【ポケモンGO】ライコウ対策ポケモンまとめ!レイドバトルでライコウをゲットしよう

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

ライコウ対策

2017年9月1日から~11月30日まで、金銀伝説ポケモンのライコウ、エンテイ、スイクンが世界中にレイドボスに登場することが発表されました!

【ポケモンGO】金銀伝説レイドにライコウ、エンテイ、スイクン登場!期間限定で地域を移動!
日本時間2017年9月1日から、伝説レイドにライコウ、エンテイ、スイクンが登場します! 伝説三犬は期間限定で世界を巡ります。

伝説三犬の登場する伝説レイドバトルは、期間限定で全世界を駆け巡ります。

日本での登場予定は、

  • 9月1日から9月30日…スイクン
  • 10月1日から10月31日…ライコウ
  • 11月1日から11月30日…エンテイ

というスケジュールです。

今回は10月1日から10月31日で登場しているライコウを倒すための、オススメ対策ポケモンについてまとめてみました。

レイドライコウ対策まとめ!

まずは、ライコウの能力や覚える技について確認していきましょう。

ライコウの種族値

タイプ でんき
最大CP 3301
HP
180
攻撃
241
防御
210
平均 / 合計
210.3 / 631

伝説レイドでは初登場となる「でんき単」タイプのポケモンです。

能力はどれも万遍なく高く、先行して登場した伝説三鳥・サンダーと同等がそれ以上の電気タイプポケモンと言えます。

サンダー

サンダー

「でんき・ひこう」タイプのサンダーとは異なり「でんき単」タイプのポケモンなので、弱点が「じめん」タイプしか存在しないのが厄介な点。

地面タイプの技、及び地面タイプのポケモンで攻撃力に突出しているポケモンがいないため、仮に最適なポケモンを選んだところで時間がかかります。

同タイプのレイドボスでサンダースが存在しますが、サンダースのみランク3で唯一ソロ(一人攻略)が不可能なのは、弱点が地面タイプしか存在しないというのが大きいからです。

地面タイプが最も適していることには変わりはないですが、等倍でも優秀なダメージ量を出せるカイリューなどのポケモンも候補に選んで良いでしょう。

ライコウの覚える技

通常技(わざ1)

名前 タイプ 威力 CD DPS EPS
でんきショック でんき 5 0.6 8.34 13.34
ボルトチェンジ でんき 20 2.3 8.7 10.87

ゲージ技(わざ2)

名前 タイプ 威力 CD DPS
10まんボルト でんき 80 2.5 32
ワイルドボルト でんき 90 2.6 34.62
かみなり でんき 100 2.4 41.67

技はすべて電気タイプで統一されており、スイクンの扱いは何だったのか問いたくなるくらいアタッカーとして優秀な技が目白押し。

しかし後出しジャンケンで相性の良いポケモンを選べるレイドバトルでは、技がすべて同じタイプなレイドボスは逆に付け入る隙になります。

地面タイプポケモン(及び地面タイプの技)は、

  • ライコウに対して「効果はばつぐんだ!(1.4倍)」の技を放てる
  • ライコウの電気技を「効果はいまひとつだ…(0.51倍)」にできる

となるため、ライコウ対策では攻守において優秀なタイプです。

次点で、「高い攻撃力を持つ」「耐久も平均以上」「電気タイプの技が弱点にならない」この3点を兼ね備えたポケモンを選びましょう。

ライコウ対策ポケモン個別解説

ライコウ対策ポケモンを1匹ずつ解説していきます。

今回はポケマピのツール「カウンターリスト」から、ライコウに対する評価の高いポケモンを抽出しました。

【ポケモンGO】カウンターリスト
対策したいポケモンを入力することで、全ポケモンの中からダメージ値を統計的に算出し、有利に戦えるポケモンを「総合力」「攻撃力」2つの観点から抽出するツールです。

ライコウの放つゲージ技はどれも威力が高く強力な技となるので、ライコウの技に対する抵抗力も示すため、各ゲージ技の被ダメージについてまとめてみました。
(個体値100%、レベル39調べ)

サイドン

サイドン

サイドン

サイドンの技構成別評価

通常技 ゲージ技 TDO DPS TOTAL
どろかけ じしん 100% 94.69% 100%
どろかけ ストーンエッジ 88.52% 83.82% 78.36%
どろかけ メガホーン 81.43% 77.11% 66.31%
いわくだき じしん 79.74% 75.51% 63.59%
いわくだき ストーンエッジ 67.59% 64% 45.68%

