【ポケモンGO】タイプ相性とタイプ一致ボーナスが変更になったよ

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

2017年6月20日にポケモンGOの最新バージョン(Android 0.67.1/iOS 1.37.1)へのアップデートがスタートしました。

ポケモンGO公式サイトの発表によると、今回のアップデート内容は下記の通り。

  • ジムに配置されているポケモンの「やる気」表示機能を追加
  • 「ジムバッジ」の機能を追加
  • ジムに関する通知設定を追加
  • 他のトレーナーと協力して遊ぶ「レイドバトル」を追加
  • 「レイドバトル」に勝利するともらえる新しい4つの「道具」を追加
  • 「ちかくにいるポケモン」に、近くのレイドバトルがわかる「レイド」のタブを追加
  • 手持ちのポケモンの一覧に検索機能を追加
  • 訪れたことのないポケストップに輪の形をした目印を追加

遂に実装されるレイドバトルに関するアップデートが盛りだくさんですね。

【ポケモンGO】新しいジムとレイドバトルまとめ(随時更新)
新しいジムとレイドバトルについて情報をまとめました。新しい情報が確認でき次第、随時記事を更新いたします。

しかしなんと、ポケモンのタイプ相性やタイプ一致ボーナスの倍率にも変更があることが海外の解析情報によって確認されました!

こちらではその詳しい内容を、日本語訳でお伝えしますね。

タイプ相性とタイプ一致ボーナスが変更になるよ!

ポケモンGOの最新解析情報で、ポケモンのタイプ一致ボーナスとタイプ相性のコードが、以下のように変更になっていたよ。

  • タイプ一致ボーナスが1.25→1.2へ削減
  • 「効果はばつぐんだ!」の倍率が1.25→1.4へ増加
  • 「効果はいまひとつだ…」のダメージ軽減率が0.8→0.714へ
  • 「効果がないみたいだ…」ダメージ軽減率が0.8→0.51へ

組み合わせでは、次のように変更になるね。

  • タイプ一致ボーナス×「効果はばつぐんだ!」…1.68
  • 「効果はばつぐんだ!」×「効果はばつぐんだ!」…1.96
  • タイプ一致ボーナス×「効果はばつぐんだ!」×「効果はばつぐんだ!」……2.352
  • 「効果はいまひとつだ…」×「効果はいまひとつだ…」…0.501
  • タイプ一致ボーナス×「効果はいまひとつだ…」…0.8568

この投稿に対するコメント

  • ってことはゲンガーはかくとうタイプの技から受けるダメージを0.364倍まで軽減できるってことだ!
  • え?じゃあサイコキネシスを覚えていないハピナス対策にゲンガーがめちゃくちゃ使えるってこと?

    技構成は何がいいかな?

    「ふいうち/きあいだま」かな?

  • ↑そうだね。ヘドロばくだんも悪くないけど。
  • レイドに向けてすごい変更がされたみたいだね。

    リングマやドンファンみたいに「カウンター」を覚えるポケモンが一気にハピナス/カビゴン対策の優秀ポケモンになるね。

  • まず、攻撃側も防御側も、タイプ一致が一切ない技構成が実現される。

    カイリュー、バンギラス、サイドンやギャラドスは2倍弱点(タイプ一致をあわせると2.35倍のダメージ)を受けるから、ジム防衛に使えるポケモンではなくなるね。

    「効果はばつぐんだ!」のダメージ倍率も上がるから、もっと戦略的に色々なポケモンを使えるようになる。

    さらに、ハピナスとカビゴンはジム防衛に使えるポケモンだけど、カイリキーがスペック的に上回るようになる。

  • ↑え、なんで?

    カイリキーはハピナスのエスパー技に弱いよね?

  • そうなんだけど、他のハピナス対策ポケモンは「効果はばつぐんだ!」が取れないし、タイプ一致ボーナスも少ない。

    だから他のハピナス対策ポケモンが弱体化する一方で、カイリキーだけはパワーアップした状態でハピナス/カビゴンと戦えるんだよ。

  • レイドバトルが実装されたら、ボスポケモンとの相性を考えるのが今まで以上に必要になってくるね!


参考 Type Effectiveness Changes! : TheSilphRoad

2タイプポケモンの倍率一覧

翻訳内容とは少々異なりますが、タイプ相性がかけ合わさった場合の倍率をまとめました。

x0.51 x0.714 x1.0 x1.4
x0.51 0.2601 0.36414 0.51 0.714
x0.714 0.36414 0.509796 0.714 0.9996*
x1.0 0.51 0.714 1.0 1.4
x1.4 0.714 0.9996* 1.4 1.96

*0.9996は1に繰り上げされる可能性があります。

「効果がないみたいだ・・・」となるタイプまとめ

  • ノーマル→ゴースト
  • でんき→じめん
  • かくとう→ゴースト
  • どく→はがね
  • じめん→ひこう
  • エスパー→あく
  • ゴースト→ノーマル
  • ドラゴン→フェアリー

いかがでしたか?

タイプ相性の倍率が変わり、今までに陽の目を浴びることがなかったポケモンも見直されるチャンスが来ましたね!

倍率変更で強化・弱体化されたポケモンも記事にまとめたいと思いますので、是非ご確認ください!

コメント

  1. 名無しのポケモントレーナー より:

    どの組み合わせが「効果が今一つ」と「効果がないみたいだ」になるのか、これは原作どおりでしょうか?
    私は原作を知らないので、続報があれば、是非お願いします。

    • ポケマピ ポケマピ より:

      コメントありがとうございます。

      以下は「効果がないみたいだ」となる組み合わせです。

      • ノーマル→ゴースト
      • でんき→じめん
      • かくとう→ゴースト
      • どく→はがね
      • じめん→ひこう
      • エスパー→あく
      • ゴースト→ノーマル
      • ドラゴン→フェアリー

      「効果がないみたいだ・・・」は、通称「無効」と呼ばれ、原作で存在した仕様です。

      例えば原作では、地面タイプ技の攻撃は、飛行タイプのポケモンにダメージを与えることが出来ません。

      ただ、ポケモンGOでこれを再現してしまうと一部のポケモンを完封出来てしまうので、現在まで「無効」は実装されていませんでした。

      今回発覚した倍率変更は、ダメージをかなり軽減できるという仕様で、原作の「無効」を部分的に再現していると思われます。

      新たなタイプ倍率の一覧表も、今後更新していく予定なので、完成しましたら是非ご確認ください!

      • 名無しのポケモントレーナー より:

        早速のご回答ありがとうございます‼️
        これでエクセルで自作したダメージ計算機をバージョンアップできます。

  2. excellentは逃げられフラグ より:

    今さらですが「効果がないみたいだ・・・」って実装されてますか?
    画面上で見たことないのですが・・

    それと、二つのタイプの一方にばつぐん、他方に今一つのはずが、画面上では「いまひとつ」になっている気がします。

トップへ