【ポケモンGO】エンテイ対策ポケモンまとめ!レイドバトルでエンテイをゲットしよう

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

エンテイ対策

2017年9月1日から~11月30日まで、金銀伝説ポケモンのライコウ、エンテイ、スイクンが世界中にレイドボスに登場することが発表されました!

【ポケモンGO】金銀伝説レイドにライコウ、エンテイ、スイクン登場!期間限定で地域を移動!
日本時間2017年9月1日から、伝説レイドにライコウ、エンテイ、スイクンが登場します! 伝説三犬は期間限定で世界を巡ります。

伝説三犬の登場する伝説レイドバトルは、期間限定で全世界を駆け巡ります。

日本での登場予定は、

  • 9月1日から9月30日…スイクン
  • 10月1日から10月31日…ライコウorエンテイ
  • 11月1日から11月30日…ライコウorエンテイ

というスケジュールです。

今回は来月、または再来月に登場が予定されているエンテイを倒すための、オススメ対策ポケモンについてまとめてみました。

レイドエンテイ対策まとめ!

まずは、エンテイの能力や覚える技について確認していきましょう。

エンテイの種族値

タイプ ほのお
最大CP 3329
HP
230
攻撃
235
防御
176
平均 / 合計
213.7 / 641

伝説レイドでは初登場となる「ほのお単」タイプのポケモンです。

耐久力が低い炎タイプが多い中、エンテイはずば抜けてHPが高く、攻撃と耐久を両立した炎タイプポケモンとなっています。

しかしそれはあくまで入手後の話であり、レイドボスのHP値は固定となるので、対策においてあまりHPの値には意味はありません。

代わりにエンテイの防御は伝説ポケモンとしては低いので、他の伝説ポケモンと比較しても比較的柔いポケモンと呼べそうです。

またエンテイは、水タイプ技が弱点となっているので、シャワーズで対策できるという点も楽ですね。

エンテイの弱点

みず
x1.4
いわ
x1.4
じめん
x1.4

その他にも、伝説の三鳥対策で育成したゴローニャの岩技などもエンテイに刺さります。

エンテイの覚える技

通常技(わざ1)

名前 タイプ 威力 CD DPS EPS
ほのおのキバ ほのお 11 0.9 12.23 8.89
ほのおのうず ほのお 14 1.1 12.73 9.1

ゲージ技(わざ2)

名前 タイプ 威力 CD DPS
かえんほうしゃ ほのお 70 2.2 31.82
だいもんじ ほのお 140 4.2 33.34
オーバーヒート ほのお 160 4 40

技はすべて炎タイプ統一で、通常技、ゲージ技共に威力が高い技が揃っています。

しかし後出しジャンケンで相性の良いポケモンを選べるレイドバトルでは、技がすべて同じタイプなレイドボスは逆に付け入る隙になります。

オススメは水タイプと岩タイプのポケモンをひたすら並べることです。

水タイプ及び岩タイプは、エンテイの炎技を「効果はいまひとつだ…」に出来るうえに、炎タイプのポケモンに対して「効果はばつぐんだ!」の攻撃を仕掛けることができます。

しかし「オーバーヒート」や「だいもんじ」は水タイプや岩タイプで受けてもダメージ量が大きく、レベルによっては半分以上ものHPを削られることになるので要注意の技です。

エンテイの対策ポケモンは、基本的に皆さんが今まで育ててきたポケモンで十分賄えると思うので、これまでの成果を存分に活かしましょう。

ファイヤー対策で強化したポケモンの多くは、エンテイ戦でも活躍が期待できますよ。

エンテイ対策ポケモン個別解説

エンテイ対策ポケモンを1匹ずつ解説していきます。

今回はポケマピのツール「カウンターリスト」から、エンテイに対する評価の高いポケモンを抽出しました。

【ポケモンGO】カウンターリスト
対策したいポケモンを入力することで、全ポケモンの中からダメージ値を統計的に算出し、有利に戦えるポケモンを「総合力」「攻撃力」2つの観点から抽出するツールです。

エンテイの放つゲージ技はどれも威力が高く強力な技となるので、エンテイの技に対する抵抗力も示すため、各ゲージ技の被ダメージについてまとめてみました。
(個体値100%、レベル39調べ)

シャワーズ、及び水タイプのポケモン

シャワーズ

シャワーズ

シャワーズの技構成別評価

通常技 ゲージ技 TDO DPS TOTAL
みずでっぽう ハイドロポンプ 100% 95.56% 96.94%
みずでっぽう アクアテール 92.3% 88.2% 82.59%
みずでっぽう みずのはどう 84.65% 80.9% 69.47%

シャワーズのゲージ技被ダメージ

ダメージ
だいもんじ
79
オーバーヒート
90
かえんほうしゃ
40

伝説の水ポケモン、スイクンすら超越する能力を持つシャワーズは、エンテイレイドでも大活躍。

高い耐久とエンテイの弱点を突く水タイプの技で、効率よく攻めていくことが出来ます。

なによりシャワーズは入手しやすく、育ててきた方も多いと思うので、レベルの高いシャワーズから順に選出していきましょう。

海外では既に、シャワーズ軍団編成により僅か3人でエンテイを撃破したトレーナーもいるため、エンテイ対策の最右翼と言えそうです。

また、シャワーズ以外の水タイプポケモンも十分候補に挙がります。

中でも炎に二重耐性を持つオムスターは、シャワーズに匹敵する性能を持つためオススメです。

オムスター

オムスター

強化が大変ですが、育っているオムスターをお持ちの場合は是非選んでみてくださいね。

サイドン

サイドン

サイドン

サイドンの技構成別評価

通常技 ゲージ技 TDO DPS TOTAL
どろかけ ストーンエッジ 88.86% 91.08% 82.1%
どろかけ じしん 88.25% 90.45% 80.97%
いわくだき じしん 70.27% 72.03% 51.35%
いわくだき ストーンエッジ 69.31% 71.03% 49.94%
どろかけ メガホーン 65.9% 67.54% 45.15%

