【ポケモンGO】個体値にこだわらない人向け!ボックスに残すべきポケモン一覧

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

以前ご紹介した「ポケモンボックスが一杯!という方へ。博士に送った後に後悔しないための基準とは?」の記事に、以下のようなコメントをいただきました。

初めてコメントしたのに早速、素晴らしい記事にしていただき本当にありがとうございました。
記事が出来るスピードと内容の濃さに感服しました。改めてこのサイトのファンになりました。
ただ、個体値だの、技だのと言うのは60歳オーバーの私には難解です。
例えば「カビゴン、シャワーズ、カイリュウ、ギャラドスなどでもCPの高い物から5匹ほどあればあとは送っても良いですよ」と言って頂ければ、安心なのですが、記事を読むとそう簡単にはいかないようですね。記事を参考に研究します!

何もわからず始めた60才過ぎのじぃじです。仕事の合間、休日に頑張っている者も何を博士に送っていいかは悩みますネ😅
少しずつ失敗、後悔しながらも楽しめればいいんじゃないですか?
お互いに楽しみましょう🙋

今回は、個体値にこだわらないトレーナーのみなさん向けに、これがいればほとんどの場合どうにかなる!というポケモンをご紹介します。

個体値にこだわらない人向け!ボックスに残すべきポケモン一覧

ジムバトルで攻撃ポケモンとして使えるポケモンたち

4大アタッカー
カイリュー

カイリュー

バンギラス

バンギラス

カイリキー

カイリキー

ナッシー

ナッシー

ジムバトルで活躍できるポケモンと言えば、この4匹!

カイリュー、バンギラス、カイリキー、ナッシーを1匹〜6匹ずつ集めておけば、ほとんどのジムバトルがなんとかなりますよ。

こおりタイプの技を覚えるポケモン(例)
ラプラス

ラプラス

フリーザー

フリーザー

パルシェン

パルシェン

上記4大アタッカーに加え、「氷枠」として「こおりタイプの技」を覚えるポケモンも持っておくといいですよ。

ラプラスやフリーザー、パルシェンなどがおすすめです。

こおり技は、くさ、じめん、ひこう、ドラゴンタイプの弱点を突きことができ、例えば「ドラゴン・ひこうタイプ」のカイリューに対して二重で弱点を突くことができます。

でんきタイプの技を覚えるポケモン(例)
ライコウ

ライコウ

サンダー

サンダー

サンダース

サンダース

また、「電気枠」として「でんきタイプの技」を覚えるポケモンも数匹残しておくといいですよ。

残留優先度は「ライコウ>サンダー>サンダース」

でんき技は「みずタイプ」の弱点を突けるので、ギャラドス、シャワーズなどに有効です。

ミュウツー

ミュウツー

最強ポケモンとも言われるミュウツー

横浜で行われたポケモンGOスタジアムや、EXレイドでゲットした方もいると思います。

最大CP・攻撃力No.1の強さを誇るので、博士に送らないようにしてくださいね!

スポンサーリンク
レクタングル大

レイドバトルで活躍できるポケモンたち

上記のジムバトルで使える攻撃ポケモンに加え、レイドバトルでは以下のポケモンも活躍できます。

レイドバトルで活躍
フーディン

フーディン

ゴローニャ

ゴローニャ

ゲンガー

ゲンガー

エーフィ

エーフィ

ジム防衛で使えるポケモンたち

3大ディフェンダー
ハピナス

ハピナス

ラッキー

ラッキー

カビゴン

カビゴン

ジムの防衛ポケモンといえば、ハピナス、ラッキー、カビゴン!

ジムに置かれているのをよく見かけますよね。

これらのポケモンは耐久力(HP×防御)が高く、倒すのに時間がかかるため、攻撃トレーナーを手こずらせることができます。

その他、残すべきポケモン

伝説ポケモン
フリーザー

フリーザー

サンダー

サンダー

ファイヤー

ファイヤー

ルギア

ルギア

スイクン

スイクン

ライコウ

ライコウ

エンテイ

エンテイ

ミュウツー

ミュウツー

レベル5レイドで登場した、三鳥(フリーザー、サンダー、ファイヤー)やルギア、EXレイドで出現中のミュウツーなど伝説ポケモンは、今後入手できるかわからないので残しておいたほうが良いでしょう。

フリーザーやライコウなど、ジムバトルで使えるポケモンもいます。

イベントピカチュウ

期間限定のイベントピカチュウ(ピチュー、ライチュウ)も、今後入手できないと思われるため、残しておくのがいいと思います。

バトルで活躍できるわけではないので、興味がなければ博士に送っても大丈夫ですよ。

色違いポケモン(例)

