【ポケモンGO】伝説ポケモン攻略法まとめ!対策ポケモンを数値で「見える化」

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

ついに解禁が公式発表された伝説ポケモン。

【ポケモンGO】伝説のポケモンがシカゴに登場!倒せたら日本にも現れるよ!
ポケモンGOでついに伝説ポケモンが実装!シカゴのトレーナーたちが伝説ポケモンを倒したら、日本にも伝説ポケモンが登場します!

伝説ポケモンは「レイドバトル」の形で出現するので、伝説ポケモンをゲットするには伝説ポケモンを倒さなくてはいけません。

なので今回は、PVに登場していた6匹の伝説ポケモンに対する、対策ポケモンについてまとめました!

フリーザー

フリーザー

サンダー

サンダー

ファイヤー

ファイヤー

ミュウツー

ミュウツー

ルギア

ルギア

ホウオウ

ホウオウ

伝説ポケモン対策まとめ

伝説ポケモンの弱点タイプを理解しよう

まずは伝説ポケモンの弱点タイプについてまとめてみました。

ノーマル
ほのお
みず
でんき
くさ
こおり
かくとう
どく
じめん
ひこう
エスパー
むし
いわ
ゴースト
ドラゴン
あく
はがね
フェアリー
※空白=等倍、○=1.4倍、●=1.96倍△=0.714倍、▲=0.51倍以下

出力 タイプ相性チェッカー

今回登場した伝説ポケモン6匹のうち、5匹は「ひこう」タイプ。

そのため、伝説ポケモンの弱点は共通しているものが多く、中でも「いわタイプ」はほとんどのポケモンに対して抜群を取れます。

つまり伝説ポケモン対策は、

「岩タイプで強ポケモンの、ゴローニャとバンギラスがたくさんいたら大体OK」

なのです。

ゴローニャ

ゴローニャ

バンギラス

バンギラス

しかし他のポケモンも、ゴローニャとバンギラスに匹敵する対策レベルを持っているので、今回は伝説ポケモン1匹に対して、5~6匹ほど対策ポケモンを挙げてみました。

対策ポケモン候補は、倒したいポケモンに対して有利に戦えるポケモンを抽出するツール「カウンターリスト」を使用しました。

【ポケモンGO】カウンターリスト
対策したいポケモンを入力することで、全ポケモンの中からダメージ値を統計的に算出し、有利に戦えるポケモンを「総合力」「攻撃力」2つの観点から抽出するツールです。

主観要素は除き、生存時間に与えられるダメージ量を評価する「総合評価」、倒すスピードを評価する「攻撃評価」の2種類の数値から、レイドバトルアタッカーとして優秀なポケモンを選出したので、是非ご確認ください。

※伝説ポケモンの技構成は、解析情報で分かっている内容を元に計算しています。実装時には変更されている可能性はありますが、大きく評価が変わることはありません。

フリーザー対策ポケモン

フリーザー

フリーザー

ポケモン 通常技 ゲージ技 攻撃評価 総合評価
オムスター      

オムスター

オムスター

いわおとし いわなだれ 95.98% 100%
いわおとし ロックブラスト 88.84% 92.56%
いわおとし げんしのちから 86.41% 90.03%
みずでっぽう いわなだれ 80.86% 84.24%
いわおとし ハイドロポンプ 77.68% 80.94%
バンギラス      

バンギラス

バンギラス

アイアンテール ストーンエッジ 81.02% 78.02%
かみつく ストーンエッジ 78.21% 75.32%
アイアンテール だいもんじ 68.01% 65.49%
かみつく だいもんじ 62.98% 60.65%
アイアンテール かみくだく 59.81% 57.6%
ブースター      

ブースター

ブースター

ほのおのうず オーバーヒート 89.16% 73.54%
ひのこ オーバーヒート 84.19% 69.44%
ほのおのうず だいもんじ 82.44% 68%
ほのおのうず かえんほうしゃ 81.7% 67.39%
ひのこ だいもんじ 77.05% 63.55%
バクフーン      

バクフーン

バクフーン

ひのこ オーバーヒート 76.26% 69.82%
ひのこ だいもんじ 69.59% 63.71%
シャドークロー オーバーヒート 69.28% 63.42%
シャドークロー だいもんじ 63.41% 58.05%
ひのこ ソーラービーム 48.97% 44.83%
ゴローニャ      

ゴローニャ

ゴローニャ

いわおとし ストーンエッジ 100% 59.74%
いわおとし ロックブラスト 93.6% 55.92%
いわおとし げんしのちから 90.32% 53.96%
いわおとし じしん 69.91% 41.77%
マッドショット げんしのちから 67.16% 40.12%
ハッサム      