サイドンのゲージ技被ダメージ

ダメージ
かみなり
36
10まんボルト
29
ワイルドボルト
33

サイドンはポケモンGO配信時から登場している、岩・地面タイプのポケモンです。

能力が高い地面タイプであり、地面タイプの技を覚えるサイドンはライコウ対策ポケモンの最右翼と言えます。

ゲージ技被ダメージを見て頂いても分かる通り、ほとんどの攻撃を20%以下に抑えることが出来るため、戦線維持能力も文句なしです。

またサイドンは特にオススメな理由として、「同じ三犬のエンテイ対策にもなる」にもなるのです。

【ポケモンGO】エンテイ対策ポケモンまとめ!レイドバトルでエンテイをゲットしよう
伝説の三犬、エンテイの弱点と対策ポケモンをまとめました!弱点を突けるシャワーズやゴローニャといった強力なアタッカーを選出しましょう!

炎タイプのエンテイは地面タイプの技が弱点な上に、サイドンの岩タイプによりエンテイの技をすべて「効果はいまひとつだ…」にできるため、一石二鳥の対策ポケモンとなります。

ライコウ、エンテイ戦に向けて、サイドンの強化しておいても問題ないと思いますよ。

サイドンはもう一段階「ドサイドン」というポケモンに進化できるので、将来性という意味でも、投資しがいのあるポケモンです。

ドサイドン

ドサイドン

ゴローニャ

ゴローニャ

ゴローニャ

ゴローニャの技構成別評価

通常技 ゲージ技 TDO DPS TOTAL
マッドショット* じしん 83.36% 92.84% 81.73%
どろかけ じしん 81.24% 90.47% 77.62%
いわおとし じしん 76.65% 85.36% 69.09%
どろかけ ストーンエッジ 71.94% 80.12% 60.86%
マッドショット* ストーンエッジ 71.71% 79.86% 60.47%

ゴローニャのゲージ技被ダメージ

ダメージ
かみなり
33
10まんボルト
26
ワイルドボルト
30

ゴローニャはサイドンと同じタイプを持ち、サイドンと同じ地面タイプの技を覚えるため、同じく優秀なポケモンです。

しかしゴローニャは、サイドンには出来ない「いわおとし」を覚えるため、岩タイプ技の専門ポケモンとして置いておいたほうが後々のホウオウ戦などに役に立つ時がくるでしょう。

ホウオウ

ホウオウ

なので「いわおとし」のゴローニャをあえて技マシンで「どろかけ」にするのは勿体ないかもしれません。

耐性面は変わらず優秀な上、仮に「いわおとし/ストーンエッジ」のゴローニャでも、レベルが高ければそれなりにダメージを与えることが出来るため、選択肢の1つとして覚えておいてくださいね。

その他地面タイプのポケモン

サンドパン

サンドパン

ニドクイン

ニドクイン

ニドキング

ニドキング

ドンファン

ドンファン

その他の地面タイプポケモンとして、上記のポケモンたちも対ライコウ戦では比較的に優秀です。

しかしこれらのポケモンはサイドン、ゴローニャとは異なり、

  • ドンファン以外、能力ではサイドン、ゴローニャがのほうが高い
  • 通常技、ゲージ技共に地面タイプで統一できるのはサンドパンのみ
  • 岩タイプを持たないため炎タイプの技を今ひとつに出来ない
    →エンテイへの対策としては弱いので、ほしのすなの投資先としてリターンが少ない

といった見劣りがあります。

サイドンを量産できる体制があるなら無理に強化する必要はないと思われますが、レベルが高ければ選出しても面白いですね。

中には強化したサンドパンの「マッドショット」で、ライコウを土まみれにする猛者トレーナーも。

カイリュー

カイリュー

カイリュー

カイリューの技構成別評価

通常技 ゲージ技 TDO DPS TOTAL
ドラゴンテール げきりん 46.42% 95.72% 46.92%
りゅうのいぶき* げきりん 46.01% 94.88% 46.11%
ドラゴンテール ドラゴンクロー* 44.62% 92.01% 43.35%
りゅうのいぶき* ドラゴンクロー* 44.19% 91.11% 42.51%
ドラゴンテール はかいこうせん 44.19% 91.11% 42.51%

