【ポケモンGO】ルギア対策ポケモン一覧

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

ルギア対策

レックウザレイドに代わり、2017年の夏にポケモンGO初の伝説ポケモンとして登場したルギアが、2018年3月17日に再登場します!

今回はルギアの対策についてまとめてみました。

ルギアの情報

ルギア

ルギア

ルギアの種族値

最大CP 359810位
HP
212
17位
攻撃
193
92位
防御
323
5位

レイドボスポケモンとして最も高い防御種族値を持ち、それに加え☆5レイドボス補正でHP値が12500まで上昇します。

これにより、攻略にはかなりの人数を要することは覚えておきましょう。

今でこそ当たり前になりつつある伝説レイド3人クリアは、対ルギアに関しては天候ブーストによる後押しがないと厳しいです。

ルギアの弱点

×1.4
×1.4
×1.4
×1.4

ルギアは高すぎる防御力に加え、二重弱点を持たないため耐久力に拍車をかけています。

しかし過去にエスパータイプポケモン、飛行タイプポケモンは散々レイドボスとして登場してきたため、ミュウツーやレックウザ対策で強化したポケモンがそのまま流用できます。

ルギアの技

わざ1(通常技)

わざ威力時間発生EPSDPS
14.41.10.8510.9113.1
151.10.858.1913.64

わざ2(ゲージ技)

わざ威力時間発生DPS
9621.548
1442.71.453.34
1303.30.939.4
赤字はタイプ一致ボーナス(×1.2)が適用された威力、DPSです。

ルギアは多彩なタイプの技を覚えるため、すべての技に対応できるポケモンは少ないです。

しかしルギアそのものの攻撃力はそこまで高くないので、仮に「効果はばつぐんだ!」となっても致命傷には至らないケースもあります。

下記の対策ポケモンをチェックして、手持ちを厳選してくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル大

ルギアの対策ポケモン

ポケマピのツール「カウンターリスト」から、ルギア対策ポケモンをいくつか抜粋しました。

【ポケモンGO】カウンターリスト
対策したいポケモンを入力することで、全ポケモンの中からダメージ値を統計的に算出し、有利に戦えるポケモンを「ダメージ効率」「総ダメージ量」2つの観点から抽出するツールです。

ルギアの技に対するダメージグラフもまとめましたので、個々の攻撃力、耐久力を確認してお手持ちのポケモンを選んでみてください。
※個体値すべて15、レベル40で計算

バンギラス

ポケモン対策技構成攻撃力持久力
バンギラス

バンギラス

A
S
【バンギラスの被ダメージ】

エスパーポケモン対策ならバンギラスの存在は欠かせません。

悪タイプ技の「かみつく」「かみくだく」、岩タイプ技の「ストーンエッジ」はルギアの弱点なので、これらのバンギラスがいれば是非選出しましょう。

高い耐久力と耐性により「みらいよち」「ゴッドバード」はほとんど受け付けず、攻撃を維持できます。

「ハイドロポンプ」は弱点ですが、それでも致命傷には至らない程度のダメージとなります。

また、今後登場するラティオス、ラティアス対策としてもバンギラスは有用なので、今後も見据える方は今のうちにバンギラスを揃えていきましょう!

【ポケモンGO】ラティオス対策ポケモン一覧!弱点を突けるアタッカーを選ぼう
伝説ポケモン、ラティオスの対策ポケモンをまとめました!ドラゴン技や悪技で弱点を突けるポケモンを選出しましょう。
【ポケモンGO】ラティアス対策ポケモン一覧
ラティアスの対策ポケモンをまとめました!ラティオス対策と共通で活用できるポケモンたちを強化しましょう!

ライコウ

ポケモン対策技構成攻撃力持久力
ライコウ

ライコウ

A+
A
【ライコウの被ダメージ】

昨年夏のルギア登場時にはいなかったライコウですが、攻撃性能ならバンギラスも凌ぎます。

強力な電気タイプ技で、ルギアのHPを効率よく削っていくことが可能です。

また、ルギアの放つ技に対して弱点のタイプも持たないため、強化したライコウは積極的に選出していきましょう!

