【ポケモンGO】ラティアスのオススメ技と運用方法!ラティアスは強い?

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

ラティアスオススメ技

日本で4月3日(火)~5月8日(火)にレイドボスとして登場中のラティアス。

4月3日(火)~5月8日(火) 5月9日(水)~6月5日(火)
ラティアス

ラティアス

ラティオス

ラティオス

そんなラティアスのオススメ技と運用方法について考えてみました。

ラティアスの情報

ラティアス

ラティアス

ラティアスのタイプ・種族値

タイプ
最大CP 3377 13位
HP
160
83位
攻撃
228
36位
防御
268
11位

ラティアスはトップレベルの防御力に加え、攻撃能力も秀でているバランスの良いポケモンです。

しかし現在ポケモンGOには、伝説ポケモンが大量に登場している関係で、差別化に求められる攻撃力の水準が上がっています。

攻撃種族値250~がひしめく伝説ポケモンの中では、やや物足りない攻撃力かもしれません。

ラティアスの弱点・耐性

弱点タイプ

×1.4
×1.4
×1.4
×1.4
×1.4

耐性タイプ

×0.714
×0.714
×0.714
×0.714
×0.714
×0.714

耐性も弱点も多いですが、相手ポケモンをちゃんと選べば、相手の技を「効果は今ひとつ」にしつつ、こちらは「効果はばつぐんだ!」になる技で攻めることが出来ます。

エスパーとドラゴンの得意なタイプ、弱点のタイプをしっかり把握しておきましょう。

ラティアスの技

わざ1(通常技)

わざ 威力 時間 発生 EPS DPS
7.2 0.5 0.3 8 14.4
14.4 1.1 0.85 9.1 13.1

わざ2(ゲージ技)

わざ 威力 時間 発生 DPS
132 3.9 2.5 33.85
100 2.4 1.2 41.67
120 2.8 1.3 42.86
赤字はタイプ一致ボーナス(×1.2)が適用された威力、DPSです。

主に自身のタイプと同じく「ドラゴン」と「エスパー」タイプの技を覚えます。

電気タイプの「かみなり」も覚えますが、「かみなり」自体の性能が良くないのでこれはオススメ出来ません。

なので、

エスパータイプに寄せる「しねんのずつき×サイコキネシス」か、

ドラゴンタイプに寄せる「りゅうのいぶき×げきりん」の、

どちらかの技構成がオススメです。

エスパー技構成は、カイリキーソロレイドなどを行う方にお勧めです。

ドラゴン技構成は、ジムバトルなどで汎用的に活用できる技構成となっています。

また、技を決める際は「しねんのずつき×げきりん」や「りゅうのいぶき×サイコキネシス」などのタイプの異なるハイブリッド型はオススメできません。

ドラゴンタイプとエスパータイプの技が両方弱点のポケモンは現時点でおらず、今後を含めても極少数です。

どちらかのタイプに技構成は統一しましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大

ラティアスの厳しい点・強い点

満を持して登場したラティアスですが、Twitterやポケマピのコメントでは「ラティアス…弱くね?」と感じられている方が少なくありません。

決して弱いと評されるポケモンではないのですが、登場したポケモンと比較すると相対的に厳しい立場なのは否定できない状況です。

次に「ラティアスの厳しい点」と「ラティアスの強い点」についてまとめました。

ラティアスの厳しい点

攻撃力が他の上位のポケモンに劣っている

ラティアスの攻撃種族値は228と決して低くはありません。

しかし、ラティアスと同タイプのドラゴンタイプ、エスパータイプのポケモンは攻撃種族値228を軽く上回るポケモンが多く、アタッカーとして運用するとそれらに劣ってしまいます。

