【ポケモンGO】強力防衛ポケモン・ハピナス、PL30とPL39の防衛力の差を徹底比較!

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

ジムでよく見る強力な防衛ポケモンと言えば、ハピナスですよね。

防衛力に優れたハピナスですが、PL30とPL39では防衛力にどれくらいの差があるのでしょうか。

今回は、ポケマピの「ダメージ計算機」を使って防衛力の差を比較してみました!

以前、こちらの記事で、ラッキーとハピナスの使い道についてもご紹介していますので、是非あわせてご覧ください。

【ポケモンGO】ラッキーとハピナスの使い道は?ジム防衛のフタに使ってみよう
ラッキー・ハピナスは防衛力に特化したポケモンです。これらのポケモンを持っている方は、是非ジム防衛のフタに使ってみてくださいね!

ハピナスのステータスを確認しよう

まず、ハピナスのステータスを確認しておきましょう。

ハピナスの種族値

ハピナス
最大CP 3219
HP
510
攻撃
129
防御
229
耐久力(HP×防御)
116790

ハピナスは、ラッキーの進化形で(ラッキーのアメ50個で進化)、「ノーマルタイプ」のポケモンです。

ハピナスの特長といえば、何といってもHPの高さ!

現在実装されているポケモンの中で、最も高いHPを誇ります。

また、防御も第16位と高いため、HP×防御で算出される耐久力はダントツ第1位!

それに対し攻撃力はというと…実はナゾノクサ(攻撃131)よりも低いんです。

「高HP・高防御力」という種族値の特徴が、ハピナスがディフェンダーに最適な理由です。

ハピナスのタイプ相性

弱点タイプ

かくとう
x1.4

耐性タイプ

ゴースト
x0.51

ハピナスの弱点・耐性は、それぞれ1タイプ。

「かくとうタイプ」からは1.4倍のダメージを受けてしまう代わりに、「ゴーストタイプ」には耐性があるため、ダメージを0.51倍に軽減することができます。

ハピナスの覚える技・技構成一覧

以下は、ハピナスの覚える技と技構成一覧です。

通常技

名前 タイプ 威力 CD DPS EPS
はたく ノーマル 7 0.6 11.67 10
しねんのずつき エスパー 12 1.1 10.91 9.1

ゲージ技

名前 タイプ 威力 CD DPS
マジカルシャイン フェアリー 100 3.5 28.58
サイコキネシス エスパー 100 2.8 35.72
はかいこうせん ノーマル 150 3.8 39.48

ハピナスは、通常技・ゲージ技ともに「ノーマルタイプ」と「エスパータイプ」の技を覚えます。

ハピナスが覚えるゲージ技は威力の高い技が多く、特に、ゲージ技「はかいこうせん」はノーマルタイプの技で最も威力が高い技(全技中第3位)です。

ハピナスの覚えるゲージ技は、直撃なら攻撃ポケモンを2、3発で倒すことができてしまいますよ。

ただ、ハピナスの「はかいこうせん」は硬直時間が長いため、攻撃ポケモンに回避されることが多いです。

それに対し「サイコキネシス」や「マジカルシャイン」は硬直時間が短く、攻撃側が連打で戦っている場合は回避が非常に困難です。

特に「サイコキネシス」は、エフェクト(黄色いフラッシュ)が出ない時もあり(バグ?)、その場合、攻撃ポケモンは回避することが相当難しくなるため、かなりの確率で直撃被弾することになってしまいます。

ハピナスの技構成一覧

順位 通常技 ゲージ技 コンボDPS
1 はたく はかいこうせん 24.47
2 はたく マジカルシャイン 21.1
3 しねんのずつき はかいこうせん 21.02
4 はたく サイコキネシス 20.14
5 しねんのずつき マジカルシャイン 18.45
6 しねんのずつき サイコキネシス 16.74
コンボDPSの算出方法についてはこちらをご確認ください。

ノーマルタイプの通常技「はたく」とゲージ技「はかいこうせん」は、ハピナスのポケモンタイプと一致していることにより、「タイプ一致ボーナス」で1.2倍のダメージを与えることができます。

