【ポケモンGO】グローバルチャレンジ報酬はチームリーダーたちの研究内容に関連している説

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

グローバルチャレンジ報酬とリーダー

今年の夏イベント「Pokémon GO サマーツアー 2018」ではドルトムントやシカゴ、横須賀でのイベント開催があり、それぞれの「グローバルチャレンジ」でボーナス報酬も発生しています。

【ポケモンGO】グローバルチャレンジが今年も開催!新規アローラポケモンも登場
全世界のトレーナーが協力して参加するグローバルチャレンジが今年も開催します!

そんな中、海外の掲示板で気になる投稿を発見!

「なるほど~!」と思ったので、こちらでご紹介したいと思います。

グローバルチャレンジ報酬はチームリーダーたちの研究内容に関連している説

海外の掲示板では、グローバルチャレンジ報酬の内容や登場する伝説ポケモンから、「サマーツアーのグローバルチャレンジ報酬はチームリーダーたちの研究内容に関連しているのでは?」という説が話題になっています。

ということで、グローバルチャレンジ報酬の内容を、改めて見てみましょう。

画像出典 グローバルリサーチで、「Pokémon GO サマーツアー 2018」に参加しよう! – Pokémon GO公式サイト

イベント報酬アンロック
ポケモン
ドルトムント
Safari Zone

  • 捕獲時XP3倍
  • レイドXP2倍
  • 孵化時XP3倍
  • しあわせタマゴ1時間

フリーザー・デイ


フリーザー

フリーザー

シカゴ
GOフェスタ

  • 捕獲時アメ2倍
  • 孵化時アメ2倍
  • タマゴ距離1/2
  • レイドふしぎなアメ+1

サンダー・デイ


サンダー

サンダー

横須賀
Safari Zone

  • 捕獲時ほしのすな?倍
  • ほしのかけら1時間
  • 孵化時ほしのすな?倍
  • レイドほしのすな増量

ファイヤー・デイ?


ファイヤー

ファイヤー

※未確定

改めて見てみると、それぞれの報酬の対象アイテムや内容には統一感がありますよね。

アンロックされるポケモンには、フリーザーやサンダーといった伝説三鳥が選出されています。

スポンサーリンク
レクタングル大

チームリーダーたちの研究内容

では、上記の報酬や伝説ポケモンがどのようにチームリーダーと関連しているのか、リーダーたちが最初に語っていた内容を振り返ってみます!

青・ミスティック:ブランシェ

ミスティック・ブランシェ

わたしはブランシェ。チーム ミスティックのリーダー。
ポケモンの知恵は計り知れないほど深い…
そんなかれらが進化する理由、それを研究している。

青チームのリーダー、ブランシェは、「ポケモンの進化」について研究しているようです。

ドルトムントで開催された「Safari Zone」のグローバルチャレンジ報酬を見てみると、経験値や「しあわせタマゴ」がボーナスの対象となっていますね。

しあわせタマゴ

  • 捕獲時XP3倍
  • レイドXP2倍
  • 孵化時XP3倍
  • しあわせタマゴ1時間

ポケモンの進化(進化マラソン?)に関連しているように考えられます。

そして、アンロックされた伝説ポケモンは、青チームの象徴であるフリーザーです。

フリーザー

フリーザー

黄・インスティンクト:スパーク

インスティンクト・スパーク

ヘイ!オレの名前はスパーク、チーム インスティンクトのリーダーだ。
ポケモンは直感がじつに優れた生き物なんだ。
オレはポケモンの誕生にその秘密があるんじゃないかと思ってる。
だからタマゴから孵ったポケモンを研究しているんだ。

黄チームのスパーク兄貴は、「タマゴから孵ったポケモン」について研究しているんですね。

第1弾に続いてアンロックされたのは、シカゴで開催された「ポケモンGOフェスタ」のグローバルチャレンジ報酬。

こちらの内容を見てみると、「ポケモンのアメ」やタマゴが孵るまでの距離がボーナスの対象となっています。

タマゴについては、まさにスパーク兄貴の研究内容!

5kmタマゴ
  • 捕獲時アメ2倍
  • 孵化時アメ2倍
  • タマゴ距離1/2
  • レイドふしぎなアメ+1

スパーク兄貴の研究を助けるべく、わたしたちのタマゴの孵化距離が短縮されるということでしょうか?

アメとの関連は…、タマゴが孵ったときに多くもらえるから、という感じ…?

アンロックされる伝説ポケモンは、黄チームの象徴であるサンダーですね。

サンダー

サンダー

赤・ヴァーラー:キャンデラ

ヴァーラー・キャンデラ

わたしはキャンデラ、チーム ヴァーラーのリーダーよ!
ポケモンは人間よりも強くて、心が熱いの!
わたしはポケモンの強化を研究して、かれらと一緒に真の強さを探求しているわ。

最後に、赤チームのリーダー、キャンデラは「ポケモンの強化」について研究しているとのこと。

9月1日(土)・2日(日)には、横須賀イベント開催中にグローバルチャレンジも行われる予定です。

報酬の内容を見てみると、「ほしのすな」や「ほしのかけら」がボーナスの対象となっています。

キャンデラの研究内容「強化」に使うアイテムで、こちらのも関連がありますね!

ほしのかけら
  • 捕獲時ほしのすな?倍
  • ほしのかけら1時間
  • 孵化時ほしのすな?倍
  • レイドほしのすな増量

アンロックされるポケモンは、記事作成時点でまだ発表されていませんが、フリーザー→サンダーときたら、やはりファイヤーが来そうですよね。

ファイヤー

ファイヤー

参考元 Observation about the three batches of research rewards (Dortmund, Chicago, and Yokosuka)—Clever, Niantic!


改めてじっくり見てみると、グローバルチャレンジの報酬や出現ポケモンは、確かにリームリーダーたちの研究内容やチームの色に関連しているように見えますね!

ナイアンティックの考えの真相はわかりませんが、このような考え方も面白い…!

以前には、「大発見の伝説三鳥で、夏のイベントに向けてカウントダウンをしているのでは?」という説も話題になったことがあります。

【ポケモンGO】2周年記念イベントに向けてのカウントダウン?伝説三鳥の大発見
2018年夏、ポケモンGOはリリース2周年!ナイアンティックは大発見リワードの伝説三鳥で記念イベントに向けてカウントダウンしている説が話題です!

いろいろと意味深な部分で登場する、「伝説三鳥」なのでした。

コメント

  1. 名無しのポケモントレーナー より:

    そうすると、ウルトラボーナスは研究の成果の何かかな?
    デオキシス?

  2. keep3939 より:

    応募したが抽選なので、あまら期待しない方が落胆大きいからね!後、運任せ、当面のアンノーンゲットに傾注するよ。

  3. 名無しのポケモントレーナー より:

    こじつけに思える

  4. イエロー より:

    進化が経験値なのは、原作だと基本的に経験値を稼がなきゃ進化できないからかな…と想像してみたりします。

  5. りんりです より:

    質問:思えますね!
    回答:あー、そうなんですかぁー。はぁー?

  6. 名無しのポケモントレーナー より:

    色々のイベント云々よりも、田舎の最大の問題は伝説ポケモンを獲得するためのバトルに人数が集まらず獲得出来ない現状を理解されているのでしょうか‼️

  7. 聖戦士チコリータ より:

    進化マラソンなんて、攻略テクなわけだし、このゲームにおいては進化させるのに必要なのはアメなわけで…。
    XP増なんてむしろ強化に直結すると思う。
    黄色の孵化距離短と赤のすな増以外はこじつけ感が否めない。

トップへ