ドラゴンタイプポケモンには、ラティアスより攻撃力が高いポケモンが4匹もいるため厳しい状況です。

ポケモン ステータス

攻撃

284

防御

170

HP

191

CP

3645


攻撃

277

防御

168

HP

190

CP

3532


攻撃

268

防御

228

HP

160

CP

3644


攻撃

263

防御

201

HP

182

CP

3581


攻撃

228

防御

268

HP

160

CP

3377


そしてドラゴンタイプポケモンの放つドラゴン技は、殆どのタイプで弱点を突くことができないため、等倍でも十分なダメージを与えられる高い攻撃力が求められるタイプです。

ラティアスは上4匹と攻撃力にかなり差があるため、ドラゴンタイプならではの破壊力をあまり期待できません。

では、エスパータイプとしてはどうか?と聞かれると、こちらもライバルがびっしり。

ポケモン ステータス

攻撃

300

防御

182

HP

193

CP

3982


攻撃

271

防御

194

HP

110

CP

2887


攻撃

268

防御

228

HP

160

CP

3644


攻撃

261

防御

194

HP

130

CP

3000


攻撃

257

防御

247

HP

160

CP

3637


攻撃

237

防御

220

HP

136

CP

2964


攻撃

233

防御

158

HP

190

CP

2916


攻撃

232

防御

138

HP

80

CP

1859


攻撃

228

防御

268

HP

160

CP

3377


しかも後述のラティアスの覚えるエスパー技によって、攻撃種族値以上に攻撃力に差が生まれている状況です。

一応耐久力の面では、これらのポケモンの中ではラティアスは優秀です。

しかし時間制限やダメージ量ボーナスが重要になってくるレイドバトルでは、より早く大きい攻撃力を生み出せるポケモンが評価されていくので、依然ラティアスは厳しい立場です。

ラティアスの覚えるエスパー技がイマイチ

ラティアスの覚えるエスパータイプの技は「しねんのずつき」と「サイコキネシス」。

この2つは技としての性能が弱く、どちらも上位の技が存在するため、他のポケモンとの差がより際立ちます。

「しねんのずつき」は「じんつうりき」の下位互換、「サイコキネシス」は「みらいよち」の下位互換の技です。

わざ 威力 時間 発生 EPS DPS
14.4 1.1 0.85 10.91 13.1
14.4 1.1 0.85 9.1 13.1
わざ 威力 時間 発生 DPS
120 2.8 1.3 42.86
144 2.7 1.4 53.34

そのため、攻撃種族値では上回っているのに「じんつうりき×みらいよち」が使えるルギアとそんなに攻撃力に差がなかったりします。
(一応ラティアスのほうが上ではあります)

ポケモン ステータス

攻撃

228

防御

268

HP

160

CP

3377


攻撃

193

防御

323

HP

212

CP

3598


ラティアスの強い点

では次にラティアスの強い点についてまとめてみました。

「りゅうのいぶき×げきりん」の使い手

ラティアスは「りゅうのいぶき×げきりん」の技構成が出来る貴重なポケモンです。

現在新規でこの技構成が可能なポケモンはラティアスとキングドラのみで、最も攻撃力が高いのはラティアスです。

「げきりん」は言わずもがな、破壊力抜群のゲージ技です。

「りゅうのいぶき」は発動が早く、回避がしやすい優秀な技です。

しかしレイドバトルでは避けたのに避けた扱いにならない「避けバグ」が多発し回避が機能していないため、結果的に「りゅうのいぶき」の価値が落ちています。

避けバグが改善されるようになったら、「りゅうのいぶき」を覚えるラティアスの評価が見直されるかもしれません。

かわいい

実装された伝説ポケモンといったらミュウツーやサンダー、グラードンなどイカつい「カッコイイ系」のポケモンが多いですね。

そんな中実装されたラティアスは、その容姿の愛くるしさを目の当たりにしたプレイヤーたちがメロメロになっています。

元々ラティアスファンは多く、Googleのサジェストには「ラティアス かわいい」が存在するほど。

こんな可愛いポケモンを強化しない理由はあるでしょうか?いやない(反語)。


いかがでしたか?

ラティアスについて詳しくお伝え出来ていれば幸いです。

ラティアスとラティオスの対策ポケモンや個体値一覧表はこちらをご確認ください。

ラティアス対策 ラティオス対策
ラティアス個体値早見表 ラティオス個体値早見表

コメント

  1. 名無しのポケモントレーナー より:

    かわいいは正義

  2. 名無しのポケモントレーナー より:

    こんな可愛いポケモンを強化しない理由はあるでしょうか?いやない。

    この一文だけでカンストさせることを決めました。ありがとう。

  3. 名無しのポケモントレーナー より:

    スイクン並みにいなかった事にされなければ良いが

  4. 名無しのポケモントレーナー より:

    一番の問題は運用がまるっきり被るお兄ちゃんが存在することだ

  5. 名無し より:

    かわいいだけじゃ物足りない・・・というのはさておき
    ジムに置けないという時点で、耐久タイプの伝説ポケモンは
    活躍の場がないというのはさみしい状況。
    何かしら活躍の場があればよいのだが・・・

トップへ