技構成一覧を見てみると、通常技、ゲージ技ともタイプ一致である「はたく/はかいこうせん」が最もコンボDPSが高い技構成となっていることがわかります。

ただ、ハピナスを防衛ポケモンとして使用することを想定すると、最適技は

  • 「しねんのずつき/サイコキネシス」
  • 「しねんのずつき/マジカルシャイン」

が有力候補になってきます。

ハピナスは、HPが高く、削るのに苦労します。

そのため、多くのトレーナーがハピナスを削りやすいカイリキーを対戦させることが多く、対カイリキーとしてハピナスの技構成を調整すると、カイリキーの弱点を突けるエスパータイプの技「しねんのずつき」「サイコキネシス」が防衛向きの技になるのです。


また、防衛ハピナスはHP量が多く、攻撃力が低いため、多くのトレーナーが「回避せず、連打」でハピナスを倒そうとします。

中途半端な戦力で強いハピナスを相手にすると時間切れ(タイムアップ)になってしまうのと、強い攻撃ポケモンでも強いハピナスを削るのはそれなりに時間がかかるため、時間短縮を考えるからです。

「回避せず、連打」で戦うトレーナーが、特にカイリキーを使用している場合、ハピナスのゲージ技が「サイコキネシス」や「マジカルシャイン」だと、回避アクションが間に合わず、直撃被弾に至ります。

強いハピナスの「サイコキネシス」や「マジカルシャイン」は地味に強力なので、攻撃側トレーナーのカイリキーたちのHPをそれなりに削り、キズぐすりやげんきのかけらなどの回復アイテムの使用を強要する嫌がらせにつながります。


防衛ハピナスの「はたく」は弱い攻撃力で回避する必要を感じさせませんし、「はかいこうせん」は避けやすい上に1ゲージ技のため放つ回数そのものが少なく、「はたく/はかいこうせん」の技構成のハピナスは、攻撃側視点でみると、実に「回避せず、連打」で戦いやすい技構成になってしまうのです。

ハピナスを強化して、防衛ポケモンにする場合は、

  • 「しねんのずつき/サイコキネシス」
  • 「しねんのずつき/マジカルシャイン」

がおすすめですよ!

スポンサーリンク
レクタングル大

PL30とPL39のハピナスの防衛力を徹底比較!

では、ここからが本題です。

PL30とPL39のハピナスでは防衛力にどれくらいの差があるのでしょうか。

ポケマピの「ダメージ計算機」で、PL30とPL39のハピナスがそれぞれPL39のカイリキーとバトルした時の与ダメージ・被ダメージ・殲滅スピードを比較してみました。

【検証条件】

  • 個体値はすべて100%
  • ジムバトル1戦目:
    PL39カイリキー vs PL39ハピナス
    PL39カイリキー vs PL30ハピナス
  • ジムバトル2戦目:
    PL39カイリキー vs PL25.5ハピナス
    PL39カイリキー vs PL22ハピナス
  • ジムバトルを連続2戦する時にかかる時間やダメージを比較

ジムバトル1戦目

攻撃:
PL39カイリキー
防衛:
PL30ハピナス

カイリキー
CP HP 攻撃 防御
2848 153 195.37 138.88
タイプ一致 タイプ相性 ダメージ
バレットパンチ
(0.9秒)
× 等倍 5
カウンター
(0.9秒)
ばつぐん
(1.4倍)
12
からてチョップ*
(0.8秒)
ばつぐん
(1.4倍)
8
インファイト
(2.3秒)
ばつぐん
(1.4倍)
92
ストーンエッジ*
(2.3秒)
× 等倍 55
ヘビーボンバー
(2.1秒)
× 等倍 39
ばくれつパンチ
(2.7秒)
ばつぐん
(1.4倍)
83
クロスチョップ*
(1.5秒)
ばつぐん
(1.4倍)
46
じごくぐるま*
(2.2秒)
ばつぐん
(1.4倍)
56

