【ポケモンGO】はっぱカッター/リーフブレードのウツボットが、サイドンキラーとして最強!

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

ウツボット

ジムによく配置されているサイドン

そしてサイドンキラーとして思い浮かぶのが、ナッシーやシャワーズですよね。

たしかにサイドン戦でよく使われますが、実は、それらのポケモンよりもウツボットのほうが安定的な強さでサイドンを倒すことができるんです!

今回は、レベル4レイドボスとして出現中のウツボットの強さについてご紹介します。

防衛ポケモンはやる気の減少で強さが変わる

やる気

ジムの防衛ポケモンは、時間の経過や他色チームからのジム襲撃によってやる気が減少し、弱くなっていきます。(きのみで回復されなければ…)

そこで、攻撃ポケモンをポケモンレベル39に固定(攻撃力最大化)し、防衛サイドンが弱くなっていく(ポケモンレベル39→30→20)場合の最速殲滅攻撃ポケモンを調べてみました。

結果を見る前に、まずはサイドンのステータスを確認しましょう。

サイドンの種族値やタイプ相性をチェック!

サイドンの種族値は?

サイドン 最大CP 3300
HP
210
攻撃
222
防御
206
平均 / 合計
212.7 / 638

ポケモンGOで、伝説ポケモンを除くとバンギラス、カイリュー、カビゴンに次ぎ、第4位の最大CPを持つサイドン

HP、攻撃、防御ともに、最大CPの高さに見合うハイレベルな数値であることがサイドンの特徴です。

種族値のバランスが良く、防衛ポケモンとしても攻撃ポケモンとしても活躍できるポケモンです。

サイドンのタイプ相性は?

次に、サイドンのタイプ相性を見てみましょう。

弱点タイプ

くさ
x1.96
みず
x1.96
かくとう
x1.4
じめん
x1.4
こおり
x1.4
はがね
x1.4

耐性タイプ

ほのお
x0.714
ひこう
x0.714
ノーマル
x0.714
いわ
x0.714
でんき
x0.51
どく
x0.51

サイドンは「じめん・いわタイプ」のポケモン。

弱点タイプは6つあり、特に「くさタイプ」と「みずタイプ」には二重で弱点を突かれ、1.96倍(ばつぐん)のダメージを受けます。

しかし耐性タイプも多く、「でんきタイプ」「どくタイプ」の技は0.51倍(いまひとつ)に軽減することができます。

そのため、サイドンと戦う場合、攻撃ポケモンの技タイプは要チェックですよ。

サイドン殲滅スピードランキング

では、殲滅スピードランキングは、どのような結果になるのでしょうか?

ポケマピの「ダメージ計算機」を使って、サイドンを早く倒せるポケモントップ3を調べてみました。

変化する防衛ポケモンの強さに幅広く対応できるポケモンを調べるために、攻撃ポケモンはPL39、防衛ポケモン(サイドン)はPL39、30、20の3パターンに設定しました。

個体値は、攻撃ポケモン・防衛ポケモンともに、「攻撃15-防御15-HP15の個体値100%」の設定です。

【ポケモンGO】ダメージ計算機
ポケモンジムバトルでのダメージ計算を行うツールです。ポケモンの情報を入力することで、ポケモンの各種ステータスと、お互いが受けるダメージを算出します。

対PL39サイドン

順位 ポケモン 通常技×回数 ゲージ技×回数 殲滅スピード(秒)
1 フシギバナ つるのムチ x 19 ソーラービーム x 1 16.3
2 ウツボット はっぱカッター x 12 リーフブレード x 2 16.8
3 ナッシー タネマシンガン x 11 ソーラービーム x 1 17

PL39のサイドンと戦う場合、「つるのムチ/ソーラービーム」のフシギバナが僭越スピード第1位となりました。

しかし第2位の「はっぱカッター/リーフブレード」ウツボットとの差は、僅か0.5秒

続くナッシーも17秒と、上位3ポケモンの殲滅スピード差はとても小さいです。

対PL30サイドン

順位 ポケモン 通常技×回数 ゲージ技×回数 殲滅スピード(秒)
1 ナッシー タネマシンガン x 8 ソーラービーム x 1 13.7
2 ナッシー じんつうりき x 9 ソーラービーム x 1 14.8
3 ウツボット はっぱカッター x 10 リーフブレード x 2 14.8

サイドンがPL30の場合は、フシギバナはランクインせず、ナッシーとウツボットがトップ3を占めています。

ここでも「はっぱカッター/リーフブレード」のウツボットが同率2位でランクイン。

ウツボットの強さが見えてきましたね…!