カイリューのゲージ技被ダメージ

ダメージ
かみなり
72
10まんボルト
58
ワイルドボルト
65

お馴染みのカイリューもライコウに対して優秀なアタッカーとなります。

弱点を突けないドラゴンタイプでありながら、実は攻撃評価(DPS)はサイドンらより優秀なポケモンとなっています。

しかし地面タイプは持たないため、ライコウのゲージ技に約40%の大きなダメージを受けてしまうのが難点。

ある程度回避しないと場持ちが悪いですが、回避にはバグが付き物なので考え物です。

ナッシー

ナッシー

ナッシー

ナッシーの技構成別評価

通常技 ゲージ技 TDO DPS TOTAL
じんつうりき ソーラービーム 49.62% 88.36% 46.3%
ねんりき* ソーラービーム 49.54% 88.24% 46.16%
しねんのずつき* ソーラービーム 47.25% 84.14% 41.98%
タネマシンガン ソーラービーム 46.42% 82.67% 40.53%
ねんりき* タネばくだん 43.83% 78.07% 36.14%

ナッシーのゲージ技被ダメージ

ダメージ
かみなり
64
10まんボルト
52
ワイルドボルト
58

草タイプのナッシーはライコウの弱点は付けませんが、ライコウの放つ電気技に耐性を持っています。

そのため比較的場持ちも良く、アタッカーとしても優秀なポケモンなので十分選出候補となります。

スイクン対策でも名前が挙がったりする優秀なポケモンなので、幅広く活躍できるナッシーは強化しておいて損はないでしょう。

【ポケモンGO】スイクン対策ポケモンまとめ!レイドバトルでスイクンをゲットしよう
スイクンの対策ポケモンについてまとめました!スイクンに与えられるダメージと、スイクンからの攻撃を受けられる耐久力も考慮し5匹を選出しました。

バンギラス

バンギラス

バンギラス

バンギラスの技構成別評価

通常技 ゲージ技 TDO DPS TOTAL
かみつく ストーンエッジ 48.66% 87.79% 45.11%
かみつく だいもんじ 45.65% 82.35% 39.7%
かみつく かみくだく 45.47% 82.03% 39.39%
アイアンテール かみくだく 36.01% 64.96% 24.7%
アイアンテール ストーンエッジ 34.73% 62.66% 22.98%

バンギラスのゲージ技被ダメージ

ダメージ
かみなり
69
10まんボルト
55
ワイルドボルト
62

バンギラスはライコウ相手にタイプ上で相性が良い訳ではありませんが、スペックの高いアタッカーとしては十分選出候補です。

伝説の三鳥やルギアの対策で、バンギラスを強化された方は多いと思うので、レベルが高いバンギラスをお持ちの方は選出してみましょう。

「ストーンエッジ」を覚えたバンギラスは、エンテイ対策としても候補に挙がるので、「かみつく/ストーンエッジ」のバンギラスがいると心強いですよ。


いかがでしたか?

ライコウは、電気タイプ最強と呼んでも差し支えないのないポケモンなので、是非倒してゲットチャレンジまで進めたいですね。

対ライコウ用ポケモンとして、他にもオススメポケモンがいましたら、是非コメントください!

ライコウ以外の三犬対策は、こちらの記事をご確認ください。

【ポケモンGO】スイクン対策ポケモンまとめ!レイドバトルでスイクンをゲットしよう
スイクンの対策ポケモンについてまとめました!スイクンに与えられるダメージと、スイクンからの攻撃を受けられる耐久力も考慮し5匹を選出しました。
【ポケモンGO】エンテイ対策ポケモンまとめ!レイドバトルでエンテイをゲットしよう
伝説の三犬、エンテイの弱点と対策ポケモンをまとめました!弱点を突けるシャワーズやゴローニャといった強力なアタッカーを選出しましょう!

コメント

  1. よしかず より:

    ライコウの弱点はバンギラスにありです。強化して良かった。

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      は?

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      何を言ってるの?

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      ライコウの弱点はじめんですよね?
      バンギラスはじめん技を持っていないので抜群は取れなく、電気技も等倍で入ります。
      サイドンがもちろんいいですけど、じしんを持っているドンファンがおすすめだと思っています。ゴローニャもいいですが、攻撃力、HPはドンファンの方が上です。

    • 名無し より:

      バンギラスは能力が高いから多少のゴリ押しは効くというだけで、別に有利な訳ではないんですよね。レベル32のバンギラスでレイドで捕まえたレベル20の泥かけ地震サイドンよりちょっと強いくらいのようです。
      ゴリ押しするだけなら攻撃力と技のDPSで上回るカイリューがおすすめです。
      ドラゴン技を半減できる伝説ポケモンは多くないので、将来的な活躍にも期待できます。