攻撃:
PL39カイリキー
防衛:
PL39ハピナス

カイリキー
CP HP 攻撃 防御
2848 153 195.37 138.88
タイプ一致 タイプ相性 ダメージ
バレットパンチ
(0.9秒)
× 等倍 5
カウンター
(0.9秒)
ばつぐん
(1.4倍)
11
からてチョップ*
(0.8秒)
ばつぐん
(1.4倍)
7
インファイト
(2.3秒)
ばつぐん
(1.4倍)
86
ストーンエッジ*
(2.3秒)
× 等倍 52
ヘビーボンバー
(2.1秒)
× 等倍 36
ばくれつパンチ
(2.7秒)
ばつぐん
(1.4倍)
78
クロスチョップ*
(1.5秒)
ばつぐん
(1.4倍)
43
じごくぐるま*
(2.2秒)
ばつぐん
(1.4倍)
52
「*」が付いた技は、現在新規で取得不可能な技です。
ハピナス
CP HP* 攻撃 防御
2759 768 105.36 178.53
タイプ一致 タイプ相性 ダメージ*
はたく
(0.6秒)
等倍 4(1)
しねんのずつき
(1.1秒)
× ばつぐん
(1.4倍)
7(1)
サイコキネシス
(2.8秒)
× ばつぐん
(1.4倍)
54(13)
はかいこうせん
(3.8秒)
等倍 69(17)
マジカルシャイン
(3.5秒)
× ばつぐん
(1.4倍)
54(13)
ハピナス
CP HP* 攻撃 防御
3173 822 112.99 191.45
タイプ一致 タイプ相性 ダメージ*
はたく
(0.6秒)
等倍 4(1)
しねんのずつき
(1.1秒)
× ばつぐん
(1.4倍)
7(1)
サイコキネシス
(2.8秒)
× ばつぐん
(1.4倍)
57(14)
はかいこうせん
(3.8秒)
等倍 74(18)
マジカルシャイン
(3.5秒)
× ばつぐん
(1.4倍)
57(14)
*防衛時はポケモンのHPが2倍になります。
*ダメージ内の()は回避成功時に受けるダメージです。

PL30とPL39のハピナスの表で注目していただきたいのが、HPの差

防衛時はHPが2倍になるため、PL30とPL39では54の差があります。

PL39ハピナスのほうが、「カウンター」であれば4発、「バレットパンチ」であれば10発多く受けることができるということです。

カイリキーが放つゲージ技も、54ダメージ分の被ダメージを余分に吸収できることになります。

次に、殲滅スピードを比較してみましょう。

殲滅スピードは、カイリキーがひたすら通常技で攻撃してゲージが溜まったら即放つという行動を取った場合の、ハピナスを倒す時間です。

殲滅スピード比較

順位 技構成・回数 殲滅スピード(秒)
1 からてチョップ* x 34
ばくれつパンチ x 6
43.4
2 カウンター x 41
インファイト x 3
43.8
3 カウンター x 35
ばくれつパンチ x 5
45
4 カウンター x 42
クロスチョップ* x 6
46.8
5 カウンター x 41
じごくぐるま* x 5
47.9

殲滅スピード比較

順位 技構成・回数 殲滅スピード(秒)
1 カウンター x 40
ばくれつパンチ x 5
49.5
2 からてチョップ* x 40
ばくれつパンチ x 7
50.9
3 カウンター x 52
インファイト x 3
53.7
4 カウンター x 49
クロスチョップ* x 7
54.6
5 カウンター x 47
じごくぐるま* x 6
55.5
「*」が付いた技は、現在新規で取得不可能な技です。

PL30とPL39のハピナスの殲滅スピードは、トップ5の平均値を比較してみると約7~8秒の差があることがわかりました。

この数秒の差が、防衛時は重要になってきます。

続いて、ジムバトル2戦目を見てみましょう。

ジムバトル2戦目

防衛ポケモンのCPは、1戦終わると26.67%減少します。
(CP:ジム画面で表示されているCPではなく、その防衛ポケモンのCP)

今回の検証(2戦目)で設定したハピナスのポケモンレベルは、26.67%減少したCPから想定したポケモンレベルです。

攻撃:
PL39カイリキー
防衛:
PL22ハピナス

カイリキー
CP HP 攻撃 防御
2848 153 195.37 138.88
タイプ一致 タイプ相性 ダメージ
バレットパンチ
(0.9秒)
× 等倍 6
カウンター
(0.9秒)
ばつぐん
(1.4倍)
13
からてチョップ*
(0.8秒)
ばつぐん
(1.4倍)
9
インファイト
(2.3秒)
ばつぐん
(1.4倍)
108
ストーンエッジ*
(2.3秒)
× 等倍 64
ヘビーボンバー
(2.1秒)
× 等倍 45
ばくれつパンチ
(2.7秒)
ばつぐん
(1.4倍)
97
クロスチョップ*
(1.5秒)
ばつぐん
(1.4倍)
54
じごくぐるま*
(2.2秒)
ばつぐん
(1.4倍)
65

