【ポケモンGO】アタッカーはどこまで強化したら良い?技のダメージ量が増えるのは何レベルからか調べよう!

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

今回は、ポケモンGOの強化ラインについてのお話です。

ポケモンGOでは、ポケモンのレベルが上がれば上がるほど必要な「ほしのすな」と「アメ」が増えていくため、レベルが30を越えたあたりから「ほしのすな」と「アメ」の消費が激しくなっていきます。

そのため、ポケモンの強化に悩んでいるポケモントレーナーの方も多いのではないでしょうか。

今回は、ポケモンをどこまで強化するべきか、その基準についてまとめてみました。

ポケモンGOにおける強化ラインについて

ポケモンを強化する理由は、大きく分けてこの2種類に分かれると思われます。

  • CPを上げ、ジムの上階層に配置するための「防衛力の強化」
  • ジムを陥落またはトレーニングさせるために、アタッカーとしての力を伸ばす「攻撃力の強化」

「防衛力の強化」は、CPを上げることを目的としての強化で、最大CPが高いカイリューやバンギラスを強化されている方も多いと思います。

カイリュー

カイリュー

バンギラス

バンギラス

防衛ポケモンの強化に関しては、強化する毎にCPが上がり防衛力が増すため、強化は迷わず行えますね。

また、カイリューなどの最大CPが高いポケモンは、得てしてアタッカーとしても申し分のない性能を発揮するため、「攻撃力の強化」も兼ねていることがほとんどでしょう。


続いて、「攻撃力の強化」。

こちらは、アタッカーとして性能を発揮するポケモンの強化を指します。

ジムに配置することを目的とせず、ジムの陥落を楽にさせるため、すなわち攻撃力を高めるための強化が目的になります。

主に「防衛には物足りないCPだけど、特定のポケモンに対して力を発揮する」ポケモンの強化は、こちらに該当するのではないでしょうか。

例えば、

  • 対カビゴン・ハピナスとしては、カイリキー
  • 対カイリューとしては、ラプラス
  • 対ギャラドスとしては、サンダース

などのポケモンが、「防衛には物足りないCPだけど、特定のポケモンに対して力を発揮するポケモン」に該当すると思われます。

カイリキー

カイリキー

ラプラス

ラプラス

サンダース

サンダース

そして、「攻撃力の強化」に関しては、CP上昇が目的ではないため、強化を行っても強くなっているのかが実感しにくいはず。

これらのポケモンに対して「一体どこまで強化すれば良いのだろう…?」と悩まれている方も、少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

「ほしのすな」も「アメ」も有限なので、なるべく強化回数は節約したいですね。

この疑問に対して、ある1つの基準を考えてみました。

技のダメージ量が上がるタイミングまで強化するのがオススメ!

1つの基準として、特定の技のダメージ量が上がるまで強化を行うのがオススメです。

例えば、対カビゴンやハピナスキラーとして育てている「カウンター」を覚えたカイリキーが、「カウンター」の威力がMAXになるまで強化をする、という意味です。

・・・例えが分かりにくいので、こちらの画像をご確認ください。

対カビゴン

対ハピナス

これは、ポケモンレベル30~39(個体値100%)の攻撃カイリキーが、ポケモンレベル39(個体値100%)の防衛カビゴン・ポケモンレベル39(個体値100%)の防衛ハピナスに対して、与えるダメージ量をレベル毎にグラフ化したものです。

こちらのグラフを見て、以下の2点が確認できます。

  • 対カビゴン戦では、カイリキーのレベルを34.5まで上げると、「カウンター」の威力が11→12になる。
  • 対ハピナス戦では、カイリキーのレベルを31.5まで上げると、「カウンター」の威力が9→10になる。

つまり、レベルを34.5まで上げれば、仮にレベル・個体値MAXのカビゴンorハピナス相手でも「カウンター」を最大威力で放つことが出来るのです!

「技のダメージが1増えたからってたいして強くならんだろ?」と思われるかもしれませんが、通常技に限っては違います。

ジムバトルのほとんどは「りゅうのいぶき」や「みずでっぽう」といった通常技の使用回数が大半を占めているのです。

例えば、カイリキー対ハピナスに関しては、カイリキー側がハピナスを倒すのに「カウンター」を40~50発も放つ必要があります。

その「カウンター」の威力が1でも上がれば、通算ダメージで40~50ダメージ分上乗せしていることになり、殲滅スピードの向上に大きく繋がります。

なので、アタッカーとして育てているポケモンならば、通常技のダメージ量を見て、強化ラインを判断する方法もオススメですよ。

アップデートしたダメージ計算機で、レベルアップ毎のダメージ量の変化を調べよう!

上記のようなグラフは、ポケマピのツール「ダメージ計算機」で確認できます。

【ポケモンGO】ダメージ計算機
ポケモンジムバトルでのダメージ計算を行うツールです。ポケモンの情報を入力することで、ポケモンの各種ステータスと、お互いが受けるダメージを算出します。

任意で設定したアタッカーのポケモンレベルから、アタッカーのポケモンレベルが39になるまでの、各技の与えるダメージ量をグラフで確認できます。

このツールは、「ポケモン強化シミュレーター」としても使用できて、

「おれのカイリキーは、ポケモンレベル39、固体値100%の防衛カビゴンに+1多くダメージを与えれるように調整済み!」

と、心の中で自己満足することができます。

どのポケモンレベルまで強化すれば、防衛ポケモンに最適なダメージを与えることができるのか、仮想敵となる防衛ポケモンを設定して、お手持ちの攻撃ポケモンでお試しください。

トップへ