対PL20サイドン

順位 ポケモン 通常技×回数 ゲージ技×回数 殲滅スピード(秒)
1 ウツボット はっぱカッター x 8 リーフブレード x 1 10.4
2 ナッシー タネマシンガン x 6 タネばくだん x 2 10.8
3 シャワーズ みずでっぽう x 15 アクアテール x 2 11.3

最後に、PL20のサイドンを相手にした場合です。

こちらはなんと「はっぱカッター/リーフブレード」のウツボットが堂々の第1位!

シャワーズも、ここに来てやっと登場しました。

ナッシーは2位にランクインしていますが、技構成をみてみると「タネマシンガン/タネばくだん」です。

先ほどまでランクインしていた「タネマシンガン/ソーラービーム」のナッシーは3位圏外となってしまいました。

サイドンキラーの殲滅スピード比較

上記でサイドン殲滅スピードトップ3をご紹介しましたが、こちらではサイドンに有効なポケモンたちの殲滅スピードをシンプルにまとめました。

※サイドン殲滅スピードランキング(PL39、30、20のいずれか)のトップ5にランクインしているポケモンです。
※ランク外:第50位圏外
サイドン

サイドン

PL39 PL30 PL20
フシギバナ

フシギバナ

【第1位】
つるのムチ
ソーラービーム
16.3秒
【同率第5位】
つるのムチ
ソーラービーム
15.1秒
【ランク外】
つるのムチ
ソーラービーム
15秒

※【第11位】
つるのムチ
はなふぶき
12.8秒

ウツボット

ウツボット

【第2位】
はっぱカッター
リーフブレード
16.8秒
【同率第2位】
はっぱカッター
リーフブレード
14.8秒
【第1位】
はっぱカッター
リーフブレード
10.4秒
ナッシー

ナッシー

【第3位】
タネマシンガン
ソーラービーム
17秒
【第1位】
タネマシンガン
ソーラービーム
13.7秒
【第34位】
タネマシンガン
ソーラービーム
13.7秒

※【第2位】
タネマシンガン
タネばくだん
10.8秒

モンジャラ

モンジャラ

【第4位】
つるのムチ
ソーラービーム
17.5秒
【同率第5位】
つるのムチ
ソーラービーム
15.1秒
【ランク外】
つるのムチ
ソーラービーム
15.1秒

※【第4位】
つるのムチ
くさむすび
11.6秒

ラフレシア

ラフレシア

【第5位】
はっぱカッター
はなふぶき
17.6秒
【第20位】
はっぱカッター
はなふぶき
17.6秒
【ランク外】
はっぱカッター
はなふぶき
14秒
スターミー

スターミー

【第16位】
みずでっぽう
ハイドロポンプ
19.8秒
【同率第2位】
みずでっぽう
ハイドロポンプ
14.8秒
【第13位】
みずでっぽう
ハイドロポンプ
13.3秒
シャワーズ

シャワーズ

【第25位】
みずでっぽう
ハイドロポンプ
20.3秒
【第7位】
みずでっぽう
ハイドロポンプ
15.3秒
【第19位】
みずでっぽう
ハイドロポンプ
13.3秒

※【第3位】
みずでっぽう
アクアテール
11.3秒

サイドンに有効な7匹のポケモンの殲滅スピードを比較してみましたが、全体的にそこまで大きな差はありません。

しかしよく見てみると、「はっぱカッター/リーフブレード」のウツボットはサイドンがPL39、30、20のすべての場合で第1位または第2位にランクインしています。

サイドン対策ポケモンとしてよく使われているフシギバナやナッシーは、同じ技構成では3パターンすべての上位に入ることはできない結果となりました。

したがって、サイドンのやる気量に関係なく安定的にサイドンを素早く倒すことができるのは、「はっぱカッター/リーフブレード」を覚えたウツボットということになります。

なんでPL20サイドンの時、「ソーラービーム」や「ハイドロポンプ」がランクインしないの?

