【メンテナンス情報】
2024年6月25日(火)午前2時~午前4時までメンテナンスをいたします。サイトが閲覧できない時間が生じますので、ご注意ください。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

【ポケモンGO】横須賀イベント「Safari Zone in YOKOSUKA」開催!会場ではアンノーンやトロピウスが出現

スポンサーリンク
ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

横須賀イベント

【2018年8月29日更新】

下記の項目を更新しました。

2018年7月4日(水)、横須賀で開催されるイベント「Pokémon GO Safari Zone in YOKOSUKA」の詳細が発表されました!

イベントの内容をまとめてお伝えします。

横須賀イベント開催期間と内容

横須賀イベント「Pokémon GO Safari Zone in YOKOSUKA」は、神奈川県横須賀市の3つの会場を拠点に開催されるイベント!

参加は無料ですが、事前に応募が必要な抽選制となっています。
(※抽選はすでに終了しています。)

発表に記載されている内容をまとめると、参加方法やイベントの内容は下記のようになっています。

開催期間2018年8月29日(水)~9月2日(日)
※期間中の毎日午前10時~午後8時まで
※荒天中止
主要開催場所

  • 三笠公園
  • ヴェルニー公園
  • くりはま花の国

内容

【参加方法】

  • 参加は無料
  • 事前応募抽選制
    (応募期間:7月6日(金)午前10時~7月20日(金)午前10時まで)
  • 当選者には二次元バーコード付きの「参加券」が送られる
  • 会場にて二次元バーコードを読み取ることでイベントに参加

【イベント内容】

  • 3箇所の会場でアンノーンやトロピウスなどが出現
  • イベント会場限定スペシャルリサーチ実施
    (↑「参加券」が必要)
  • 世界中でキャモメの出現率がアップ
  • 日本全国でヒンバスやアチャモなどの出現率がアップ
  • 9月1日(土)、9月2日(日)にはグローバルチャレンジを開催

3つの会場の詳細は、こちらの記事でご紹介しています。

【ポケモンGO】横須賀イベントが開催される3つの会場をご紹介!【サファリゾーン】
トレーナーの下見レポート動画を元に、横須賀イベントが開催される3会場についてご紹介します!
スポンサーリンク
レクタングル大

当日のチェックイン方法

「参加券」を入手したら、イベント当日に現地のポケストップでチェックインすることでイベントに参加できます。

◆応募から参加までの流れ

  • 応募期間になったら、横須賀市専用特設サイトから参加希望日の抽選に応募
  • 当選者には入力したメールアドレス宛に二次元バーコードがついた「参加券」が送られる
    (当選連絡は8月上旬頃)
  • 二次元バーコードを印刷して当日、「参加券」指定の会場へ持参
    (会場での印刷不可)
  • 会場にある特別なポケストップを回すと読み取り画面が表示されるので、印刷した二次元バーコードを読み取るとイベント開始!

画像出典 横須賀市専用特設サイト

どの会場でもチェックインできるように変更

2018年8月15日、横須賀市のイベント特設サイトにより当日はどの会場でもチェックインできるように変更されたことが発表されました。

ただし、当日はチェックイン会場の混雑が予想されるため、できる限り「参加券」に記載された指定の会場にて最初のチェックインを行ってほしいとのことです。

出典 お知らせ – 横須賀市

イベントで出現するポケモン

イベント期間中は、横須賀の3つの会場だけでなく、世界中で出現率がアップするポケモンもいます。

横須賀の3つの会場では、アンノーンやトロピウスが出現!

横須賀の3箇所の会場、「三笠公園」、「ヴェルニー公園」、「くりはま花の国」では、アンノーンや普段は日本で出現していない地域限定ポケモンのトロピウスが出現します。

アンノーンは、「YOKOSUKA GO!」の文字の姿が出現している模様!

「!」は、日本では初登場です。

アンノーン

アンノーン

トロピウス

トロピウス

こちらの会場でのイベントに参加するためには、事前応募の「参加券」が必要なのでご注意ください。

参加券が無くても会場以外でも出現率がアップするポケモン

横須賀の3箇所の会場以外でも、世界中でキャモメ日本全国ではヒンバスやアチャモ、ラルトス、ナマケロ、ダンバルなどの出現率がアップします。

イベントの参加券を持っていないトレーナーも、これらのポケモンには多く出会えるようです!

※ラルトス、ナマケロ、ダンバルは、8月18日に追加発表

キャモメ

キャモメ

ヒンバス

ヒンバス

アチャモ

アチャモ

ラルトス

ラルトス

ナマケロ

ナマケロ

ダンバル

ダンバル

キャモメは色違いも出現しています!

