【ポケモンGO】グラードンのオススメ技!最強の地面タイプポケモンに仕上げよう

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー
日本時間2018年2月24日から2018年3月5日までの期間限定で、グラードンがレイドバトルに再登場します!
2017年12月16日(土)の記事を再掲載しました。
※記事内容は掲載当時のものです。

グラードンオススメ技

第三世代の伝説ポケモン、グラードンが遂に実装されました!

今回はそんなグラードンのオススメ技についてまとめてみます。

グラードンのオススメ技構成まとめ

グラードンの種族値

まずはグラードンの種族値を確認してみましょう。

最大CP 4074 2位
HP
182
49位
攻撃
270
7位
防御
251
14位

攻撃種族値が特に高く、第三世代までの実装されていない全ポケモン含む4位。

地面タイプのアタッカーといえば、今までの最高がサイドンの攻撃222止まりだったのですが、グラードンの登場により地面タイプには困ることはなさそうです。

他の地面タイプポケモンでは代替が効かない突出した強さなので、是が非でもゲットしてくださいね!

グラードンの弱点・耐性

弱点タイプ

×1.4
×1.4
×1.4

耐性タイプ

×0.714
×0.714
×0.51

弱点は「くさ」「みず」「こおり」タイプの3つで、二重弱点は持ちません。

耐性を持っている「どく」「いわ」「でんき」は、すべて地面タイプ技で弱点を突くことが出来るため、仮想敵にしやすいです。

レイドボスサンダースが現役だったころにグラードンが実装されていたら、ソロレイド可能だったのかもしれませんね…。

スポンサーリンク
レクタングル大

グラードンの覚える技

わざ1(通常技)

わざ 威力 時間 発生 EPS DPS
6 0.6 0.35 11.67 10
15 1.1 0.85 8.19 13.64

わざ2(ゲージ技)

わざ 威力 時間 発生 DPS
144 3.6 2.7 40
140 4.2 3.1 33.34
180 4.9 2.7 36.74
赤字はタイプ一致ボーナス(×1.2)が適用された威力、DPSです。

地面タイプの他にも多様な技構成を覚えますが、オススメは「地面タイプ統一」です。

すなわち「マッドショット×じしん」ですね。

通常技とゲージ技のタイプを統一させておくことで、グラードンに対する役割を明確にできます。

例えばレイドゲンガーを相手に「マッドショット×ソーラービーム」のグラードンで挑んだ場合、「マッドショット」で弱点を突くことが出来ても、「ソーラービーム」はいまひとつにされてしまい、一貫して弱点を突けません。

これが「マッドショット×じしん」のグラードンならば、どちらもゲンガーの弱点を突けるため、グラードンのポテンシャルを最大限に生かすことが出来ます。

グラードンは「地面タイプ技に弱いポケモンに選出する」という役割を持つことで、グラードンの本来の強みや、他のポケモンとの差別化を明確にできます。

グラードンに限らず、すべてのポケモンにも応用できる考え方なので、是非覚えておいてもらえるとうれしいです。

マッドショット×じしんの天候の影響

地域に偏りはありますが、おおよそ日本の天候では「晴れ」は割と多いです。

地面技は「晴れ」の影響を受けるタイプなので、威力が上がりやすい技構成という意味でもオススメです!

グラードンの役割は?これらのレイドボスを倒そう!

グラードンが有利に立てるレイドボスポケモンをまとめてみました!

これらのポケモンに選出することで、グラードンのポテンシャルをより一層引き立てることが出来ます!

ゲンガー(レイド3)

ゲンガー

ゲンガー

ゲンガーは地面タイプ技が弱点なので、グラードンの「マッドショット×じしん」が刺さります。

また、ゲンガーの放つ技に対して、グラードンはどの技も弱点とならないのも評価が上がります。

ゲンガーソロレイドの難易度に悩まされている方は、強化グラードンを選んでみてはいかがでしょうか。

キュウコン(レイド3)

キュウコン

キュウコン

高耐久ポケモンのキュウコンも、グラードンでは攻略しやすくなります。

晴れソーラービームを食らうとやや痛いですが、即死レベルには至りません。

晴れ時には地面技の威力も上がるので、鬼門と呼ばれていたキュウコンソロレイドも突破圏内になります。

ニドクイン、ニドキング(レイド4)

ニドクイン

ニドクイン

ニドキング

ニドキング

最近レイドボスとして登場したニド夫妻も、地面技が弱点となります。

加えてこの2匹が覚える技のほとんどをグラードンは「効果はいまひとつだ…」にできるため、相性としては最高に良いです。

積極的に選出しても問題ないでしょう。

バンギラス、ゴローニャ(レイド4)

ゴローニャ

ゴローニャ

バンギラス

バンギラス

岩タイプのこの2匹も、地面技が弱点です。

しかしこの2匹はそれぞれに別のタイプで二重弱点を抱えている(バンギラス←格闘、ゴローニャ←水、草)ため、スピードを重視するならそれらのタイプで攻めたほうが効率的です。

エンテイ、ライコウ(レイド5)

ライコウ

ライコウ

エンテイ

エンテイ

エンテイ、ライコウは共通で地面タイプ技が弱点。

特にライコウは地面タイプ技しか「効果はばつぐんだ!」にならないため、グラードンの強みが際立ちます。

期間限定レイドボスだったので今は登場していませんが、いずれ帰ってきたときのためにグラードンで熱い歓迎をかましてやりましょう。


いかがでしたか?

皆さんのグラードンに対する考え方もコメントで教えていただけるとうれしいです。

■グラードン個体値一覧表

【ポケモンGO】グラードンの個体値早見表!100%CPは2328または2910!
グラードンの個体値が一目で分かる一覧表です!通常時(PL20)と天気ブースト込((PL25)の2種類のパターンに対応しております。是非ご活用ください!

■グラードン対策

【ポケモンGO】グラードン対策ポケモン一覧!弱点を突いて耐性を活かせるポケモン5選
グラードン対策ポケモンを5匹にまとめました!今まであまり使われてこなかったあのポケモンが対策ポケモンに挙がります!
【ポケモンGO】グラードン対策には「たきのぼり/ハイドロポンプ」ギャラドス!
グラードン対策ポケモンとして、「たきのぼり/ハイドロポンプ」を覚えたギャラドスをご紹介します!
トップへ