  2. リザー丼 より:

    ゴローニャですが、技マシンノーマルは余ってる人も多いと思うので、ライコウ来たら泥かけに変更してライコウ終わったら岩落としに戻せばいいのでは?
    さすがに技2変更はループ怖くてできませんが。

    • 名無し より:

      余ってたとしても
      ゴローニャに使う技マシンは無いなー
      どのみち1匹では倒せないし

      2匹育てた方が後々便利だし

  3. 常総市 より:

     マニアックにドンファンを育ててる今日この頃。こんな私もありかな➰

    • 名無し より:

      ドンファンは普通に強い部類に入るからそこまで変じゃないですよ
      通常技にどろかけが来ればもっと評価されるはず
      真のマニアックは候補にすら上がらないガラガラやダグトリオ

      • 名無しのポケモントレーナー より:

        ダグトリオは実用性は置いといて原作で野生ですぐ捕まえられるお手軽電気対策でお世話になったからここぞと言わんばかりに使って見たいなあ

  4. 現役モグラ叩き大会Worldチャンプ より:

    ダグトリオは素早さのクセが強いんじゃ

  5. 胃飲む より:

    じならし持ちのイノムーはどのくらい有効?
    ゴローニャくらいの活躍が期待できそうなら、強化しようかな。

    • 名無し より:

      イノムーはじならしのDPSの低さと通常技でライコウの弱点がつけないことから、ダメージの観点から言うと有効とは言えないようですね。場合によってはゆきなだれイノムーと与えられるダメージにほとんど差はないようなので、電気に耐性のある氷タイプのアタッカーとして見た方がいいでしょう。
      一応耐性のおかげで場持ちは良いようなので、戦力が足りない時の補欠要員くらいに考えておいた方が良さそうです。
      ちなみに攻撃力はCP1500超えならレベル20の岩落とし地震ゴローニャよりは上、泥かけ地震ゴローニャならCP2150以上はないと勝てないくらいのようです。

  6. ガスカバー より:

    全部いるけどね〜・星の砂不足キツイ。ちなみにサイドン、2133
    ゴローちゃん、1706
    カイリュー3455
    ドンファン2100
    サンドパン1511
    その他弱いの

  7. 名無しのポケモントレーナー より:

    ライコウやってみての感想。
    人数は、6、7人いれば安定して倒せる感じ。
    ゲットチャレンジを考慮して、ダメージ量ボーナスを考えると
    ・ミュウツー>カイリュー>サイドン>ゴローニャ>バンギラス
    の順かな。

  8. もか より:

    休日だからと電車に乗って、主に駅から参加できるレイドバトルに出陣。途中、友人と合流。

    メンバーが多すぎると何選んでもという感じではありますが、それよりというか、そもそも気をつけた方がというのを友人にアドバイス。

    ダメージ量は威力あるゲージ技をどれだけ決められたかどうかですよね?なるべくゲージ技は避けたいとこですが、避けずにガンガンいくというのなら、せめて次に自分のゲージ技を決められるまでためられる体力を見極めるのが大事かと…。
    せっかくあと少しでゲージ技決められるという前にやられたり、ゲージ技がチャージできない体力のポケモンで通常技を頑張って叩いてても、効率悪いですよね。

    あと、友人とサイドンの「ストーンエッジ」と「じしん」でどれだけダメージ量に違いがあるか何度か試したら、まったく変わりありませんでした…。大差ないならゲージ技を決めるのに時間が掛からないのを選択した方が良いのかなと思いました。

    なんと!初日のバトル2回目に個体値100%をゲットして嬉しい反面、強い弱い上手い下手など関係なく、運だけで決まることにスゴく虚しくなりました…。

    砂が枯渇してるわけでもありませんが、あるに越したことないので、秋のイベント終了まで、伝説ポケモン後回しにして雑魚ポケモン捕まえます〜。

  9. 名無しのポケモントレーナー より:

    カイリューバンギ軍団で十分ですな

  10. ヨンドパン より:

    サイドン、ゴローニャで十分だけど、サンドパンも地味に使えるよ!
    技1が重たいどろかけと違って、マッドショットは避けやすくてゲージも溜まりやすい。
    でんき技に耐性あるから意外と長持ちするし、避けバグも起こりにくい。
    趣味ポケだけどちゃんとダメージ量を稼ぐことも可能だし、選択肢に入れていいと思う。
    https://youtu.be/0t6ePVhPQks

トップへ