ハッサム

ハッサム

バレットパンチ アイアンヘッド 68.54% 59.04%
れんぞくぎり アイアンヘッド 65.31% 56.27%
バレットパンチ シザークロス 48.7% 41.96%
バレットパンチ つじぎり 48.18% 41.5%
れんぞくぎり つじぎり 42.04% 36.22%

フリーザーは岩タイプの技に二重の脆弱性を持っているので、オムスターやゴローニャ、バンギラスといった岩ポケモンが効率よくダメージを与えられます。

中でもオムスターはフリーザーの技に対して「効果は今ひとつ」で受けられるので、継戦能力にも優れています。

しかし、「いわおとし」を覚えたオムスターは現在入手できないので、今から強化をするとしたらゴローニャやバンギラスがオススメです。

対フリーザーに対しては、バンギラスは「アイアンテール」の方がダメージが通るため、「アイアンテール」バンギラスを持て余している方は使ってみるのも面白いと思います。

次点では、ブースターやバクフーンといった、攻撃能力の高い炎タイプポケモンが良いでしょう。

サンダー対策ポケモン

サンダー

サンダー

ポケモン 通常技 ゲージ技 攻撃評価 総合評価
ゴローニャ      

ゴローニャ

ゴローニャ

いわおとし ストーンエッジ 96.26% 100%
いわおとし ロックブラスト 89.72% 93.2%
いわおとし げんしのちから 87.03% 90.41%
いわおとし じしん 76.64% 79.61%
マッドショット げんしのちから 69.6% 72.3%
イノムー      

イノムー

イノムー

こおりのつぶて ゆきなだれ 81.86% 67.19%
こなゆき ゆきなだれ 81.69% 67.05%
こおりのつぶて ストーンエッジ 67.62% 55.5%
こなゆき ストーンエッジ 62.12% 50.99%
こおりのつぶて じならし 48.93% 40.16%
バンギラス      

バンギラス

バンギラス

かみつく ストーンエッジ 87.63% 53.98%
かみつく かみくだく 72.95% 44.94%
かみつく だいもんじ 71.41% 43.99%
アイアンテール ストーンエッジ 68.72% 42.33%
アイアンテール かみくだく 61.41% 37.83%
カイリュー      

カイリュー

カイリュー

ドラゴンテール げきりん 89.61% 48.8%
ドラゴンテール ドラゴンクロー 85.93% 46.8%
ドラゴンテール はかいこうせん 84.88% 46.23%
りゅうのいぶき げきりん 83.12% 45.27%
ドラゴンテール りゅうのはどう 82.74% 45.06%
ルージュラ      

ルージュラ

ルージュラ

こおりのいぶき ゆきなだれ 100% 35.75%
ねんりき ゆきなだれ 95.11% 34%
はたく ゆきなだれ 93.24% 33.33%
こおりのいぶき れいとうパンチ 89.33% 31.94%
ねんりき れいとうパンチ 84.17% 30.09%

サンダーは二重弱点を持たないポケモンですが、ここでもゴローニャは大活躍。

サンダーの放つ電気タイプの技に対して、地面タイプのポケモンは「効果は今ひとつ(0.51倍)」になり、電気タイプ技に対して強い耐性を持ちます。

そのため、地面タイプでありながら、飛行タイプの弱点を突ける技を持ち合わせたゴローニャ、イノムーが強力です。

イノムーは手に入れやすく強化が容易なので、ほしのすなに余裕がある方は育ててみるのも面白いですよ。

最速のアタッカーはルージュラですが、耐久力はありません。

ルージュラを使うとしたら、早々にやられても後が続くように先方に持っていきましょう。

ファイヤー対策ポケモン

ファイヤー

ファイヤー

ポケモン 通常技 ゲージ技 攻撃評価 総合評価
オムスター      

オムスター

オムスター

いわおとし いわなだれ 96.62% 100%
いわおとし ロックブラスト 89.66% 92.8%
いわおとし ハイドロポンプ 87.25% 90.3%
いわおとし げんしのちから 86.97% 90.01%
みずでっぽう いわなだれ 85.88% 88.88%
ゴローニャ      

ゴローニャ

ゴローニャ

いわおとし ストーンエッジ 100% 84.04%
いわおとし ロックブラスト 93.28% 78.4%
いわおとし げんしのちから 90.47% 76.03%
いわおとし じしん 73.77% 62%
マッドショット げんしのちから 68.7% 57.74%
シャワーズ      

シャワーズ

シャワーズ

みずでっぽう ハイドロポンプ 70.64% 72.84%
みずでっぽう アクアテール 64.44% 66.45%
みずでっぽう みずのはどう 58.77% 60.6%
バンギラス      

