【ポケモンGO】マリルリはジム防衛に優秀!競争率の低いジムに配置して長期防衛を目指そう

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

マリルリ優秀長期防衛

金銀(第二世代)で追加された「みず」ポケモンのマリルリさん。

【ポケモンGO】マリルリがかわいい!ジムではどう活躍してくれる?
マリルリは、ジムで活躍してくれるのでしょうか?かわいいポケモン、マリルリの特徴についてご紹介します!

原作ではその強力なステータスから「青い悪魔」と恐れられ、「ピンクの悪魔」ことハピナス、「白い悪魔」ことトゲキッスと共に「3大悪魔」とまで呼称されていましたが、ポケモンGOではその強さをすっかり潜めており、ただ可愛いだけの趣味ポケモンと化している印象が払拭できません。

青い悪魔 ピンクの悪魔 白い悪魔
マリルリ

マリルリ

ハピナス

ハピナス

トゲキッス

トゲキッス

しかし現在、「マリルリは意外とジム防衛ポケモン向きなんじゃね?」とマリルリさんを青い悪魔としてポケモンGOで再評価する動きが、海外を中心に地味に広がっています!

この記事では、マリルリがジムの長期防衛で使えるその理由を紹介していきますね。

マリルリはジム長期防衛ポケモンとして優秀!

以前こちらの記事でご紹介した通り、マリルリはフェアリータイプのゲージ技「じゃれつく」やこおりタイプの「れいとうビーム」、みずタイプの鉄板「ハイドロポンプ」を覚えるなど一見優秀なものの、通常技の発動時間が超絶遅いので攻撃ポケモンとしては活躍できないのが実態です。

最大CPも1481と低めなので、優秀なみずポケモンが大量にいる中であえてマリルリを攻撃ポケモンとして選出するのは無謀と言えるでしょう。

しかしマリルリの「みず」「フェアリー」の複合タイプ属性、最大CPの低さ、そしてゲージ技の強力さは、ジム防衛時に大きなメリットとなるんです。

まずはマリルリのステータスを再確認

まずはマリルリのステータス、種族値を見てみましょう。

マリルリ

マリルリ

最大CP 1481
HP
200
攻撃
112
防御
152
平均 / 合計
154.7 / 464

攻撃、防御のステータスは低め、HPの種族値は200とそれなりに高いものの、悪魔仲間であるハピナスと比べると大幅に見劣りします。

続いてマリルリのタイプ相性を見ていきます。

マリルリの弱点タイプ

でんき
x1.4
くさ
x1.4
どく
x1.4

マリルリの耐性タイプ

みず
x0.714
むし
x0.714
こおり
x0.714
ほのお
x0.714
かくとう
x0.714
あく
x0.714
ドラゴン
x0.51

マリルリ最大のメリットはその耐性タイプの多さで、ジム攻撃ポケモンとして人気のカイリューやギャラドスの「ドラゴン」、バンギラスの「あく」、カイリキーの「かくとう」技から受けるダメージを軽減できるのが魅力。

一方弱点を突かれる「でんき」「くさ」タイプですが、強力ポケモンがライコウやサンダースと少なく、またナッシーやサンダーに関してはゲージ技「れいとうビーム」で逆に抜群のダメージを与えられることからも、攻撃側を適度にイラつかせることができそうです。

そこで続いては、マリルリの習得できる技を紹介します。

マリルリの通常技

名前 タイプ 威力 CD DPS EPS
あわ みず 12 1.2 10 11.67
いわくだき かくとう 15 1.3 11.54 7.7

マリルリのゲージ技

名前 タイプ 威力 CD DPS
れいとうビーム こおり 90 3.3 27.28
じゃれつく フェアリー 90 2.9 31.04
ハイドロポンプ みず 130 3.3 39.4

通常技の発動時間(CD)の遅さは気になりますが、やはりゲージ技の豊富さと強力さは魅力です。

前述の通り、マリルリの弱点を突くナッシーやサンダースに対しては「こおり」技の「れいとうビーム」で逆に抜群ダメージを与えることができます。

さらにサイドン、バンギラス、カイリキー、ゴローニャなどの人気ポケモンには「みず」タイプの「ハイドロポンプ」、カイリューには「フェアリー」技である「じゃれつく」で抜群を取れるなど、攻撃向きポケモンのほとんどに対して有利な技を会得できるんです。

通常技が「いわくだき」なら、カビゴンやハピナス相手に強力な打撃を繰り返すことも可能。

圧倒的な好条件で戦える訳ではありませんが、多くの仮想敵からのダメージを軽減、もしくは抜群ダメージを与えられるステータスは、マリルリをジム防衛ポケモンとして活躍させる大きな要因となっています。

防衛用コンボDPS的には「あわ/じゃれつく」が最も高く、中でも「じゃれつく」は人気のカイリュー、バンギラスが苦手とするフェアリー技なので、是非「じゃれつく」マリルリを採用しましょう。

【ポケモンGO】防衛版!最新の全ポケモン最適技構成一覧!金銀アップデート対応版【コンボDPS】
防衛版の「最新全ポケモン最適技構成一覧!金銀アップデート対応版【コンボDPS】」をご紹介します! ジムにポケモンを配置するときの参考にどうぞ!
順位 通常技 ゲージ技 コンボDPS
1 あわ じゃれつく 9.77
2 あわ ハイドロポンプ 9.2
3 いわくだき じゃれつく 8.56
4 あわ れいとうビーム 8.46
5 いわくだき ハイドロポンプ 7.99
6 いわくだき れいとうビーム 7.57
防衛用コンボDPSの算出方法についてはこちらをご確認ください。

マリルリの優秀さは最大CPの低さにこそある!?

