【ポケモンGO】しあわせタマゴで進化マラソンをするときはスマホのタイマー併用がおすすめ!

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

進化マラソン

しあわせタマゴを使用して進化マラソンをするときは、スマホなどのタイマー機能を使うのがおすすめです。

進化マラソン中の残り時間の確認や、時間切れの確認がしやすくなりますよ!

しあわせタマゴを使って進化マラソンをするときは、スマホなどのタイマー機能を使おう

しあわせタマゴ使用中は、ポケモンGOのマップ画面の右上に残り時間のタイマーが表示されます。

しあわせタマゴ

ところが、進化マラソンをするためにポケモンボックスを開いたり、マップ以外の画面に移動するとタイマーの表示は見えなくなってしまうのです。

進化マラソン中は、ポケモンボックスのポケモンの並び順や表示位置を調整したり、図鑑Noなどで検索をして進化させるポケモンを表示させている方が多いと思いますが、しあわせタマゴの残り時間を確認しようと一旦マップ画面に戻るとボックスの表示は元に戻ってしまいますよね…。

再度検索して表示し直したりなど表示を調整する必要があるので、できる限りボックス画面に集中して30分をやり切りたい…!

30分をオーバーしてるのに進化し続けてしまうのも、もったいないです。

ということで、すでに使用している方も多いかと思いますが、スマホなどのタイマー機能を併用してみましょう!

iPhoneのタイマーを使用する場合

例えばiPhoneの場合、「タイマー」を使うと時間切れになったら通知されるので便利です。

流れとしては、

  • ポケモンGOでしあわせタマゴ使用前の準備をしておく
  • iPhoneのタイマーを30分にセットして開始
  • しあわせタマゴをタップして使用開始する

という感じです。

iPhoneのタイマーは、画面下からスワイプすると出てくる、コントロールセンターにデフォルトで設置されています。

このタイマーを30分(もしくは、しあわせタマゴをタップするまでの時間も考慮して30分5秒など)に設定しておけば、時間が切れたときに通知が鳴るので、30分経ってしあわせタマゴの効果が切れたことがわかりやすいです。

スポンサーリンク
レクタングル大

ほしのかけらを使用しているときにも便利

しあわせタマゴ以外にも、ほしのすなの獲得量が30分間1.5倍になる「ほしのかけら」を使用しているときにも、ゲーム外で時間を計ると良いですね。

【ポケモンGO】ほしのかけらとは?効果や使い方、入手方法について
新アイテム「ほしのかけら」の効果、入手方法などについてまとめています。強化に必要な「ほしのすな」の獲得量を増やすことができそうです!

みんなの時間確認方法は?

実際に、みなさんはどのように進化マラソンの時間を計っているのでしょうか?

海外トレーナーの時間確認方法

海外の掲示板でもこの話題で盛り上がっていたのですが、トレーナーそれぞれのやり方がコメントされていました。

一部をご紹介します。

  • 私は、しあわせタマゴを使い始める前に時計を見るだけだな~。
    例えば、使い始めたのが8:48だったら、9:18に進化マラソンを止める。
  • 自分はAndroidで、ストップウォッチの外部アプリを使ってるよ。
    画面にタイマーを重ねて表示できたり、スタートが簡単なものが便利なんだ。
  • 私は古いタマゴのデジタル時計を使ってるよ。
  • 私はニワトリの形したエッグタイマーを使ってます…
  • というか、ゲームの画面上で常に表示されるようになればいいのにね。
    なんでマップ画面にしかないんだろう。
  • 自分は腕時計に付いてるカウントダウンタイマーを使ってるよ。
    だから、ゲーム画面はそのままでも残り時間をチェックできる。
  • 私はスマホの時計の分数が変わった瞬間に、しあわせタマゴをタップしてる!

参考元 [TIP] Set the countdown timer on your phone when using lucky egg during evolves – THE SILPH ROAD

ゲームの画面上で常に確認できるようになると良いな…

今後、ポケモンボックスや捕獲画面など、マップ画面以外でもタイマーが表示されるようになる日は来るのでしょうか?

イメージはこんな感じ…?
↓ (※バグです。)

確かに、こんな風に常に画面で確認できたらかなりわかりやすいですよね!

ポケモンボックスなどの画面だと、現在ある他のアイコンとの位置がかぶってしまいそうなので、難しい部分もあるのかもしれません。

進化マラソン関連記事

進化マラソンをするときは、下記の記事やツールも活用してみてください。

【ポケモンGO】進化マラソンをポケモンボックスの検索コードで効率化しよう!
経験値2倍イベントやしあわせタマゴを使う「進化マラソン(ポッポマラソン)」は経験値を稼ぐ効率的な方法。ボックス検索機能のコードを駆使するとさらに効率がアップしますよ!
【ポケモンGO】進化マラソンを自動化する方法を紹介するよ!スイッチコントロール機能を使おう!
同じ作業を繰り返す進化マラソン。進化マラソンが自動でできたら楽ですよね。今回は、進化マラソンの自動化方法をご紹介します。
【ポケモンGO】進化マラソン計算シミュレーター
手持ちのポッポなどのポケモンの数とアメの数を入力することで、貰える経験値やかかる時間などを自動で計算するツールです。

しあわせタマゴの時間を計るときには、手持ちのスマホのタイマーや腕時計のストップウォッチなど、外出先でも身に付けているものを使うとより便利ですよね。

みなさんは、進化マラソンのときのしあわせタマゴの時間をどのように計ったり確認したりしていますか?

ぜひコメントで教えてくださいね!

トップへ