バンギラス

バンギラス

かみつく ストーンエッジ 76.91% 71.31%
アイアンテール ストーンエッジ 60.78% 56.35%
かみつく かみくだく 53.94% 50.01%
かみつく だいもんじ 46.22% 42.85%
アイアンテール かみくだく 45.41% 42.1%
キングドラ      

キングドラ

キングドラ

みずでっぽう ハイドロポンプ 68.54% 64.08%
みずでっぽう げきりん 55.67% 52.05%
りゅうのいぶき ハイドロポンプ 54.71% 51.14%
みずでっぽう ふぶき 53.58% 50.09%
りゅうのいぶき げきりん 47.55% 44.45%
カイリュー      

カイリュー

カイリュー

りゅうのいぶき げきりん 66.57% 55.37%
ドラゴンテール げきりん 66.37% 55.21%
りゅうのいぶき ぼうふう 64.28% 53.47%
ドラゴンテール ぼうふう 64% 53.23%
りゅうのいぶき ドラゴンクロー 63.15% 52.53%

ファイヤーもフリーザーと同じく岩タイプ技に二重の脆弱性があるので、ゴローニャ、バンギラス、オムスターでOKです。

次点では、耐久力が高く、性能の良い技が多い水タイプポケモンが良いでしょう。

シャワーズは持ち前のHPの高さがあり、キングドラとオムスターは炎に二重の耐性を持つため、場持ちは抜群です。

岩タイプが尽きた時は水タイプポケモンを補填することをオススメします。

ミュウツー対策ポケモン

ミュウツー

ミュウツー

ポケモン 通常技 ゲージ技 攻撃評価 総合評価
バンギラス      

バンギラス

バンギラス

かみつく かみくだく 82.36% 100%
かみつく ストーンエッジ 77.98% 94.68%
かみつく だいもんじ 72.39% 87.89%
アイアンテール かみくだく 66.11% 80.27%
アイアンテール ストーンエッジ 55.82% 67.77%
ヘルガー      

ヘルガー

ヘルガー

バークアウト イカサマ 81.35% 60.78%
バークアウト かみくだく 73.41% 54.84%
ほのおのキバ イカサマ 70.22% 52.46%
バークアウト だいもんじ 66.99% 50.05%
ほのおのキバ かみくだく 66.11% 49.4%
カイリュー      

カイリュー

カイリュー

ドラゴンテール げきりん 70.36% 60.39%
ドラゴンテール ぼうふう 67.82% 58.21%
りゅうのいぶき げきりん 67.54% 57.97%
ドラゴンテール ドラゴンクロー 66.81% 57.33%
はがねのつばさ げきりん 66.67% 57.22%
ハッサム      

ハッサム

ハッサム

れんぞくぎり シザークロス 74.7% 57.49%
バレットパンチ シザークロス 65.42% 50.35%
れんぞくぎり つじぎり 60.3% 46.41%
れんぞくぎり アイアンヘッド 59.97% 46.16%
バレットパンチ つじぎり 54.29% 41.79%
ギャラドス      

ギャラドス

ギャラドス

かみつく ハイドロポンプ 63.39% 55.82%
かみつく かみくだく 62.51% 55.05%
ドラゴンテール かみくだく 58.08% 51.15%
かみつく げきりん 57.99% 51.07%
りゅうのいぶき かみくだく 57.34% 50.5%
カイロス      

カイロス

カイロス

むしくい シザークロス 76.92% 47.84%
れんぞくぎり シザークロス 74.7% 46.46%
むしくい インファイト 54.85% 34.11%
いわくだき シザークロス 53.37% 33.19%
むしくい じごくぐるま 49.03% 30.49%

この伝説ラインナップで唯一、岩が弱点ではないポケモンです。

ミュウツーに対しては、バンギラスが攻撃、防御面で圧倒できます。

攻撃面ではエスパータイプの弱点を突く「かみつく/かみくだく」の技構成が可能な上、防御面ではエスパー技を「効果は今ひとつ(0.51倍)」にできます。

ヘルガーはバンギラスほど攻撃・耐久に優れていませんが、悪タイプであるため優秀な指標が出ています。

ルギア対策ポケモン

ルギア

ルギア

ポケモン 通常技 ゲージ技 攻撃評価 総合評価
バンギラス      

バンギラス

バンギラス

かみつく ストーンエッジ 78.28% 100%
かみつく かみくだく 75.78% 96.81%
かみつく だいもんじ 64.82% 82.8%
アイアンテール かみくだく 62.25% 79.52%
アイアンテール ストーンエッジ 58.78% 75.09%
ギャラドス      

ギャラドス

ギャラドス

かみつく ハイドロポンプ 69.81% 65.8%
かみつく かみくだく 66.27% 62.46%
かみつく げきりん 62.87% 59.26%
かみつく りゅうのはどう 59.13% 55.73%
りゅうのいぶき ハイドロポンプ 58.85% 55.47%
ゴローニャ      

