【ポケモンGO】ガブリアスの強さ考察!「ドラゴン」「じめん」の優秀ポケモンです

スポンサーリンク
ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

ガブリアス強さ考察

「ドラゴン/じめん」複合タイプの第4世代ポケモンである、ガブリアスの強さについて考察していきます。

ガブリアスは、2019年5月18日(土)早朝に、新ポケモンとして登場しました。

参考 シンオウ地方の新ポケモン追加と新色違いポケモン

高い能力を持つガブリアスの強さに注目してみましょう。

ガブリアスの基礎データ

ガブリアスの種族値

ガブリアス

ガブリアス


タイプ
最大CP396218位
攻撃
261
44位
防御
193
130位
HP
239
48位

ガブリアスは「ドラゴン/じめん」複合タイプの第4世代ポケモンです。

同タイプにはフライゴンが存在しますが、能力は圧倒的にガブリアスが高く、ジム・レイドにおいては上位互換と言えるでしょう。

ポケモンCP攻撃防御HP
2661205168190
3962261193239

またガブリアスは、ポケモン原作で種族値の合計値が600となる、通称「600族」の一角です。

参考 カイリューとバンギラスは600族! 歴代の600族を紹介するよ!

既出の600族ポケモン(カイリュー、バンギラス、ボーマンダ、メタグロス)同様に、三段階進化の最終形態がガブリアスです。

ポケモンCP攻撃防御HP
3792263198209
3834251207225
3749277168216
3791257228190
3962261193239

600族と呼ばれるポケモンはご覧の通り、生半可の伝説ポケモンより強く、格式の高さを感じさせる面々ですね。

スポンサーリンク
レクタングル大

ガブリアスの進化の流れ

ガブリアスは、他の600族と同じく、3段階進化のポケモンとなっています。

これまでの600族ポケモンと同様に、進化前のフカマルは出現率が低いレアポケモンです。

ただ、例外なく600族の進化前ポケモンは、コミュニティデイ対象ポケモンに選ばれているので、フカマルもゆくゆくは大量出現が見込めるのではないでしょうか。

参考 コミュニティ・デイ開催履歴・情報まとめ

ガブリアスの弱点と耐性タイプ


×0.625
×0.625
×0.625
×0.244

ガブリアスは「ドラゴン/じめん」の複合タイプです。

カイリュー、レックウザ、ボーマンダなどの「ドラゴン/ひこう」の複合タイプポケモンとガブリアスを比較すると、

【弱点面】

  • 「こおりタイプの技」が二重弱点なのはガブリアスも同じ。
  • 「ドラゴンタイプの技」と「フェアリータイプの技」が弱点なのはガブリアスも同じ。
  • 「ひこう」タイプを持たないガブリアスには「いわタイプの技」は弱点とならない。
【耐性面】

  • 「ドラゴン/ひこう」タイプが「いわタイプの技」が弱点なのは「ひこう」タイプが原因。
    「ひこうタイプ」を持たないガブリアスは、逆に「じめん」タイプによって「いわタイプの技」をいまひとつにできる耐性を持っている。
  • ガブリアスは、「ドラゴン/ひこう」タイプが持つ、「みず、むし、かくとう、じめん、くさ」に対する耐性を持たない。ガブリアスにとっては全て等倍となる。
  • 「ほのおタイプの技」に耐性を持つのは、ガブリアスも同じ。
  • ガブリアスは「どくタイプの技」に耐性を持つ。
  • ガブリアスは「でんきタイプの技」に二重耐性(無効×いまひとつ=0.244倍)を持つ。

一部ではカイリューなどが有利、一部ではガブリアスが有利となるタイプ相性を持ちます。

ジムによく置かれるポケモンの筆頭である、バンギラスやドサイドンの岩技を「効果はいまひとつ」にできる点は優秀と言えそうですね。

ガブリアスの覚える通常技

わざ威力時間発生EPSDPS
60.60.3511.6710
181.10.858.1916.37

ガブリアスの覚えるゲージ技

わざ威力時間発生DPS
7241.718
1323.92.533.85
1404.23.133.34
1683.62.746.67

ガブリアスの最適技構成(コンボDPS)

