【ポケモンGO】高難度のキュウコンレイド攻略!弱点と対策ポケモン一覧

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

2017年11月5日に、レイドボスの入れ替えが行われました。

【ポケモンGO】レイドバトルに新しいレイドボスが追加されたよ!
レイドバトルに新しいレイドボスが追加されました! 現在わかっている情報をお届けします。

そこで新たに追加されたレベル3レイドボス・キュウコン

以前、こちらの記事でもご紹介しましたが、「難易度が高い!」とトレーナーの間で話題になっています。

【ポケモンGO】キュウコンソロレイドは高難易度?ブースター並にクリアが難しい理由
新レイドボスとして彗星の如く登場したキュウコン、実はブースター並に手強いポケモン。「ソロレイドは不可能」とまで言われる理由と攻略方法を紹介していきます!

今回は、キュウコンの弱点や対策ポケモンをご紹介します!

☆3レイドボス・キュウコン

ロコン

ロコン

─進化→
ロコンのアメ
50個
キュウコン

キュウコン

キュウコンは「ほのおタイプ」のポケモン

ロコンのアメ50個で、ロコンをキュウコンに進化させることができます。

【豆知識~名前の由来~】

ロコンとキュウコンは、キツネがモチーフとなっているポケモン。
  • ロコン→「6本」の尻尾+キツネの鳴き声「コン」
  • キュウコン→「9本」の尻尾+キツネの鳴き声「コン」

キュウコンの種族値

最大CP 2157
HP
146
攻撃
169
防御
204
平均 / 合計
173 / 519

キュウコンの特徴は、やや低めのHP・攻撃力と、優れた防御力です。

防御値は、ブースター、グライガーと同じで、ライコウやサイドンをわずかに下回る数値です。

それに対しHPは、キマワリ(HP150)やチョンチー(HP150)よりも低いです。

ただ、レベル3レイドボスのHPは3000で固定のため、HPの低さはレイドバトルでは関係ありません。

そのおかげで、耐久力(HP×防御)が612000と高くなり、かなり硬いレイドボスとなるわけです。

キュウコンのタイプ相性

弱点タイプ

みず
x1.4
いわ
x1.4
じめん
x1.4

キュウコンは「みず・いわ・じめん」の3タイプに弱点を持ち、1.4倍のダメージを受けます。

これらのタイプのアタッカーといえば、シャワーズやゴローニャが思い浮かびますが、キュウコンの対策ポケモンとなるのでしょうか。

のちほどご紹介する対策ポケモンランキングで確認しましょう。

耐性タイプ

くさ
x0.714
ほのお
x0.714
こおり
x0.714
フェアリー
x0.714
はがね
x0.714
むし
x0.714

キュウコンの耐性タイプは上記の6タイプで、それぞれの技からのダメージを0.714倍に軽減することができます。

これらのタイプの技を覚えるポケモンは、キュウコンレイドで選出しないようにしてくださいね。

キュウコンの覚える技

通常技

名前 タイプ 威力 CD DPS EPS
だましうち あく 10 0.9 11.12 10
ほのおのうず ほのお 14 1.1 12.73 9.1
ひのこ* ほのお 10 1 10 10
「*」が付いた技は、現在新規で取得不可能な技です。

キュウコンは通常技に、あくタイプの「だましうち」と、ほのおタイプの通常技の中で最も威力の高い「ほのおのうず」を覚えます。

ほのおタイプの「ひのこ」は、レガシー技なので、現在新規で覚えることはできません。

ゲージ技

名前 タイプ 威力 CD DPS
ねっぷう ほのお 95 3 31.67
オーバーヒート ほのお 160 4 40
ソーラービーム くさ 180 4.9 36.74
かえんほうしゃ* ほのお 70 2.2 31.82
だいもんじ* ほのお 140 4.2 33.34
「*」が付いた技は、現在新規で取得不可能な技です。

ゲージ技は、「ほのおタイプの技」を中心に覚えます。

ただ、ここで気になるのは「ソーラービーム」ですよね。

なぜほのおタイプのキュウコンがくさタイプの「ソーラービーム」を覚えるのでしょうか…

その理由は、こちらの記事で詳しくご紹介していますので、気になる方は是非チェックしみてください。

【ポケモンGO】キュウコンがソーラービームを覚えるのは何故?天候を操るポケモンだからだよ!
キュウコンは何故くさタイプの技「ソーラービーム」を覚えるのでしょうか。キュウコンは天気を晴れにできるポケモンで、ソーラー(太陽)と縁があるポケモンだからです!