ゴローニャ

ゴローニャ

いわおとし ストーンエッジ 71.83% 58.5%
いわおとし ロックブラスト 67.8% 55.22%
いわおとし げんしのちから 65.37% 53.24%
マッドショット ストーンエッジ 54.61% 44.48%
マッドショット げんしのちから 54.2% 44.14%
サンダース      

サンダース

サンダース

でんきショック 10まんボルト 83.28% 58.47%
でんきショック ほうでん 78.76% 55.3%
でんきショック かみなり 78.49% 55.1%
ボルトチェンジ 10まんボルト 74.25% 52.13%
ボルトチェンジ ほうでん 71.62% 50.28%
ヘルガー      

ヘルガー

ヘルガー

バークアウト イカサマ 79.39% 56.93%
バークアウト かみくだく 71.34% 51.16%
ほのおのキバ イカサマ 66.62% 47.77%
バークアウト だいもんじ 65.72% 47.12%
ほのおのキバ かみくだく 62.8% 45.03%
ゲンガー      

ゲンガー

ゲンガー

シャドークロー シャドーボール 100% 41.73%
ふいうち シャドーボール 94.31% 39.36%
たたりめ シャドーボール 91.53% 38.2%
シャドークロー ヘドロばくだん 83.9% 35.01%
シャドークロー あくのはどう 81.96% 34.2%

ルギアも他のポケモンと同じく、ゴローニャ、バンギラスが優秀な数値をたたき出しています。

次点では電気タイプのサンダースや、ゴーストタイプのゲンガーなど、弱点を突けるタイプのアタッカーがオススメです。

ホウオウ対策ポケモン

ホウオウ

ホウオウ

ポケモン 通常技 ゲージ技 攻撃評価 総合評価
バンギラス      

バンギラス

バンギラス

かみつく ストーンエッジ 84.16% 96.26%
アイアンテール ストーンエッジ 59.24% 67.75%
かみつく かみくだく 58.92% 67.39%
かみつく だいもんじ 53.6% 61.31%
アイアンテール かみくだく 44.46% 50.85%
シャワーズ      

シャワーズ

シャワーズ

みずでっぽう ハイドロポンプ 68.32% 87.41%
みずでっぽう アクアテール 62.62% 80.12%
みずでっぽう みずのはどう 56.04% 71.71%
ゴローニャ      

ゴローニャ

ゴローニャ

いわおとし ストーンエッジ 100% 83.17%
いわおとし ロックブラスト 93.61% 77.86%
いわおとし げんしのちから 89.61% 74.53%
いわおとし じしん 73.83% 61.4%
マッドショット げんしのちから 67.69% 56.3%
オムスター      

オムスター

オムスター

いわおとし いわなだれ 94.93% 76.7%
いわおとし ロックブラスト 87.98% 71.08%
いわおとし ハイドロポンプ 85.16% 68.81%
いわおとし げんしのちから 84.97% 68.66%
みずでっぽう いわなだれ 83.84% 67.74%
カイリュー      

カイリュー

カイリュー

りゅうのいぶき げきりん 67.19% 76.32%
りゅうのいぶき ぼうふう 65.5% 74.4%
ドラゴンテール げきりん 64.68% 73.48%
りゅうのいぶき ドラゴンクロー 64.5% 73.27%
りゅうのいぶき はかいこうせん 63.74% 72.41%
サンダース      

サンダース

サンダース

でんきショック 10まんボルト 78.15% 61.72%
でんきショック ほうでん 74.83% 59.1%
でんきショック かみなり 73.32% 57.91%
ボルトチェンジ 10まんボルト 71.38% 56.38%
ボルトチェンジ ほうでん 69.51% 54.89%

ホウオウはファイヤーと全く同じタイプ構成で、岩タイプの技に二重弱点を持っています。

つまりゴローニャ、バンギラスで大体OKで、次点では水タイプがオススメです。

ファイヤーとは異なり多彩な技を持っている可能性があるため、安定感があるのはバンギラスでしょうか。

おわり。

まとめ:大体ゴローニャとバンギラスでOK

つまり伝説ポケモン対策は、

「岩タイプで強ポケモンの、ゴローニャとバンギラスがたくさんいたら大体OK」

なのです。(大事なことなので2回言いました)

ゴローニャ

ゴローニャ

バンギラス

バンギラス

これらのポケモンを順に強化していき、足りない部分は他の弱点タイプ持ちアタッカーで攻めることをオススメします。

しかしゴローニャとバンギラスは突出して優秀なため、揃えておくと必ず役に立ちます。

是非ゲットしましょうね!

トップへ