ポケモン通常色色違い
キャモメ

キャモメ

キャモメ 色違いキャモメ
ペリッパー

ペリッパー

ペリッパー 色違いペリッパー

イベント会場限定スペシャルリサーチ

会場では「特別なレイドバトル」は開催されず、イベント会場限定のスペシャルリサーチが実施されています。

スペシャルリサーチの内容はこちらです。

※「参加券」でイベント会場でチェックインしたトレーナーがプレイできます。

タスクリワード
ポケストップ3個を回すスーパーふかそうち
ダンバルを10匹捕まえる
ラルトスを10匹捕まえる
ナマケロを10匹捕まえる
タマゴを3個かえす3000XP
報酬
きんのズリのみ×10
ふしぎなアメ×20
ハイパーボール×10
ほしのすな×10万

個体値100%CPでボックスを一括検索!

こちらの記事では、大量捕獲したトロピウス、ダンバル、ラルトス、ナマケロのボックス整理に便利な検索用コードをご紹介しています。

ぜひコピーしてご活用ください。

【ポケモンGO】個体値100%CPのトロピウス、ダンバル、ラルトス、ナマケロをボックスで一括検索【横須賀イベント】
横須賀イベントで大量捕獲したトロピウス、ダンバル、ラルトス、ナマケロのボックス整理に便利な検索用コードをご紹介します!

期間限定セールボックス販売

期間限定セールでボックスが販売されています。

ボックス内容ポケコイン
スペシャルおこう×3
ふかそうち×2
プレミアムレイドパス×2
ハイパーボール×20
480
ポケコイン
スーパーおこう×6
スーパーふかそうち×4
プレミアムレイドパス×4
ほしのかけら×6
780
ポケコイン
ハイパースーパーふかそうち×10
しあわせタマゴ×12
プレミアムレイドパス×10
ほしのかけら×14
1480
ポケコイン

グローバルチャレンジ開催

9月1日(土)午前7時~9月2日(日)午後23時59分に世界中のトレーナーが協力してミッションをクリアすることで、「ファイヤー・デイ」とボーナス効果がアンロックされます。

ファイヤー

ファイヤー

判明しているミッションと、ボーナスの内容はこちらです。

地域チャレンジ内容
9/1(土)午前7時
~9/2(日)午後23時59分
ボーナス
9/4(火)午前5時
~9/11(火)午前5時
サファリゾーン10万個のリサーチタスクポケモン捕獲時のほしのすな3倍
ヨーロッパ
中東
アフリカ地域
500万個のリサーチタスクほしのかけら1時間
北米・南米地域500万個のリサーチタスクタマゴ孵化時のほしのすな2倍
アジア太平洋地域500万個のリサーチタスクレイド報酬のほしのすな3000
ファイヤー・デイ アンロック
9/8(土)

「ファイヤー・デイ」やボーナスについての詳細は、こちらの記事をご覧ください。

【ポケモンGO】ファイヤー・デイ開催!「ゴッドバード」&色違いファイヤーも出現
【2019年9月27日更新】「ファイヤー・デイ」開催!期間中に出現のファイヤーは「ゴッドバード」を覚えていて、色違いも出現する可能性があります!

伊藤園ブース出展

イベント期間中、会場である「ヴェルニー公園」と「三笠公園」では、伊藤園ブースが出展されます。

出展期間2018年8月29日(水)~9月2日(日)
10時~17時
出展場所ヴェルニー公園、三笠公園
内容

  • 各ブース、毎日先着2,000名にオリジナルうちわ配布
  • ピカチュウラッピング自販機で「充実野菜 ポケットベジ」やピカチュウフィギュア販売

出典 ITO EN × Pokémon – 伊藤園

横須賀イベントへの参加応募先

3箇所の会場、「三笠公園」「ヴェルニー公園」「くりはま花の国」で開催される横須賀イベント「Pokémon GO Safari Zone in YOKOSUKA」への参加には「参加券」が必要で、事前応募の抽選で当選したトレーナーのみが参加できます。

※先着順ではありません。

応募期間と応募方法は下記のとおりです。

応募期間2018年7月6日(金)午前10時~7月20日(金)午前10時
応募方法横須賀市専用特設サイトにて応募
横須賀市専用特設サイト

当選メール送信完了

横須賀市によると、イベントの当選メールの送信は8月7日で終了したそうです。

出典 お知らせ – 横須賀市

他人による「なりすまし応募」に注意!