最後に、色違いポケモン

これはかなりレアなので、博士に送るのはもったいないかなと思います。

また、進化させても色違いのままです。


ご紹介したポケモンたちを、CPの高い順に残していくのが良さそうです。

「どのポケモンを残せばいいのかかわらない」「個体値はこだわらない」という方がいましたら、ぜひ参考にしてみてください。

ジムの攻防やレイドバトルで使えるポケモンが揃っていきますよ。

今回の記事を作るにあたって、

  • 個体値のことは考えない
  • リーダーのセリフも考慮しない
  • このポケモン以外は全部博士に送ったとしてもなんとかなる
  • ジムバトルの攻防と、レイドバトルの攻撃に使うポケモンを中心に、ボックスに残しておくべきポケモンを考える

というルールでどのポケモンを残すべきか…!?をポケマピ内で話し合ってみたところ、なかなかの大激論でした。

虫技統一ハッサムや、鋼技統一ハッサム、ほのおタイプの技を使うポケモンなど、「これは残しておくべき!」「いや、でもそれカイリューで良くないですか?」など、トレーナーごとにこだわりがあるのがよくわかりました。

みなさんのこだわりポケモンにはどんなポケモンがいますか?

コメント欄で、ぜひ教えてください!

コメント

  1. 名無しのポケモントレーナー より:

    一歩踏み込むと、ラプラスとパルシェンは氷タイプの技で統一すると尚良いです。
    CP2000~2200程度のものが合わせて3匹くらいいれば十分かと思います。

    ゴローニャは岩タイプの技で揃えておくと良いです。
    これはCP2000~2400程度のものが4~5匹いれば心強いです。

    サイドンは地面タイプで技を揃えます。
    CP2600~3000程度のものが3~4匹もいればかなり強いです。

    カイリキーは格闘タイプで揃えます。
    CP2200~2500程度が3~4匹。
    岩タイプ氷タイプ鋼タイプあとノーマルタイプに対して使えます。

    シャワーズはCP高いイーブイを進化させたものを使うと良いです。
    入手が容易なので5匹でも6匹でもすぐ揃うと思います。
    シャワーズがいればギャラドスは不要です。

    バンギラスは「かみつく+かみくだく」、「かみつく+ストーンエッジ」。
    CP3000もあれば十分で、最初はそれぞれの技構成が1~2匹ずつ。
    余裕を見て徐々に増やしていけばいいかなと思います。

    これで大体のレイドバトルには対応できると思います。

  2. 名無しのポケモントレーナー より:

    レイドバトル用途だとシャワーズとサイドンは残します。

  3. 名無しのポケモントレーナー より:

    ナッシーにはストライクかハッサム。サクサク削れて快感。

  4. 名無しのポケモントレーナー より:

    ナッシーもCPの高いタマタマを進化させます。技は草タイプで統一。
    シャワーズやスイクンなどの水タイプ対策です。

    ハッサムはCP2300程度、技は虫タイプで統一。
    3匹程度いれば十分です。必須だとは思っていません。
    こいつはミュウツー対策で使えます。

    ブースターがCP2000~のものが3~4匹いると良いのですが、
    正直言って強化したエンテイがいれば要らないです。
    フリーザーに使えるのと、第三世代のボス対策に使えそうです。

  5. うりむぅ~ より:

    今回の記事は参考になりました。以前の記事で第三世代、第四世代で進化するポケモンも残すべきとあったので今回の対象に含まれるのではないでしょうか。Boxを拡張する気が無い私は第三世代、第四世代で進化させて戦力にならないポケモンは博士行きにしようと思っています。

  6. 名無し より:

    あとは、バトルで使えるかどうか関係なく、個人的に好きなポケモンは残しておくのがいいでしょう。
    見た目が好きとか思い入れがあるとか。

  7. 年寄りのポケマピファン より:

    初めてした1つのコメントと返事に、2つも記事を作って下さり、本当にありがとう。
    1つ目は難解でしたが、今回のはよく分かりました。ご紹介して頂いたポケモンは大事にします。
    捕まえたり、育てるのが大変だったギャラドス、キングドラ、ウインディ、ハッサム、ブースター、ヤドキング、ラプラスなども整理出来そうですね。その他のポケモンもCPの最も高いのだけは記念に置いておきます。
    攻めはカイリューとバンギラスの飛車角、守りはハピナスとカビゴンの金銀の4枚の駒しかほとんど使っていませんでした。何を育てたら良いかの参考にもなりました。
    ありがとうございました。

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      捕まえたり、育てるのが大変だった思い出深いポケモンは、ボックスの枠が許す限り、ぜひお大事に!

トップへ