【ポケモンGO】アップデートによるCP増加ランキングを発表!おすすめポケモンも教えます!

ポケモンGO公式サイトにて、「今回のアップデートでポケモンのCP (総合的な強さ)の調整を行いました」と発表されました。

各種ポケモンのステータスが変更され、多くのポケモンのCPが上昇し、一部のポケモンのCPが下降しています。

これにより、今まで能力が低かった故にジムバトルで使われなかったポケモンたちの評価が見直されはじめてますね。

中には+1000という破格の上昇を見せたポケモンも存在し、今後のジムバトルの環境に大きく影響を与えそうです。

今回の記事では、CPがより大きく上昇したポケモンをランキング形式で紹介したいと思います。

CP上昇ランキングベスト20

※伝説系などの未実装のポケモンと進化前のポケモンは除いてあります。

順位 ポケモン 旧CP 新CP 変動値
1 1814 2887 +1073
2 2243 3300 +1057
3 1493 2406 +913
4 1823 2694 +871
5 1717 2512 +795
6 675 1469 +794
7 2122 2770 +648
8 1845 2488 +643
9 2303 2916 +613
10 2689 3281 +592
11 2140 2730 +590
12 1517 2098 +581
13 2078 2619 +541
14 1810 2328 +518
15 1494 1984 +490
16 1740 2208 +468
17 2234 2685 +451
18 2165 2608 +443
19 2053 2475 +422
20 2043 2463 +420

遂に本来の実力を発揮!フーディン、ゲンガーの超強化!

アップデート前のポケモンGOでは、ポケットモンスターシリーズでの「素早さ」の要素を無視し、ポケモンGOに反映させていました。

それにより、素早さがウリだったフーディン、ゲンガー、サンダース等は、原作とは比べ物にならない弱体化をされてしまい、能力が物足りない”不遇ポケモン”として扱われていました。

【ポケモンGO】サンダースは何故弱い?サンダース症候群と呼ばれるステータスの仕組み【どうしてこうなった】
CP調整アップデートにより、サンダースは大きく強化されました。 下記の内容は、「そんな時代もあったんだな」程度に見て頂けれ...

しかし、今回のアップデートで、フーディン、ゲンガーといった、不遇ポケモンが大幅に強化!

中でもフーディンは+1073と上昇ランキング1位の伸びを見せています。

さらに攻撃種族値が271と、現在使えるポケモンのトップにまで躍り出ました!

フーディンはもともと「サイコカッター」といった強力な通常技を持っており、攻撃種族値トップのポケモンが繰り出す技の破壊力は、推して知るべしでしょう。

ゲンガーは強化後のCPが2619まで上昇し、+541もの増加を見せています。

ゲンガーは、以前行われたハロウィンイベントで大量にゴーストタイプポケモンが出現したため、多くのトレーナーが所持しているであろうポケモンの一匹です。

今回のCP上昇により、今後よく見かけるポケモンとなるかもしれませんね。

フーディン

フーディン

ゲンガー

ゲンガー

もうラプラスに頼らない!ルージュラ、パルシェンの強化でカイリューは震えて眠れ

こおりタイプのポケモンからは2匹のポケモンが大きく強化されました!

ルージュラはCPが2512、パルシェンはCPが2475まで上昇しています。

そしてどちらも「こおりのいぶき」という強力なこおりタイプの通常技を有しているポケモンです。

ジムバトルで嫌というほど見るカイリューは、「ドラゴン」「ひこう」と、共にこおりタイプの技が弱点であるため、ルージュラやパルシェンは対カイリュー戦で大ダメージを与えられます。

アップデート前は、こおりタイプのポケモンの中ではラプラスが突出してCPが高かったですが、ルージュラとパルシェンも、新カイリューキラーとして活躍が期待されます。

中でもパルシェンは、ラプラスの強力な技構成「こおりのいぶき/ふぶき」をどちらとも覚えるので、要チェックです。

パルシェン

パルシェン

ルージュラ

ルージュラ

エリートポケモンとして復権!サンダースを筆頭にイーブイズが超強化!