攻撃:
PL39カイリキー
防衛:
PL25.5ハピナス

カイリキー
CP HP 攻撃 防御
2848 153 195.37 138.88
タイプ一致 タイプ相性 ダメージ
バレットパンチ
(0.9秒)
× 等倍 5
カウンター
(0.9秒)
ばつぐん
(1.4倍)
12
からてチョップ*
(0.8秒)
ばつぐん
(1.4倍)
8
インファイト
(2.3秒)
ばつぐん
(1.4倍)
100
ストーンエッジ*
(2.3秒)
× 等倍 60
ヘビーボンバー
(2.1秒)
× 等倍 42
ばくれつパンチ
(2.7秒)
ばつぐん
(1.4倍)
90
クロスチョップ*
(1.5秒)
ばつぐん
(1.4倍)
50
じごくぐるま*
(2.2秒)
ばつぐん
(1.4倍)
60
「*」が付いた技は、現在新規で取得不可能な技です。
ハピナス
CP HP* 攻撃 防御
2023 656 90.23 152.88
タイプ一致 タイプ相性 ダメージ*
はたく
(0.6秒)
等倍 3(1)
しねんのずつき
(1.1秒)
× ばつぐん
(1.4倍)
6(1)
サイコキネシス
(2.8秒)
× ばつぐん
(1.4倍)
46(11)
はかいこうせん
(3.8秒)
等倍 59(14)
マジカルシャイン
(3.5秒)
× ばつぐん
(1.4倍)
46(11)
ハピナス
CP HP* 攻撃 防御
2345 708 97.14 164.60
タイプ一致 タイプ相性 ダメージ*
はたく
(0.6秒)
等倍 3(1)
しねんのずつき
(1.1秒)
× ばつぐん
(1.4倍)
6(1)
サイコキネシス
(2.8秒)
× ばつぐん
(1.4倍)
49(12)
はかいこうせん
(3.8秒)
等倍 63(15)
マジカルシャイン
(3.5秒)
× ばつぐん
(1.4倍)
49(12)
*防衛時はポケモンのHPが2倍になります。
*ダメージ内の()は回避成功時に受けるダメージです。

2戦目でのHP差は52

PL39ハピナスは一戦目と変わらず、2戦目のときも「カウンター」であれば4発、「バレットパンチ」であれば10発多く受けることができます。

カイリキーが放つゲージ技も、52ダメージ分の被ダメージを余分に吸収できます。

殲滅スピード比較

順位 技構成・回数 殲滅スピード(秒)
1 からてチョップ* x 25
ばくれつパンチ x 5
33.5
2 カウンター x 29
ばくれつパンチ x 3
34.2
3 カウンター x 34
インファイト x 2
35.2
4 からてチョップ* x 37
インファイト x 3
36.5
5 カウンター x 34
クロスチョップ* x 4
36.6

殲滅スピード比較

順位 技構成・回数 殲滅スピード(秒)
1 カウンター x 29
ばくれつパンチ x 4
36.9
2 からてチョップ* x 33
ばくれつパンチ x 5
39.9
3 からてチョップ* x 40
インファイト x 4
41.2
4 カウンター x 39
インファイト x 3
42
5 カウンター x 35
じごくぐるま* x 5
42.5
「*」が付いた技は、現在新規で取得不可能な技です。

殲滅スピードは、トップ5の平均値で比較すると、約5秒の差があります。

2戦目ではCPが下がるため、もちろん1戦目よりは速く倒されますが、それでも30秒以上かかります。

やはりハピナスは強力なディフェンダーですね…!

※あくまで理論値なので、この時間通りに倒せる保証はありません。おおよその時間として参考にしてください。より実践的なスピードを計りたい場合は「ジムバトルシミュレーター」でご確認ください。

まとめ:ハピナスは最大強化がおすすめ!レイド直前防衛にも最適!

