【ポケモンGO】リザードンのおすすめ技構成!新技ほのおのうずとオーバーヒートが強力!

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

今回は、ポケモン界で1,2を争う人気ポケモン、リザードンのオススメ技紹介です!

リザードンは金銀アップデートにより、新たな技を覚えることになりましたが、その技が非常に強力です!

リザードンのオススメ技を紹介!

リザードンの通常技

※「*」が付いている技は、現在は新規で取得不可能な技です。

名前タイプ威力CDDPSEPS
ほのおのうずほのお141.112.739.1
エアスラッシュひこう141.211.678.34
つばさでうつ*ひこう80.81011.25
ひのこ*ほのお1011010
2017年2月17日の金銀アップデートにより「ひのこ」→「ほのおのうず」、「つばさでうつ」→「エアスラッシュ」に変更されました。

金銀アップデート以降は覚える技がすべて入れ替わってしまいました。

覚える技の中では、「ほのおのうず」が非常に強力です。

「ほのおのうず」はDPS(1秒あたりのダメージ量)が12.73もあり、さらにリザードンはタイプ一致ボーナスも付けられます。

1発1発の威力が非常に高いため、相手のHPをゴリゴリ削ることが出来ます!

同じく「エアスラッシュ」も「ほのおのうず」より0.1秒遅い程度で、似た性能を持ち強力な技です。

リザードンのゲージ技

※「*」が付いている技は、現在は新規で取得不可能な技です。

名前タイプ威力CDDPS
ドラゴンクロードラゴン501.729.42
だいもんじほのお1404.233.34
オーバーヒートほのお160440
かえんほうしゃ*ほのお702.231.82
2017年2月17日の金銀アップデートにより「かえんほうしゃ」→「オーバーヒート」に変更されました。

こちらも金銀アップデートから導入された「オーバーヒート」がオススメです。

威力は「ソーラービーム」に次いで2位の160で、一撃の破壊力は非常に大きいのが特徴です。

「だいもんじ」は性能で「オーバーヒート」を上回っている点がないのが非常に残念です。
何故こういう技を作るのか。

「かえんほうしゃ」は「オーバーヒート」を二分割させたような性能で、回避しやすい優秀な技です。

しかしこちらは金銀アップデートで消された技で、「ほのおのうず」と組み合わせるには「わざマシンノーマル」が必要になります。

スポンサーリンク
レクタングル大

リザードンのコンボDPS

どの技が最適技かを比較する時に、「コンボDPS」という考え方があります。

「コンボDPS」とは、通常技とゲージ技をひとつながりとして「1秒間あたりに与えることの出来るダメージ量」を比較する考え方です。

※「コンボDPS」の詳しい内容は、こちらの記事にまとめてあります。

【ポケモンGO】最新の全ポケモン最適技構成一覧!第三世代対応版【コンボDPS】
第三世代ルビーサファイアのポケモンにも対応!全ポケモンの最強技を計算式で求めました。どの技のポケモンを強化していいか分からなくなった時の参考にしてください。
順位通常技ゲージ技コンボDPS
1ほのおのうずオーバーヒート24.74
2つばさでうつ*オーバーヒート24.12
3エアスラッシュオーバーヒート23.19
4ひのこ*オーバーヒート23.08
5ほのおのうずだいもんじ22.83
6ほのおのうずかえんほうしゃ*22.6
7つばさでうつ*だいもんじ21.92
8つばさでうつ*かえんほうしゃ*21.66
9エアスラッシュだいもんじ21.42
10エアスラッシュかえんほうしゃ*21.22
11ひのこ*だいもんじ21.06
12ひのこ*かえんほうしゃ*20.84
13ほのおのうずドラゴンクロー20.59
14つばさでうつ*ドラゴンクロー19.4
15エアスラッシュドラゴンクロー19.39
16ひのこ*ドラゴンクロー18.78

「ほのおのうず/オーバーヒート」は文字通り火力が非常に高く、破壊力抜群です。

また、「つばさでうつ/オーバーヒート」や「エアスラッシュ/オーバーヒート」も優秀な指標をたたき出していますね。

伝説ポケモンファイヤーとの差別化

2017年8月に、リザードンと同じタイプ(炎/飛行)を持つ伝説ポケモン、ファイヤーが登場しました。

そしてこのファイヤーの存在は、リザードンの立ち位置を危うくさせるポケモンです。

【ポケモンGO】ファイヤーのおすすめ技構成!伝説の炎タイプポケモンの最適わざまとめ
伝説ポケモン、ファイヤーのオススメわざについてまとめてみました!炎タイプのアタッカーとして、高い攻撃力を発揮できるポケモンとなりますよ!