参加応募フォームでは、希望日や連絡用のメールアドレス、トレーナー名(最大3アカウント)、お住まいを入力する項目があります。

これにより、本人でなくても「なりすまし応募」ができてしまう状態となっています。

一度応募が行われたアカウント名では、再度そのアカウント名を入力しても応募することができません。

他人に「なりすまし応募」をされることを防ぐために、自分自身が早めに応募したほうが良い、という状況になってしまっているのでご注意ください。

横須賀市イベント特設サイトの「問い合わせフォーム」で、なりすまし応募への対応実施

横須賀市に問い合わせたトレーナーさんによると、横須賀市イベント特設サイトの「よくある質問」→「応募・抽選に関するお問い合わせ」から、この件についての問い合わせができるようです。

自分のトレーナー名で身に覚えのない応募をされ、応募ができなくなった方は、「問い合わせフォーム」にその旨を入力の上、問い合わせてみてください。

◆問い合わせページはこちら

抽選・応募に関するお問い合わせ

イベント参加にあたっての注意事項

参加応募について

  • 参加応募には、当選結果の連絡用の有効なメールアドレスと、参加応募する人全てのトレーナーニックネーム(最大3つまで)が必要
  • 当選結果の連絡メールアドレスは、ポケモンGOアカウントで使用しているメールアドレスと別のものでもOK
  • 応募できるのはトレーナーレベル10以上のアカウント
  • 一人1回(1日)のみ応募可能
  • 1回の申込で3名まで同時に応募可能
  • 応募当日時点で未成年が応募する場合は、親権者の同意が必要
  • 「@yokosuka-go.jp」からのメールを受信できるように設定しておく
  • 応募フォームへの入力ミスによる受付エラーは無効
  • 申込受付後のキャンセル、変更等は不可
  • 二次元バーコードの第三者への譲渡、転売禁止
【ポケモンGO】横須賀イベント参加権利の転売・譲渡について公式が言及
横須賀イベント参加権利の転売・譲渡について公式が言及!イベントや公式発表に対するトレーナーの意見をまとめました。

当日の参加について

  • 会場でのイベント参加は、一人(1つのポケモンGOアカウント)で1回(いずれか1日)のみ
  • 二次元バーコードがついた「参加券」が無いと、会場に行ってもイベント参加不可
    (アンノーンやトロピウスに出会えない)
  • 2006(平成18)年4月2日以降生まれの人には、1998(平成10)年4月1日以前生まれの保護者の同行が必要
  • 二次元バーコードがついた「参加券」はポケモンGOアプリの画面で読み込むため、各自印刷が必要
    (会場での印刷不可)
  • 二次元バーコードは1つのポケモンGOアカウントにつき 1回のみ使用可能
  • 「当選のお知らせ」で明記された日のみ、二次元バーコードが有効
  • 過失の有無にかかわらず、紛失、盗難、破損等の場合でも「参加券」の再発行は不可

その他、イベントについての詳細は「横須賀市専用特設サイト」をご確認ください。

横須賀イベント公式発表の内容

公式発表の内容はこちらです。

2018年7月4日の公式発表

横須賀で開催される「Pokémon GO Safari Zone in YOKOSUKA」に参加しよう!

トレーナーの皆さん

「Pokémon GO サマーツアー 2018」の最後を飾るのは、神奈川県横須賀市で日本時間8月29日(水)から9月2日(日)に開催される「Pokémon GO Safari Zone in YOKOSUKA」です!

7月下旬の「『Pokémon GO』スペシャル・ウィークエンド」、8月下旬〜9月上旬の「Pokémon GO Safari Zone in YOKOSUKA」。。。と今年の日本の夏はイベントで盛り上がりましょう!

アメリカンな雰囲気と豊かな自然が楽しめる横須賀市の3つの会場、「三笠公園」「ヴェルニー公園」「くりはま花の国」では、「アンノーン」や日本では姿を見ることができない、くさ・ひこうタイプのポケモン「トロピウス」など、ふだんはなかなか出会えない特別なポケモンたちがゲーム内に出現します。※特別なレイドバトルはありません。

参加は無料ですが、事前応募抽選制となります。応募期間は7月6日(金)午前10時~7月20日(金)午前10時まで。横須賀市専用特設サイト(http://www.yokosuka-go.jp/)より、ぜひお友達やご家族とご一緒にご応募ください。応募多数の場合は抽選となります。当選された方には二次元バーコードがついた「参加券」をお送りします。会場にて、その二次元バーコードを読み取ることで、イベントに参加できます。「参加券」をお持ちでないトレーナーの方は、会場にお越し頂いても特別なポケモンたちに出会うことはできません。

