【ポケモンGO】きんのズリのみ防衛をする隙を与えずに、一撃で防衛ポケモンを追い出す方法

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

ポケモンGOきんのズリのみ防衛をさせずにジムを征する方法

バトルをしてジムを陥落させようとするときに、リアルタイムで「きんのズリのみ防衛」をする防衛側との攻防戦が起こることがあります。

防衛ポケモンは「きのみ」を与えられることで「やる気」を回復できるので、やる気を全回復できる「きんのズリのみ」を与えられた場合、これまで削ってきたやる気が一気に満タンにされ、また1から攻撃をしていかなくてはなりません。

「きのみ防衛」は、そのジムの近くにいなくても遠隔でもできてしまうので、ジム陥落を狙う攻撃側からしたら、結構厄介ですよね。

参考 遠隔きのみでジム防衛!このシステムは凶悪すぎる‥‥!

【ポケモンGO】遠隔きのみでジム防衛!このシステムは凶悪すぎる‥‥!
遠隔できのみをあげられる距離の制限が緩和され、遠くからでもジム防衛ができるようになりました!しかしこのシステムは凶悪すぎる…?遠隔きのみでのジム防衛についてまとめました。

そんな中、海外の掲示板で「12分間でどんなジムも征服できる究極のチームワーク戦略」についての投稿を発見しました!

この戦略の肝は、「ジム防衛側に、金ズリ防衛をする暇を与えずに、一撃で防衛ポケモンを追い出してしまう」ことにあります。

こちらでは、その内容をご紹介していきます!

ジムバトルに同時に参戦した場合の「やる気」減少の仕組み

まず、一つのジムで2人のトレーナーが同時にバトルを行ったときの、防衛ポケモンの「やる気」の減り方を簡単にお伝えしておきます。

トレーナーAが先行しながら、トレーナーBが追っかける形で、なるべく同時参戦にならないようにバトルを進めると、トレーナーAとトレーナーBが6匹とのバトルを終えた段階で6匹の防衛ポケモンのやる気は「3分の2」減っていることになります。

一方、トレーナーAとトレーナーBが、常に同時参戦になる形で6匹の防衛ポケモンと戦うと、やる気は「3分の1」が減る形になります。

同じジムでも、2人のトレーナーが同じポケモンを同時に攻撃しないようにずらしてバトルをすることによって、防衛ポケモンのやる気を「3分の2」減少させることができます。

これによって、複数人で攻撃したときに防衛ポケモンを倒せるスピードが、1人のときよりも速くなります。

「やる気」の減少の仕組みについての詳細は、こちらの記事をご確認ください。

【ポケモンGO】ジムバトルの新しいハイエナ方法に負けず、追い出し最後の1周でバトル勝者の配置権をゲットしよう!
ジムバトルの新しいハイエナ方法に負けないために、ジムバトルでの防衛ボケモンの「やる気」の減り方や、より早く全てのポケモンを追い出すコツをご紹介します!

今回ご紹介する「やる気減衰の同期」は、複数のトレーナーが時間をずらして「やる気」を削る方法とは異なり、複数のトレーナーが「同時にやる気をそぎ落とす」という方法です。

きんのズリのみ防衛をする隙を与えずに、一撃で防衛ポケモンを追い出す方法

それでは、「きんのズリのみ防衛をさせずにジムを征する方法」をご紹介していきます。

まずは、こちらの動画をご覧ください。

この戦略を用いると、防衛ポケモンの「やる気」は満タンからゼロまで、遅延無く減衰するので、遠巻きに画面で「やる気」の減りを確認しながら「金ズリ防衛」のタイミングを計っているトレーナーが「きんのズリのみ」を与えるタイミングを得ることはできません。

ジムを防衛する先頭のポケモンは「きのみ防衛」の機会を与えられることなく、なすすべなく追い出されてしまいます。

結果、先頭ポケモン陥落に伴ってジムはロックされ、仮に空き席があったとしても追加でポケモンを配置することはできなくなります。

攻撃側はジムに残ったポケモンを全て追い出して、ジムを征服することができます。

最初の1匹を追い出すのに2分ほど、残りの5匹を追い出すのに多く見積もって10分かかるとして、12分もあればどんなジムも制圧することができる究極のチームワーク戦略です。

