【ポケモンGO】虫虫ハッサムと同じ技構成を持てるポケモンは?鋼鋼ハッサムはレア!

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

虫虫ハッサムと同じ技構成を持てるポケモンは?

ポケモンGOれんぞくぎりシザークロスハッサム

ハッサムのおすすめ技構成に、「むしタイプの技」で統一された「れんぞくぎり/シザークロス」があります。

【ポケモンGO】ハッサムのおすすめ技構成!れんぞくぎり、シザークロスの手数で攻めよう!
金銀アップデートから登場した、ストライクの進化形ハッサムのオススメ技の紹介です!ヒットアンドアウェイでかっこよく戦うことができるポケモンですよ!

虫虫ハッサムは強いと評判ですが、同じ技構成を持てるポケモンにはどんなポケモンがいて、そのポケモンの強さはどんな感じでしょうか。

今回は、虫虫ハッサムと同じ技構成「れんぞくぎり/シザークロス」を持てるポケモンについてお伝えします。

通常技「れんぞくぎり」、ゲージ技「シザークロス」を覚えることのできるポケモンたち

通常技に「れんぞくぎり」、ゲージ技に「シザークロス」を覚えることのできるのは、次の3匹のポケモンたちです。

「れんぞくぎり/シザークロス」を覚えるポケモン
パラセクト

パラセクト

ストライク

ストライク

ハッサム

ハッサム

「れんぞくぎり/シザークロス」は、どちらもCD(技の発動時間)の短さがトップクラスの素早い技で、「胃袋カイリュー」として重宝された「りゅうのいぶき/ドラゴンクロー」にを超える回避性能の高さを持っています。

同じ技構成を覚えることができる3匹ですが、タイプやCP帯、二重耐性になるタイプはそれぞれこのように異なっています。

ポケモン タイプ CP帯
(PL30のとき)
二重耐性
(ダメージ×0.64)
個体値0% 個体値100%
パラセクト

パラセクト

むし
くさ
CP1169 CP1420 くさ
じめん
ストライク

ストライク

むし
ひこう
CP1800 CP2112 かくとう
くさ
じめん
ハッサム

ハッサム

むし
はがね
CP2066 CP2401 くさ

同じ技構成を覚えるパラセクトとストライクの違い

ハッサムは、強化をしていけばハピナスとも良い勝負になりますが、パラセトやストライクはどのように使えるのでしょうか?

パラセクトは対カビゴンのトレーニングで活躍!

パラセクト

パラセクト

「むし・くさタイプ」のパラセクトは、「くさ・じめんタイプ」の技に二重耐性を持っていて、そのタイプの技で攻撃されてもダメージを0.64倍にできます。

ジムでよく見かけるポケモンの中でも、「じめんタイプ」のゲージ技「じしん」を覚えたカビゴンとのトレーニングで活躍してくれます!

パラセクトは強力なゲージ技「ソーラービーム」も覚えることができますが、「シザークロス」とはどう違うのでしょうか?

「ジムバトルシミュレーター」で、カビゴンとのバトルの予想結果を比較してみると、「れんぞくぎり/ソーラービーム」の方が少し早く倒せますが、結果の数値上はあまり大差はありません。

「れんぞくぎり/シザークロス」 「れんぞくぎり/ソーラービーム」
残りHP 21 / 105 29 / 105
殲滅スピード 66.79秒 61.69秒
1秒あたりのダメージ 7.87 /秒 8.6 /秒

しかし使用感はかなり違っていて、「れんぞくぎり/シザークロス」だと防衛カビゴンの攻撃を全回避する戦いに向いていますし、「れんぞくぎり/ソーラービーム」だと、ゲージ技一撃の爽快感があります。

どちらの技構成でも、パラセクトは防衛ポケモン(とくにカビゴン)の半分以下のCPで戦い、ジムの名声を1000上げるトレーニングで活躍させるのがおすすめです。

カビゴン

カビゴン

ゲージ技が「じしん」のカビゴンなら1匹のパラセクトで倒すことができますが、「はかいこうせん」の場合でも、2匹のパラセクトで倒すことができますよ!

