【ポケモンGO】ワタッコがかわいいし強い! タネマシンガンとソーラービームで厳選しよう

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

ワタッコって強いの?ワタッコのことを教えるよ!

ふわふわして可愛い見た目のワタッコ。
強いのかどうかが気になりますよね。
「ジムで使えるの?」
「使い道は?」

今回は、その疑問に答えるためにワタッコについてまとめてみました。

ワタッコの図鑑情報

ワタッコ

ワタッコは「わたくさポケモン」と分類されていす。
ポケモンGOの図鑑では、

暖かい南風に乗って海を越え外国まで飛んでいってしまうポケモン。冷たい空気に触れると地面に降りる。

と紹介されています。

ワタッコの進化(ハネッコ→ポポッコ→ワタッコ)

ワタッコは三段階進化の最終進化形です。

ハネッコ

ハネッコ

ポポッコ

ポポッコ

ワタッコ

ワタッコ

ハネッコ、ポポッコ、ワタッコすべての段階が可愛く、人気があります。

ワタッコの名前の由来は?

「ハネッコ」「ポポッコ」「ワタッコ」という名前は、タンポポの成長過程から名付けられたと思われます。

英語名を見てみると、それぞれを意味するような単語が組み合わされているのがわかりますね。

ハネッコ(Hoppip)
跳ねる、。hop(跳ねる)
ポポッコ(Skiploom)
タンポポ
skip(スキップする)+bloom(花)
ワタッコ(Jumpluff)
綿毛。jump(跳ぶ)+fluff(綿毛)

ワタッコのステータスを確認してみよう!

ワタッコの能力値

最大CP 1553
HP
150
攻撃
118
防御
197
平均 / 合計
155 / 465

ワタッコの最大CPは1553と、最終進化形のわりにかなり低いです。
またHP、攻撃、防御ともにそれほど高くないため、ジム戦には不向きに思えますが、ワタッコはタイプ相性と覚える技に優れます!

ワタッコのタイプ相性

ワタッコの弱点タイプ

こおり
×1.56
ほのお
×1.25
ひこう
×1.25
どく
×1.25
いわ
×1.25

ワタッコの耐性タイプ

かくとう
×0.8
みず
×0.8
くさ
×0.64
じめん
×0.64

ワタッコは「こおり」タイプにとても弱く、1.56倍のダメージを受けてしまうので注意が必要。

その代わり、「くさ」「じめん」タイプには耐性があり、ダメージを0.64倍に軽減することができるのが大きなポイントです。

ワタッコの覚える技を確認してみましょう

通常技

名前 タイプ 威力 CD DPS EPS
タネマシンガン くさ 8 1.1 7.28 12.73
まとわりつく むし 10 1.1 9.1 12.73

ゲージ技

名前 タイプ 威力 CD DPS
エナジーボール くさ 90 3.9 23.08
マジカルシャイン フェアリー 100 3.5 28.58
ソーラービーム くさ 180 4.9 36.74

ワタッコは「くさ・ひこう」タイプのポケモンですが、「ひこうタイプの技」は覚えず、「くさタイプの技」を中心に覚えます。

ワタッコのおすすめ技構成は「タネマシンガン/ソーラービーム」!

タネマシンガン

ワタッコのおすすめの技構成は通常技「タネマシンガン」とゲージ技「ソーラービーム」の組み合わせです。

ワタッコは「くさ・ひこう」タイプで、タイプ一致(攻撃力1.25倍)であるくさタイプの通常技は「タネマシンガン」のみなので、通常技は「タネマシンガン」が最適です。

くさタイプのゲージ技は「エナジーボール」と「ソーラービーム」がありますが、おすすめは「ソーラービーム」です。

ここで、ポケマピの「ダメージ計算機」で、サイドンを仮想敵にして、「エナジーボール」と「ソーラービーム」を比較してみましょう。

ワタッコ

ワタッコ
CP HP 攻撃 防御
1531 129 104 166
タイプ一致 タイプ相性 ダメージ
タネマシンガン
(1.1秒)
ばつぐん
(1.56倍)
5
まとわりつく
(1.1秒)
× 等倍 4
ソーラービーム
(4.9秒)
ばつぐん
(1.56倍)
106
エナジーボール
(3.9秒)
ばつぐん
(1.56倍)
53
マジカルシャイン
(3.5秒)
× 等倍 31

サイドン

サイドン
CP HP* 攻撃 防御
3253 352 185 173
タイプ一致 タイプ相性 ダメージ*
どろかけ
(1.4秒)
いまひとつ
(0.64倍)
7(1)
いわくだき
(1.3秒)
× いまひとつ
(0.8倍)
7(1)
メガホーン
(2.2秒)
× 等倍 51(12)
ストーンエッジ
(2.3秒)
ばつぐん
(1.25倍)
88(22)
じしん
(3.6秒)
いまひとつ
(0.64倍)
54(13)
*防衛時はポケモンのHPが2倍になります。
*ダメージ内の()は回避成功時に受けるダメージです。
「*」が付いた技は、現在新規で取得不可能な技です。