しかしタイプ相性が豊富、覚えるゲージ技が強力というだけでは、マリルリがジム防衛向きポケモンであると主張できる論拠とは成り得ません。

実はマリルリのもうひとつの魅力は、最大CPの低さにあるんです。

時間経過による「やる気」の低下がほとんどない

ジムにCP2000以上のポケモンを配置した場合、「やる気」は約15秒に1CPずつ減少してしまいます。

【ポケモンGO】防衛ポケモンのやる気(CP)減少率はCP2000が境目!CP2000以上だと速く減少
ジム防衛ポケモンのやる気(CP)は、CP2000を境に高いほど速くなることがわかりました。現在は、CP2000以上だと約15秒に1CP減少していきます。

一方CP2000未満のポケモンの「やる気」は、1時間で1%程度しか減少しません。

つまりジムに長期防衛として配置するポケモンは「最大CPが低く、かつHPが高いポケモンの方が有利」なんです。

分かりやすく説明するために、CP3173のハピナスとCP1481のマリルリを配置した後、きのみを一切あげずに8時間放置し続けた場合、どのようにCPが推移するのかを見てみます。

ポケモン 配置直後の「やる気」 8時間後の「やる気」
マリルリ

マリルリ

1481 1363
(1時間に14.81ずつ低下)
ハピナス

ハピナス

3173 635
(1時間に317.3ずつ低下)

なんとジム配置後8時間が経過したとき、ハピナスのCPはたったの635。

一方マリルリのCPは1363と、ほとんど変化していないと言っても過言ではありません。

ジム防衛ポケモンは、最大CPの73.34%以上の「やる気」がなければ3回のバトルに耐えることができません。

【ポケモンGO】3回以上バトルに耐えるために必要な「やる気」を計算して、ジムを長時間防衛しよう
ジム防衛ポケモンは、3回バトルに負けるとジムから追い出されてしまいます。3回以上のバトルに耐久するにはどれ位「やる気」を回復すればいいのか、徹底的に解説します!

上記マリルリのCPは8時間経過後も73.34%以上なので、攻撃側は3回マリルリと戦わなければマリルリを追い出すことができません。

しかしハピナスのCPは最大CPの20%しかないため、攻撃側は1回ハピナスと戦えばハピナスをジムから追い出すことが可能なんです。

確かにハピナスやカビゴンなどのポケモンはジムの「フタ」としては強力ですが、CPの高さが仇となって時間経過による耐久性がほとんど担保されません。

一方でマリルリなどの低CP高HPポケモンは、時間経過による「やる気」の低下がほとんどないので、なかなかハートが真っ黒にならず、ジムバトルの長期防衛に向いていると言えます。

「やる気」がなかなか減らないのに、技の威力は最大状態

「じゃあCP2000以下の強力ポケモン置けばいいんじゃね?」と思われるかもしれませんが、ポケモンの覚える技の威力はポケモンレベルが高ければ高いほど強まるので、最大CPが高いポケモンほど、CPが低い状態では技の威力を十分に発揮できないんです。

【ポケモンGO】アタッカーはどこまで強化したら良い?技のダメージ量が増えるのは何レベルからか調べよう!
今回は、ポケモンGOの強化ラインについてのお話です。仮想敵に対する、通常技のダメージ量が上がるタイミングでの強化がオススメです!ツールで簡単に調べることが出来ますよ!

一方マリルリは最大CPが1481なので、マックス強化してゲージ技の与ダメージ量がカンスト=最大化しても、「やる気」の減り具合は変わらぬまま。

つまりマリルリは、与えられるダメージ量がほぼ最大に近い状態でジムに君臨し続け、さらに人気攻撃ポケモンからの攻撃を軽減したり、抜群ダメージを与えたりできる長期防衛向きの優秀なディフェンダーとなっています。

競争率の低いジムで長期防衛を目指している場合や、既にハピナスやカビゴンなどが置かれているジムに自分のポケモンを追加する場合、ジムの耐久性を向上させるという意味でマリルリを採用するのは意外と良い戦略かもしれません!


いかがでしたか?

マリルリは耐性タイプが多く、覚えるゲージ技もそれなりに強力、そこに最大CPの低さが加わり、ジムでの耐久性に優れたポケモンとなっています。

時間経過に強いという特徴を活かすためにも、マリルリは競争率(回転率)の低いジムに配置してじっくりポケコインを集めたいときに採用するのがオススメです。

【ポケモンGO】ポケコインを効率良く集める方法!時間や場所を見極めよう
みなさんはポケコインを集めていますか?時間帯や場所を見極めて、効率良くたくさんポケコインを集める方法をご紹介します。

手持ちに高個体値のマリルリがいる方は、是非できるだけ強化して、長期防衛したいジムで活躍させてあげてくださいね!

コメント

  1. 名無しのポケモントレーナー より:

    以前のジムシステムなら長期防衛の意味は重要だったけど、新しくなったジムシステム・コインを得る方法での長期防衛の意味はあまり無いのでは?
    数カ所のジムにポケモンを置いて数時間後に戻ってくる方がコイン目的なら効率が良いと思う。

  2. ごめんなさい より:

    抜群取れるポケモンで全避け、満タン×3周覚悟してやっててても1体だけ3周目になったら面倒には感じるでしょうね。

  3. 名無しのポケモントレーナー より:

    こういう記事、面白くて大好きです。
    早速マリルリ育ててみようと思いました。

トップへ