【ポケモンGO】EPSランキング一覧!金銀アプデ後の重要な技の指標の1つです

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー
【2017年2月22日追記】
サイレントアップデートで通常技の性能が変更されました。
下の一覧表は、アップデートに対応済みです。

金銀実装アップデートにより、新技の追加や、既存の技の性能が変更されました。

今回は、アップデート後の通常技のEPSをランキング形式でご紹介します!

EPSとは・・・
Enegry Per Secondの略。
1秒あたりのエネルギーの増加量、つまりジムバトルにおける技ゲージの増加量の効率の良さを表しています。

アプデ後のEPSランキング一覧

技名をクリックすることで、その技を覚えるポケモンが確認できます。

また、ポケモンGO技一覧のページで、様々な項目をソートすることができるので、是非こちらもご確認ください。

ポケモンGO技一覧
ポケモンGO登場する、すべてのの技の威力、DPS、EPS、覚えるポケモンなどをまとめてあります。

ゲージ技が強化された今、EPSは金銀シーズンの重要な指標!

【2017年2月22日追記】
サイレントアップデートで通常技の性能が変更されました。
以下の内容は、サイレントアップデート前のもとなります。

金銀実装のアップデートにより、通常技は大きく下方修正が入りゲージ技は大幅に強化されました。

今までは、カイリューの「りゅうのいぶき」やシャワーズの「みずでっぽう」等、連打が効く技でゴリゴリダメージを削ることが可能でした。
ゲージ技を使う必要がないほどに。

しかし今回のアップデートにより、発動の早い通常技が無くなってしまったため、通常技のみで勝つことが困難となっています。

大きく強化されたゲージ技で一気にダメージを与えていくことが、金銀環境のテーマみたいですね。

EPSの重要度をポケマピのツールで”見える化”

【2017年2月22日追記】
サイレントアップデートで通常技の性能が変更されました。
以下の内容は、サイレントアップデート前のもとなります。

EPSの重要度を計るため、試しにカイリューでダメージ計算を行ってみます。

まずは、カイリューのアップデート後に覚える通常技を確認してみましょう。

名前タイプ威力CDDPSEPS
はがねのつばさはがね121.39.246.16
ドラゴンテールドラゴン151.559.683.88

カイリューが覚える技は「はがねのつばさ」と新技の「ドラゴンテール」。

「ドラゴンテール」のほうがDPS(=1秒間あたりに与えることの出来るダメージ量)が上で、さらにタイプ一致ボーナスも付きます。

一方で「はがねのつばさ」はゲージの増加量が多いため、EPSでは「ドラゴンテール」を上回っています。

では実際に、ポケマピのダメージ計算機を使用して、どちらの技を使用したほうがカビゴンを早く倒せるか検証してみたいと思います。

カビゴンは、「ドラゴンテール」も「はがねのつばさ」もタイプ相性でダメージが増減しないため、最もフラットな結果が期待できます。

カビゴン

カビゴン

カイリュー

カイリュー

以下はダメージ計算機の結果です。

ダメージ計算結果

カイリュー

CPHP攻撃防御
3070144203158
タイプ一致タイプ相性ダメージ
はがねのつばさ
(1.3秒)
×等倍9
ドラゴンテール
(1.55秒)
等倍13
ぼうふう
(2.7秒)
等倍94
げきりん
(3.9秒)
等倍94
はかいこうせん
(3.8秒)
×等倍102

カビゴン

CPHP*攻撃防御
2876490149149
タイプ一致タイプ相性ダメージ*
したでなめる
(1秒)
×等倍3(1)
しねんのずつき
(1.55秒)
×等倍6(1)
ヘビーボンバー
(2.1秒)
×等倍34(8)
じしん
(3.6秒)
×いまひとつ
(0.8倍)
46(11)
はかいこうせん
(3.8秒)
等倍89(22)
*防衛時はポケモンのHPが2倍になります。
*ダメージ内の()は回避成功時に受けるダメージです。

殲滅スピード比較

ひたすら通常技で攻撃してゲージが溜まったら即放つという行動を取った場合、どの技の組み合わせがHP490のカビゴンを一番倒すのが早いか比較できます。
※相手の残りのHPが僅かで、ゲージ技を放つより通常技連打のほうが早い場合は切り替えて計算を行います。
※あくまで理論値なので、この時間通りに倒せる保証はありません。参考程度に見てください。

順位通常技ゲージ技殲滅スピード
1はがねのつばさ × 24げきりん × 342.9秒
2ドラゴンテール × 24げきりん × 245秒
3はがねのつばさ × 32はかいこうせん × 249.2秒
4はがねのつばさ × 34ぼうふう × 249.6秒
5ドラゴンテール × 30はかいこうせん × 150.3秒
6ドラゴンテール × 31ぼうふう × 150.75秒

最も素早く倒せた技の組み合わせが「はがねのつばさ/げきりん」です。

注目して頂きたいのは、「はがねのつばさ」の場合は、「げきりん」を3回放っていることです。

「げきりん」は僅か3.9秒でカビゴンに94ダメージを与えられる強力な技なため、なるべくたくさん使いたい技。

「はがねのつばさ」は「ドラゴンテール」よりもゲージ増加量が大きい技だったため、「げきりん」の試行回数が増え、結果的に殲滅速度でトップとなりました。

大きく強化されたゲージ技を放てる回数は、ジムバトルでの破壊力に直結することが今回の検証で明らかになったと思います。


いかがだったでしょうか。

どの技のポケモンを育てたら良いか分からなくなった時は、技のEPSも是非確認してください。

コメント

  1. 名無しのポケモントレーナー より:

    すごく見易い!ソートできたらもっと見やすかったです!

  2. ポケマピ ポケマピ より:

    コメントありがとうございます。

    よろこんでいただけてうれしいです!

    ポケマピの「ポケモンGO技一覧」にて、各種データをソートしてご覧いただけますので、ぜひお試しください!

    https://pokemongo-get.com/move/

トップへ