スポンサーリンク

アクジキングの色違いとおすすめ最適技・評価

アクジキング

No.0799

アクジキング

英語名:Guzzlord

あくじきポケモン

種族値

最大CP3264313位
攻撃
188
537位
防御
99
1115位
HP
440
6位

弱点タイプ

耐性タイプ

×0.625
×0.625
×0.625
×0.625
×0.625

色違いのアクジキング(実装・公式発表済み)

アクジキング
通常のアクジキング
色違いのアクジキング

入手方法

タマゴからの入手現在未登場
レイドバトルからの入手現在未登場

サードアタック解放コスト

ほしのすな100000
アメ100

がんばリボンの位置

⇒がんばリボン図鑑

その他のデータ

相棒距離20km
捕獲率2%
逃走率10%

その他のコンテンツ

アクジキングの関連記事

アクジキングの覚える技

ジム・レイドトレーナーバトル

わざ1(通常技)

わざ威力時間発生EPSDPS
14.41.10.8512.7313.1
181.10.858.1916.37

わざ2(ゲージ技)

わざ威力時間発生DPS
601.71.135.3
781.91.241.06
843.21.326.25
802.31.134.79

おすすめ最適わざ(コンボDPS)

わざ1わざ2DPS
25.67
25.06
22.8
22.67
22.18
21.84
21.39
20.94
コンボDPSとは、わざ1とわざ2の組み合わせをひとまとめにした時のダメージ効率の考え方です。
詳しくは「コンボDPS」のページで解説されております。

アクジキングの評価

データ・集計評価

ジム攻撃-
ジム防衛-
ランク3レイド対策-
ランク4レイド対策-
伝説レイド対策-
スーパーリーグ人気-
ハイパーリーグ人気-
マスターリーグ人気-
計算方法や順位の基準などは、各種リンクをご確認ください。

みんなの評価

ジム攻撃★★ 2
ジム防衛 1
レイド適性★★★★★ 5
PvP適性★★★★ 4
ガブ・リアスさん
原作では進化前のベベノムやダクマ等を除けば最弱の準伝と言われていたアクジキング。ポケGOでの性能はいかに・・・

【ジム攻撃】
バークアウト、ぶんまわすという悪最強クラスの技構成を獲得したものの、攻撃力がサザンドラよりかなり低いので通常技の性能にかなりの差がある事を考慮してもサザンドラで事足りるだろう。サザンドラにも言えるが弱点が多いのも気になる所だ。

【ジム防衛】
ウルトラビーストなのでジムに置く事ができない。仮に置けたとしても弱点が多い上にフェアリーが二重弱点なので全く活躍は見込めないだろう。ピカチュウよりは強い程度である。

【レイド】
伝説レイドとしては珍しくソロで討伐できる貴重なポケモンである。伝説レイドは一部例外を除いてHP15000で統一されているので自慢のHPは全く反映されず、低すぎる防御力のみが反映される。しかも二重弱点持ちなのでアタックデオキより簡単に倒せるかも知れない。

【PVP】
原作での弱さと反して制限ありのルールでは結構強いと思われる。防御は低いものの、高いHPで補えるので耐久もそこまで悪くなく、兎に角技が優秀である。スーパーリーグでは交換で個体値を下げる必要があるので中々面倒くさいのが玉に瑕である。

この様にジムレイドではサザンドラ、PVPではアクジキングと上手く住み分けられるのではないかと私は考えている。原作で弱いポケモンがGOで活躍できるのはアクジキングファンの方にとっては嬉しい事だろう。この調子でマッシブーンにも岩雪崩とインファを配って欲しい所である。
2022年11月06日 08時34分
0
33
ジム攻撃★★ 2
レイド適性★★★ 3
PvP適性★★★ 3
名無しのポケモントレーナーさん
技が判明したので考察。本家ではウルトラビースト、準伝説最弱(進化前を除く)の烙印を押されてしまっているがGOでは果して。

ジム・レイド
バークアウト、ぶんまわすやドラゴンテール、ドラゴンクローという強力な1/3ゲージ技を持つので使いやすいが、攻撃力は悪タイプ、ドラゴンタイプ共に準伝説なのに高くないのでそれほど火力がない。HPがあるので耐えやすいという利点はあるが、素直に悪タイプ最強のサザンドラやドラゴンタイプ最強のメガラティオス(共に現時点)を使った方がいい。

ジム防衛
ウルトラビーストなのでジムに置けない。
仮に置ける場合、ラッキーの次にHPが高いため時間稼ぎしやすい点や弱点のフェアリーに対して一応対抗技としてヘドロ爆弾があるという長所があるものの、フェアリー重複弱点のせいで思ったより耐えられない。最悪ルカリオでゴリ押しされる。

PVP
技は結構優秀。一応CP<SCPにはなっているので使えないこともない。主戦場はハイパーリーグになりそう。スーパーリーグではCPの都合上フィールドリサーチの報酬で登場しないかぎり交換が必須になる。数を増やしている毒、悪組に強いのは評価できる。ただ弱点の多さは気がかり。減ったもののまだフェアリーは結構いる。得意不得意が激しいが上手く立ち回りたい。

総評としては何もかもが噛み合っていないフェローチェよりも大分マシ。少なくともGOではウルトラビースト、準伝説最弱の汚名は返上できた。
なお、レイドボスとしてはHPが固定されているため自慢のHPは全く反映されない、防御力は低い、重複弱点持ちとフェローチェ並みに楽なボスとされていてフェアリー軍団で1人で攻略できる。人が集まらなくても伝説レイドを攻略できるということは時間に関係なく挑みやすいし、伝説レイドは報酬が豪華になりやすい。ふしぎなアメが稼ぎやすいのは大きいのでこのタイミングでアクジキングレイドをやりまくるといいだろう。
2022年11月06日 15時23分
0
23
名前(任意)
アクジキングの評価を、下記の四項目から選択してください。(任意)
ジム攻撃ジムバトルで、素早く防衛ポケモンを倒せるポケモンか
または、多くの防衛ポケモンに対応できるか
ジム防衛防衛ポケモンとして置かれていたらプレイヤーが面倒に感じるポケモンか
レイド適性特定のレイドボスに対してオンリーワンの性能を発揮できるポケモンか
または、汎用的に選出されるポケモンか
PvP適性トレーナーバトルでオンリーワンの性能を発揮できるポケモンか
ジム攻撃
ジム防衛
レイド適性
PvP適性
コメント(必須)
その他のポケモン評価をもっと見る

アクジキングの対策ポケモン10選

読み込み中です…
「攻撃力」とは、効率よくダメージを与えられるポケモンと技構成の評価になります。
「持久力」とは、場に居られる時間で多くのダメージを与えられるポケモンの評価になります。
こちらの対策ポケモンは、ポケマピのツール「カウンターリスト」から出力しています。
スポンサーリンク
レクタングル大

アクジキングの動画

アクジキングの動画をもっと見る
スポンサーリンク

フォローする