わざ1わざ2DPS
23.83
23.54
22.36
21.42
21.16
18.42
17.76
15.53
コンボDPSとは、わざ1とわざ2の組み合わせをひとまとめにした時のダメージ効率の考え方です。
詳しくは「コンボDPS」のページで解説されております。

レックウザやカイリューと同様に、「ドラゴン」技としては「げきりん/ドラゴンテール」の技構成を実現できます。

また、「じめん」タイプでは「マッドショット/じしん」というグラードンと同じ技を会得できます。

素の攻撃力も高く、覚える技も優秀なガブリアスは、

「ドラゴンタイプ」ポケモンとしても、
「じめんタイプ」ポケモンとしても、

トップクラスの攻撃力を持つ破壊力抜群のアタッカーと言えるでしょう。

しかし、あくまで「攻撃力」という点だけなら、「ドラゴンタイプ」としてはレックウザ、「じめんタイプ」としてはグラードンが上。

ポケモンCP攻撃防御HP
3835284170213
3962261193239
ポケモンCP攻撃防御HP
4115270228205
3962261193239

とはいえ、耐久や耐性などを加味したら伝説ポケモンにも匹敵するスペックを持ちます。

スポンサーリンク
レクタングル大

「ドラゴン」タイプとしてのガブリアス強さ考察

ここからは他のポケモンと比較しつつ、ガブリアスの強さを検証してみたいと思います。

まずは強力ポケモン激戦区の「ドラゴン」タイプ。

実装済みの最大CP3000越え「ドラゴン」だけでも、既にこんなに沢山登場しています。

カイリュー

カイリュー

ボーマンダ

ボーマンダ

ラティアス

ラティアス

ラティオス

ラティオス

レックウザ

レックウザ

ギラティナ

ギラティナ

ギラティナ(オリジン)

ギラティナ
(オリジン)

パルキア

パルキア

ディアルガ

ディアルガ

世代を重ねるごとに、徐々に外見のシャープさが増していますね……。

ガブリアスとカイリュー、ボーマンダとの比較

まずは伝説ポケモンを除いた「ドラゴン」タイプのみで、その種族値を比較してみます。

ポケモンCP攻撃防御HP
3792263198209
3749277168216
3962261193239

最大CPとHP種族値ではガブリアスが1位となりました!

ガブリアスは攻撃種族値、防御種族値もほぼカイリューと変わらないです。

攻撃種族値が秀でたボーマンダについては、防御種族値がガクッと低いのが気になりますね。

覚えられる「ドラゴン」タイプの技で比較してみましょう。

ポケモンわざ1わざ2
ドラゴンテール
りゅうのいぶき*
げきりん
ドラゴンクロー*
りゅうのはどう*
りゅうせいぐん*
ドラゴンテールりゅうせいぐん
ドラゴンテールげきりん

「*」は現在新規で取得できない技、またはコミュニティイベントで取得した特別な技です。

カイリューはレガシー技が多いので、実質新規で取得できるのが「ドラゴンテール/げきりん」のみ、ボーマンダは「ドラゴンテール/りゅうせいぐん」、ガブリアスはカイリューと同一の「ドラゴンテール/げきりん」と、それぞれ各1パターンのドラゴン技統一技構成が存在します。

ポケマピのジムバトルシミュレーターを使って、「ドラゴンテール/げきりん」のガブリアスとカイリュー、どちらがより早くハピナスを倒せるか計算してみます。

ガブリアスvsハピナスのバトルログ

HP 103 / 200

ダメージタイムDPS
83649.4s16.92

HP -30 / 806

ダメージタイムDPS
9749.4s1.96

カイリューvsハピナスのバトルログ

HP 85 / 177

ダメージタイムDPS
83649.4s16.92

HP -30 / 806

ダメージタイムDPS
9249.4s1.86

(ガブリアス、カイリュー、ハピナスの個体値は15/15/15、PL40、ハピナスの技構成は「はたく/マジカルシャイン」、攻撃側は「ゲージ技のみ回避」、天候ブーストは「考慮しない」で計算。)