何故なら、ファイヤーはリザードンが得意とする炎技を覚えることが出来る上、能力値ではリザードンをすべて上回っているからです。

ポケモンCPHP攻撃防御
2686156223176
3272180251184

つまり炎タイプ技しか持たないリザードンは、ファイヤーを越える要素がない完全下位互換のポケモンとなってしまいます。

ファイヤーを持っていない人にとっては、リザードンは依然炎タイプの優秀なアタッカーですが、出来ればファイヤーにない個性を活かしたいところです。

ファイヤーとの差別化について、「リザードンに合ってファイヤーにない要素」を3つにまとめてみたので、それぞれ確認していきましょう。

1.リザードンは防衛ポケモンとして配置できる

伝説ポケモンのファイヤーは、ジムに配置することは出来ません。

そのため防衛ポケモンとして選べる点ではリザードンが上ということになります。

しかしリザードンは特別防衛性能が良いではなく、何よりメジャーな水タイプ技に弱いのは非常に痛いです。

アタッカーポケモンとして幅を利かせているカイリューとバンギラスにも弱く、防衛ポケモンとしては脆い部類になります。

なのでリザードンを防衛ポケモンとして差別化、というのは無理がありそうですね…。

2.リザードンはドラゴンタイプの技「ドラゴンクロー」を覚える

リザードンはファイヤーとは異なり、ドラゴンタイプの技「ドラゴンクロー」を覚えることが出来ます。

「ドラゴンクロー」は発動が早く回避性能が良い技で、主な使い手としてカイリューが存在します。

カイリュー

カイリュー

しかしドラゴンタイプの技はリザードンにとってはタイプ一致ボーナス(x1.2)が付かず、火力で「オーバーヒート」に大きく劣ってしまいます。

ドラゴンタイプにはカイリューという大きな壁がある以上、無理に「ドラゴンクロー」を採用しても待っているのは劣化カイリューという立場となるでしょう・・・。

3.リザードンは飛行タイプの技「つばさでうつ」「エアスラッシュ」を覚える

リザードンは飛行タイプ技も覚えることが出来ます。

リザードンにとってはタイプ一致の技となり、火力も「ほのおのうず」に少し劣る程度で、大きな差ではありません。

飛行タイプ技を覚えたリザードンは、草、虫タイプの他にも格闘タイプのカイリキーなどにも弱点を突くことが出来ます。

カイリキー

カイリキー

加えてリザードンは、カイリキーの放つすべての技を「効果はいまひとつだ…」に出来るため、耐性面でも優秀です。

以下はカイリキーがリザードンに攻撃する際のタイプ相性の一覧です。

タイプ一致タイプ相性
バレットパンチ
(0.9秒)
×いまひとつ
(0.714倍)
カウンター
(0.9秒)
いまひとつ
(0.714倍)
インファイト
(2.3秒)
いまひとつ
(0.714倍)
ヘビーボンバー
(2.1秒)
×いまひとつ
(0.714倍)
ばくれつパンチ
(2.7秒)
いまひとつ
(0.714倍)

このように、リザードンは通常技を飛行タイプにすることで、カイリキー及び格闘タイプポケモンに役割を持つことが出来ます。

ファイヤーでは出来ない技構成なので、ファイヤーとの差別化を図りたい方は「つばさでうつ」または「エアスラッシュ」を覚えたリザードンを強化してみてはいかがでしょうか。

ここまで差別化を図っても、殲滅スピードで大きな差がないことは秘密・・・。


いかがでしたか?

見た目も技もかっこいいポケモンなので、是非リザードンを堪能してください!

リザードンをゲットするためには、ヒトカゲの巣でヒトカゲをたくさん捕獲し、ヒトカゲのアメを大量入手しましょう!

こちらのページに、ヒトカゲの巣情報をまとめてありますので是非ご確認ください。

参考 ヒトカゲの出現場所・ヒトカゲの巣・おすすめ技・評価

リザードンの詳しいデータは、下記のリンクをご確認ください。

参考 リザードンの出現場所・リザードンの巣・おすすめ技・評価

コメント

  1. 名無しのポケモントレーナー より:

    cp3000超えのハピナスにcp2300ほどのリザードンで4分の3ぐらいは削れました。ほのおタイプのリザードンならマジカルシャインを軽減できるのも強みですね。

  2. コイキング好き より:

    炎の渦とブラストバーンっていいのかな

トップへ