「ソーラービーム」は全ての技の中で第1位の威力を持つ技で、「オーバーヒート」はそれに次ぐ第2位です。

レイドバトルの時に、レイドボス・キュウコンがこれらの技を覚えている場合は特に厳しい戦いになるので、しっかり対策しましょう!

レイドボス・キュウコンの技構成一覧

以下の表は、レイドボス・キュウコンの技構成一覧です。

レイドボスはレガシー技を覚えない仕様のため、省略しています。

コンボDPSの算出方法についてはこちらをご確認ください。

順位 通常技 ゲージ技 コンボDPS
1 ほのおのうず オーバーヒート 24.74
2 ほのおのうず ソーラービーム 22.58
3 だましうち オーバーヒート 22.52
4 ほのおのうず ねっぷう 20.93
5 だましうち ソーラービーム 20.36
6 だましうち ねっぷう 18.25

先ほど述べたように、「ソーラービーム」「オーバーヒート」は威力が高い技トップ1、2なので、ほのおタイプの通常技で最も威力の高い「ほのおのうず」と組み合わさると強力です。

「ほのおのうず/ソーラービーム」より「ほのおのうず/オーバーヒート」が強いのは、ほのおタイプの「オーバーヒート」がキュウコンのタイプと一致しているためです。

※キュウコンの覚えるゲージ技に注意!

レイドボスの技構成は、バトルが始まるまでわかりません。

が、自動選出されるポケモンから予想することができます。

なので、キュウコンの弱点は「みず・いわ・じめん」だから、それらのタイプの技を覚えたポケモンを選出すればいいのか!と単純に考えないほうがいいです。

キュウコンレイドでは、キュウコンのゲージ技がほのお技なのかくさ技(ソーラービーム)なのかが重要です。

仮に、自動選出を無視して、キュウコンの弱点タイプである「みず・いわ・じめんタイプの技」を覚えるポケモンを選出したとします。

そんな時に限って、「ソーラービーム」のキュウコンかもしれません。

「ソーラービーム」はくさタイプの技で、「みず・いわ・じめんタイプの技」に1.4倍のダメージを与えることができます。

その結果、ほのお技の対策として選出した「みず・いわ・じめんタイプ」が、逆に不利になってしまうのです。

炎タイプらしくない自動選出だった場合、そのキュウコンは「ソーラービーム」を覚えているかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル大

キュウコンの対策ポケモン/技構成一覧

ポケマピの「ジムバトルシミュレーター」で、レイドボス・キュウコンに対して優秀な成績を残したポケモンをランキングにしました。

全ポケモンから全ての技構成を検証し、約1800パターンの中から選出したトップ20のポケモンをご紹介します。

【ポケモンGO】ジムバトルシミュレーター
攻撃側、防衛側それぞれのポケモンの情報と技を入力すると、ジムバトルの行動を再現しシミュレートします。各種行動パターンを設定することで、自分の対戦スタイルに合わせた対戦を再現できますよ!
【検証条件】

  • 攻撃側レベルはポケモンレベル39
  • 個体値は全て15(100%)
  • こちらの行動は「回避なし」
  • キュウコンの技構成は「ほのおのうず/ねっぷう」

ランク3レイドの時間は180秒で、ボスのHPは3000。

時間内に倒すには、1秒あたりに17ダメージ以上(3000÷180=16.66)のダメージを与えられるポケモンが、ソロレイド突破の基準になります。
※端末によっては、時間がさらに短くなる可能性もあります。

