【ポケモンGO】ケッキングのおすすめ技構成!ジム戦攻防とあくびの評価、レア度や巣

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

ケッキングおすすめ技構成

ケッキングのおすすめ技構成!ジム戦攻防とあくびの評価、レア度や巣

第三世代ポケモンで、かねてから注目されていたケッキングが実装されました!

このページでは、ケッキングのおすすめ技構成やジム戦での使い道(攻撃・防御)、ケッキングのレア度や巣、あくびの評価についてお伝えします。

ケッキングの最大CP4548は、実装中全ポケモンの第一位!

ケッキングの一番の特長は「最大CP」。

最大CP4548は、2017年12月9日現在の実装中全ポケモンの第一位です!

第三世代ポケモンの実装により、CP4000越えのポケモンが3匹(1位:ケッキングCP4548、2位:カイオーガCP4074、同率2位:グラードンCP4074)登場するなど、CPの数値自体はインフレ傾向にあります(※今後、種族値が変更されて、CPが変化する可能性もあります)。

ケッキング

ケッキング

カイオーガ

カイオーガ

グラードン

グラードン

ただ、かつてのジムレベル10仕様とは違い、CP値の大きさによるメリットは少ないので、ジムバトルやレイドバトルでの使い道や使い心地が問題となります。

ケッキングが覚える通常技は「あくび」のみ。攻撃力0で、与ダメージは「1」確定

ケッキングをジムバトルやレイドバトルで使う場合、

  • ケッキングが覚える通常技は「あくび」のみ。攻撃力0で、与ダメージは「1」確定

という点に注意が必要です。

「あくび」の性能

種類 通常技
タイプ ノーマル
威力 0
時間 1.7
発生 1.4
ゲージ増量 15
EPS 8.82
DPS 0

「あくび」は、ケッキングとケッキングの進化元ポケモンであるナマケロの2匹だけが覚える通常技です。

ナマケロ

ナマケロ

ケッキング

ケッキング

データをご確認いただくと、「威力0」とあります。

「威力0」の技は、ポケモンGOの仕様で「与ダメージ1」が確定となります。

何発「あくび」を放っても、一撃ごとに与えることができるダメージは「1」なので、ケッキングは「ゲージ技」でダメージを与えるしかまともな攻撃方法がありません。

「ゲージ技」を撃つためのゲージは、

  • 「あくび」で攻撃した時に一撃ごとに+15貯まる
  • 敵ポケモンからの攻撃を被弾した時に、受けた被ダメージの半分量が貯まる

という2種類の貯まり方があります。

スポンサーリンク
レクタングル大

ケッキングが覚えるゲージ技

わざ 威力 時間 発生 DPS
90 2.9 1.3 31.04
120 3.6 2.7 33.34
180 3.8 3.3 47.37

ケッキングが覚えるゲージ技は、

  • じゃれつく
  • じしん
  • はかいこうせん

の3種類です。

「コンボDPS」という、通常技とゲージ技をひとつながりに考える攻撃力指標を基準にすると、

わざ1 わざ2 DPS
12.41
11.02
8.55

という具合に、「あくび/はかいこうせん」という組み合わせ(=技構成)が攻撃力1位になります。

攻撃ポケモンとしてケッキングを使う場合は「あくび/はかいこうせん」が良さそうですが、防衛ポケモンとしてケッキングを使う場合は2位の「あくび/じゃれつく」のほうが嫌がらせ度が高そうです。

ケッキングはノーマルタイプのポケモンなので、ジムに置かれた防衛ケッキングにとっての仮想敵は「かくとうタイプ」のポケモン(カイリキーなど)になります。

「かくとうタイプ」のポケモンは「フェアリータイプの技」が弱点なので、フェアリータイプの技である「じゃれつく」のほうが嫌がらせ度が高いというわけです。

ポケモンレベル40同士の攻撃カイリキーVS防衛ケッキング戦での、ケッキングの嫌がらせ度

「ポケモンレベル40同士の攻撃カイリキーVS防衛ケッキング」のダメージ交換の様子から、防衛ケッキングの嫌がらせ度を調べてみます。

カイリキー

カイリキー
CP HP 攻撃 防御
2889 154 196.78… 139.88…
タイプ一致 タイプ相性 ダメージ
バレットパンチ
(0.9秒)
× 等倍 6
カウンター
(0.9秒)
ばつぐん
(1.4倍)
13
からてチョップ*
(0.8秒)
ばつぐん
(1.4倍)
9
インファイト
(2.3秒)
ばつぐん
(1.4倍)
106
ストーンエッジ*
(2.3秒)
× 等倍 63
ヘビーボンバー
(2.1秒)
× 等倍 45
ばくれつパンチ
(2.7秒)
ばつぐん
(1.4倍)
96
クロスチョップ*
(1.5秒)
ばつぐん
(1.4倍)
53
じごくぐるま*
(2.2秒)
ばつぐん
(1.4倍)
64