上記の計算結果は、ポケモンレベル39(個体値100%)同士の攻撃ワタッコと防衛サイドンのダメージのやり取りをあらわしています。

ワタッコの「ソーラービーム」の欄をみると、サイドンへの与ダメージが「106」、「エナジーボール」の欄をみると、サイドンへの与ダメージが「53」となっています。

「ソーラービーム」は1ゲージ技で「106」、「エナジーボール」は2ゲージ技で「53」なので1ゲージ技に換算すると「53×2=106」です。

サイドンに与えられるゲージ満タン時のダメージ総量は「ソーラービーム」と「エナジーボール」で同等であることがわかります。

しかし、「エナジーボール」は2ゲージ技なので、1ゲージ技の「ソーラービーム」と同等のダメージを与えるには2回打たなければなりません。

同じダメージを与えるための発動時間を比較してみると、

エナジーボール 3.9秒×2回(2ゲージ分)=7.8秒
ソーラービーム 4.9秒×1回(1ゲージ分)=4.9秒

表からわかるように、同じダメージを与えるために「エナジーボール」を2回打つより、「ソーラービーム」を1回打つほうが効率的です。

与えられるダメージ総量に差はありませんが、ダメージ効率と硬直回数の少なさを考えると、ワタッコのおすすめの技構成は「タネマシンガン/ソーラービーム」になります。

ワタッコは低CPポケモン。トレーニングで使えるよ!

ワタッコは最大CP1553の低CPポケモンなので、ジムバトルよりトレーニングに向いています。

ここで、ワタッコのタイプ相性をもう一度みてみましょう。

ワタッコのタイプ相性

ワタッコの弱点タイプ

こおり
×1.56
ほのお
×1.25
ひこう
×1.25
どく
×1.25
いわ
×1.25

ワタッコの耐性タイプ

かくとう
×0.8
みず
×0.8
くさ
×0.64
じめん
×0.64


「こおりタイプの技」の使い手を避けて、「くさタイプの技」か「じめんタイプの技」の使い手を相手に選ぶと非常に有利に戦えます。

「くさタイプの技」か「じめんタイプの技」の使い手で、かつ、ワタッコが使う「タネマシンガン/ソーラービーム」(「くさタイプの技」)が弱点になるポケモンなら、ワタッコの優位性はさらに高まります。

条件を満たし、ジムによく配置されているポケモン…。
それが、さきほど仮想敵にしたサイドンなのです。

サイドン

サイドン

サイドンは、「じめん・いわ」タイプのポケモンとして、「くさタイプの技」が二重弱点となります。

そして、サイドンが覚える技には

  • 通常技「どろかけ」(じめんタイプの技)
  • ゲージ技「じしん」(じめんタイプの技)

があり、「どろかけ/じしん」のサイドンは「じめんタイプの技」統一として、最適技構成にも挙げられているため、サイドンが覚えている可能性が高い技構成です。

ポケマピの「ジムバトルシミュレーター」を使って、攻撃ワタッコと防衛サイドンのバトルをシミュレーションしてみます。

【ポケモンGO】ジムバトルシミュレーター
攻撃側、防衛側それぞれのポケモンの情報と技を入力すると、ジムバトルの行動を再現しシミュレートします。各種行動パターンを設定することで、自分の対戦スタイルに合わせた対戦を再現できますよ!

ワタッコ vs サイドン

ジムバトルシミュレーターでは以下の数値で計算しています

ワタッコ ポケモンレベル30 個体値100% 技構成「タネマシンガン/ソーラービーム」
サイドン ポケモンレベル39 個体値100% 技構成「どろかけ/じしん」

※ワタッコは、「野生で出現する最大レベルのワタッコ」を想定してポケモンレベル30に設定してあります。

※回避設定は、「ゲージ技回避&通常技も極力回避」で設定してあります。

ワタッコ

ワタッコ
CP HP
1331 52 / 120
タネマシンガン / ソーラービーム
勝ち(47.59秒)
DPS : 8.45
(総ダメージ 402 / タイム 47.59)

サイドン

サイドン
CP HP
3253 -50 / 352
どろかけ / じしん
負け
DPS : 1.43
(総ダメージ 68 / タイム 47.59)

結果はご覧の通り、CP倍差以上の最高CPサイドンにワタッコが余裕の大勝利です。

ワタッコは、サイドンが覚える通常技の、

  • どろかけ(じめんタイプの技:ワタッコに対して攻撃力0.64倍)
  • いわくだき(かくとうタイプの技:ワタッコに対して攻撃力0.8倍)

の両方ともを「効果はいまひとつ」として受け止めることができます。

サイドンが覚えるゲージ技は、

  • メガホーン(むしタイプの技:ワタッコに対して攻撃力1.0倍)
  • ストーンエッジ(いわタイプの技:ワタッコに対して攻撃力1.25倍)
  • じしん(じめんタイプの技:ワタッコに対して攻撃力0.64倍)

の3種類があり、ストーンエッジのみ、ワタッコにとって脅威です。

ストーンエッジサイドンと遭遇した場合は、回避をがんばりましょう!