同じ電気タイプ枠として、サンダーやサンダースも同様にオススメです。

サンダース

サンダース

サンダー

サンダー

ミュウツー

ポケモン対策技構成攻撃力持久力
ミュウツー

ミュウツー

A
B+
【ミュウツーの被ダメージ】

ミュウツーは「シャドーボール」でしか弱点を突けませんが、ミュウツーの攻撃力の高さと「サイコカッター」のゲージ溜め性能の良さから、アタッカーとして強力です。

この技構成のミュウツーをお持ちの方は是非。

攻撃性能は最強のポケモン・ゲンガーですが、耐久力が低いため扱い辛いです。

特にルギアの放つゲージ技はどれも致命傷になるダメージとなるので、すぐにそれらが飛んでこない1匹目に選出するのがオススメです。

カイオーガ

ポケモン対策技構成攻撃力持久力
カイオーガ

カイオーガ

B
B+
【カイオーガの被ダメージ】

高い基礎スペックと「ふぶき」により、攻撃・耐久共に安定した戦いが展開できます。

「ハイドロポンプ」を効果は今ひとつにできる貴重なポケモンなので、この技構成の強化カイオーガをお持ちの方は、ルギアの技によっては使ってみましょう。

サーナイト

ポケモン対策技構成攻撃力持久力
サーナイト

サーナイト

B+
B
【サーナイトの被ダメージ】

サーナイトの覚える「チャージビーム/シャドーボール」はどちらもルギアの弱点なので、サーナイトの攻撃力もあわせて効率よくダメージを与えることが出来ます。

ただ、サーナイトの最も強力な技は「マジカルシャイン」になるので、あえて技マシンを使ってまで「シャドーボール」にする必要性は薄いです。

ちなみに「チャージビーム/マジカルシャイン」でもダメージ源としては十分です。

ゴローニャ

ポケモン対策技構成攻撃力持久力
ゴローニャ

ゴローニャ

B+
C+
【ゴローニャの被ダメージ】

岩タイプ技を扱えるゴローニャは、ルギアの弱点を突けるのでオススメです。

特に「時々曇り」の場合は岩タイプにブーストがかかるので、天候も要チェックです。

「ハイドロポンプ」でHPがごっそり持っていかれるので、ルギアの技によっては選出を控えましょう。

レックウザ

ポケモン対策技構成攻撃力持久力
レックウザ

レックウザ

B+
C+
【レックウザの被ダメージ】

相性なんて考えるの面倒くさい!な方にオススメのレックウザ。

高い攻撃力を武器に、タイプ相性問わず高いダメージを与えてくれます。

強風ブースト時は他の弱点を突けるポケモンと競うレベルになるので、天候にも注目です。


いかがでしたか?

対策ポケモンを選出して、より多くの「ダメージ量」「チーム貢献度」ボーナスを獲得しましょう!

■ルギアオススメ技

【ポケモンGO】ルギアのおすすめ技構成!最強の伝説ポケモンに仕上げる2つの最適技
遂に解禁された伝説ポケモン、ルギアのオススメ技構成についてまとめました!「じんつうりき」を覚えたルギアを強化しましょう!

■ルギア個体値早見表

【ポケモンGO】ルギアの個体値・CP早見表【レイドバトル】
レイドルギアの個体値早見一覧表です!通常時(PL20)と天気ブースト込(PL25)の2 種類のパターンに対応した表を是非ご活用ください!

コメント

  1. 名無しのポケモントレーナー より:

    サーナイトよりはゴローニャやラプラス辺りを選出した方がいいと思いますが…

    • 名無し より:

      ゴローニャはまだしもラプラスはDPS低すぎて使えたもんじゃないですよ。サーナイトをそこまで推す訳じゃないですが2ゲージなのも考慮して妥当な順位付けだと思います。

  2. 名無しのポケモントレーナー より:

    時間がない時にレイドの攻撃チームに勝手に入ってくるのはもう改善されたのかな

    かつてはピンク、青、白い鳥ばっかりだった。
    飛び跳ねる青、揺れるピンク、全く減らない敵ボスHP、10人いても倒せないルギア。
    その自動メンバーで戦い続けてるのは頭おかしい。10秒捨てて再編成してきたらいいだけの事。
    まあ今となっては笑い話ですけどね。

  3. 名無しのポケモントレーナー より:

    今はピンクの代わりがボスゴドラw

トップへ