
ランク4レイド対策-
伝説レイド対策-
スーパーリーグ人気-
ハイパーリーグ人気-
マスターリーグ人気-
計算方法や順位の基準などは、各種リンクをご確認ください。

みんなの評価

PvP適性★★★★★ 5
PVP勢さん
対人戦において、
このポケモンほどオンリーワンの性能を発揮できるポケモンはいるだろうか?
役割ポケモンに対して類を見ない性能を発揮する、いわばポケモン界の耐性の鬼である。そして伝説特有の鬼のような種族値も持つ。
ゲージ技の炎ウェポンが少々不遇なのが惜しいが、通常技に「ほのおのうず」があったり、アイヘやエッジも覚えるため、汎用性やコンボDPSの水準は高い。
なかなか対策がしづらい対戦上位ポケモンであるグロスやハッサムなどの鋼勢、サナやキッスなどの「あまえる」勢への救世主になりうる。
相手が「地震」を打つタイミングでシールドを張れるか、プレーヤースキルの見せ所である。「どろかけ」持ちにも細心の注意が必要である。
2019年09月01日 17時31分
0
22
ジム攻撃★★★★★ 5
レイド適性★★★★★ 5
PvP適性★★★★ 4
名無しのポケモントレーナーさん
専用技「マグマストーム」が解禁。
ジムやレイドでは1/3ゲージでありながら威力75もあるイカれた強さ。火炎放射の完全上位互換であるので文句なしのメインウェポンに。最近の伝説専用技はフルゲージばかりでマグマストームもフルゲージか心配していたが、まさかの1/3ゲージとは。
炎タイプ最強の1匹に。

PVPでは威力65で消費量40。もう少し威力が欲しいが、ヒードランのゲージ技は全体的に重めなので軽めの技をもらえたのは大きい。ヒードランを使う時に火炎放射を切って大地の力とストーンエッジの型をよく見たが、軽めのメインウェポンがきたので炎タイプとして使うかもしれない。
現状マスターリーグではディアルガに有利というアドバンテージを持つ。サブウェポンも優秀なので攻撃面は基本的に優秀。防御面は耐性は優秀だが、弱点はメジャーなのが気がかり。グラードンやガブリアス、カイオーガは逃げるしかない。
2023年06月25日 23時00分
0
13
ジム攻撃★★★★★ 5
レイド適性★★★★ 4
PvP適性★★★★ 4
名無しのポケモントレーナーさん
図鑑説明では、 十字の爪を食い込ませて壁や天井を這いずり回ったと書かれていることから、
別名「ゴキブロス」と呼ばれている。
今回はそんなゴキブロスを紹介したい。

まずタイプ相性は非常に優秀。
草、氷、毒、虫、鋼、フェアリータイプを0.391倍に軽減できる。
特にフェアリータイプを0.391倍にできるのは、現在(2021/01/15)こいつのみである。
弱点は3つと少なめ。しかし、地面タイプに非常に弱いのは要注意!

技はまあまあと言ったところ。
通常技は炎の渦と……………虫喰い。←!?
炎の渦、優秀ですね!!
スペシャルアタックは、大文字、ワロスエッジ、火炎放射、アイヘ。

何故虫喰い!?と思う方も多いだろうが、そこもゴキブryをイメージしているのだろう。
鋼タイプ、炎タイプどちらも使える。

-鋼型-
残念ながら通常技に鋼技がないため、アイヘをどんどんぶっ放す型になる。
そのため通常技はゲージ回収率の高い虫喰いをお勧めしたい。
先程述べた通り、フェアリータイプを0.391倍にできる個性はこいつのみ。
うざい甘えるも全く効きません。

-炎型-
こちらは通常技に炎技を覚えるので、炎の渦一択。
スペシャルアタックは火炎放射を勧める。
大文字は重すぎる。オバヒの劣化を採用する必要がないです。

PVP面
ディアルガ、トゲキッス絶対許さないマン。タイプ耐性からほぼ負けることがない。あいつらがウザくて仕方ない人におすすめ。
反面、苦手な奴には何もできない欠点を抱えている。
まず、地面技を2倍で受けてしまうのでまず負ける。
マッドショットで起点にされてオワオワリ。
そしてカイオーガも苦手な相手。高い威力の滝登りでどんどん削られる。
そして波乗りで流されてしまう。
グラカイが減らなければ一級品の活躍は難しいが、ロマンはある。

ロケット団
最も活躍する場面だろう。下っ端から幹部。そしてサカキ戦まで使える。
高い耐久面で、傷薬の節約ができる。なにかと少なくなりがちな傷薬を節約出来るのは初心者
にとってはありがたい。