実際のジムバトルでは、シミュレーションのサイドンよりもCPの低いサイドンとの対戦が多くなるので、サイドン相手には負けなしでいけると思います。

シミュレーションで設定したワタッコ(ポケモンレベル30)には、ポケモンレベル39までの伸びしろがありますので、ワタッコ愛にあふれる方は、ほしのすなとアメを使って、さらに勝利を揺るぎなきものにすることもできます。

種類 タイプ 威力 CD ゲージ+ DPS EPS
通常技 くさ 8 1.1 14 7.28 12.73

そして、実戦でワタッコの「タネマシンガン/ソーラービーム」を使うと、「タネマシンガン」のゲージ増量の多さに驚かれると思います。

「タネマシンガン」ですぐにゲージを満タンにすることができて、強力な「ソーラービーム」を連発できるという「タネマシンガン+ソーラービーム」の相性は、まさに抜群です!

実装中の全ポケモン中、「タネマシンガン/ソーラービーム」を覚えることができるポケモンは、ワタッコのほかに、ナッシーとキマワリがいます。

この3匹は要注目です。

ナッシー

ナッシー

ワタッコ

ワタッコ

キマワリ

キマワリ

ワタッコの「くさタイプ技」で弱点を突けるポケモンたち

ポケマピの「タイプ相性表」で確認すると、「くさタイプの技」は、

  • みず
  • じめん
  • いわ

の3タイプに対して弱点を突くことができます。

【ポケモンGO】タイプ一覧&タイプ相性表を公開 ジム戦やトレーニングのお供に!
タイプ相性表は、ジムバトルで対戦するポケモン同士の相性を調べるための表です。タイプ相性表を駆使して、ジムバトルを有利に戦いましょう!

さきほどご紹介したサイドンは「じめん・いわ」タイプのポケモンなので、「くさタイプの技」が二重に弱点です。

現環境のジムによく配置されているポケモンで、「くさタイプの技」で弱点を突けるポケモンたちは、次のようなポケモンです。

みずタイプのポケモン

シャワーズ

シャワーズ

ジムによく配置されている「みずタイプのポケモン」といえば、シャワーズです。

シャワーズは覚えている技が全て「みずタイプの技」なので、「みずタイプの技」に耐性を持つワタッコは有利に戦うことができます。

じめんタイプのポケモン

ゴローニャ

ゴローニャ

サイドン

サイドン

ドンファン

ドンファン

じめんタイプでは、ゴローニャ、サイドン、ドンファンに対して「くさタイプの技」で弱点を突けます。

ワタッコは「いわタイプの技」が弱点なので、高確率で「いわタイプの技」を覚えているゴローニャと対戦すると、お互いに弱点を突き合うような戦いになります。

ゴローニャは「くさタイプの技」が二重に弱点なのでワタッコも善戦しますが、ポケモンレベル30くらいのワタッコだと、ややゴローニャ有利です。

「いわおとし/ストーンエッジ」の「いわタイプの技」統一ゴローニャには、慎重に対戦させましょう。

ポケモンレベル39の鍛えたワタッコなら、「いわタイプの技」統一ゴローニャもものともしませんよ!

サイドンも「いわタイプの技」である「ストーンエッジ」を繰り出してくる可能性がありますが、ワタッコはサイドンの覚える通常技を「効果はいまひとつ」にできるぶん、ゴローニャと違ってワタッコ有利です。

ワタッコの「くさタイプの技」は、サイドンに対して二重に弱点を突く形で刺さります。

サイドンのゲージ技がストーンエッジの場合は、しっかり回避を決めていきましょう。

ドンファンはワタッコにとって弱点となる技を覚えませんので、ワタッコが一方的に弱点を突く有利な戦いとなります。

ゴローニャ、ドンファンはまだまだジムで配置されている姿を見かけることは少ないポケモンなので、現時点で対戦機会が一番多いのはサイドンになると思います。

いわタイプのポケモン

ゴローニャ

ゴローニャ

サイドン

サイドン

バンギラス

バンギラス

「じめん・いわ」タイプであるゴローニャ、サイドンは、ワタッコの「くさタイプの技」で二重に弱点を突けるポケモンです。

「いわ・あく」タイプであるバンギラスも、ワタッコの「くさタイプの技」で弱点を突けますが、ゴローニャやサイドンのときのように二重に弱点を突けるわけではないのでワタッコが有利とは言えません。

ただ、バンギラスは高いCPとは裏腹に、ジム防衛ポケモンとしてはかなり脆いポケモンなので、ポケモンレベル30以上の「タネマシンガン/ソーラービーム」のワタッコであれば、1対1で勝利できる可能性もあります。


いかがでしょうか。

ワタッコは、見た目の可愛さからは想像できない強さを秘めたポケモンです。

今回はCP差を活かしたトレーニング向きポケモンとしてワタッコをご紹介していますが、鍛え上げた高ポケモンレベルのワタッコは、敵ジム攻略のピンポイントアタッカーとして、第一線を任せることもできるほど。

ハネッコは集めやすいポケモンなので、ぜひ、「タネマシンガン/ソーラービーム」のワタッコをゲットして、ジムバトルで試してみてください!

トップへ