「俺たちのサンダースが帰ってきた!」

イーブイズの中で不遇な扱いを受けてきたサンダースが、でんきタイプ最強ポケモンとしてしっかり強化されました!

強化のCPが2730となり、+590もの上昇を見せています。

これにより、今まで有利であるはずのタイプなのに苦戦させられたみずタイプポケモンに対して活躍が期待できるでしょう。

なお、他のイーブイズも便乗して強化され、シャワーズはCPが3000の大台を超え、ブースターはほのおタイプポケモンのトップに立つCPまで上昇しています。

これでは結局イーブイズの格差は埋まらないのでは…?

シャワーズ

シャワーズ

サンダーズ

サンダース

ブースター

ブースター

カビゴンキラーとなる・・・か?かくとうタイプポケモンも強化!

エビワラー、サワムラー、表には載っていませんがカイリキーもCPが大きく上昇し、かくとうタイプポケモンの能力も見直されました!

カイリキーはCP2889、サワムラーはCP2406、エビワラーはCP2098とそれぞれ大きく上昇しました。

これにより、全体的なかくとうタイプポケモンの地位が上がりつつあります。

かくとうタイプの技は、ジムバトルでカイリューに次いで使われるカビゴンに対して、唯一弱点を突けるタイプとして注目されています。

それらの使い手である、かくとうタイプポケモンの能力が上がったため、カビゴンは以前より生きづらい環境になったのは間違いないですね。

しかし、

  • カビゴンとは最大HPに大きな差がある
  • カビゴンはかくとうタイプの弱点を突く「しねんのずつき」を覚える
  • かくとうタイプの通常技に、ダメージ効率に優れた技がない

と、カビゴンを安定して倒すには懸念材料がいくつか存在します。

今後のかくとうタイプポケモンvsカビゴンの動向には要注目ですね。

カイリキー

カイリキー

サワムラー

サワムラー

エビワラー

エビワラー

CP3000の世界へ進出!サイドン、ギャラドスの超強化

その他に注目したいCP上昇ポケモンとして、サイドン、ギャラドスの強化があります。

サイドンは最大CPが3300、ギャラドスは最大CP3281と、破格の待遇を受けています。

このアップデートにより、現在使えるポケモンでのCPランキングでは、カイリュー、カビゴンに次いで、サイドンが3位、ギャラドスが4位に躍り出たことになりました。

【ポケモンGO】アップデートでポケモンのCPのバランスを調整!新旧CPランキング早見表一覧
アップデートでポケモンのCPのバランスを調整!新旧CPランキング早見表一覧 ポケモンGO公式サイトにて、「今回のアップデートで...

ギャラドスはCPが十分高く、もともとジムバトルでもそこそこ使われていたポケモンの一匹です。

そしてサイドンはそこまで使われているポケモンとは言えませんでしたが、ドサイドンというもう一段階進化を残しているポケモンです。

筆者はてっきり「不遇なポケモンを強化させるためのアップデート」と考えておりましたが、この2匹のポケモンの強化には何か別の意図があるかもしれません。

サイドン、ギャラドスの2匹には、二重の脆弱性を持っているという共通点があります。

サイドンの持つ「じめん・いわ」タイプは、「みず」、「くさ」タイプが共に弱点であり、大ダメージとなります。

ギャラドスの持つ「みず・ひこう」タイプは、「でんき」タイプが共に弱点です。

このように目立った弱点を持ったポケモンを防衛させることで、ジムバトルで「タイプ相性の基本を学ぶ」「タイプ毎に有利なポケモンを考える楽しさを知ってもらう」等の意図があるかもしれません。

上記のこおりタイプ、かくとうタイプの強化も、もしかしたらそういった目的かもしれませんね。

サイドン

サイドン

ギャラドス

ギャラドス


いかがだったでしょうか。

以前のジムバトルよりも、より多くのポケモンが陽の目を浴びそうなアップデートですね。

他にも、このアップデートにより活躍が期待できそうなポケモンがいたら、是非コメントください!

トップへ