スポンサーリンク

ゴーストの色違いと進化・評価

ゴースト
ゴースト
ゴースト
色違いゴースト
色違いゴースト

No.0093

ゴースト

英語名:Haunter

ガスじょうポケモン

種族値

最大CP2219740位
攻撃
223
267位
防御
107
1036位
HP
128
1182位

弱点タイプ

耐性タイプ

×0.625
×0.391
×0.391

進化の流れ

色違いのゴースト(実装・公式発表済み)

ゴースト
通常のゴースト
色違いのゴースト

入手方法

タマゴからの入手現在未登場
レイドバトルからの入手現在未登場

即戦力CP帯

下記のCP範囲内のゴーストを進化させると、進化形ポケモンが各リーグの制限に近いCPになる可能性が高いです。

進化形スーパーハイパー
970~10161629~1704
619~6731048~1123

サードアタック解放コスト

ほしのすな50000
アメ50

がんばリボンの位置

⇒がんばリボン図鑑

その他のデータ

相棒距離3km
捕獲率20%
逃走率7%

その他のコンテンツ

ゴーストの覚える技

ジム・レイドトレーナーバトル

わざ1(通常技)

わざ威力時間発生EPSDPS
9.61.10.712.738.73
10.80.70.258.5815.43
60.50.21212

わざ2(ゲージ技)

わざ威力時間発生DPS
10215
350.70.150
481.71.328.24
501.91.326.32
962.31.141.74
8031.426.67
12032.440

おすすめ最適わざ(コンボDPS)

わざ1わざ2DPS
25.03
24.84
24.03
24.02
22.93
22.18
21.66
21.6
20.53
20.31
20.16
19.67
19.45
19.25
18.53
17.24
17.16
16.92
12.98
10.43
7.84
コンボDPSとは、わざ1とわざ2の組み合わせをひとまとめにした時のダメージ効率の考え方です。
詳しくは「コンボDPS」のページで解説されております。

ゴーストの評価

データ・集計評価

ジム攻撃-
ジム防衛-
ランク3レイド対策-
ランク4レイド対策-
伝説レイド対策-
スーパーリーグ人気-
ハイパーリーグ人気-
マスターリーグ人気-
計算方法や順位の基準などは、各種リンクをご確認ください。

みんなの評価

PvP適性★★★★ 4
雫さん
シャドクロの火力がかなり高く、起点にできる範囲も広い。後出しでメノコを追っても(シールドを使うことにはなるが)2発目のなだれが間に合わないほど。環境にいる中で攻撃が最も高いオノノクスにも(攻撃実数値が上なので)同発で上をとれる。

火力が高い分耐久はかなり低い。ドヒドイデのしおみずでさえどくづき込みで2発で落ちてしまうほど。しかし、タイプのおかげで技1の火力があるカウンターやどくづきを抑えることができる。特にカウンターに関しては3重耐性で受けることができるため、ゴーストの耐久力とは思えないほどダメージが入らない。反面タイプ相性で有利なはずのはっぱカッターやあまえるなどは受けることができない。技1で受けられるのはつるのむちまでであろう。技2はメジャーどころでいうと、のしかかり以外はくらってはいけない。

技2が悩ましい。相手からはゲージ技に何を持っているかわかりずらいのも強みである。個人的にはバリスやベロリンガなどで詰まないようにヘドロばくだんは欲しい。もう一つはシャドパンと冷パンのどちらかで。前者ならシールド2枚ずつの対面に強くなる(リザのドラクロ、ラグのカノンと回転同じ)。後者なら今現在増えていてこれからも環境入りするであろうグライガーやホルードへの打点になったり技範囲が広がる。

扱いは難しい。シールド必須だが耐性を生かして有利な相手に繰り出して起点をとるととまらない強さを持つ。
2023年09月05日 08時50分
0
10
PvP適性★★★★ 4
名無しのポケモントレーナーさん
特に海外で流行したゴースト、最近使ってみた感想だが