「Pokémon GO Safari Zone in YOKOSUKA」は5日間開催しますが、なるべく多くの方にお楽しみいただけるよう、会場でのご参加及び体験はお一人様いずれか1日のみとさせていただきます。 ※期間中、参加券をお持ちになり会場にてイベントをお楽しみいただいた場合、同じ方が別の日の参加券をお持ちになり再度会場にいらしても、その二次元バーコードは読み取れず、特別なポケモンたちに出会うことはできません。

「Pokémon GO Safari Zone in YOKOSUKA」の開催を記念して、期間中は全世界で「キャモメ」、日本全国で「ヒンバス」や「アチャモ」などのポケモンに、ふだんより多く出会えるようです。会場へ来られる方も、来られない方も、「Pokémon GO Safari Zone in YOKOSUKA」をご一緒にお楽しみください!

また、9月1日(土)と9月2日(日)には、ドルトムント、シカゴに続き、グローバルチャレンジを開催します。

「Pokémon GO Safari Zone in YOKOSUKA」は横須賀集客促進実行委員会主催、Niantic, Inc.、株式会社ポケモン、一般社団法人横須賀市観光協会の協力により開催されます。イベントについての詳細は横須賀市専用特設サイトをご覧ください。

—Pokémon GO開発チームより

出典 横須賀で開催される「Pokémon GO Safari Zone in YOKOSUKA」に参加しよう! – Pokémon GO公式サイト

2018年8月18日の公式発表

2018年8月18日には、追加で詳細情報が発表されています。

「Pokémon GO Safari Zone in YOKOSUKA」についての最新情報

トレーナーの皆さん

神奈川県横須賀市で8月29日(水)から9月2日(日)に開催される「Pokémon GO Safari Zone in YOKOSUKA」についてアップデートがございます。

「参加券」をお持ちのトレーナーの方は、横須賀市の3つの会場、「三笠公園」「ヴェルニー公園」「くりはま花の国」にお越しいただきチェックインをしていただくと、「アンノーン」や「トロピウス」など、ふだんはなかなか出会えない特別なポケモンたちがゲーム内に出現します。

「Pokémon GO Safari Zone in YOKOSUKA」では、現地での特別なレイドバトルはございません。また、イベント専用のスペシャルリサーチは実施しますが、リワードに特別なポケモンは登場しません。

また、「参加券」をお持ちでないトレーナーの方は、会場にお越しいただいても特別なポケモンたちに出会うことはできませんが、「Pokémon GO Safari Zone in YOKOSUKA」の開催を記念して、全世界で「キャモメ」、日本全国で「ラルトス」、「ナマケロ」、「ヒンバス」、「ダンバル」などのふだんなかなか出会うことの出来ないポケモンにより多く出会えるようになります!

「Pokémon GO Safari Zone in YOKOSUKA」は横須賀集客促進実行委員会主催、Niantic, Inc.、株式会社ポケモン、一般社団法人横須賀市観光協会の協力により開催されます。イベントについての詳細は横須賀市専用特設サイトをご覧ください。

※本イベントの「参加券」の抽選応募は受け付け終了しております。あらかじめご了承ください。

—Pokémon GO開発チームより

出典 「Pokémon GO Safari Zone in YOKOSUKA」についての最新情報 – Pokémon GO公式サイト


ポケモンGOが2周年を迎える夏、日本では神奈川県横須賀でリアルイベントが開催されることになりました!

横須賀会場でのイベント参加には事前応募が必要なので、参加したい方はぜひチェックしておきましょう。

現地以外でも出現率がアップするポケモンがいるので、そちらも要チェック!

また新たな情報がわかり次第、更新してお伝えします。

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー
スポンサーリンク

「GO FRIEND」アプリ版はこちら

「招待レイド掲示板」で国内・海外のレイド招待、レイド参加を楽しんだり、ポケモンGO情報共有掲示板「ポケゴボード」で情報のチェックや共有、コメント投稿をして情報をシェアできます!

ほしい情報はアプリの通知機能を使って受信。 ほしい情報だけが通知されるようにフィルタリングできます。

人気の「個体値計算ツール」など、便利なツールも格納したオールインワンのアプリです。

ゴーフレのアプリ内で、「ゴーフレ」と「ポケマピ」の切り替えも可能!

