【ポケモンGO】天候ブーストのおかげでほしのすなを節約できるようになった!

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

現実の天気によって特定のポケモンの強さや出現率がアップする「天候ブースト」

この天候ブーストによって、ほしのすなを節約することができると話題になっています。

天候ブーストのおかげでほしのすなを節約できるようになった!

野生で出現するポケモンが最大PL35になったことで、ほしのすなの節約が可能に!

天候ブーストにより、野生のポケモンはトレーナーレベル30以上であればポケモンレベル35まで遭遇できるようになりました。

【ポケモンGO】天候ブースト中はTL30以上なら最大PL35の野生ポケモンに遭遇できるよ
天気連動機能でブーストがかかったタイプのポケモンは、TL30以上のトレーナーなら最大PL35までのポケモンをゲットできちゃうんですよ!

天候機能実装前は、野生でゲットできるポケモンレベルはPL30だったので、その差はPL5です。

PL5の差は強化10回分にあたるため、天候ブーストのかかった高PLポケモンをゲットすることで、ほしのすなを大幅に節約することができます。

ポケマピの「ほしのすなとアメシミュレーター」では、ポケモンの目標レベルに達するまでに、どれだけのほしのすなやアメを消費するか、どれだけのCPになるかを予めシミュレートできるので、是非こちらもご活用くださいね。

【ポケモンGO】ほしのすなとアメシミュレーター
ポケモンの目標レベルに達するまでに、どれだけのほしのすなやアメを消費するか、どれだけのCPになるかを予め計算を行いシミュレートするツールです。

また、天候ブーストにより出現したポケモンを捕まえた場合、強化に必要なほしのすなが「8000」となっていれば、ポケモンレベルはPL35で確定です!

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

【ポケモンGO】天候ブースト時の最大PL35は強化のためのほしのすなが8000!
強化に必要なほしのすなが8000であれば、PL35!野生ポケモンをゲットしたら、「強化に必要なほしのすなの数」をチェックしてみましょう!
スポンサーリンク
レクタングル大

ほしのすな節約を実感しているトレーナーの声

実際に、天候ブーストによりほしのすなの節約を実感しているトレーナーが多いようです。


いかがでしたか?

みなさんもほしのすなの節約を実感していますか?

天候ブーストのかかったポケモンレベルの高いポケモンを捕まえて、ほしのすなを節約しましょう!

天候については、下記記事でもご紹介しています。

是非こちらもご覧ください。

天候まとめ 天候ブースト
メリット・デメリット
天気が変わると
個体値も変わる
天候ブーストと
GOプラス
天気連動機能 ポケモンGOプラス天候ブースト
トップへ