邪魔が入らなければ、ジムの制圧は10分以内に行うことが可能ですが、この戦略を行う用意があることで「金ズリ防衛」を無効化できるということが大きいのです。

以下に、戦略の詳細を示します。

戦略の概要

動画で紹介しているバトルは、5人1チームで行われています。

5人のうち、少なくとも2人は、「1名で戦線を維持できる強いトレーナー」の必要があります。

1.まず、5人全員でバトルに入ります。
このバトルを「バトル1」とします。


2.バトル1の防衛ポケモンを、「HPが2/9になる閾値近く」まで攻撃します。
「1名で戦線を維持できる強いトレーナー」の1人がバトル1に留まり、戦線を維持します。
バトル1に留まるプレイヤーは、ゲージを満タンの状態で戦線を維持し、チームメンバーからの合図を待ちます。
その他の4名のプレイヤーはバトル1から離脱し、あらためてジムの先頭防衛ポケモンに挑みます。
4名のトレーナーが挑むバトルを「バトル2」とします。


3.「バトル2」でも、防衛ポケモンを「HPが2/9になる閾値近く」まで攻撃します。
「バトル1」 の時と同様に、「1名で戦線を維持できる強いトレーナー」の1人がバトル2に留まり、戦線を維持します。
バトル2に留まるプレイヤーも、ゲージを満タンの状態で戦線を維持し、チームメンバーからの合図を待ちます。
その他の3名のプレイヤーはバトル2から離脱し、あらためてジムの先頭防衛ポケモンに挑みます。
3名のトレーナーが挑むバトルを「バトル3」とします。


4.「バトル3」のプレイヤーは、バトル3の防衛ポケモンを、「HPが2/9になる閾値近く」まで攻撃します。
「バトル1」、「バトル2」、「バトル3」の防衛ポケモンが、「攻撃側のゲージ技で一撃で沈む」という状況に達したら、その時点で、3つのバトルに参加するすべてのプレイヤーは同時にゲージ技を使用します。
防衛ポケモンは同時に3つの敗北をもたらされ、この3つの敗北は「同期」するのです。
結果、動画での例のように、防衛ポケモンの「やる気」は満タンの状態から遅延無く「ゼロ」の状態にまで減衰し、防衛ポケモンは突然ジムから追い出されます。

「HPが2/9になる閾値近く」となるいくつかの例

こちらの画像が、防衛ポケモンのHPが2/9になる閾値近くの状態です。

結論

この戦略には、熟練するためにいくつかの練習が必要です。

しかし、練習するだけの価値があります!

この技法を使用することで、最小5名で構成された1つのチームが、防衛側がどのように防衛をしようとも、「金ズリ防衛」をはじめとした「きのみ防衛」を無効化して、ジムを征服することができるのです。

この「どんなジムも征服できる究極のチームワーク戦略」は、チームワークの真のパワーと同期の技術を示しています。

備考

1. もし、あなたが5名の人数を集めることができなければ、「3ターンの同期」ではなく「2ターンの同期」を試すことができます。

「2ターンの同期」は、2回目の戦闘が終了した後に「きんのズリのみ」を使用する防衛側に対して非常に効果的です。

「次に攻撃を受けたら、きんのズリのみを使おう」と待ち構える防衛側の期待を裏切って、「2ターンの同期」によって防衛ポケモンの「やる気」はいきなり2回分が失われてしまいます。

きのみを食べさせてもらえるはずだった防衛ポケモンは、きのみを食べる時間が与えられません。

※「2ターンの同期」を使用して一撃で追い出すためには、事前に「1回分」の攻撃を加えておく必要があります。

2. 「バトル1」のタイムアウトを避けるために、「バトル1」「バトル2」「バトル3」の3つの戦闘は、全て99秒で終了する必要があります。

そのため、「3ターンの同期」を実行するためには、チームに少なくとも5名のトレーナーが必要です。

「バトル1」がタイムアウトするより前に、防衛ポケモンのHPが満タンの状態でスタートする「バトル3」の防衛ポケモンを「HPが2/9になる閾値近く」まで攻撃するためには、少なくとも3名がかりで行う必要があるためです。

防衛ポケモンがハピナスである場合には、特にそうです。

しかし、「2ターンの同期」ならば、2人のチームでも成功することができます。

「凶悪」とも言われる「金ズリ防衛」を無効化できる‥‥!