殲滅スピードはガブリアス、カイリューともに全く同じ49.4秒という計算結果となりました。

技での差別化は難しいですが、十分ジムやレイドバトルでの活躍が期待できそうです。

特にガブリアスはカイリューとほぼ同じ攻撃・防御種族値を持ちながら、カイリューを上回るHPを持つので、ジム防衛では相手に苦戦を強いることができそうですね。

ガブリアスをジム置きする際は、攻撃側の行動を先読みして、「ひこう」タイプや「みず」タイプなど、「でんき」タイプを弱点とするポケモン(トゲキッス、ギャラドス、シャワーズなど)の後に置いてあげると、攻撃側に思わぬ痛手を与えることができます。

伝説ドラゴンポケモンとの比較

続いて伝説ドラゴンポケモン達との比較です。

ポケモンCP攻撃防御HP
3510228246190
3812268212190
3835284170213
3962261193239
4038275211205
3991280215189
3379187225284
3683225187284

伝説と比べてもガブリアスのスペックは、それに全く劣っていません。

攻撃種族値も他の伝説ドラゴンと同等、防御種族値はやや劣りますがレックウザ以上なので、かなり良いバランスです。

ただ、ポケモンGOのタイプ相性の倍率が年々上昇されているため(×1.25⇒×1.4⇒1.6)、相対的に「ドラゴン」ポケモンしか弱点が突けない「ドラゴン」技は、評価が下降傾向にあります。

元々は「弱点は滅多に突けないが、高い攻撃力でゴリ押しできる」ことが「ドラゴン」ポケモンのウリだったのですが、最近は選出しないことが増えたと感じる人も少なくないのでは。

ドラゴン技ではなく、もう一つの複合タイプを活かした技構成が、今後は主流となっていくのかもしれません。

ラティアスラティオスは「エスパー」、レックウザは「ひこう」、ディアルガは「はがね」、パルキアは「みず」、ギラティナは「ゴースト」との複合タイプなので、それぞれ使い道が分けられそうですね。

スポンサーリンク
レクタングル大

「じめん」タイプとしてのガブリアス強さ考察

続いては「じめん」タイプポケモンとしてのガブリアスの強さを考えていきます。

比較対象はグラードンとドサイドンです。

グラードン

グラードン

ドサイドン

ドサイドン

「じめん」タイプには他にもマンムーがいますが、マンムーは「こおり/じめん」タイプで用途がグラードンやドサイドンと大きく異なるため、今回は除外します。

マンムーの強さと使いどころを徹底解説したページは、こちらから確認できます。

参考 マンムーが強い理由を考察!氷ポケモン最強は冷ビミュウツーからマンムーへ

ガブリアスとグラードン、ドサイドンとの比較

ポケモンCP攻撃防御HP
4115270228205
3962261193239
3733241190251

スペック的には一長一短といったところ。

ただしドサイドンは「いわ/じめん」複合で弱点タイプも多く、特にジムに置かれやすいハピナスやケッキングと弱点が被る「かくとう」を弱いのがネックです。

覚えられる技で比較してみます。

ポケモンわざ1わざ2
マッドショットじしん
マッドショットじしん
どろかけじしん

いずれのポケモンも、地面ゲージ技が1本ゲージの「じしん」のみ。

手持ちにグラードンがいれば無理してガブリアスを作る必要はないかもしれませんが、ガブリアスは伝説ポケモンではないのでジム防衛として使えるのが大きなポイントですね。

ドサイドンは前述の通り弱点が多く、様々なポケモンで対策が可能ですが、ガブリアスは弱点が「こおり」「ドラゴン」「フェアリー」のみなので、ジム置きでもしっかり活躍してくれそうです。