シャドークロー、シャドーパンチでゲージ技高速回転させるのが基本、攻撃型のステータスでシャドウポケモンに近い使い方になるんじゃないかなと思います。

サブウエポンが悩ましく、通りの良さ、特にはがねを意識するならシャドーボール、
フェアリーやくさ相手を考えるならヘドロばくだんにするかといったところか、

このあたりはパーティー編成も考慮して決めるところですかね。
自分はマリルリ意識でヘドロばくだんにしてます。
2020年05月09日 20時46分
0
10
PvP適性★★★ 3
名無しのポケモントレーナーさん
暗闇に潜み獲物を狙う、超攻撃特化のゴーストタイプ。
ポケモンGOでは、進化時にわざが変化する仕様と、
CP制限のある「スーパーリーグ」の存在により、
単なる「ゲンガーの進化前」ではない、立派な戦力となっている。
ゴーストの場合、ゲージ技の「シャドーパンチ(ゲージ消費35)」が最たる理由。

[PvP]
スーパーリーグを想定。
試合を高速で消化したい際に選ぶといいだろう。

攻撃力もゲージ増加量も優秀な通常技「シャドークロー」と、
最も早く撃てるゲージ技「シャドーパンチ」をブン回すのが主な役割となる。

種族値が攻撃に偏っており、耐久が「紙」ではあるが、
「ゴースト・どく」のタイプにより、一部の技(ノーマル/どく/むし/かくとう)に対しては極めて強力な耐性を持つ。

つるのムチやタネマシンガン(耐性:x0.625倍)でゲージを貯めるくさタイプや、
かくとうの通常技(耐性:x0.244倍)を繰り出す相手に強く出せ、その相手こそが「獲物」である。
相手のゲージ技に惜しみなくシールドを張り、確実に獲物を仕留めていきたい。
なお、同じくさでも「はっぱカッター」のような削り特化の通常技には打ち負かされる点には注意。

ゲージ技を開放すれば、「シャドーパンチ」を撃たずにゲージを貯め続け、
「シャドーボール」で仕留めることも可能。
「ヘドロばくだん」もタイプ一致で撃てるが、ノーマルよりはがねが多いことを考えると、
ゴーストタイプ1色になっても「シャドーボール」が有効か。
他のメンバー2人で相手のシールドを削り取り、タイプ一致大火力の「シャドーボール」で勝利を狙おう。
2020年05月08日 14時36分
0
8
PvP適性★★★★ 4
名無しのポケモントレーナーさん
シャドウ個体の実装により元々高めの攻撃力が更にアップ。優秀すぎる技達の火力が劇的に上がった。
特にシャドウ補正タイプ一致シャドークローの削り性能は技1とは思えないくらい強烈。技1でこれなんだから最高火力のシャドーボールなんかもうすんごい威力になる。
耐久は更に悪化してるものの、元からないも同然シールド必須なので多少減ったところで、と言った感じ。

シャドウ個体の例に漏れず育成は大変だが、それに見合った強さを見せつけてくれるはずだ。
2023年11月28日 05時10分
0
1
名前(任意)
ゴーストの評価を、下記の四項目から選択してください。(任意)
ジム攻撃ジムバトルで、素早く防衛ポケモンを倒せるポケモンか
または、多くの防衛ポケモンに対応できるか
ジム防衛防衛ポケモンとして置かれていたらプレイヤーが面倒に感じるポケモンか
レイド適性特定のレイドボスに対してオンリーワンの性能を発揮できるポケモンか
または、汎用的に選出されるポケモンか
PvP適性トレーナーバトルでオンリーワンの性能を発揮できるポケモンか
ジム攻撃
ジム防衛
レイド適性
PvP適性
コメント(必須)
その他のポケモン評価をもっと見る

ゴーストの対策ポケモン10選

読み込み中です…
「攻撃力」とは、効率よくダメージを与えられるポケモンと技構成の評価になります。
「持久力」とは、場に居られる時間で多くのダメージを与えられるポケモンの評価になります。
こちらの対策ポケモンは、ポケマピのツール「カウンターリスト」から出力しています。
スポンサーリンク
レクタングル大

ゴーストの動画

ゴーストの動画をもっと見る
スポンサーリンク

フォローする