サイドンのゲージ技被ダメージ

ダメージ
だいもんじ
69
オーバーヒート
79
かえんほうしゃ
35

サイドンは炎タイプの技を「効果はいまひとつだ…」で受けられる上、岩、地面タイプの技で弱点を突けます。

またサイドンは、「どろかけ/じしん」の技構成にすることで、同時に地面タイプの技に弱いライコウの対策も出来ます。

【ポケモンGO】ライコウ対策ポケモンまとめ!レイドバトルでライコウをゲットしよう
伝説の三犬、ライコウの弱点と対策ポケモンをまとめました!地面タイプポケモンや攻撃・耐久に優れたポケモンで攻略しましょう!

1匹でエンテイ、ライコウの対策を同時に出来るポケモンなので、コストパフォーマンスが高いポケモンです。

ゴローニャ

ゴローニャ

ゴローニャ

ゴローニャの技構成別評価

通常技 ゲージ技 TDO DPS TOTAL
いわおとし ストーンエッジ 81.57% 98.12% 81.2%
いわおとし じしん 80.36% 96.66% 78.8%
いわおとし ロックブラスト 76.37% 91.86% 71.16%
マッドショット* ストーンエッジ 74.07% 89.09% 66.94%
いわおとし げんしのちから* 73.68% 88.62% 66.24%

ゴローニャのゲージ技被ダメージ

ダメージ
だいもんじ
62
オーバーヒート
71
かえんほうしゃ
31

ゴローニャもサイドンと同じタイプを持つため、同様に有利なポケモンと言えます。

サイドンでは使えない岩タイプの技「いわおとし」も覚え、サイドンよりも良いダメージ効率で攻撃ができるのがメリット。

先行で実装された「伝説の三鳥」対策として話題になり、育てた方も多いのではないでしょうか。

【ポケモンGO】ゴローニャのオススメ技構成!伝説ポケモンキラーとなる岩タイプの最適わざまとめ
ゴローニャのオススメわざについてまとめました!ゴローニャの持つ岩タイプの技は、多くの伝説ポケモン相手に突き刺さります!

しかし「オーバーヒート」は半分以上ものダメージを食らってしまい、避けなしでは確実に2発目で倒れてしまう耐久力の低さは懸念されます。

カイリュー

カイリュー

カイリュー

カイリューの技構成別評価

通常技 ゲージ技 TDO DPS TOTAL
ドラゴンテール げきりん 76.42% 91.39% 70.85%
りゅうのいぶき* げきりん 75.24% 89.98% 68.68%
ドラゴンテール ぼうふう 74.2% 88.73% 66.78%
ドラゴンテール ドラゴンクロー* 73.32% 87.68% 65.22%
ドラゴンテール はかいこうせん 72.67% 86.9% 64.06%

カイリューのゲージ技被ダメージ

ダメージ
だいもんじ
70
オーバーヒート
80
かえんほうしゃ
35

お馴染みのアタッカー、カイリューもエンテイ対策では候補に挙がります。

ドラゴンタイプは炎タイプの技が「いまひとつ」となるため、エンテイの炎技に対して耐性を持っているのが大きいです。

加えてカイリューの破壊力によって、攻撃の手を休めることはありません。

エンテイの「オーバーヒート」は半分以上のダメージとなるのは痛いですが、回避をするとバグが発生する可能性があるので考え物です。

バンギラス

バンギラス

バンギラス

バンギラスの技構成別評価

通常技 ゲージ技 TDO DPS TOTAL
かみつく ストーンエッジ 90.3% 94.62% 86.68%
かみつく かみくだく 74.16% 77.71% 58.47%
アイアンテール ストーンエッジ 66% 69.15% 46.3%
かみつく だいもんじ 65.9% 69.05% 46.16%
アイアンテール かみくだく 58.97% 61.8% 36.97%

バンギラスのゲージ技被ダメージ

ダメージ
だいもんじ
67
オーバーヒート
77
かえんほうしゃ
34

バンギラスもゴローニャ同様、岩タイプを持つため炎技に耐性があり、「ストーンエッジ」で弱点を突くことが出来ます。

カイリューと同じく、高いスペックから安定した活躍が期待できるポケモンとなるので、レベルが高いバンギラスは是非選出しましょう。


いかがでしたか?

エンテイはファイヤーと双璧を成すであろう、最強格の炎タイプポケモンなので、倒して必ずゲットしたいですね!

対エンテイ用ポケモンとして、他にもオススメポケモンがいましたら、是非コメントください!

エンテイ以外の三犬対策は、こちらの記事をご確認ください。

【ポケモンGO】スイクン対策ポケモンまとめ!レイドバトルでスイクンをゲットしよう
スイクンの対策ポケモンについてまとめました!スイクンに与えられるダメージと、スイクンからの攻撃を受けられる耐久力も考慮し5匹を選出しました。
【ポケモンGO】ライコウ対策ポケモンまとめ!レイドバトルでライコウをゲットしよう
伝説の三犬、ライコウの弱点と対策ポケモンをまとめました!地面タイプポケモンや攻撃・耐久に優れたポケモンで攻略しましょう!
トップへ