【ポケモンGO】3回以上バトルに耐えるために必要な「やる気」を計算して、ジムを長時間防衛しよう

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

やる気でバトルに耐えよう

3回目以上戦ってもポケモンをジムに置き続けられる「やる気」のしきい値を考えよう

ジムに配置したポケモンは、1回のバトルにつき26.67%ずつ「やる気」が下がり、3回目のバトルで「やる気」が元の最大CPの20%未満になるとジムから追い出されます。

では、3回目のバトルで追い出されないようにするためには、防衛ポケモンの「やる気」をどれくらいまで上げればいいのでしょうか?

こちらでは、ジムに置いたポケモンが3回戦以上耐久できる最低「やる気」のCP値ときのみの効率的な与え方について、詳しく解説していきます!

ジム防衛ポケモンの「やる気」システムについて

まず最初に、ジムに配置した防衛ポケモンの「やる気」とその影響がどのように設定されるのかを見ていきましょう。

ポケモンの「やる気」一覧
「やる気」の種類 数値
最大 100%
最低 20%
ジムに置いた時の「やる気」 92%
きのみをあげられる「やる気」上限 100%
「○○○が疲れてきたようだ!」と表示 35~36%
1回負けるごとに下がる「やる気」 26.67%
ジムから追い出される「やる気」基準 20%未満
バトルで勝ったときに消耗する「やる気」 ~1.6%

すなわち、ジムを守っているポケモンは1回のバトルで最大CPの26.67%「やる気」を失い、3回目のバトルで「やる気」が20%未満になるとジムから追い出されるんです。

ジムでポケモンの追い出しに成功すると「やる気」の数値が0になりますが、これは正確には「やる気」が20%未満の状態になったことを示しています。

また挑まれたバトルに勝利してもポケモンの「やる気」は~1.6%程度減少するので、「ポケモンは動くたびに疲れてやる気がなくなるんだ」という認識を持っておくといいかもしれません。

CP2000以上のポケモンの「やる気」は減少スピードが速い

また、ポケモンのやる気はCP2000以上のポケモンの方が、CP2000以下のポケモンに比べて速いことが分かっています。

現在の有力説では、

  • CP2000以上のポケモンの「やる気」は、1時間で約10%減少(約15秒に1CPの減少)
  • CP2000未満のポケモンの「やる気」は、1時間で1%の減少(約2分に1CPの減少)

以上のように「やる気」の減少量が推測されています。

【ポケモンGO】防衛ポケモンのやる気(CP)減少率はCP2000が境目!CP2000以上だと速く減少
ジム防衛ポケモンのやる気(CP)は、CP2000を境に高いほど速くなることがわかりました。現在は、CP2000以上だと約15秒に1CP減少していきます。

きのみで「やる気」を回復するときの効果と種類

下がってしまったポケモンの「やる気」を回復するには、ポケモンにきのみを与える必要があります。

そこでまずはきのみの種類と、どれくらい「やる気」が上がるのかを見ていきましょう。

ジムにアクセス出来る範囲できのみをあげた場合の「やる気」回復量

きのみの回復量は「きんのズリのみ(100%回復)>ナナのみ>ズリのみ・パイルのみ」の順番となっています。

あげる回数 ズリのみ、パイルのみ ナナのみ
1回目 12% 15%
2回目 4.8% 6%
3回目 2.4% 3%
4回目 1.2% 1.5%
5回目 0.96% 1.2%
6~10回目 0.8% 1%
合計 25.36% 28.7%
【ポケモンGO】やる気ときのみの詳細が判明!きのみの回数によってやる気の回復量も変動
「やる気」の%の詳細や、「きのみ」をあげるのが何回目かによって変わる「やる気」回復量が判明!まとめてお伝えします。

また、きのみはあげる回数ごとに回復量の効果が下がっていきます。

遠隔できのみをあげた場合の「やる気」回復量

遠隔できのみをあげた場合でも、きんのズリのみの回復量は変動なしの100%です。

【ポケモンGO】遠隔きのみでジム防衛!このシステムは凶悪すぎる‥‥!
遠隔できのみをあげられる距離の制限が緩和され、遠くからでもジム防衛ができるようになりました!しかしこのシステムは凶悪すぎる…?遠隔きのみでのジム防衛についてまとめました。

一方、遠隔ナナのみ、ズリのみ、パイルのみの回復効果は大幅に減少します。

遠隔できのみを10回連続あげた時の「やる気」回復量
ズリのみ、パイルのみ ナナのみ
6.3% 7.875%

ポケモンをジムに配置したばかりの時の「やる気」が92%なので、小数点以下切捨てというポケモンGOの処理が適用されるのであれば、理論値的には遠隔きのみでポケモンの「やる気」を最大まで回復することは不可能となっています。