ケッキング

ケッキング
CP HP* 攻撃 防御
4548 454 241.04… 156.48…
タイプ一致 タイプ相性 ダメージ*
あくび
(1.7秒)
等倍 1(1)
じしん
(3.6秒)
× 等倍 104(26)
はかいこうせん
(3.8秒)
等倍 156(39)
じゃれつく
(2.9秒)
× ばつぐん
(1.4倍)
109(27)
*防衛時はポケモンのHPが2倍になります。
*ダメージ内の()は回避成功時に受けるダメージです。
「*」が付いた技は、現在新規で取得不可能な技です。

注目は、ケッキングのゲージ技の与ダメージ。

「はかいこうせん」はさすがの破壊力で、攻撃カイリキーが回避しない(=直撃)なら「156」ものダメージを与えます。

ポケモンレベル40(個体値100%)の攻撃カイリキーの最大HP量は「154」ですので、カイリキーはケッキングの「はかいこうせん」を回避失敗すれば即退場ということになります。

しかし、ジムバトルにおいて「はかいこうせん」は相当に回避しやすい技なので、なかなか直撃で受けてくれるということはないでしょう。

「はかいこうせん」は回避された場合、「39」のダメージ量となります。

ここで、「じゃれつく」を見てみると、回避された場合で「27」のダメージ量となっています。

「はかいこうせん」は1ゲージ、「じゃれつく」は2ゲージの技なので、1ゲージ量で考えると

  • 「はかいこうせん」が回避された場合‥‥「39」×1発=「39」のダメージ量
  • 「じゃれつく」が回避された場合‥‥「27」×2発=「54」のダメージ量

となります。

ケッキングのHP量を考えると、攻撃カイリキーに対して貯めることのゲージ量は1ゲージ以上が期待できるので、攻撃カイリキーに対して与えることのできるダメージ量は「じゃれつく」の方が多くなりそうです。

「じゃれつく」は回避ミスを起こしやすい「発動の速いゲージ技」

種類 ゲージ技
ゲージ量
タイプ フェアリー
威力 90
時間 2.9
発生 1.3
DPS 31.04

「じゃれつく」は全体の硬直時間が2.9秒で、そのうち、1.3秒時点でダメージが発生します。

最も速くダメージが発生する「ストーンエッジ」の0.7秒に比べれば遅いですが、全体の硬直時間が3.8秒で、そのうち、3.3秒時点でダメージが発生する「はかいこうせん」に比べれば「じゃれつく」は発動が速く、避けづらいゲージ技と言えます。

防衛ケッキングに対して連打プレイで押していく攻撃トレーナーにとって、「ダメージ発生の速い多ゲージ技」を使う防衛ポケモンは少しやっかいな存在となります。

ケッキングのおすすめ技構成

以上の検証より、ケッキングのおすすめ技構成は、

  • 攻撃ケッキング‥‥「あくび/はかいこうせん」
  • 防衛ケッキング‥‥「あくび/じゃれつく」

を推したいと思います。

ただし、「やる気」の弱っているジムを、攻撃ケッキングだけで押し通すような使い方をする場合は、多ゲージ技である「じゃれつく」を覚えたケッキングのほうがサクサク感が増すと思われます。

ケッキングのレア度

ケッキングは非常にレア度の高いポケモンです。

2017年12月9日現在、野生出現やレイドバトルでの入手はできず、進化前ポケモンであるナマケロを野生で捕まえたり、10mタマゴから孵化させたりしたあと、進化させるしかありません。

ただ、ナマケロさえ入手できれば、「ふしぎなアメ」を使うことで一気にケッキングまで進化させることができそうです。

ナマケロ

ナマケロ

ヤルキモノ

ヤルキモノ

ケッキング

ケッキング

ナマケロから「ナマケロのアメ25個」でヤルキモノに進化し、ヤルキモノから「ナマケロのアメ100個」でケッキングに進化します。

ケッキングの巣

ケッキングや、ケッキングの進化前ポケモンであるナマケロ、ヤルキモノには「ポケモンの巣」はありません。

まとめ

ある程度のポケモンレベルや良個体値のナマケロを野生で捕まえるか、2017年12月9日以降にゲットした10kmタマゴからナマケロが生まれたりするかした上で、手持ちに「ふしぎなアメ」が十分量あることが、ケッキングを最速入手できる手段となります。

データ上、ジム攻撃ポケモンやレイドボスへの対策ポケモンといった「アタッカーとしてのケッキング」はそこまで強いというわけではありません。

強化したケッキングの使い道は、ジム防衛ポケモンとしての役割りが多くなりそうです。

とはいえ、データ上そんなに強くない(むしろ弱い?)とわかっていても、攻撃種族値3位の攻撃力から放つ「はかいこうせん」や「じゃれつく」を駆使して戦う「アタッカーのケッキング」は使ってみたいですね。

さっそくケッキングを誕生させたみんなの声をまとめました

みなさんのポケモンボックスに、お気に入りのケッキングに進化できる、いい感じのナマケロがみつかりますように。

コメント

  1. 名無しのポケモントレーナー より:

    ジャレつく、だと攻撃、アクビ2回でゲージが貯まる感じ、
    2回に1回攻撃というならジャレつくが一番はまっているのかも?

  2. 名無しのポケモントレーナー より:

    意外とレックウザ戦に使える。

トップへ