【ポケモンGO】防衛ハピナス対策としての格闘ポケモン成績表!

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

防衛ハピナスvs格闘ポケモン

第三世代の実装により「かくとうタイプ」のポケモンが増え、ジムを防衛するハピナスの対抗ポケモンにも新しい面々が出てきました!

防衛ハピナスに対抗する格闘ポケモンの殲滅スピードから、ハピナス対抗ポケモン上位5種類とその技構成をご紹介します。

防衛ハピナス対策としての格闘ポケモン成績表!

今回は、「ダメージ計算機」を使って、防衛ハピナス対抗ポケモンの殲滅スピード比較を出してみました。

【ポケモンGO】ダメージ計算機
ポケモンジムバトルでのダメージ計算を行うツールです。ポケモンの情報を入力することで、ポケモンの各種ステータスと、お互いが受けるダメージを算出します。

こちらでは、下記のような条件で計算しています。

  • 防衛ハピナスはPL40、個体値100%
  • 天候ブーストは考慮しない

ひたすら通常技で攻撃してゲージが溜まったら即放つという行動を取った場合、どの格闘ポケモンのどの技の組み合わせがHP828のハピナスを一番倒すのが速いのでしょうか?

※相手の残りのHPが僅かで、ゲージ技を放つより通常技連打のほうが早い場合は切り替えて計算を行います。

※あくまで理論値なので、この時間通りに倒せる保証はありません。より実践的なスピードを計りたい場合は「ジムバトルシミュレーター」でご確認ください。

順位ポケモンHP
(PL40)
通常技×回数ゲージ技×回数
1バシャーモ

バシャーモ

138カウンター x 42きあいだま x 348.3
2キノガッサ

キノガッサ

106カウンター x 39ばくれつパンチ x 548.6
3カイリキー

カイリキー

154カウンター x 40ばくれつパンチ x 549.5
からてチョップ* x 41ばくれつパンチ x 751.7
カウンター x 52インファイト x 353.7
4ヘラクロス

ヘラクロス

138カウンター x 52インファイト x 353.7
5ハリテヤマ

ハリテヤマ

239カウンター x 42ばくれつパンチ x 654
「*」が付いた技は、現在新規で取得不可能な技です。

殲滅スピードから見る対抗ポケモンのランキングでは、第三世代のバシャーモやキノガッサがカイリキーを抜いて上位になっています。

しかし、ここで表にある「HP」の欄に注目です。

カイリキーのHP量「154」を基準にすると、バシャーモはHP量「138」と少なく、キノガッサに至ってはHP量が「106」しかありません。

理論値上では上位になっていますが、バシャーモやキノガッサはHPが低いためバトルでは脆いのが難点です。

表はポケモンレベル40のときのHP量なので、ポケモンレベルが低い場合、さらに脆いということになります。

耐久力も考慮すると、何だかんだ言ってもやはりカイリキーが実践的で安定感がありますね。

そして、ハリテヤマはなんと、カイリキーを大きく超えるHP量「239」となっています。

ハリテヤマ

ハリテヤマ

ハリテヤマは、カイリキーと覚える技がまったく一緒です。

進化前ポケモンのマクノシタから「マクノシタのアメ50個」で進化できるお手軽さもあるので、マクノシタの巣が近くにある方は、格闘ポケモンが天候ブーストになる「曇り」の天気を狙って巣に出かけて、ブーストされたポケモンレベル35のマクノシタをゲットして進化させると即戦力となりますね。

カイリキーのHP量に不足を感じている方は、強化したハリテヤマで悩みが解決されるかもしれません。

今回の結果はすべて1匹で戦う場合のものですが、例えばHPが低いキノガッサでも、複数体用意して挑めば良いバトルになるのではないでしょうか?

さまざまな場合を想定して、「ダメージ計算機」やでシミュレートしてみてくださいね。

【ポケモンGO】ダメージ計算機
ポケモンジムバトルでのダメージ計算を行うツールです。ポケモンの情報を入力することで、ポケモンの各種ステータスと、お互いが受けるダメージを算出します。
スポンサーリンク
レクタングル大

天候ブーストでPL35の野生ポケモンの捕獲を狙おう!

「天候ブースト」の実装により、野生でも最大ポケモンレベル35のポケモンをゲットできるようになりました。

先ほども触れたように、特に上記のランキングで2位と5位にランクインしているキノガッサやハリテヤマは、天候ブーストの力を活用するのがおすすめです。

それぞれ下記のように進化してゲットできます。

進化前ブースト
される天気
進化に
必要なアメ
進化後
キノココ

キノココ

くさ


晴れ

キノココの
アメ50個
キノガッサ

キノガッサ

くさ
かくとう

マクノシタ

マクノシタ

かくとう


曇り

マクノシタの
アメ50個
ハリテヤマ

ハリテヤマ

かくとう

天候ブーストにより、「くさタイプ」のキノココは天気が「晴れ」のとき「かくとうタイプ」のマクノシタは天気が「曇り」のときにブーストされ、出現率が上がったり通常よりも強い個体が出現したりします。

【ポケモンGO】天候ブーストを徹底解説!天気の種類、タイプ、効果まとめ
「天気連動機能」によって天候ブーストが実装!天気の種類とタイプへの影響、天候によって上がるポケモンの出現率、個体値、CP、技の威力について徹底解説します。

天候ブーストがかかった野生ポケモンは、最大ポケモンレベルがPL35になっているので、そのような高レベルの進化前ポケモンをゲットできれば、進化させるだけで即戦力になります!

強化のための「アメ」や「ほしのすな」も、たくさん消費せずに済みますね。

ちなみに、天候ブーストで出現したポケモンをゲットしたら、「強化に必要なほしのすなの数」をチェックするのがおすすめです。

ほしのすなが8000であれば、ポケモンレベル35のポケモンですよ。

【ポケモンGO】天候ブースト時の最大PL35は強化のためのほしのすなが8000!
強化に必要なほしのすなが8000であれば、PL35!野生ポケモンをゲットしたら、「強化に必要なほしのすなの数」をチェックしてみましょう!

進化前ポケモンのキノココやマクノシタには巣もあるので、高レベルポケモンのゲットを狙って天候ブーストも活用していきましょう!

コメント

  1. 名無しのポケモントレーナー より:

    被ダメージと言うか道具燃費も考慮すれば、ミュウツーのサイコ、きあいだまが1番だと思う。
    カイリキーの方が早いけど、使いやすいし個人的にはミュウツー推し。
    入手や育成大変だけど…..

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      ミュウツーいいなあ。
      次のEXレイドこそ、当選しますように…。

      HP値みると、PL40のミュウツーのHP値が164で、PL40のカイリキーのHP値が154、PL40のハリテヤマのHP値が239。
      ※HP個体値15。

      殲滅スピードには大差ないみたいだし、このデータだけ見るとハリテヤマの道具燃費はかなり良さそうだけど、まだ使ったことなくて。

      実際のところはどうなのかな。

  2. 名無しのポケモントレーナー より:

    キノココ35ならすぐ拾えそうなので天気の良い日に捕まるとよろし。

  3. 名無しのポケモントレーナー より:

    完全に個人的な感想だけど、バシャーモは思ってた以上に脆い。
    マジカルシャインを等倍で受けられるけど耐久力が低いから
    相殺されている感じがする。
    きあいだまもばくれつパンチに慣れてしまうと使いにくい。
    完ストさせなきゃよかった(´;ω;`)

トップへ