切り替え用のタブがゴーフレの各ページに常時表示されているので、いつでもポケマピに切り替えて最新情報や攻略情報をチェックすることができます。

chrome

GO FRIEND

フォローする

コメント

  1. 名無しのポケモントレーナー より:

    youtuberの当選率は高いなww

    100% むしろ運営側の要因として給料もらってやってる感じ。
    スタッフ込みでも50%超えてる。
    初日来てた人たちが翌日も会場にいたらどう説明するんだろうね。

  2. 名無しのポケモントレーナー より:

    複垢を使っているトレーナーや、複垢で当選したトレーナーがみんなは妬ましいのだろうが、横須賀市にとっては、複垢より、ポケモンGOをやったこともない金目的の転売やの方が問題なのだ。
    でたらめなIDをたくさん作り当選したチケットを数万円で売るチンピラやくざの専業ダフ屋だよ。
    ダフ屋から買ったチケットが使えればよいが、他人のIDで当選したチケットが自分のアカウントで本当に使えるかはわからない。コンサートや野球やサッカーなどでは座席がわかるのでまず使えないことはないから、それに比べると今回のリスクは異常に高い。
    さあらに悪質なダフ屋は同じ当選券を何十人にも売る者もいるし、そもそも当選券自体を偽装して架空の当選券を売る者もいるわ。
    だから横須賀市とすれば、ダフ屋がらみの重複ログインや偽当選券は死んでも認めないわな。
    それを認めると当日横須賀に来た外れたトレーナーで、当選したのにログインできないと言った者を全員認めることになるし、横須賀市が暴力や脅しに負けて、ごねたり暴れたりすればログインできたと29日の時点で噂になれば、30、31、1、2に全国から外れたクレーマーのトレーナーが殺到し、横須賀市は大変なことになるわ。
    結局、家族全員で当選し、自分以外の当選券はオークションで売った奴とか、複垢で当たった話は小さな話で、横須賀市にとっては、本格的なダフ屋やくざの偽当選券や重複当選券による入場阻止の方が大問題でしょ。
    横須賀市が暴力や脅し、泣き真似などのクレームに負けずに、ログインできないあらゆるケースを認めず、警察隊を常駐させ、粘る悪質クレーマーを即、所轄に連行する体制をきちんと準備してほしいわな。

  3. 名無しのポケモントレーナー より:

    転売屋が適当なIDで何千、何万とイベント応募。
    転売しやすい1名単位の応募が殺到。
    2名以上の連名の応募は結果的に当選しやすかったが、
    1名で真面目に応募したユーザーは外れまくり。

    ID名はいつの間にか何度も変更が可能に。
    結果、転売屋からオークションなどで購入した人は
    イベントの際だけ転売屋の適当なIDに変更してチェックイン。
    そしてイベント終了後にIDを戻す。

    運営は本気で転売屋を締め出したいなら、
    今すぐ1か月間だけID名変更禁止にするだけで
    相当数の締め出しができるんだけどしないのかな。
    お詫びダンバルはそれなりに嬉しいけど。

    自分は去年の横浜のも外れた。
    もう抽選ものは諦めている。
    スポンサー商品買って参加できる方がよっぽど楽でいいや。

  4. 名無しのポケモントレーナー より:

    Another big mistake by Niantic. Not one trainer that I personally know out of hundreds have won this stupid lottery system. Many tickets being sold online must be from many multiple accounts or spoofers. Stupid, stupid, stupid system.

  5. デカポン より:

    外れました。しょうがないかな。

  6. ネガティブ嫌い より:

    私は複数持ってるわけではないが、家族でやってる。
    これも複数のアカウントになるのか?
    中には携帯2台持って、携帯代払ってやってる人もいるだろうに、
    それを取り締まれって
    ここで言ってもしょーがないと思うので、まず周りでやってる方にそれは卑怯だって声を上げてみてはどうですか?
    誰の責任でもないし、そんな事で面倒くさい仕組みになって応募しづらいとか人数制限がもっと厳しくなったらどーするの?
    人の事はどうでもいいから楽しくよろうよ
    ハズレたら運がなかっただけでしょ。。
    私はハズレたけど

  7. 胡麻味噌 より:

    この抽選はよくないですね
    ナイアンティックと協力している以上は
    両者で複数アカウント応募の対策をすべきです
    一人で何口も応募されたのでは
    本来楽しめていたであろう人の参加機会が失われてしまいます

  8. ポケモンgo 親父 より:

