【ポケモンGO】アップデート後もカイリキーが弱すぎる!ジムバトル・トレーニングで使えない理由まとめ【クロスチョップ】

以前のアップデートでCPの調整がおこなわれ、ゲンガー、サイドン、フーディンなどのCPが大幅に上がりました。

【ポケモンGO】アップデートでポケモンのCPのバランスを調整!新旧CPランキング早見表一覧
アップデートでポケモンのCPのバランスを調整!新旧CPランキング早見表一覧 ポケモンGO公式サイトにて、「今回のアップデートで...

特に、ゲンガー、フーディン、パルシェン、ルージュラ、サンダース、ギャラドス、サイドンの7匹は、ジムバトル・トレーニングでかなり使えるポケモンへと進化し、ジムに配置されていることも多くなりましたね!

【ポケモンGO】アップデートによるCP増加ランキングを発表!おすすめポケモンも教えます!
CP変更のアップデートによって、CPの上昇幅が大きいポケモンをランキング形式で紹介します!多くのポケモンが強化され、よりジムバトルが楽しめるようになりました!

そんな中、とあるポケモンが、「アプデで強化されたのに全く使えない……」と話題になっています。

そのポケモンとは……?

カイリキーが弱すぎる件

カイリキーです。

この記事では、カイリキーがジムバトル・トレーニングで使えない理由をまとめた、海外情報をお届けします。

アプデ後もカイリキー弱すぎない?CP低いラプラスに負けるし、シャワーズよりもカビゴン耐性ないんだけど……。

アップデートで強化されたのに、カイリキーがマジで使えない。

カイリキーからてクロス

みんなはどう思う?

この記事に対するコメント。最大の原因は「クロスチョップ」?

  • 確かにCPは上がったけど、わざが弱すぎるんだよ。
    「からてチョップ」「クロスチョップ」も、もうちょっと強くしてくれなくちゃ使えねえ。
  • かくとうタイプのわざって、他のタイプに比べて明らかに弱いよな?
    通常わざもゲージわざも、どっちも使えない……。
  • ↑フェアリータイプよりはマシ。
  • ↑でもフェアリータイプは「はたく」、「だましうち」、「しねんのずつき」を覚えるよ。
    全部かくとうよりマシじゃね。
  • 「からてチョップ」は、「かみつく」とか「みずてっぽう」に比べて、通常わざとしてのメリットが低い。
    ダメージが低くて、クールダウンも長いからね。
    「クロスチョップ」は威力60だけどゲージが1つだから、発動に時間がかかる。
  • かくとうわざでも、「いわくだき」は優秀なんだけどね。
    クールダウンは長いけど、威力もDPSも高いから。
    ただ、最大の問題はカイリキーは「いわくだき」を覚えないってことだ。
    何か特別な効果があるわざを追加してもらえないと、カイリキーの使い道がないよ。
  • じめん・いわタイプのサイドンは「いわくだき」を覚えられるのにね……。
  • でも「クロスチョップ」ってDPSだけならゲーム中最強だよね?
  • ↑その認識が間違いなんだよ。
    確かに「クロスチョップ」のDPSはゲーム中最強だ。
    だからと言って実践で使えるというわけじゃない。
    理由は次の通りだよ。

    1. 「クロスチョップ」は、ゲージバーが1個のゲージ技の中では最弱
    2. 「クロスチョップ」はどんな通常わざと組み合わせでも、「通常わざ+最初のゲージわざ」で与えられるダメージが、他の全てのわざ構成より圧倒的に低い

    つまり、1回目の「クロスチョップ」を使うまでに相手から受けるダメージの方が大きくなるから、「クロスチョップ」のダメージだけでは相手を倒す前にカイリキーがやられてしまうんだ。

  • カイリキーが相手の攻撃を全く避けずに攻撃した場合、「からてチョップ/クロスチョップ」のカイリキーは、「からてチョップ」(威力6、発動時間0.8秒)を10回放つまでの8秒間でゲージを満タンにできる。
    ゲージを満タンにしたら、すぐさま「クロスチョップ」(威力60、発動時間2.0秒)を放つと、相手に与えるダメージは「からてチョップ威力6×10回=60ダメージ(8秒)」+「クロスチョップ威力60×1回=60ダメージ(2秒)」で、与えることのできるダメージは10秒間で120ということになる。

