【ポケモンGO】ヘルガーとブラッキーどっちが使える?対ゲンガーで比較してみたよ

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

あくタイプの技構成「バークアウト/イカサマ」を覚えるヘルガーとブラッキー。

バトルのアタッカーとして、どちらが優秀なのでしょうか。

ポケマピの「ソロレイドシミュレーター」を使って、対レイドボス・ゲンガーのバトル結果を比較しました。

【ポケモンGO】ソロレイドシミュレーター
手持ちのポケモンを1匹~6匹まで入力することで、レイドボスポケモンに対してどこまで戦えるかシミュレーションを行えます。

ヘルガーとブラッキーのステータス比較

まず、ヘルガーとブラッキーの種族値覚える技を見てみましょう。

ヘルガーの種族値

ヘルガー
タイプ
最大CP 2529
HP
150
攻撃
224
防御
159

ブラッキーの種族値

ブラッキー
タイプ
最大CP 2052
HP
190
攻撃
126
防御
250

ヘルガーは「あく・ほのお複合タイプ」、ブラッキーは「あく単タイプ」のポケモン。

注目すべきは「攻撃力」の違いです。

ヘルガーの攻撃力は、ブラッキーの倍近くあります。

バトルでアタッカーとして活躍するには攻撃力が重要になってくるので、この時点で、「ヘルガー>ブラッキー」という結果になりそうだと予測できますね。

次に、ヘルガーとブラッキーの覚える技をご紹介します。

ヘルガーの
覚える技・技構成

通常技

わざ 威力 時間 発生 EPS DPS
13.2 0.9 0.64 8.89 14.67
14.4 1.1 0.85 10.91 13.1

ブラッキーの
覚える技・技構成

通常技

わざ 威力 時間 発生 EPS DPS
12 0.9 0.75 10 13.34
14.4 1.1 0.85 10.91 13.1

ゲージ技

わざ 威力 時間 発生 DPS
84 3.2 1.3 26.25
84 2 1.7 42
168 4.2 3.1 40

ゲージ技

わざ 威力 時間 発生 DPS
84 2 1.7 42
96 3 1.4 32
赤字はタイプ一致ボーナス(×1.2)が適用された威力、DPSです。

ヘルガーとブラッキーが共通して覚えるのは、通常技「バークアウト」ゲージ技「イカサマ」です。

どちらも「あくタイプの技」なので、ポケモンタイプと一致しており、1.2倍のダメージを与えることができます(タイプ一致ボーナス

それぞれ覚える技には違いはありますが、技構成を見てみるとDPSに大きな差はないことがわかります。

スポンサーリンク
レクタングル大

対レイドボス・ゲンガーでヘルガーとブラッキーの能力を比較

ポケマピの「ソロレイドシミュレーター」で、ヘルガーとブラッキーがそれぞれレベル3レイドボス・ゲンガーとソロで戦った場合、どのような結果になるのかを比較してみました。

【検証条件】

  • ヘルガー、ブラッキー:PL39、個体値100%
  • ヘルガー、ブラッキーの技構成:「バークアウト/イカサマ」
  • レイドボス・ゲンガーの技構成:「たたりめ/シャドーボール」
  • 6匹全滅時:回復させて再突入
  • 再突入ロス:10秒
  • 回避成功率:100%

ヘルガー
vs
★3ボス・ゲンガー

ヘルガー ダメージ タイム DPS
3010 170.34s 17.67
ゲンガー ダメージ タイム DPS
1164 170.34s 6.83

ブラッキー
vs
★3ボス・ゲンガー

ブラッキー ダメージ タイム DPS
2286 180s 12.7
ゲンガー ダメージ タイム DPS
955 180s 5.31

レベル3レイドボスは、HPが3000固定です。

180秒の制限時間内にHP3000を削りきるには、DPS17(HP3000÷180秒=16.66…)以上であることが、ソロクリアの基準になります。

シミュレートでは、ヘルガーは170.34秒で3010のダメージを与え、ゲンガーを倒すことができる結果となりました。

それに対し、ブラッキーはDPSが低く、時間内に2286しか削ることができないため、ゲンガーを倒すことができません。

続いて、バトルログを見てみましょう。(レイドボス・ゲンガー側のみ)