ポケモン 戦った数 ダメージ 生存時間 DPS 評価値
オムスター

オムスター
3.51匹 2992 180s 16.62 28.8
いわおとし / ハイドロポンプ
シャワーズ

シャワーズ
3.43匹 2917 180s 16.21 28.35
みずでっぽう / ハイドロポンプ
オムスター

オムスター
3.69匹 2995 180s 16.64 28.23
いわおとし / いわなだれ
シャワーズ

シャワーズ
3.28匹 2748 180s 15.27 27.24
みずでっぽう / アクアテール
ゴローニャ

ゴローニャ
4.28匹 3000 175.4s 17.1 27.12
いわおとし / ストーンエッジ
オムスター

オムスター
3.65匹 2861 180s 15.89 27.09
みずでっぽう / いわなだれ
オムスター

オムスター
3.51匹 2753 180s 15.29 26.5
みずでっぽう / ハイドロポンプ
バンギラス

バンギラス
3.92匹 2870 180s 15.94 26.4
かみつく / ストーンエッジ
サイドン

サイドン
3.45匹 2721 180s 15.12 26.38
どろかけ / ストーンエッジ
オムスター

オムスター
3.48匹 2722 180s 15.12 26.3
いわおとし / ロックブラスト
カイリュー

カイリュー
4匹 2867 180s 15.93 26.17
ドラゴンテール / げきりん
ギャラドス

ギャラドス
3.84匹 2820 180s 15.67 26.16
ドラゴンテール / ハイドロポンプ
サイドン

サイドン
3.48匹 2697 180s 14.98 26.05
どろかけ / じしん
オーダイル

オーダイル
4.1匹 2814 180s 15.63 25.44
みずでっぽう / ハイドロポンプ
キングドラ

キングドラ
3.93匹 2766 180s 15.37 25.42
みずでっぽう / ハイドロポンプ
オムスター

オムスター
3.51匹 2612 180s 14.51 25.14
マッドショット / いわなだれ
オムスター

オムスター
3.45匹 2592 180s 14.4 25.13
いわおとし / げんしのちから
カイリュー

カイリュー
4匹 2745 180s 15.25 25.05
りゅうのいぶき / げきりん
ゴローニャ

ゴローニャ
4.11匹 2768 180s 15.38 25
いわおとし / じしん
オムスター

オムスター
3.45匹 2569 180s 14.27 24.91
みずでっぽう / ロックブラスト
ゴローニャ

ゴローニャ
4.28匹 2791 180s 15.51 24.82
いわおとし / ロックブラスト
ゴローニャ

ゴローニャ
4.07匹 2724 180s 15.13 24.69
いわおとし / げんしのちから
カイリュー

カイリュー
4匹 2692 180s 14.96 24.57
ドラゴンテール / ぼうふう
カイリュー

カイリュー
4匹 2679 180s 14.88 24.45
ドラゴンテール / ドラゴンクロー
シャワーズ

シャワーズ
3.28匹 2457 180s 13.65 24.35
みずでっぽう / みずのはどう
オムスター

オムスター
3.45匹 2503 180s 13.91 24.27
みずでっぽう / げんしのちから
ギャラドス

ギャラドス
3.81匹 2581 180s 14.34 24.02
かみつく / ハイドロポンプ
ギャラドス

ギャラドス
3.81匹 2581 180s 14.34 24.02
りゅうのいぶき / ハイドロポンプ
オムスター

オムスター
3.27匹 2415 180s 13.42 23.97
マッドショット / ハイドロポンプ
ミュウツー

ミュウツー
5.81匹 2970 180s 16.5 23.8
ねんりき / シャドーボール

ランクインしているのは、やはりキュウコンの弱点を突ける「みず・いわ・じめんタイプ」が多いです。

ただし、ソロで「ほのおのうず/ねっぷう」のキュウコンのHP3000を180秒の時間内に削り切ることができるのは、「いわおとし/ストーンエッジ」のゴローニャのみという結果になりました。(表の「ダメージ」「DPS」参照)

「いわおとし/ハイドロポンプ」、「いわおとし/いわなだれ」のオムスターもいいところまで来ていますが、計算上180秒でHP3000を削りきることはできないようです。

さらに、「いわおとし」も「いわなだれ」もレガシー技のため、現在新規で取得することができません。

とはいえ、「いわ・みずタイプ」のオムスターは、キュウコンのほのお技に二重耐性があるため、キュウコンに対してかなり有利な戦いができますよ。

対策ポケモンランキングとお手持ちのポケモン・技構成を見比べて、キュウコンレイドの参考にしてみてくださいね。

あくまで計算上の結果ですので、実際のレイドバトルとは異なる場合があります。
また、使用端末やプレイ環境によっても誤差が生じることがあります。

キュウコンソロレイドに成功したトレーナーが出現!

ソロクリア不可能と言われていたキュウコン。

ところが2017年11月9日、TL40の海外トレーナーがソロクリアを達成したようです!