    横須賀市民なので、当たってほしかったが、見事に外れた。
    抽選だから、仕方ないと思うが、イベント期間中は、会場付近に近寄りたくない。

    小さい人間かもしれないが、やはり悔しい。

    人混みが嫌いな嫁も、地元なら家族とワイワイ言いながら、周りたいと思っていたが、叶わね夢となった。

    だから、オークションで転売する輩は、絶対に許さない。

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      地元民は抽選関係なく参加できるようにすればいいのにね

      転売屋も、転売屋から買う人も許しがたいわー
      今回売れれば次回はもっと転売屋が増えてもっと当たらなくなる
      もっと当たらなくなればもっと複垢増える
      期間中に複数台持ちの人見かけたら怒りMAXになりそうw

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      確かに、地元の人の当選率は10倍くらいに上げてもいいとは思う。
      ただそうするとまたそこに不正の温床ができてクズがわいてくるので問題解決にはならない。

      地元の人にお願いしたいのは、
      「違法駐車は写真撮ってすぐ通報」「迷惑行為もすぐ通報」
      こうして底辺を排除する地道な活動が次の成功へとつながるかと思います。

  9. 名無しのポケモントレーナー より:

    クレーマー対応する自治体職員気の毒やな。いい大人ならそういう振る舞いがゲーム自体の社会的価値下げて、結局自分に返ってくるのに気づくべき。
    氏名生年月日入れさせろとか、真正性の確認どうやんの?複垢にはガバガバやん。
    個人情報なんて誰も管理したくないし、提供もしたくないのに誰得。
    マイナンバーとか利用用途の制限あってこんなゲームで使えるわけ無いやろ。

  10. 名無しのポケモントレーナー より:

    ホントにこの程度のカスモンしか出ないというのなら、行くほどの価値はないんじゃないだろうか。
    スポンサーと開催した タマゴ+ヨーギ+リュウ+御三家特盛くらいは当然出るんだよね?そのうえ経験値終日2倍だったイベントの直後に抽選制でまさか極悪ショボイベント打ったりしないよね?

    炎天下を歩かされてベンチも座れず日よけもなくコンビニも食事処も乏しく荷物を預けるところなんてもってのほか、自販機の飲料水すら枯渇して脇を走り回る救急車のサイレンも徐々に遠のき、ゆっくりと傾いだ視野が暗転する~

    なんて悲惨な遠征になるかもしれません。

  11. 神奈川県民 より:

    ハズレたので二度と横須賀に行くことはないだろう。。
    ただでさえ横須賀基地空母の放射◯とか一部の基地外◯軍が居て近寄り難いのに。

    イベントトラブルだらけで失敗に終わる事を願う。妬みだらけ。

  12. ポケモンポケモン より:

    あのう
    メール
    こない
    「笑」

  13. 名無しのポケモントレーナー より:

    横須賀イベントのチケットがヤフオクで出だしました!
    乗り遅れないように!

  14. 名無しのポケモントレーナー より:

    ポケモンGO好きなのはわかるけど、実態調査とかそんなのナイアンの仕事だと思うわ。
    関係ない市民からしたらポケモンに人件費割いて大事な税金を無駄にしないでほいしと思うよ。
    スペシャルウィークエンドのグダグダやらなんやら今までプレイしていればわかるけど、ナイアンが悪い。
    横須賀はとんだとばっちりだし、今後日本でのイベントはなくなるかもな。
    次回のリアルイベントから応募が厳しくなってくれれば良いけどね。

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      横須賀市は応募開始(7月6日)以前に一人複数アカウント重複応募出来る分かっていたと思うよ。
      7月4日に問い合わせた際、大量アタックには対策してると言ってたから、「自分が今から複数アカウント作って応募して出来るかどうか試してみようか?」と言うと「どうぞ試し下さい。」とは言わずに「止めてください。」頼まれたもの。

      一人重複応募できないように、申し込みフォームに申込者の氏名、生年月日、性別、住所、ニックネーム(アカウント)にすれば、かなりの抑止できるじゃないのって話してるときに、窓口の女性から「こういうゲームにはそぐわない」って言われて、市役所の体質から、窓口の女性が判断して答えを出すわけないよね。
      イベントの開催にあたる経過のなかで申込者の氏名、生年月日、性別、住所、を登録させるような話しは出てたんだと思うよ。

      過去に横須賀市が行った応募抽選制で申込者が誰か解らなくて申込者が重複応募出来る応募抽選制をやった前例あるのかと思う。

      申込者(氏名、生年月日、性別、住所)がニックネーム(アカウント)と紐づけることを、いつ、どこで、誰が、「こういうゲームにはそぐわない」と考えて判断したのかだと思うよ。