「はかいこうせん」のカビゴンのときは、1匹目のパラセクトでカビゴンのHPをできる限り削り、残り時間で2匹目のパラセクトで素早く倒してしまいましょう。

そんなパラセクトを使ったカビゴンとのトレーニングについての詳細は、こちらの記事をご覧ください。
https://pokemongo-get.com/pokego408/

ストライクもトレーニングで活躍!かくとう相手なら「ひこう統一技」が使える

ストライク

ストライク

「むし・ひこうタイプ」のストライクは、「かくとう・くさ・じめんタイプ」の技に二重耐性を持っていて、そのタイプの技で攻撃されてもダメージを0.64倍にできます。

ストライクも上記のパラセクトと同様に、名声を1000上げるトレーニングで活躍できます。

例えば、ポケモンレベル39のCP3307のカビゴンの半分以下のCPで戦う場合、ストライクはポケモンレベル23のCP1619ほどで使えます。

さらに、ポケモンレベル39のCP2429ほどまで強化すれば、カビゴンがポケモンレベル39でゲージ技が「じしん」でも「はかいこうせん」でも勝てそうです。

ストライクはパラセクトよりも最大CPが高く、進化させれば強力なハッサムにも進化できるので、伸びしろがあるポケモンと言えます。

「かくとうタイプ」が相手なら「ひこうタイプ」統一技で勝負

またストライクは、パラセクトやハッサムにはない「かくとうタイプ」に対する二重耐性を持っています。

「かくとうタイプ」のポケモンといえば、主にこのようなポケモンたちです。

「かくとうタイプ」の主なポケモン
オコリザル

オコリザル

ニョロボン

ニョロボン

カイリキー

カイリキー

サワムラー

サワムラー

エビワラー

エビワラー

現在のジムで見かけることはほとんどないですが、もしこれらの「かくとうタイプ」のポケモンがジムに配置されていたら、「ひこうタイプ」の統一技構成を持ったストライクで戦うのがおすすめです。

「かくとうタイプ」のポケモンは、「むしタイプ」の技に耐性を持っているため、「むしタイプ」の統一技で戦うと攻撃効果が「いまひとつ(攻撃力0.8倍)」になってしまいます。

「かくとうタイプ」に弱点をつける(攻撃力1.25倍)「ひこうタイプ」の統一技構成「エアスラッシュ/つばめがえし」を覚えたストライクを使いましょう。

鋼鋼ハッサムはレアで強い!

ハッサム

ハッサム

ハッサムは、「むしタイプの技」で統一された「れんぞくぎり/シザークロス」の他に、「はがねタイプの技」で統一された「バレットパンチ/アイアンヘッド」の技構成を覚えます。

この「バレットパンチ/アイアンヘッド」の組み合わせが可能なポケモンはハッサムのみなので、かなりレアな技構成なのです。


またハッサムは、防衛カビゴンと戦う場合で考えると、カビゴンのほとんどの技に対して耐性を持っています。

カビゴンの通常技に対する耐性

名前 タイプ ハッサムの耐性
したでなめる ゴースト 耐性なし
しねんのずつき エスパー 耐性あり
(×0.8)

カビゴンのゲージ技に対する耐性

名前 タイプ ハッサムの耐性
ヘビーボンバー はがね 耐性あり
(×0.8)
じしん じめん 耐性なし
はかいこうせん ノーマル 耐性あり
(×0.8)
のしかかり* ノーマル 耐性あり
(×0.8)

カビゴンだけでなく、ジムによくいるハピナスカイリュー(ひこうタイプ以外)の技に対しても幅広く耐性を持っているので、やはり強いです。

ハピナス

ハピナス

カイリュー

カイリュー

ハッサムが耐性を持っているタイプは、なんと9種類!

ハッサムの耐性タイプ

むし
×0.8
ドラゴン
×0.8
フェアリー
×0.8
こおり
×0.8
ノーマル
×0.8
どく
×0.8
エスパー
×0.8
はがね
×0.8
くさ
×0.64

同じ虫虫技でも強いのはやっぱりハッサム!パラセクト、ストライクもトレーニングで使える

最後にまとめると、この3種類はこのように使い道が分かれそうです。

パラセクト

パラセクト

ストライク

ストライク

ハッサム

ハッサム

CP半分以下でカビゴンとのトレーニングに使える
トレーニングで使え、さらに伸びしろがある
耐性タイプが多く、ジムを多く防衛するカビゴン、ハピナス、カイリュー相手に大活躍

発動速度が抜群に速い虫虫技構成、「れんぞくぎり/シザークロス」で爽快感のある攻撃をしかけていきましょう!

コメント

  1. エア無道 より:

    鋼鋼の技構成はハガネールも覚えるような…

  2. ゴーリキー推奨派 より:

    カイリキーも鋼鋼覚えますよ〜(バレパン/ヘビーボンバー)
    格闘技覚えて欲しいのに・・

  3. ポケマピ ポケマピ より:

    コメントありがとうございます。

    ご指摘の通り、鋼鋼の技構成を持てるポケモンはハッサムの他にもいますが、今回はハッサムの覚えることができる「バレットパンチ/アイアンヘッド」についてご紹介いたしました。
    「バレットパンチ/アイアンヘッド」ハッサムは唯一の技構成になりますので、当たったらレアですよ!
    鋼鋼の技1技2を持てるポケモンたちについては、また特集させていただきますので、記事が出来上がりましたらぜひご確認ください。

トップへ