こちらが投稿された動画です。

キュウコンの技構成は、最もコンボDPSの低い「だましうち/ねっぷう」です。

ゴローニャ

ゴローニャ

ゴローニャ

ゴローニャ

ゴローニャ

ゴローニャ

CP2873
いわおとし
ストーンエッジ
CP2890
いわおとし
ストーンエッジ
CP2890
いわおとし
ストーンエッジ
ゴローニャ

ゴローニャ

ゴローニャ

ゴローニャ

ゴローニャ

ゴローニャ

CP2883
いわおとし
ストーンエッジ
CP2864
いわおとし
ストーンエッジ
CP2745
いわおとし
ロックブラスト

※ゴローニャはPL39、個体値100%の場合、CP2875です。
動画内にはCP2875以上のゴローニャが3匹いますので、それらはPL39.5の可能性があります。

動画からわかるように、ゴローニャ6匹の構成で、タイムアップぎりぎりのクリアとなっています。

ただ、全く同じ構成で戦ったとしても、端末や環境によって誤差が生じるため、勝てる保証はありません。

それにしても、ブースター並みに強いとされているキュウコンをソロ討伐してしまうなんて、本当にすごいですよね…!おめでとうございます!

もちろんこの投稿には、ソロクリアを賞賛する声がたくさん寄せられました。

出典 Solo Ninetales│ THE SILPH ROAD

まとめ:キュウコンは硬い!ソロクリアを狙うならMAX強化したゴローニャを3~4匹用意しよう

レベル3レイドボスの中で、キュウコンはソロクリアが難しいボスです。

動画のように、最も弱い技構成「だましうち/ねっぷう」であってもかなり厳しいです。

強いゴローニャを3~4匹用意すれば勝てるということはわかりましたが、使用する端末や環境、遅延などに大きく左右されると思われます。

それでもソロクリアしたい!という方は、最大強化したゴローニャを3~4匹用意して挑戦してみてください!

また、他にもキュウコンのソロレイドに成功した方がいましたら、是非教えてくださいね!

今回の検証で、攻撃ポケモンのポケモンレベル(以下PL)を39.5ではなく39に設定した理由についてご説明いたします。

本来であれば、キュウコンレイドはソロクリアが難しいと言われている上に、ご紹介した海外トレーナーの動画でもPL39.5のゴローニャが使われていると思われることから、攻撃ポケモンを現時点での最大PLである39.5に設定したほうが良いのではないかという意見もありました。

しかし、ポケモンをPL39.5まで強化することができるのは海外トレーナーや、日本の一部Androidユーザーのみ
しかも、日本でPL39.5まで強化することができるのは、2017年11月2日に開始したアップデート(iOS版1.51.1、Android版0.81.1)を、中止される前に行ったAndroidユーザーのみのようです。

また、アップデートを中止した理由について、Niantic Supportは「0.81.1の問題を調査しながら、ポケモンGOのバージョン0.79.4を少し修正して公開します」と述べています。

本来、このアップデート(iOS版1.51.1、Android版0.81.1)では「PL40まで強化できるようになるはず」だった模様。
しかし、実際はPL39.5までしか上がらないという問題により、アップデート中止に至ったようです。

ポケマピは、近々のアップデートで最大PLが40になるかもしれないことを考慮し、途中経過の最大PLとなる可能性が高い39.5レベルを標準とせず、今回の検証ではPL39に設定しました。

将来的にPL40がポケモンレベルの最大値になることが標準になれば、ソロクリアが困難だったキュウコンを倒すことができる可能性は、より増していくものと考えられます。

PL39.5まで強化できる方は、是非「ジムバトルシミュレーター」で対策ポケモンランキングを確認してみてくださいね。

また、アップデート情報については、こちらでご確認ください。

【ポケモンGO】最新アップデート&イベント情報まとめ一覧【11月14日更新】
ポケモンGOの最新アップデートの一覧ページです。アプデで公開された最新バージョンやサイレント修正の内容、実装された新機能、追加された新機能のコード解析、期間限定イベントの内容を、随時更新しています!

参考資料:PL39、39.5、40ゴローニャ比較

レイドボス・キュウコンの技構成「ほのおのうず/ねっぷう」

PL39 ゴローニャ

ゴローニャ
4.28匹 3000 175.4s 17.1 27.12
いわおとし / ストーンエッジ
PL39.5 ゴローニャ

ゴローニャ
4匹 3000 173.1s 17.33 28.05
いわおとし / ストーンエッジ
PL40 ゴローニャ

ゴローニャ
4.25匹 3000 173.3s 17.31 27.4
いわおとし / ストーンエッジ
トップへ