このようにゴキブロスと汚名をつけられているが普通に強い。
フカマルレイドも良いが、持ってない方は是非一体は捕まえたいところ。
2021年01月15日 16時51分
0
11
ジム攻撃★★★★★ 5
ジム防衛★★ 2
レイド適性★★★★★ 5
PvP適性★★★★★ 5
伝説のGさん
「マグマストーム」を習得したことで
メガ,シャドウを除きほのお2位の称号を獲得。
レシラムとほぼ変わらぬ火力を持ちながらも
ほのお,はがねという優秀なタイプで強力。
そもそもマグスト自体が3ゲージ技なのに
威力が90とぶっ壊れ技である。
ゴキブリと揶揄されがちなポケモンだが、
本編でもGOでもトップクラスのポケモン。
育成コストは高いがレイド用だけでも
5体揃えて強化する価値は十分にあるだろう。

【レイド・ジム】
ほのおタイプとして運用する場合、
3ゲージで小回りも効き、耐性が優秀、
火力もほのおタイプのトップと強力。
最強格のポケモンの為使わない手は無い。
レイドでは全滅ストッパーとしても機能する。

【ジム防衛】
伝説の為ジムには置くことが出来ないが、
もし置くことが出来ても格闘が弱点かつ
格闘タイプに有効打が無く活躍できない。
いくら耐性が優秀でもハピラキのような
お化け耐久+有効打を持たないのは厳しい。

【GOロケット団】
耐性も優秀で火力もありおすすめ。

【PvP】
主にマスターリーグ想定。
やはり地面が二重弱点なのは痛いが、
優秀な耐性を活かして活躍が可能。
ディアルガやルギア,トゲキッス等に
滅法強いが、グラカイ,ランド等には
何も出来ずに倒されるのが欠点だろう。
技構成に関しては悩むところがあるが
ほのおのうず×マグマストームは確定。
サブとしては相性補完に優れたエッジか
一致となるラスカノでいいだろう。
基本的にはエッジの方が強い。
だいちのちからは威力優秀だが炎と役割が
被りがちなのであまり使わない。

ハイパーではラグやマンムー、
ドリュウズがかなりキツいのだが
フシギバナやクレセリアに滅法強い。


このポケモン何故かむしくいを覚えるが
使う機会はないだろう。
2023年07月23日 08時25分
0
9
ジム攻撃★★★ 3
レイド適性★★★★ 4
PvP適性★★★★ 4
名無しのポケモントレーナーさん
炎・鋼の複合で多くの耐性を持つことが特徴の伝説ポケモン。
特に6種類もの二重耐性を持つことが魅力で、特定のポケモンに対する
メタのような形でお呼びがかかることが多い。

攻撃種族値も高水準ではあるのだが、あまり技には恵まれていない。
そこそこの攻撃力を維持しながら居座るポケモンだと考えたほうが良いだろう。
ちなみに攻撃種族値は伝説ポケモンのファイヤーと全く同じ。
専用技や「オーバーヒート」習得の可能性も秘めているので、伸びしろのあるポケモンだと言える。


基本的には「耐性を持った炎タイプ」として運用する場面が多い。
なので技構成は「ほのおのうず」&「だいもんじ」がオススメ。

PVPでは相性補間に優れた「ストーンエッジ」や、
ゲージ抱え落ちを防ぐ「アイアンヘッド」も候補となる。
豊富な耐性を持つ一方で地面技に対しては非常に脆いので、
相手の地面タイプは元より、数多くのポケモンが覚える技「じしん」には注意したい。
2019年09月01日 05時30分
0
9
PvP適性★★★★★ 5
リオデじゃねえよさん
マスターリーグで絶賛愛用中

満を持して新習得した専用わざマグマストームが強い! エフェクトもカッコいいよね
おまけに最近はわざ1のほのおのうずにも、与ダメの強化が入ったようだ
わざ2のもう一つのほうはけっこうセンスが問われるが、手堅いところだとエッジがいいんじゃないかな、、
ホウオウ、ルギア、カイリュー、レックウザ、イベルタルといった「めんどくさい系」を迎え撃てるのが素晴らしい
耐久力はガチガチに硬いとは言えないが、中の上ぐらいはあり十分及第点だ
とにかく攻守のバランスが優秀なのがいい
カイオーガとグラードンは非常に苦しいので素直に2番手3番手にバトンを渡そう

それから、本当ならばフェアリーは格好のカモ、、なのだが
インファイト脳筋マン(誰とは言わない)が2匹ほど、頻繁に目撃されているのが
環境的につらいところである!
しかし1発は何とか耐えるので、前もって起点をため込んでおいて
ヤツらの防御が弱ったところに猛攻を仕掛けたい
トゲキッスのはどうだんぐらいならそんなにビビらなくても良いぞ!
2023年12月25日 19時22分
0
6
名無しのポケモントレーナーさん
実はこのポケモン、タイプ不一致なのに虫食いを覚える珍しいポケモン。(しかもこいつだけ)
え?何故かって?ゴキブry
2021年01月11日 01時11分
0
6
PvP適性★★★★ 4
ヒードラン愛好家さん
今はまだPokemon GOでは
技に恵まれていないからそれほどでは、
とされてしまっているだけで、
今後覚える技によっては
一気に最強格に来そうなポテンシャルを
持ち合わせてる伝説のゴキブ…ポケモン。

