【ポケモンGO】バクフーンのオススメ技!リザードンと比較して強いのはどっち?

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

今回は、金銀から登場したヒノアラシの最終進化形、バクフーンの紹介記事です!

ヒノアラシ

ヒノアラシ

マグマラシ

マグマラシ

バクフーン

バクフーン

この3匹は、現在イベント開催中の「ほのお&こおりタイプイベント(熱闘!冷闘!エクセレントスローを狙え!)」で出現率が上がっているポケモンです!

進化をすっ飛ばして、最終進化形のバクフーンをゲットするチャンスですね。

【ポケモンGO】ほのお&こおりタイプイベント(熱闘!冷闘!エクセレントスローを狙え!)まとめページ
ほのお&こおりイベント「熱闘!冷闘!エクセレントスローを狙え!」の内容をまとめたページです。最新情報がわかり次第、こちらの記事でお知らせしていきます!

今回は、同じく出現率が上がっている、バクフーンと同じ炎タイプの御三家、リザードンと比較してバクフーンの評価をしてみました。

リザードン

リザードン

というのも、この2匹にはある共通点が存在するからです。

バクフーンとリザードンの共通点

実はバクフーンとリザードンは、種族値が全く同じなのです。

リザードンの種族値

最大CP 2686
HP
156
攻撃
223
防御
176
平均 / 合計
185 / 555

バクフーンの種族値

最大CP 2686
HP
156
攻撃
223
防御
176
平均 / 合計
185 / 555

同じ種族値を持っているため、同じ個体値で同じレベルの場合はCPも揃います。

なので、この2匹の違いは「自身の持つタイプ」と「覚える技」の2つに限られるのです。

リザードンはバクフーンとは異なり、飛行タイプも持っているので、バクフーンとは弱点と耐性が異なります。

次は2匹の弱点と耐性を確認してみましょう。

バクフーンとリザードンの弱点と耐性

リザードンの弱点

いわ
×1.56
でんき
×1.25
みず
×1.25

リザードンの耐性

フェアリー
×0.8
かくとう
×0.8
ほのお
×0.8
はがね
×0.8
むし
×0.64
くさ
×0.64

バクフーンの弱点

じめん
×1.25
いわ
×1.25
みず
×1.25

バクフーンの耐性

むし
×0.8
フェアリー
×0.8
ほのお
×0.8
くさ
×0.8
こおり
×0.8
はがね
×0.8

リザードンはバクフーンとは異なり、地面タイプの弱点がなくなった代わりに電気タイプを弱点に持ち、かつ岩タイプが2重で弱点を突かれてしまいます。

しかし、リザードンは草、虫タイプに2重に耐性を持っているので、バクフーンよりも得意不得意がハッキリしているポケモンですね。

ポケモンGOのジムバトルは、防衛ポケモンに対して有利なポケモンを選出できる「後出しジャンケン」なので、より尖ったタイプを持ったリザードンのほうが使いやすい場面が多そうです。

バクフーンとリザードンの覚える技

次は、両者の覚える技を確認してみましょう。

※「*」が付いた技は現在新規で覚えることが出来ない技です。

リザードンの覚える通常技(わざ1)

名前 タイプ 威力 CD DPS EPS
ほのおのうず ほのお 14 1.1 12.73 9.1
エアスラッシュ ひこう 14 1.2 11.67 8.34
つばさでうつ* ひこう 8 0.8 10 11.25
ひのこ* ほのお 10 1 10 10

リザードンの覚えるゲージ技(わざ2)

名前 タイプ 威力 CD DPS
ドラゴンクロー ドラゴン 50 1.7 29.42
だいもんじ ほのお 140 4.2 33.34
オーバーヒート ほのお 160 4 40
かえんほうしゃ* ほのお 70 2.2 31.82

バクフーンの覚える通常技(わざ1)

名前 タイプ 威力 CD DPS EPS
シャドークロー ゴースト 9 0.7 12.86 8.58
ひのこ ほのお 10 1 10 10

バクフーンの覚えるゲージ技(わざ2)

名前 タイプ 威力 CD DPS
だいもんじ ほのお 140 4.2 33.34
オーバーヒート ほのお 160 4 40
ソーラービーム くさ 180 4.9 36.74

どちらも炎タイプのゲージ技「だいもんじ」「オーバーヒート」を覚えることが出来ます。

基本的に「オーバーヒート」は「だいもんじ」の性能をすべて上回る完全上位互換技なので、技ガチャで狙うとしたら「オーバーヒート」一択です!

バクフーンは炎タイプなのに「ソーラービーム」を覚える珍しいポケモンですが、「ソーラービーム」に弱い水、岩、地面タイプはすべてバクフーンの弱点なので、バクフーンの相性とかみ合わない技になっています。

そして炎タイプの通常技は、「リザードン」は「ほのおのうず」、バクフーンは「ひのこ」になります。

リザードンが覚える「ほのおのうず」は、この技を覚える炎タイプのポケモンはハピナスキラーとして名前が挙がるほど威力が高く、非常に強力な技。

【ポケモンGO】ハピナスに勝てるジムバトル・トレーニング対策ポケモン完全版!
相手のハピナスの技が分からなくても、ハピナスの技を避けきれなくても勝てる、対ハピナス戦攻略ポケモンの完全版をまとめました。ジムバトル・トレーニングの参考にしてみて下さい!

それに対してバクフーンの覚える「ひのこ」は、技の威力が「ほのおのうず」を4も下回り、それなのに発動時間が0.1秒しか差がありません。

この「ひのこ」と「ほのおのうず」の差が、そのままバクフーンとリザードンの実力差になってしまっています。

しかし、バクフーンの覚える炎タイプの通常技は「ひのこ」のみなので、現状はこれを最適技と考える他ありませんね。

バクフーンのオススメ技構成
ひのこ オーバーヒート

リザードンの最適技につきましては、こちらをご確認ください。

【ポケモンGO】リザードンのおすすめ技構成!新技ほのおのうずとオーバーヒートが強力!
人気ポケモン、リザードンのオススメ技を紹介!金銀アップデート以降に新たに覚えることになった技「ほのおのうず」「エアスラッシュ」「オーバーヒート」はどれも強力な技です!

バクフーンvsリザードンは、リザードンが有利か

あくまでポケマピ調査班の考えですが、現状はリザードンが有利と考えています。

理由はこの2点です。

  • リザードンのほうが2重耐性の数が多く、相手のポケモンを見てから選べるポケモンGOでは有利に立ち回れる
  • リザードンの覚える「ほのおのうず」は、バクフーンの覚える「ひのこ」に比べてダメージ効率に優れている

バクフーンには、今後のアップデートによる強化を期待したいですね。

現在はイベント中でバクフーンもリザードンも出現率が上がっているので、是非2匹ともゲットしておきましょう!

コメント

  1. 名無しのポケモントレーナー より:

    ワザガチャでハズレ(シャドークロー+ソラビ)引いててほとんど使い道がないので、ジムバトルでバクフーンなんか使ったことが無い。

    草タイプをジム防衛であまり見かけないから炎タイプ全体の価値が下がってるし、ブースターやリザードンもいるから別にいいけど、ナイアンってなんでこんなユーザーをガッカリさせるようなハズレのワザ構成を意図的に設定するのか不思議でならない。

    (技ガチャのハズレと言う意味では、レアで作るのに苦労するバンギラスの方がもっと酷いが…)

トップへ