今後覚えられる技が増えれば、より使い分けが明確化できるかもしれません。

「解放」で「げきりん×じしん」のガブリアスをゲットしよう

ガブリアスの長所は、「ドラゴン」と「じめん」の技を「タイプ一致(×1.2のボーナス)」で放てることです。

「ドラゴン」と「じめん」はタイプの噛み合わせが抜群。
というのも、「ドラゴン」技を「効果はいまひとつ」にされる「はがね」タイプのポケモンを、「じめん」タイプの技で大ダメージを与えることが出来るからです。

「じめん」技を持つガブリアスとは異なり、カイリューとレックウザは、「はがね」タイプに有効打を持ちません。
等倍で通せるタイプすら持っておらず、すべての技が「効果はいまひとつ」になるため、カイリューとレックウザは鋼タイプが極端に苦手なポケモンです。

なので、ゲージ技を2つ扱える「解放」で、「げきりん」と「じしん」を両方放てるガブリアスをジムバトルアタッカーとして育ててみましょう。

名前タイプ威力時間発生DPS
1103.92.528.21
1403.62.738.89

「ドラゴン×じめん」技の組み合わせにより、ジムに置かれるほとんどのポケモンは等倍以上のダメージを与えることが出来ます。

どちらも「効果はいまひとつ」にされてしまうポケモンはエアームド、トゲキッスくらいなので、ほとんどのポケモンに対して、有利にジムバトルを進めることが出来そうです。

トゲキッス

トゲキッス

エアームド

エアームド

トレーナーバトル(PVP)でも活躍できる?

高いスペックを持つガブリアスは、伝説ポケモンがひしめくマスターリーグにおいても引けをとりません。

特に、現在マスターリーグで注目されているポケモンは「ドラゴン」技または「じめん」技が弱点であることが多いため、ガブリアスで弱点が突きやすい環境です。
(「げきりん」「じしん」ともに発動が遅いのがネックですが…。)

参考 PvPランキング 人気ポケモンリーグ別

ガブリアスがマスターリーグでどのような立ち位置になるか、今後に注目です。

ガブリアスへの進化のタイミング

ガブリアスを直ぐバトルで選出したい、図鑑に埋めたい方は、ゲットしたフカマルやガバイトを進化させることをオススメします。

しかし、高個体値のフカマルやガバイトをゲットした場合は、ボックス内で温めておくのも選択肢の一つです。

何故なら、フカマルがコミュニティデイ対象ポケモンになり、ガブリアスが特別な技を覚える可能性が高いからです。

前述の通り、ガブリアスなどの600族のポケモンの進化前は、例外なくコミュニティデイ対象ポケモンとなっております。

ミニリュウ

ミニリュウ

ヨーギラス

ヨーギラス

ダンバル

ダンバル

タツベイ

タツベイ

参考 コミュニティ・デイ開催履歴・情報まとめ

そしてコミュニティデイ限定技は、「ハードプラント」や「ブラストバーン」の例を見ても分かる通り、既存の技よりも強力であることが多いです。

もちろんフカマルがコミュニティデイに選ばれるかはただの推測で、あってもかなり先の話になる可能性が高いですが、選択肢の一つとして覚えておきましょう。

フカマル、ガバイト、ガブリアスの色違い

ゲームに実装されていないものの、フカマル、ガバイト、ガブリアスの色違いは内部データに追加済みです。

フカマル

フカマル

ガバイト

ガバイト

ガブリアス

ガブリアス


ガブリアスはジムバトルの攻撃/防衛どちらの面でも大いに活躍してくれそうなポケモンです。

「ドラゴン」なのに「じめん」タイプ持ちという意外性を活用してジムバトルで戦わせるのが、とっても楽しみですね!

みなさんのおすすめの運用方法などがあれば、ぜひ教えてくださいね。

ガブリアスの基本情報、覚える技、対策ポケモン、個体値計算

ガブリアス

ガブリアス

ガブリアスの基本情報(種族値、弱点、耐性、進化の流れ、入手方法、相棒距離、捕獲率、逃走率)、覚える技、対策ポケモン、個体値計算は、図鑑に詳しくまとめてあります。ぜひ、ご活用ください。

ガブリアスの図鑑はこちら

カウンターリスト|対策ポケモン&レイドボス攻略

ポケモンGOの対策ポケモンを抽出するツールです。

対策したいポケモンを選んで、「計算する」のボタンを押すだけ!