3回以上バトルで生存するにはポケモンの「やる気」をどこまで回復する必要があるのか

基礎知識を叩き込んだ上で、ポケモンが3戦以上生存するために必要な「やる気」の基準値を見ていきたいと思います。

前述の通り、ポケモンは1回敗北するごとに最大CPの26.67%の「やる気」を失い、3回目のバトルで20%未満になるとジムから追い出されます。

ジム配置直後にアクセス範囲内できのみを与え、「やる気」を100%回復した場合、バトルごとの「やる気」変動は以下の通りとなります。

バトルごとの「やる気」変動値
バトル前 1回戦直後 2回戦直後 3回戦直後(追出)
100%(回復済) 73.33% 46.66% 19.99%

加えて時間経過の「やる気」減少も進むので、実際の数値はさらに低くなります。

3回以上のバトルへ持ち越すために必要な「やる気」の閾値は、以下の通りです。

バトル回数と「やる気」最低値
あと3回バトルが必要 あと2回バトルが必要 あと1回で追い出し
73.34%~100% 46.67%~73.33% 20%~46.66%

このように0.1でも「やる気」を回復してあげれば、1回はバトルを持ち越しできるんです。

実際は「やる気」100%でも73.34%でも耐久性は全く同じですが、73.34%の場合は、時間経過によるやる気の減少により、直ぐに2回のバトルで落とされる耐久値になってしまうため、多いに越したことはありません。

2回敗北した直後(46.66%以下)に回復すると、きんのズリのみを使わない限り、どれだけきのみをあげても、ほぼ確実に次の2回で「やる気」が20%未満に下げられてしまいます。

一方、1回敗北した直後(73.33%以下)に73.34%以上へ回復し、次に46.66%以下になった時に再度回復→46.67%以上に回復できれば、+2回は耐えることが可能となります。

長期防衛の効率ときのみの回復量が回数を重ねるごとに減少することを考えると、1回目の敗北で回復する戦法の方が良いかもしれませんね。

個体値100%ハピナスが3回以上の襲撃に耐えるために必要な「やる気」最低値

さらに分かりやすくするために、ジム防衛1番人気のハピナスが3回以上のバトルに耐久するために必要な「やる気」の最低値を紹介してみます。

ハピナス

ハピナス

ハピナスの個体値は100%(15/15/15)、ポケモンレベルは39(CP3173)の設定です。

あと3回バトルが必要 あと2回バトルが必要 あと1回で追い出し
2326~3173 1480~2325 635 ~ 1479
※上記の数値は計算上の理論値であり、実際の「やる気」とは異なる場合があります。
また、時間経過によるCPの減少は考慮されていません。

このハピナスの場合、「やる気」が余裕でCP1000を超えていても1回のバトルで追い出されてしまうことが分かりました。

ハピナスはHPが高く倒すまでに時間を要するポケモンなので、配置したからには少しでも長生きしてくれたほうがポケコインは稼ぎやすくなります。

「やる気」が73.34%以上の時にきのみを与えても耐久回数は変わらないので、バトルごとにきのみを与え、少しでも回復量が上がるように、そして1回でもバトルを持ち越せるようにするのがポイントです。

逆に最大CPの低いポケモンの方が防衛に有利なのか?

前述の通り、「やる気」の減少値やきのみによる回復量は最大CPに応じて%で決まるので、時間推移による「やる気」減少以外の面では、CPの高低で「やる気」の推移に差異は生じません。

しかしポケマピ調査班の中で、逆にCP10程度の極端に弱いポケモンの方がジム耐久には向いているのでは?という仮説が発生。

というのも、1回バトルに負けるごとに下がる「やる気」が26.67%かつ小数点以下切捨てであるならば、CP10のポケモンの耐久性は以下の通りになるからです。

バトルごとの「やる気」変動値(CP10のポケモン)
バトル前 1回戦直後 2回戦直後 3回戦直後
10(回復済) 8 6 4

CP4では最大CPの20%を上回っているので、3回目のバトルではジムから追放できず、4回目のバトルへ進まないと追い出すことができない結果になります。

しかし実際に検証してみると、CP10のポケモンは1回のバトルで「やる気」が2減る時と3減る時があり、最終的には3回目のバトルで追い出されてしまうことが判明。

さらにジムにアクセスできる範囲でパイルのみを10連続であげてみたところ、「やる気」が上がるのは最初の2回のみで、あとの8回は「やる気」が全く上がりませんでした。

3回以上のバトルに耐えられるメリットがなく、きのみの効果が連続で得られない特性上、CPの低いポケモンが防衛向きとは言えないかもしれません。

しかし「やる気」の下がり方が一定ではないということは、CPの低いポケモンには別の「やる気」メカニズムが働いているのか、小数点以下の処理が異なっているのか、謎は深まるばかり。

こちらに関しては「やる気」の数値処理の詳細が判明次第、ポケマピでお伝えしていく予定です!

【追記】

調査した結果、防衛ポケモンのCPは小数点以下も計算に含まれていることが分かりました!

表示上は四捨五入した数となっているので、やる気の減少も回復も一定ではないケースがあったのです。

詳しい検証内容についてはこちらの記事にまとめましたので、是非ご覧ください。

【ポケモンGO】防衛ポケモンのCPは四捨五入計算!CP10のポケモンのやる気について調査
ポケモンGOのやる気の変化のメカニズムについてまとめました!はたしてCP10のポケモンは防衛に向いているのでしょうか?


いかがでしたか?

是非この記事を参考にして、ジムの長時間防衛にトライしてみてください!

新たな発見や情報があれば、記事を追記していきますので、是非コメントで教えてくださいね。

コメント

  1. 名無し より:

    今ってCP2999と3000って同じスピードでやる気が下がるんですか?

トップへ