【ポケモンGO】ソフトBAN続出!位置偽装&スナイプ対策を強化中!

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

ソフトBAN続出!ナイアンティックが位置偽装&スナイプ対策を強化中!

ポケモンGOのトレーナーの中には、

GPSの位置情報を偽装して、自分が実際に居るところから遠い場所に出現したポケモンをゲットする

といった「不正行為(チート)」をするトレーナーがいますが、位置偽装はポケモンGOのトレーナー規約に反する、不正行為です。


現在、位置偽装やポケモンのスナイプの対策が強化されており、ソフトBANを受けるトレーナーが続出している模様。

日本語での警告文は以下の通りです。

あなたの、あるいはだれかによって使われているあなたのアカウントが、改変されたクライアントソフトウェアもしくは許可されていない第三者の不正なソフトウェアを利用し、利用規約に違反する形でPokemon GOにアクセスしていることが検出されました。
このようなソフトウェアを利用したアクセスは、アカウントが停止される原因となることがあります。
該当するソフトウェアを利用している場合は、使用の中止を強くおすすめします。

終了

Android端末ではすでに対策が強化されていて、位置偽装ユーザーはBAN(ゲームの利用停止)されるようになっています。

詳しくはこちらの記事でご紹介しているので、ぜひご覧ください。

【ポケモンGO】位置偽装のBAN(利用停止)強化中!androidで対策が始まっています
位置偽装の利用停止が強化され、androidの規制が厳しくなっています。ポケモンGO公式が規制している、GPSの位置を偽装する行為は、今後ますます規制が強化されていくと思われます。


今回は、位置偽装とスナイプ対策についての海外情報を日本語訳でご紹介します。

Nianticは位置偽装とポケモンのスナイプを防ぐための修正をテスト中!

海外の掲示板によると、位置偽装とポケモンのスナイプ対策が本格的に始まったようです。

以下は、修正の要点です。

  • ルアーモジュールを使用=ソフトBAN⇒この不具合は解消
  • スナイプ=ソフトBAN
  • 任意の距離をテレポート=ソフトBAN
  • ポケモンの捕獲は、捕獲した場所ではなく遭遇した場所を重要視
  • これは大きな変化である

※ルアーモジュールの使用でソフトBANされる不具合はすでに解消され、元に戻されました。

現在はルアーモジュールを自由に使うことができます。


「スナイプ」は、位置偽装の一種です。

以前は、位置偽装プレイヤーは世界中のゲットしたいポケモンをクリックすれば、すぐに位置をテレポートしてそのポケモンを捕まえることができました。

そして、そのときの捕獲エリアが位置偽装プレイヤーの「家」として記録されることで、自宅にいながら簡単に世界中のポケモンをゲットできてしまったのです。

しかし今では、ポケモンを捕獲した場所ではなく遭遇した場所を記録するようになったので、どこでもすぐにテレポートすることはできません。

この投稿に対するコメント

位置偽装&スナイプ対策に対して様々な意見があがっています。

「じゃあもしゆっくり動くバスからポケモンを捕まえたら、私もBANされるの? 公平じゃないよね。」
 ↑「少しの距離なら飛んでも大丈夫じゃないかな。セーフだと思うよ。」

 ↑「少しってどれくらい?500m?それ以上?」

 ↑「たぶん他の国とかだとソフトBANされると思う。」

 「私は偽装してないのに何度もソフトBANされたよ。 それは少し不公平じゃない?」

 「こんな不正行為はやめないといけないよね。」

 「良い知らせだね!」

 「回避策を見つけようとするプログラマーが多すぎる。」

出典 Niantic is testing a fix that stops GPS spoofing and Pokémon sniping!:Pokémon GO Hub