この戦略は、「凶悪」とも言われる「金ズリ防衛」を無効化できるというものすごい方法ですが、「最小5名のチーム」というところが大きな障壁になりそうです。

この情報をみた海外トレーナーたちは、

  • 「これはかなり素晴らしいです。私の地域の他のチームの他の選手は誰もこれを見て欲しくないと思う。」
  • 「複数の攻撃者を防御するソロ攻撃者として、私はこの投稿に満足しているとは言えません…」

と最大級の賛辞を贈る人も。

もともと、8名クラスの複数名トレーナーが入り乱れてバトルをするジムでは、チームワークなしでも「やる気減衰の同期」現象は確認をされていたようですが、偶然起きる現象と狙って起こす現象とでは大きな違いがありますね。

「エラー(29)」「ネットワークエラー(2)」の発生がなければ、かなりの確率でうまくいくようです。

【ポケモンGO】エラーコード一覧!番号の意味、原因と対処方法まとめ
画面上部に表示されるエラーメッセージとその横のエラーコードについて、意味と対処方法をまとめました!

「どんなジムも征服できる究極のチームワーク戦略」(やる気減衰の同期)の弱点は?

「どんなジムも征服できる究極のチームワーク戦略」(やる気減衰の同期)に弱点あるのでしょうか?

海外トレーナーは次のような指摘をしています。

  • 低CPポケモンにはこの戦略は向かないが、弱いポケモンなら木の実の供給制限に達させることができるだろう。
  • この戦略の弱点は、ランダムな参加者が同期を台無しにすること。
    「ランダムな参加者」を意図的に行えば、戦略を破綻させることは可能だ。

参考元 The art of synchronization : an ultimate teamwork strategy that can conquer ANY gym in 12 mins:TheSilphRoad

まとめ

いかがでしょうか?

猛威を振るう「金ズリ防衛」を無効化するという、とんでもない戦略が発表されました。

この方法を使うことのメリットとして、

  • 防衛側にきんのズリのみ防衛をさせる隙を与えずに、ジムを陥落させることができる
  • レイド開始前の「ジムの所属」争奪戦に勝ちやすくなり、プレミアボールを+2個獲得できる

ということが挙げられます。

さらに、同色チームのトレーナー同士で協力してこの方法を成功させ、ポケモンを配置した状態でレイド開始を迎えれば、1時間で6ポケコインの獲得も確定しますね。

投稿したトレーナーは、「練習は必要だけど、それだけの価値があるよ!」とも伝えています。

ポケマピでの実戦検証はまだですが、取り急ぎ、情報をご紹介いたします。

「すでにやってるよ!」という方や、「実際にやってみたよ!」というお試しになられた方がいましたら、コメント欄で、ぜひ感想をお教えください!

コメント

  1. 名無しのポケモントレーナー より:

    知ってたけど拡散される事になるか、、、

  2. ポケモン より:

    ジムやってないかたですか?
    正直、5人いて10分以上攻略にかかる時点でどうかしてますね
    ちなみに、10分で再配置できるのしってますか?
    錦糸町のジムでもみて勉強してきてください
    12分で征服してみてくださいw 5人で
    5対1の戦いなら別ですけどね

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      CP2800くらいのハピナスが99秒以内に一撃で沈められてるんだから、「どんなジムでも10分以内に征服」って感じになるんじゃないか。

  3. 名無しのポケモントレーナー より:

    これだけ組織化して動くプレイヤーがどれだけいるんだよって
    拡散されても大した影響力はないだろうね

  4. 名無しのポケモントレーナー より:

    EXレイドとかだと共闘で乱入されて失敗するんじゃなかろうか

  5. 直人 より:

    新しいジムになってから相方とずっとその方法で回ってますが?

  6. 名無しのポケモントレーナー より:

    金ズリ防衛してくれる人好きよ
    金ズリ使ってこっちのもらえるジムバッジ延々増やしてくれるんだもの
    先頭がCP高めで瞬殺できるポケモンだったりすると最高
    昨日も50個位使ってくれた人に出会えたありがとう

  7. 名無しのポケモントレーナー より:

    今のジムシステムは複数人で攻撃できる事が反則的だ。特に低TLが徒党を組んでジム荒らしをしている。努力してレベルを上げたTLに対して配慮が足らない。ナイアンティックはジム攻撃は1人限定にするべきだ。後、レイドのボール数は所属色の割合が不公平だから、統一するのが良い。

トップへ