時間稼ぎになる

今回の検証で、PL30とPL39のハピナスでは防衛時間に差があることがわかりました。

防衛ハピナスが「1戦目+2戦目で稼ぐことのできる時間」は、PL30のハピナスの場合は約77秒、PL39のハピナスの場合は約86秒なので、10秒ほどの差です。

金ズリ防衛をした場合、その差はより大きくなります。

金ズリを10個使用して防衛した場合で、10秒差×金ズリ10個=100秒(1分40秒)が防衛時間の差になります。

もちろん理想はPL39ハピナスの大量生産ですが、限られたほしのすなとアメを使って、PL39まで最大強化したハピナスを1匹持つか、PL30のハピナスを2匹持つか、どちらの方針を重視するのかは、各トレーナーのお好み次第です。

また、ハピナスへの進化・強化に使用するほしのすなとアメを、ハピナスの進化前ポケモンであるラッキーに投入して、ラッキーを強化するのもアリだと思います。

すでにハピナスの置かれたジムに2匹目のハピナスは置けませんが、ハピナスの置かれたジムにラッキーを置くことはできるので、ご自身の考える最大限まで強化したハピナスとラッキーを1体ずつ以上持っておくと、ポケコイン狙い・金ジムバッジ狙いのジム防衛は万全ですよ。

ハピナス+金ズリ防衛は相性抜群!

きんのズリのみ

さらに「金ズリ防衛」を加えればバッチリです!

レイドバトル開催前にジムを攻撃され始めても、強化したハピナスに金ズリ防衛を行えば、他の防衛ポケモンで行う金ズリ防衛と比べて高確率で、自色のままレイドバトルに突入できるメリットがあります。

きんのズリのみを与えるのは、2戦目が終わったタイミングがおすすめです。

3戦目の途中で与えるのが最も効果的ですが、バトルの様子がわからないので、金ズリを与えるタイミングを間違えるとそのままジムから落とされてしまう可能性があります。

ちなみに、アタッカーのカイリキーが「カウンター/ばくれつパンチ」の最速構成だったとしても、PL39ハピナスと2戦するのに約100秒(1戦目49.5秒+ピットイン10秒+2戦目36.9秒=96.4秒)かかります。

2戦が終わったタイミングで金ズリ投入されたら、攻撃側もため息ですよね。(時間かかるし回復アイテムも消費するし…)

ただ、金ズリ防衛も“無敵”ではありません。

金ズリ防衛をする間もなく、一撃で追い出されてしまうことがあります。

そのような場合は、攻撃側が連携して金ズリ防衛を無効化する作戦をとっているかも…!

詳しくは、こちらの記事でご紹介していますので、是非ご覧ください。

【ポケモンGO】きんのズリのみ防衛をする隙を与えずに、一撃で防衛ポケモンを追い出す方法
ジム陥落のときに厄介な「きんのズリのみ防衛」。チームワークを利用して、金ズリ防衛をする隙を与えることなくジムを陥落させる方法をご紹介します!

いかがでしたか?

PL30とPL39のハピナスでは、たしかに防衛時間に差が生まれますが、防衛力をどの程度重視するかは人それぞれです。

お手持ちのほしのすなやアメと相談して、PL39ハピナスを持つか、PL30ハピナスを複数持つか、それともラッキーを強化するかを決めてくださいね。

PL39ハピナスを大量生産するために、2018年のバレンタインデーイベントがどうなるか楽しみですね。

強化したハピナス、ラッキーは、ジム防衛でのポケコイン稼ぎ金ジムバッジのための経験値稼ぎレイドバトル開始直前のジム防衛にと大活躍ですよ!

コメント

  1. 名無しのポケモントレーナー より:

    ラッキーのアメ50個で進化では?

    • ポケマピ ポケマピ より:

      ご指摘ありがとうございます!

      誤り部分を修正致しました。

      またお気づきの点がありましたらお教えください。

      よろしくお願い致します。

  2. 名無し より:

    あくまでも自分の場合だけど、カイリキーで攻めるとき、「はたく」なら回避せず、「しねんのづつき」なら全回避、となります。
    全回避のときは回避リズムができているので、バグや操作ミスがない限りサイコキネシスもマジカルシャインも回避できる。
    これに対しはたくを回避しないと、サイコキネシスやマジカルシャインのうっかり被弾が増える気がします。

トップへ