      去年 横浜で問題になったことを聞いたら
      路駐対策は
      「神奈川県警と相談して対策している」
      深夜俳諧は
       出現時間で対策しているよね
      ポケモンGoスタジアムでの同行枠、リアルマネー売買も
       申込み時、同行者登録させて対策してるよね
      どこまで出来てるかは別として

      ただ、ポケモンGoスタジアムでの一人複数アカウント重複応募だけは何も対策してないじゃない。

      ただ、もう一つは
      去年、横浜市で問題になったこと対策してるんだから事前応募抽選制にして来場者数調整すれば横浜市で開催しても去年みたいなことにはならないで開催できるよね。
      ただ、横浜市だってある程度の来場者があったほうが経済効果があるのになぜ開催しないんだろうかって考えるよね。

      民間の営利目的じゃない、税金で物事している横須賀市が事前応募抽選制で申込者が複数アカウントで重複応募出来ることが解っていながら、容認し採用したことが問題だと思うよ。
      転売屋に肩を貸すようなことになってるものね。

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      ゲームの利用規約、一人一垢を守るのは同意した各人。応募は一人一回に同意して応募するのは各人。たとえ技術的には可能だったとしても、規約に同意した以上は、複垢も複数応募もないんだよ。
      規約無視する一部の不届き者についての意見を伝えたいなら、事実と自分の推測を分けて話すようにした方がいいと思う。

      窓口の人も困ったと思うよ。応募は一人一回と制限をつけて対策してるのに、何も対策していないかのように言いがかりつけられて大変だったろうな。

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      一人一回と書いただけで責任持って対策してるとかな?

      イベントなんかで「安全に配慮して行動してください」と書いただけ将棋倒し等事故が起きた時、運営は責任持って安全対策してると言えるの?

      書いただけじゃなくて具体的にどうことして対策してただろ。

  15. 名無しのポケモントレーナー より:

    公園の規模からして
    各日100~150名が当選ではないかと予想・・・
    まあ 俺はハズレたからカンケーないけどねー  無念

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      あー 1会場での話
      3会場だから 全体だと 300~500人くらい?

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      2日で10万個のタスククリア出来る人数です。

  16. 名無しのポケモントレーナー より:

    これ、よく見るとスペシャルウィークエンドと同レベルかそれ以下の内容に見えるんだけどどうかなあ?
    せめてラッキー、ヨーギラス、ミニリュウ+その進化形がコロコロ出てくるようでないと参加者がっかりコースですね。
    トロピウスだけで終日追いかける気になんかならないでしょ。そのくせ人だけ集まってしまって大変なことになりそう。

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      海外だとメタグロス出現タスクとかコータスタスクがあったみたいよ

      あとはセレビィの先行配布くらいかな

    • ポケモンポケモン より:

      メタグロスは すごいですね
      欲しいですね

      セレビィ 「ぼくは」

  17. 名無しのポケモントレーナー より:

    横須賀市がどうのこうのより変な改行入れてるのが気になる

  18. おみ より:

    自治体がやるなら、マイナンバー登録制にしたら「1人=1アカウント」になるんじゃないの?

    まぁ、そうなったら参加者激減するだろうけど…

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      それやれば完璧近いよね
      そこまでやる必要はないとは思うけど
      今 ガバガハ過ぎだよね

      今年なら上野動物園のパンダの観覧抽選なんかかなり厳しくやってたよね

  19. 田舎 より:

    現状どうなん(笑)

  20.   より:

    さっそくなりすまし登録の被害に遭いました。

    友人にも確認をとり、友人の誰もが私のトレーナー名を入力していないのに、
    すでに登録されたトレーナー名です、と出て申し込めません。

    ジムバトルやレイドバトルでトレーナー名は容易に判断できるので、
    ライバルトレーナーの名前を入力するだけで嫌がらせができますね。

    申し込みしたい自分のトレーナー名+2名まで送信ができるので、
    2名ぶんの嫌がらせも。

    ナイアンテックに言ってもたぶん対応しないでしょうね
    横須賀市に問い合わせましょう

  21. 名無しのポケモントレーナー より:

    とりあえず応募してみた!
    当たりますように。

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      当たるといいね!
      当たったら交換用もゲットしまくってね

  22. k1Yamada より:

    だから1人1アカをどうにかするのはナイアンの仕事であって横須賀市は関係ないだろ

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      だから
      横須賀市で行う
      事前応募抽選制で
      公平性に欠く
      一人で複数回応募できないようにするのが
      横須賀市の仕事だろ

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      関係ないの一言で
      責任逃れられようとするタイプかな

      関わった時点で関係が出来て
      責任が生まれるだよ
      その度合いはその関係性でかわるけど

      一人一アカウントのことでも
      ポケモンGOの利用規約が根拠というなら
      根拠したことに対する責任が生まれて
      関係があるんだよ

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      あほか。

      横須賀市に
      「プレイヤーの複垢を制御する権限」が微塵もないのにか?