ナイアンティックは、位置偽装やスナイプなどの不正行為を防ごうとしています。

また、公式サポートTwitterを開設し「位置偽装対策ツールを開発中」と回答しています。

対策に力を入れ始めたことがよくわかりますね。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【ポケモンGO】Niantic(ナイアンティック)が公式サポートTwitterを開設!位置偽装対策ツールを開発中と回答
Niantic(ナイアンティック)の公式サポートTwitterでは、「ポケストップ申請」や「位置偽装を防止するためのツール」についてもツイートされています。

はじめにもお伝えしましたが、位置偽装やスナイプは不正行為(チート)です。

まだナイアンティックから公式発表があったわけではないですが、公式サポートTwitterで「位置偽装対策ツールを開発中」とはっきり言っているので、この対策はきっと一時的なものではないでしょう。

最新情報が入り次第、ポケマピでお伝えしていきます!

コメント

  1. 名無しのポケモントレーナー より:

    位置偽装のプレイヤーを完全に排除したら、日本全体でのプレイヤー数って1万人にも満たないと思う。

  2. 名無しのポケモントレーナー より:

    んなわけないだろあほか

  3. 名無しのポケモントレーナー より:

    ※1勝手に位置偽装多数派にしてんじゃねえよアホ
    日本全体で1万とか頭ついてんのか?
    位置偽装のせいで開発遅れてる事実どうしてくれんだよ
    位置偽装対策に震えてないで外でろ
    引きこもり共

  4. あんころもちこぞう より:

    位置偽装による、ジム荒しがひどすぎる。家からみえる範囲が全部青色ジム、落としても5分も防衛出来ない。最近粘着が酷いため誰も寄り付かなくなり。青タワーのみ。

  5. 名無しのポケモントレーナー より:

    位置偽装は ほんまにズルイ
    ガルーラ ケンタロス バリヤード全て
    位置偽装で取っていた。
    立ち入り禁止の場所も アプリを起動し自分だけ
    取ってました
    それを直面すると まともにゲームをしている
    人からすると
    やる気が、失せます。

  6. 名無しのポケモントレーナー より:

    運営も難しい事から始めないで
    位置偽装対策が出来るまで
    1人10ジム以上置けなくすればいいのに

  7. 名無しのポケモントレーナー より:

    確かに位置偽装はどうかな?と思います。
    頑張って、その場所にいって一時間頑張っても
    誰もいないのにすぐに色が変わってしまいます。
    が、なかなか入れない場所や、入場料が必要なとこは嫌ですねぇ。
    ジムも1人10個までと決めればいいと思います。
    っていうか、もう飽きてきました。
    そろそろやめます。
    疲れるだけで、何の得にもなりません。
    最初の頃は、健康にいいと思いました。

  8. 名無しのポケモントレーナー より:

    田舎にもレアポケ出してくれよぁ、相変わらず都会ゲー。
    リアルタイムマップ見てもラッキーポリゴンは都会にしか出てこなくて不公平。
    都会にたくさんのポケストップ ポケモンの巣。
    ジムの名声上げも縛りプレイ強制なのに、パーティ固定不可、上げてもたまに横取りされる始末。
    cp順で頂点はカイリュー バンギラス。
    cpの高いポケモンを捕まえても低cpと同じxp 砂 飴

    ハンケは全てのプレーヤーに公平で楽しくできるんですかね。

  9. 名無しのポケモントレーナー より:

    ならいい加減格差改善してくれよ、ナイアンティック

  10. 位置偽装ばかりでジム戦飽きた。 より:

    ジムは1人10ジムまでにすれば、位置偽装洗い出し容易だろうに、またジムにコインを付加しなきゃいい。レアは卵産のみにすればサーチ対策になるだろ。

  11. 名無しのポケモントレーナー より:

    わりと近場のジム、突然ゴースばかりの赤ジムになった。どれもCP50くらい。
    行ってみても周りには誰もいないのにトレーニングが延々と続いていた。攻撃しても全く追いつかないほどに。
    こんな奴がいるとやる気無くすよ。早く対策求めます。

  12. 名無しのポケモントレーナー より:

    田舎の人は位置偽装しないと何も出来ないんだよ…

トップへ