  • 技構成
  • 天候

などの条件を設定したり、

  • 未実装のポケモン

を候補に含めて計算することもできます。
ぜひ、ご活用ください。

カウンターリスト|対策ポケモン&レイドボス攻略はこちら

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

「GO FRIEND」アプリ版はこちら

レイド、EXレイド、ポケストップのタスクやリワード、野生のレアポケモンや高個体値ポケモンの情報をマップを使ってみんなでシェアできます!

ほしい情報はアプリの通知機能を使って受信。 ほしい情報だけが通知されるようにフィルタリングできます。

人気の「個体値計算ツール」など、便利なツールも格納したオールインワンのアプリです。

ゴーフレのアプリ内で、「ゴーフレ」と「ポケマピ」の切り替えも可能!

切り替え用のタブがゴーフレの各ページに常時表示されているので、いつでもポケマピに切り替えて最新情報や攻略情報をチェックすることができます。

chrome

GO FRIEND

フォローする

コメント

  1. 名無しのポケモントレーナー より:

    ジム防衛で活躍って… 同じく地面タイプのマンムーに瞬殺されるじゃん

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      グレイシアが普通に強いから十数秒で瞬殺される

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      「ジム防衛で活躍」の中身を理解していたらそのような発言は出てこない
      これさえ置いておけば必ず勝てるというポケモンは存在しない
      ジム攻略は後出しジャンケンと同じだ
      カイリキーで押し切れず一戦ごとに交代を余儀なくされるだけでもずいぶん違う
      誰の後に誰が来るのかが重要なポイントで、要は敵がジムを攻めるときにストレスを感じ面倒臭いという印象を受ける配置にできるかどうかが問題なのだ
      ピンクの背後にこいつがいたら充分に面倒臭いと思うぞ

    • きあいだま、れいとうビームのミュウツー より:

      > ピンクの背後にこいつがいたら充分に面倒臭いと思うぞ

      ピンクの背後のカイリュー、ボーマンダ、ガブリアスはカモです。

      ジムに二重弱点ポケモンが居ると攻撃時間が節約できて嬉しい。

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      ジムを落とすときに、おすすめパーティではなく、
      自分のジムバトルパーティにその都度必要なポケモン入れるだけ。
      大体「カイリキー×3、ライコウ、マンムー、カイオーガ」入れておけば用が足りる。
      他には376とかよく使うポケモンナンバー暗記して検索して入れ替えるだけ。
      これで2戦目以降は何も面倒はない。
      何が置いてあってもジムは「崩せるもの」だから、議論すること自体が無意味。

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      技開放までしているという前提を要求するなら何でもありだな
      もはや議論にならない

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      本気で落とす気になれば数人で防衛しない限り何を置こうが落とされる
      しかし毎日の50コインのために置きポケモンをしようとしたときに、たとえばピンク大、メタグロス、ピンク小、ガブリアス、カビ…みたいに攻撃側が入れ替えを要求される頻度が高い面倒臭そうなジムをわざわざ選んで落としに行くよりはピンク大、ピンク小、カビ、ドサイドン…みたいな並びのジムの方がカイリキーだけでストレスなく攻撃できるから攻められやすいというだけのお話
      防衛に関しては個々の硬さと同時に直感的に面倒臭いと感じさせることも重要なポイントだからね

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      どっちも話が極端すぎるんだよなあ。
      絶対に崩されないジムはないけど崩されにくくする事は出来る。

  2. 名無しのポケモントレーナー より:

    ボーマンダはゲージ技解放でだいもんじを使えますし、ほのおのキバも作れますよ。
    げきりん/だいもんじではがねタイプに対抗できます。

  3. 名無しのポケモントレーナー より:

    いない・・・ふかまる
    探しても探してもいない・・・・
    意気消沈・・心の闇がふかまる・・・

  4. 名無しのポケモントレーナー より:

    ガブリアスの電気耐性は3重ですよ