スポンサーリンク

ナマズンの色違いとおすすめ最適技・評価

ナマズン
ナマズン
ナマズン
色違いナマズン
色違いナマズン

No.0340

ナマズン

英語名:Whiscash

ひげうおポケモン

種族値

最大CP2346685位
攻撃
151
825位
防御
141
715位
HP
242
68位

弱点タイプ

×2.56

耐性タイプ

×0.625
×0.625
×0.625
×0.625
×0.625

進化の流れ

色違いのナマズン(実装・公式発表済み)

ナマズン
通常のナマズン
色違いのナマズン

入手方法

タマゴからの入手現在未登場
レイドバトルからの入手現在未登場

サードアタック解放コスト

ほしのすな10000
アメ25

がんばリボンの位置

⇒がんばリボン図鑑

その他のデータ

相棒距離1km
捕獲率20%
逃走率6%

その他のコンテンツ

ナマズンの覚える技

ジム・レイドトレーナーバトル

わざ1(通常技)

わざ威力時間発生EPSDPS
60.60.3511.6710
60.50.31012

わざ2(ゲージ技)

わざ威力時間発生DPS
10215
350.70.150
662.31.728.7
843.22.226.25
963.71.325.95
1303.11.541.94

おすすめ最適わざ(コンボDPS)

わざ1わざ2DPS
20.55
20.22
20.22
19.56
19.5
19.24
19.2
18.91
18.41
18.04
10.8
9.12
コンボDPSとは、わざ1とわざ2の組み合わせをひとまとめにした時のダメージ効率の考え方です。
詳しくは「コンボDPS」のページで解説されております。

ナマズンの評価

データ・集計評価

ジム攻撃-
ジム防衛-
ランク3レイド対策-
ランク4レイド対策-
伝説レイド対策-
スーパーリーグ人気1位
ハイパーリーグ人気-
マスターリーグ人気-
計算方法や順位の基準などは、各種リンクをご確認ください。

みんなの評価

ジム攻撃 1
ジム防衛 1
レイド適性 1
PvP適性★★★★ 4
名無しのポケモントレーナーさん
ヌオー、ラグラージ、トリトドンと、似た様な種族値の傾向を持つ
水・地面タイプのうちの一匹。攻撃以外の種族値はトリトドンと大体一緒。

ただでさえ攻撃力ではトリトドンに負けてる上に技のDPSも低く、ジム戦やレイド
ではほぼ下位互換になってしまっている。
そして同タイプには更に優秀なラグラージが居るので、尚更活躍するのは厳しい。


PVPなら攻撃力が低いぶん耐久を伸ばすことができ、トリトドンやラグラージと
違った個性を発揮できる。

通常技の「マッドショット」は非常に優秀で、最もゲージが溜まりやすい技の一つ。
「どろばくだん」は消費ゲージが軽い方で、この二つを組み合わせることで大抵の
相手には先制して技を繰り出すことが可能。
水技も無難な物が揃っているので、水・地面どちらとしても運用できる。
「ふぶき」は苦手な草タイプや飛行・ドラゴンなどの弱点を突ける上に火力もあり、
サブウェポンにうってつけ。

こうして書くと至れり尽くせりに見えるナマズンであるが、技の火力に乏しく、
決め手に欠けるのが欠点。
耐久はあれどもゴリ押しで勝てるようなポケモンではないので、有利な相手に繰り
出し、的確に弱点を突くプレイングを心掛けたい。


余談であるが、PVPにもラグラージの進化前であるヌマクローや、イッシュ地方の
ガマゲロゲなど同タイプのライバルが多く、結構競争の激しい界隈である。
2019年09月17日 18時31分
0
19
PvP適性★★★★★ 5
名無しのポケモントレーナーさん
スーパーリーグという泥沼の奥底に古くから棲んでいるヌシ。
ステータス、タイプ相性、技構成の全てが高水準にバランスの取れている優秀なポケモンです。

御三家でも伝説でもなく、かっこ良いわけでも可愛いわけでもない(愛嬌はあるけど…)ナマズンの様なポケモンが強いのがスーパーリーグの面白いところ。レアポケモンではない為、即戦力が簡単に手に入るのもありがたいです。