    シャワーズが同じく、相手の攻撃を全く避けずに攻撃した場合は、「みずでっぽう/ハイドロポンプ」のシャワーズは、「みずでっぽう」(威力6、発動時間0.5秒)を8回放つまでの4秒間でゲージを満タンにできる。
    ゲージを満タンにしたら、すぐさま「ハイドロポンプ」(威力90、発動時間3.8秒)を放つと、相手に与えるダメージは「みずでっぽう威力6×8回=48ダメージ(4秒)」+「ハイドロポンプ威力90×1回=90ダメージ(3.8秒)」で、与えることのできるダメージは7.8秒間で138ということになる。

    カイリキーの10秒に対して、シャワーズはあと2.2秒の余裕があるから、0.5秒に1回放つことのできる「みずでっぽう」をあと4回撃てることになる。
    だから、シャワーズはさらに「みずでっぽう威力6×4回=24ダメージ(2秒)」の追加ダメージを与えることもできるわけで、10秒間で162ダメージを与えられることになるんだ。

    比較すると、シャワーズは10秒間に162のダメージを与えられるのに、カイリキーは10秒間で120しかダメージを与えられないってこと。
    結局カイリキーは、シャワーズ以下なんだよ。

  • 対ラプラス戦で計算してみたよ。
    相手の技は避けず、ゲージわざだけで攻撃した場合ね。
    ラプラスのわざ構成は「こおりのつぶて/れいとうビーム」だ。

    1. 「からてチョップ/クロスチョップ」のカイリキーがラプラスを倒す時間
      ……45.4秒 (HP残り21)
    2. 「からてチョップ/ストーンエッジ」のカイリキーがラプラスを倒す時間
      ……45.4秒 (HP残り21)
    3. 「からてチョップ/じごくぐるま」のカイリキーがラプラスを倒す時間
      ……49.3秒 (HP残り10)

    負ける可能性の方が高いかもね……。

  • サイドンとカイリキーで、対カビゴン戦をしてみたよ。
    1. サイドン(CP1881・個体値90%・いわくだき/ストーンエッジ) VS カビゴン(CP2250・しねんのずつき/じしん)の場合
      ……サイドンの勝利(HP残り15~20%)
    2. カイリキー(CP2178・個体値85%・からてチョップ/ストーンエッジ) VS カビゴン(CP2250・しねんのずつき/はかいこうせん)の場合
      ……カイリキーの負け(カビゴンのHPはのこりわずか)

      かくとう技はノーマルタイプに抜群のはずだけど、カイリキーじゃカビゴンキラーにはならないね!

    まとめ:カイリキーはジム戦では使えない!カイリキー症候群誕生か?

    カイリキーの使えなさは、通常わざ・ゲージわざの弱さにあったようです……。

    せっかくCPが上がっても、わざ構成が悪ければジム戦では活躍できないので、カイリキーはジムバトル・トレーニング向きではないようです。

    最強わざ構成の「からてチョップ/クロスチョップ」も使えず、もはや絶望的……。

    以前ポケマピでは、イーブイズの中で最弱と不遇な扱いを受けているサンダースが、「サンダース症候群」と呼ばれていることをご紹介しました。

    【ポケモンGO】サンダースは何故弱い?サンダース症候群と呼ばれるステータスの仕組み【どうしてこうなった】
    CP調整アップデートにより、サンダースは大きく強化されました。 下記の内容は、「そんな時代もあったんだな」程度に見て頂けれ...

    今回のアップデートでCPが上がったにもかかわらず、他のポケモンに比べて全くと言っていいほど強くなっていない不遇なカイリキーは、「カイリキー症候群」とでも呼べるかもしれません。

    今後のわざ構成の変更に期待です。

    また、第二世代(金銀世代)のポケモンが追加されたら、カイリューと並び超強力ポケモンとして君臨していた「バンギラス」というポケモンが登場しますが、カイリキーはこのバンギラスキラーとしても活躍する(かもしれない)ので、期待大ですよ!

    【ポケモンGO】12月大型アップデート!第二世代金銀100ポケモン・伝説ポケモン・トレード機能が追加実装か
    2016年12月、ポケモンGOでは大規模なアップデートが予定されていることがわかりました! ポケモンGOの内部コードを解析した海外の情...

    がんばれカイリキー!負けるなカイリキー!!

    トップへ