比較表を見てお気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、フシギバナやナッシー、モンジャラ、シャワーズは、サイドンが弱っているとき(PL20)、本来強力なゲージ技である「ソーラービーム」や「ハイドロポンプ」がランクインしません。

これは、ゲージが溜まる時間に関係があります。

ウツボットが覚えるゲージ技「リーフブレード」は3ゲージ技であるため、ゲージが溜まるのが速いです。

それに対し、「ソーラービーム」や「ハイドロポンプ」は、ゲージが溜まるのに時間がかかる1ゲージ技

ダメージ計算機」では、ゲージが溜まる前に防衛ポケモンを倒してしまう場合、ゲージ技は撃たずに通常技で倒しきるという計算をします。(実戦をリアルに再現。)

その結果、防衛ポケモンのやる気が少ないほど、強力な1ゲージ技である「ソーラービーム」や「ハイドロポンプ」を覚えたポケモンを使うと、「ゲージ技を撃つことなく、通常技のみで倒しきることになる」ため、殲滅スピードが遅くなってしまうのです。

スポンサーリンク
レクタングル大

まとめ:サイドンに対して安定的な強さを発揮できるのはウツボット!

サイドンのレベルを変えて殲滅スピードを比較したところ、幅広いポケモンレベルのサイドンに対して最も安定的な強さを発揮できるポケモンは、ウツボットであることがわかりました。

ジムに配置されたサイドンのやる気が満タンでも残りわずかでも、「はっぱカッター/リーフブレード」のウツボットなら手早く倒せますよ。

最後に、ウツボットについて少しまとめておきますね。

ウツボット

ウツボットは「くさ・どくタイプ」のポケモン

「くさタイプの技」はサイドンの弱点を二重で突くことができ1.96倍(ばつぐん)のダメージを与えることができます。

しかし、ここで気をつけなければならないのが、ウツボットの技構成。

ウツボットは、どくタイプの通常技「ようかいえき」、どくタイプのゲージ技「ヘドロばくだん」を覚えます。

「どくタイプの技」はサイドンの耐性タイプなので、0.51倍(いまひとつ)に軽減されてしまいます。

ということは、サイドンと戦う時は「はっぱカッター/リーフブレード」または「はっぱカッター/ソーラービーム」を覚えているウツボットが必要です。

殲滅スピードのランキングに「はっぱカッター/ソーラービーム」はランクインしませんでしたが、調べてみると、「はっぱカッター/リーフブレード」との殲滅スピード差は約3~5秒です。

サイドンを倒す、という意味では「はっぱカッター/ソーラービーム」のウツボットでも十分サイドン対策になりますが、強化した「はっぱカッター/リーフブレード」のウツボットを1体持っておくと、ジム戦でサイドンを見かけるたびに「より素早い殲滅」を実行できて楽しいですよ。

ウツボットがレベル4レイドボスとして出現中!

2017年11月5日(日)に、レイドボスの追加・削除が行われました。

今回の入れ替えで、レベル4レイドのボスポケモンとしてウツボットが登場しました!

サイドンキラーとして活躍できるので、是非ゲットしたいですね!

ウツボットを含むレベル4レイドボスの対策ポケモンは、こちらの記事でご紹介しています。

【ポケモンGO】レイドバトル(星レベル4ボス)対策ポケモン一覧表をつくったよ!
レイドバトル(星レベル4ボス)対策ポケモンをまとめました! 殲滅スピードを基準として、限られた時間内で大量のダメージを与えることのできるポケモンと技構成をご紹介します。

いかがでしたか?

普段あまり光の当たらないウツボットですが、実はとても強かったのですね!

サイドンと戦うなら、くさ技の中でも「はっぱカッター/リーフブレード」がおすすめです。

「はっぱカッター/リーフブレード」を覚えたウツボットは、ナッシーやシャワーズよりも安定的な強さを発揮できるので、持っている方は是非サイドン戦で使ってみてください!

コメント

  1. 名無しのポケモントレーナー より:

    昔あまり知識が無い頃に強化していた96%葉っぱリーフのウツボット、まだ残しておいて良かったです!
    今後もピンポイントで使えるポケモンの発掘を楽しみにしています。

トップへ