技構成は「マッドッショット」「どろばくだん」「ふぶき」でほぼ確定。「みずでっぽう」も優秀な技ですが、EPTの高い「マッドショット」でゲージ技を素早く撃てるメリットの方が大きいでしょう。
「みずのはどう」の性能はイマイチ。「どろばくだん」と「ふぶき」は相性補完がよいので、ゲージ技の構成に選択の余地はありません。相手にシールドが残っている状態で「ふぶき」を当てたいときは、「どろばくだん」でのブラフを上手に織り交ぜる必要があります。

とにかく草タイプに弱いので、パーティー構成としては、飛行タイプ(エアームドとかチルタリスとか)と組ませるのが基本。特に「はっぱカッター」を持っている相手には一瞬でやられてしまうので、交代が必要な時は素早く行わなければなりません。育成難易度の低さから初心者向きと思われることもありますが、「ブラフ」や「交代」など使いこなすにはそれなりの慣れが必要です。
2021年01月17日 04時09分
0
10
PvP適性★★★★★ 5
名無しのポケモントレーナーさん
まさかまさかのねっとう習得!
最近までのナマズンは、みず・じめん複合中スーパーリーグ最硬&マッドショット×どろばくだんの高速回転という強みを持ちながら、火力の高いシャドウラグラージやコミュニティデイのアクアテール習得で多芸と化したヌオーの陰に隠れがちだった。シャドウも追加されたのだが、ヌオー対策で一緒に狩られてしまうため数はそこまで見られていなかった。
その一因はわざがどろばくだんとふぶきで固定だったことにもある。地面&氷わざという強力な組み合わせではあるのだが……ふぶきはやや重く、ブラフが要る。そしてもう二つは基本使わないおんがえしと未来の見えないみずのはどうである。安定性の高いハイドロポンプ連打やヌオーの豊富なわざの使い分けと比べると、ナマズンのワンパターンなわざ構成は採用しにくかった。
しかし、ねっとうの習得で話は変わる。威力も80(タイプ一致で96)から85(102)に上方され、3割で相手の攻撃力を下げるタイプ一致のこのわざは、硬いナマズンと非常に相性が良い。消費50もマッドショットのおかげで非常に回しやすく、ナマズンにとっては最良のメインウェポンを貰えたと言って良いだろう。
ねっとう&どろばくだんの組み合わせは草タイプや水&飛行複合、ドラゴン&飛行複合に止まる点に注意。とはいえ、彼等にふぶきをぶつけてギャフンと合わせるのも一興。そういうことが出来るようになった点でも、今回の調整は嬉しい。
2023年11月29日 09時55分
0
9
ジム攻撃 1
ジム防衛 1
レイド適性 1
PvP適性★★★★★ 5
名無しのポケモントレーナーさん
進化前のドジョッチが手に入れやすく、進化に必要な飴も少ない、解放コストもやすい、タイプと技が優秀。
これほどまでにキャッチカップに適したポケモンいるのだろうか?
2020年11月23日 12時50分
0
5
11月29日の訂正さん
時間が経って気付いたので失礼ながら訂正
×ハイドロポンプ連打→◯ハイドロカノン連打
しかし本当に見られるようになったなあ……
2023年12月06日 10時12分
0
3
名前(任意)
ナマズンの評価を、下記の四項目から選択してください。(任意)
ジム攻撃ジムバトルで、素早く防衛ポケモンを倒せるポケモンか
または、多くの防衛ポケモンに対応できるか
ジム防衛防衛ポケモンとして置かれていたらプレイヤーが面倒に感じるポケモンか
レイド適性特定のレイドボスに対してオンリーワンの性能を発揮できるポケモンか
または、汎用的に選出されるポケモンか
PvP適性トレーナーバトルでオンリーワンの性能を発揮できるポケモンか
ジム攻撃
ジム防衛
レイド適性
PvP適性
コメント(必須)
その他のポケモン評価をもっと見る

ナマズンの対策ポケモン10選

読み込み中です…
「攻撃力」とは、効率よくダメージを与えられるポケモンと技構成の評価になります。
「持久力」とは、場に居られる時間で多くのダメージを与えられるポケモンの評価になります。
こちらの対策ポケモンは、ポケマピのツール「カウンターリスト」から出力しています。
スポンサーリンク
レクタングル大

ナマズンの動画

ナマズンの動画をもっと見る
スポンサーリンク

フォローする