バトルログ

HP 2525 / 3000

ダメージ タイム DPS
163 21.59s 7.55

HP 2187 / 3000

ダメージ タイム DPS
142 16.4s 8.66

HP 1849 / 3000

ダメージ タイム DPS
142 16.4s 8.66

HP 1511 / 3000

ダメージ タイム DPS
142 16.4s 8.66

HP 1173 / 3000

ダメージ タイム DPS
142 16.4s 8.66

HP 835 / 3000

ダメージ タイム DPS
142 16.4s 8.66

HP 497 / 3000

ダメージ タイム DPS
142 16.4s 8.66

HP 159 / 3000

ダメージ タイム DPS
142 16.4s 8.66

HP -10 / 3000

ダメージ タイム DPS
7 7.95s 0.88

バトルログ

HP 2517 / 3000

ダメージ タイム DPS
161 33.39s 4.82

HP 2104 / 3000

ダメージ タイム DPS
183 29.2s 6.27

HP 1673 / 3000

ダメージ タイム DPS
188 32.8s 5.73

HP 1242 / 3000

ダメージ タイム DPS
188 32.8s 5.73

HP 811 / 3000

ダメージ タイム DPS
188 32.8s 5.73

HP 714 / 3000

ダメージ タイム DPS
47 9.01s 5.22

ヘルガーは耐久力が低いため、1匹あたりの場にいられる時間は短いですが、攻撃力が高いことで時間内にHP3000以上削ることができます。

一方ブラッキーは耐久力が高く、倒されにくいという特徴があります。

たしかに場にいられる時間は長いですが、DPSが12.7とかなり低く、ソロクリア基準のDPS17を大幅に下回るため、ソロクリアは無理でしょう。

まとめ:ブラッキーは攻撃力不足!

種族値の比較やレイドバトルのシミュレートをしてみましたが、結論「ブラッキーは攻撃力不足!」のひとことに尽きます。

ヘルガーは最もDPSが低い技構成「バークアウト/かみくだく」だとしても、レイドボス・ゲンガーを倒すことができますので、もし強化したヘルガーをお持ちの方は是非ゲンガーのソロレイドで使ってみてくださいね。

ただ、トレーナーの中にはブラッキー愛用者も少なからずいます。

強いかどうかも大事ですが、それだけにこだわらずに好きなポケモンを育ててバトルで使うのも、ポケモンGOの楽しみ方のひとつだと思いますよ。


以下は、ブラッキーの関連記事です。

是非こちらもご覧ください。

ブラッキー 

【ポケモンGO】ブラッキーだけ何故CPが低いの?CP計算式のメカニズムについて
何故エリート揃いのイーブイ進化形の中で、ブラッキーだけ圧倒的にCPが低いのでしょうか。今回はポケモンGOのCP計算式の傾向についてまとめました。

イーブイ進化先徹底解説

【ポケモンGO】イーブイの進化先おすすめポケモン!【シャワーズ・サンダース・ブースター・エーフィ・ブラッキー】
イーブイのおすすめ進化先ポケモンを徹底解説!進化先を指定する裏技、おすすめ技構成、オススメランキングをご紹介します!

エーフィ、ブラッキーに進化させる方法

【ポケモンGO】イーブイの名前をSakuraに変更するとエーフィに、Tamaoにするとブラッキーに進化先を指定できるよ!
遂に金銀ポケモンが実装されました!イーブイの進化先も広がり、ブラッキーとエーフィが追加されました。エーフィにするには名前をSakuraに、ブラッキーにするにはTamaoにすると進化先を指定できます!

イーブイの進化先を指定する方法

【ポケモンGO】イーブイの進化先を指定する方法とエーフィ、ブラッキーに進化させる方法を教えるよ!
イーブイの進化先を指定する方法(イーブイの分岐進化)をご紹介します。イーブイは現在、シャワーズ、サンダース、ブースター、エーフィ、ブラッキーの5種類のポケモンに分岐進化します。

コメント

  1. 名無しのポケモントレーナー より:

    ブラッキーはジム防衛向きだよね?

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      格闘タイプが弱点なのがネック…
      ハピナスのついでに殴り倒されちゃう

トップへ