まず、二重耐性が6個もあるなんて
それだけで強すぎ。
他に虫&鋼、毒&悪なんかも優秀だが、
なんてったってマスターリーグスペックの伝説ポケモンなわけで、
そのマスター環境に溢れている、トゲキッスやサーナイトらの『あまえる』などのフェアリー技がなんと二重耐性!
フェアリー技が二重耐性というポケモンは後にも先にもいない。
(新しく、毒&鋼、というポケモンが来たら別だが…)

さらにはマスター環境に溢れている
氷技にも二重耐性ということで、
フェアリー技にも氷技にも強いだなんて
他にいますか?という強みがある。

今後に期待。
2023年01月28日 23時41分
0
4
ジム攻撃★★★★★ 5
レイド適性★★★★★ 5
PvP適性★★★★★ 5
名無しのポケモントレーナーさん
ステータスだけでなくレガシー技もタイプ耐性も強い。メガバシャリザはアメを喰うしレシラムも数値上はヒードランを下すが流石に重い。サブ技でも差別化できるので、マグマストーム持ちが居るなら強化しない手はない。
2024年02月22日 17時11分
0
3
ジム攻撃★★★★★ 5
レイド適性★★★★★ 5
PvP適性★★★ 3
シャドウポケモン愛好家さん
ゴキブリだと侮ってはいけない。
耐性10タイプ、内二十半減4つというバランス崩壊レベルの耐性で技範囲の広い相手にも対応しやすい。PVPでは環境にじめんやドラゴンタイプが強くイマイチかもしれないが、レイドでは高火力を出しながら耐性を活かして長持ちする。ファイヤーやレシラムに比べて安定感は高い。GOロケット団でもかなり使える。
解放でアイアンヘッドを入れる価値は高い。
ちなみに圧倒的技範囲を誇るクレセリアは彼には全て半減されてしまう。
クレセリアキラーとしてハイパー運用もあり。
2021年06月17日 18時24分
0
3
ジム攻撃★★★★ 4
レイド適性★★★★★ 5
PvP適性★★★★★ 5
名無しのポケモントレーナーさん
ヒードランは耐性が優秀でほとんどのダメージを大幅に半減できる。
そのためジムやレイドではキズ薬を節約できる可能性がある。また、攻撃力がそこそこ高く、ちゃんとダメージも貢献することができるので、強化が進んでいないという初心者にはありがたい性能となっている。
ちなみにジムやレイドで使う場合、ほのおタイプとして技構成はほのおのうずとかえんほうしゃにすると良いだろう。
対人戦では基本的にマスターリーグで使われる。
じめん2倍が痛いが、メジャーなタイプであるドラゴン、フェアリータイプの技を半減できるのはこいつの強み。
ノーマル技はほのおのうず一択
スペシャル技はかえんほうしゃ固定ともう一方はアイアンヘッドorストーンエッジにすると良いだろう。
実はハイパーリーグで使えないこともない。
技構成はマスターとほぼ同じで良い。
ドリュウズやラグラージあたりにはきついがそれ以外は結構強め。
まず草と毒、虫が二重耐性なのでフシギバナやハッサムの技をほとんど軽減することができるのだ。実際フシギバナに関しては効果絶大でシールド使う必要はない。
編成としてはラグラージと一緒に組み合わせると強いと思われる。
2022年06月09日 07時39分
0
2
名前(任意)
ヒードランの評価を、下記の四項目から選択してください。(任意)
ジム攻撃ジムバトルで、素早く防衛ポケモンを倒せるポケモンか
または、多くの防衛ポケモンに対応できるか
ジム防衛防衛ポケモンとして置かれていたらプレイヤーが面倒に感じるポケモンか
レイド適性特定のレイドボスに対してオンリーワンの性能を発揮できるポケモンか
または、汎用的に選出されるポケモンか
PvP適性トレーナーバトルでオンリーワンの性能を発揮できるポケモンか
ジム攻撃
ジム防衛
レイド適性
PvP適性
コメント(必須)
その他のポケモン評価をもっと見る

ヒードランの対策ポケモン10選

読み込み中です…
「攻撃力」とは、効率よくダメージを与えられるポケモンと技構成の評価になります。
「持久力」とは、場に居られる時間で多くのダメージを与えられるポケモンの評価になります。
こちらの対策ポケモンは、ポケマピのツール「カウンターリスト」から出力しています。
スポンサーリンク
レクタングル大

ヒードランの動画

ヒードランの動画をもっと見る
スポンサーリンク

フォローする