      じゃあお前は居住市内の事件事故の責任を取れよw
      住民として関係あるだろww

    • 名無しのポケモントレーナー より:


      大丈夫?

      やったこと、やってることに責任持つて教わらなかった?

      事前応募抽選制はだれがやってるの?
      やってる人が責任あって関係してるんでしょ

      プレイヤーの複垢を制御しろとは言わないよ

      一人複数回応募できないようにして
      一人一回しか応募できないようにして公平にしなきゃいけないじゃないかって言ってるの

      一人一アカウントも一人複数アカウントも一回しか応募できないような抽選制のシステムすればってこと

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      一人複数アカウントは「ない」のだから、対策しようがない

  23. あい より:

    応募の画面にアクセスが分からない!教えて下さい。

  24. 名無しのポケモントレーナー より:

    横須賀市が
    前提として
    一人一回のみ応募可能=一人(=1アカウント)一回のみ応募可能とするのであれば

    一人1アカウントにしか持ってないようされている具体的な対策及び
    実態等についての
    具体的な根拠が必要になるんじゃないの?

    聞いたけど
    具体的な根拠言わなかったよ

  25. 名無しのポケモントレーナー より:

    ダメですねえ
    複垢くそ野郎が有利になるような事実を用意してしまっては、クズ推奨みたいな流れになりますよ。
    あいつらそういうゴキブリみたいなクソですから、有利になるなら地べたなめなめしながら涎垂らしてフリチンで複垢必死に応募してますよ。

    • k1Yamada より:

      複垢対策はナイアンがやるべきことで、横須賀市関係無いだろ

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      問題は、
      モラルや倫理観を問われる
      地方自治体が関わって行う
      事前応募抽選制で
      公平性の欠いた
      一人で複数回応募できるような
      抽選のシステムで行うことだよ

  26. 名無しのポケモントレーナー より:

    横須賀市が関わっている
    事前応募抽選制 
    一人一回(1日)のみ応募可能

    なのに

    抽選の公平性に欠く
    1アカウント一回(1日)のみ応募可能の
    一人複数アカウント
    複数回応募出来るシステムなんだよな

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      上に書いてることは
      一人一回(1日)のみ応募可能
      どんな対策しているか
      横須賀市に電話で問い合わせてのことで
       
      一人一回(1日)のみ応募可能という書き方がおかしいんだよ

      正確には
      一アカウント一回(1日)のみ応募可能

      一人一アカウントでの応募しか出来ないような対策は責任持ってしていないだよ

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      前提として、1人1アカウントしか持っていないハズなのだから
      一人一回のみ応募可能=一人(=1アカウント)一回のみ応募可能、というわけで
      何の問題もないように読めるよ。

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      その前提が実態とかけ離れて崩れてるわけよ

      ルールでは一人1アカウントなのだから
      実態が一人1アカウントしか持っていなければ問題ないんだけど
      一人で複数アカウント持っているのがいるのよ

      ルールと実態に矛盾があるから
      一人(=複数アカウント)複数回の応募可能という問題がでてくるんじゃないの

      実態が前提通りならいいけどね

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      実態は横須賀市関係ないでしょう?
      一人一垢はポケモンGOの利用規約が根拠なわけで、かけ離れた実態をどうにかするのは無い案側の問題

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      横須賀市が
      前提として
      一人一回のみ応募可能=一人(=1アカウント)一回のみ応募可能とするのであれば

      一人1アカウントにしか持ってないようされている具体的な対策及び
      実態等についての
      具体的な根拠が必要になるんじゃないの?

      聞いたけど
      具体的な根拠言わなかったよ

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      なんで、横須賀市は関係ないの?
      横須賀市が事前応募抽選制やるんだから
      それに対する責任あるでしょ

      言われたことを鵜呑みにして
      それを根拠したら責任逃れて
      関係ないって言えるの?

      「不正や犯罪にならない」と言われて
      それを根拠して行って
      実態は不正や犯罪になった時
      やった本人は関係ないの?

    • ポケモンポケモン より:

      よ こ す か メール ✉️ こ な い

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      ✉️来ないねー?