【ポケモンGO】Niantic(ナイアンティック)が公式サポートTwitterを開設!位置偽装対策ツールを開発中と回答

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー
2017年4月12日にご紹介した記事に、2017年5月23日の「ポケストップ追加申請についてのツイート」を追記しました。

ポケモンGOナイアンティックツイッター位置偽装対策

Niantic(ナイアンティック)が公式サポートツイッターを開設!

2017年4月、ポケモンGO運営会社Niantic(ナイアンティック)の公式サポートTwitterが公開されました。

Niantic公式サポートTwitter

ナイアンティックサポートツイッター

このアカウントは、バグの報告や問い合わせなど、一般的なテクニカルサポートを提供する公式Twitterアカウントで、ポケモンGOやingressユーザー向けの「お客様サポート」として開設されたようです。

現時点では、ポケモンGOとingressのサポートの両方に使用されていますが、今後このアカウントで回答する質問の種類やガイドラインについては、まだ決められていません。
(参考ツイート)

ツイッターの返信で「位置偽装対策ツールを開発中」と回答

ユーザーからの質問に回答しているツイートの中には、「位置偽装を防止するためのツールを開発中」と発言しているものもありました!

日本語訳:

ユーザー
「わたしは数ヶ月にわたって何回か、位置偽装をしているユーザーのことを報告してきたのですが、いまだにそのユーザーはゲームを続けています。」

ナイアンティック
「ご報告ありがとうございます。
わたしたちは今、位置偽装を防止する機能を実装しようと動いているので、あなたの報告をわたしたちの調査に役立てていきます。」

位置偽装については、長い間他のユーザーや運営側への迷惑行為として問題視されています。

Android端末ではすでに対策が強化されていて、位置偽装ユーザーはBAN(ゲームの利用停止)されるようになっています。

【ポケモンGO】位置偽装のBAN(利用停止)強化中!androidで対策が始まっています
位置偽装の利用停止が強化され、androidの規制が厳しくなっています。ポケモンGO公式が規制している、GPSの位置を偽装する行為は、今後ますます規制が強化されていくと思われます。

Niantic(ナイアンティック)が公式で「位置偽装防止ツールを開発中」と発言したことで、今後の位置偽装ユーザーへの対策が進んでいるように見えてきました。

ポケストップの追加申請についてツイート

ポケストップの追加申請について、こんなツイートもされています。

日本語訳:

「ポケストップの提案をお寄せいただきありがとうございます。
わたしたちは現在リクエストを受け付けていませんが、将来的にはポケストップの追加申請が有効になるように取り組んでいます。

このTwitterアカウントでも、ポケストップの追加申請を受け付けるようになるのかも知れません。

【追記】

2017年5月23日にも、ポケストップの申請についてほぼ同じ内容がツイートされました。

日本語訳:

「ポケストップの提案をお寄せいただきありがとうございます。
わたしたちは現在リクエストを受け付けていませんが、将来的にはポケストップの追加申請が有効になるように取り組んでいます。

前回に引き続き、「ポケストップの申請受付を検討中」のようですが、いつになるかはわからないままです。

ユーザーからの質問や報告を確認し、回答してくれている!

ツイートを見てみると、ユーザーからの質問やバグ報告を確認し、返信しているものが多くあります。

細かいバグなどを伝える手段として、運営側に直に伝わりやすいものになりそうです。

中にはこのような回答がありました。

  • ポケモンGOのアプリが起動しなくなったという質問に対して…
    ⇒「新しいトラブルシューティングガイドをサポートサイトに掲載しました。」
    (参考ツイート)
  • ヘルプセンターに問い合わせても24時間以内に返答が来ないという意見に対して…
    ⇒「ナイアンティックは、ヘルプセンターの対応時間の改善に取り組んでいます。」
    (参考ツイート)
  • サポートサイトにくわしい変更履歴を書いてほしいという意見に対して…
    ⇒「良いですね!より詳細な変更履歴を今後の更新のときに掲載しようと思います。」
    (参考ツイート)
  • メールでアカウント転送はできるようになる?という質問に対して…
    ⇒「この意見は多いと思うので、検討しておきます。」
    (参考ツイート)

このように、細かい質問にもきちんと丁寧に返信している様子です。


よく見てみると、このTwitterアカウントの中には2人のNianticスタッフがいて、イニシャルを「EP」「TR」としてツイートしているようです。

各ツイートの末尾にどちらかのイニシャルが記されています。

英語のアカウントなので、日本のユーザーが質問やバグ報告などをするのは難しいかもしれませんが、運営側で何が行われているのか、どんな対策がされようとしているのかを知ることができるアカウントとなりそうです!

また新たな情報がわかり次第、お伝えしていきます。

参考元 Niantic releases @NianticHelp, a dedicated Community Support Twitter account!

コメント

  1. 原田英生 より:

    私は車椅子の身障者です。
    移動には非常に力がいります。
    何処からでもバトルを出来る様にしてください、今だにバトル経験がありません。是非ともお願いします。

  2. ひでみん より:

    9月の始めなのに スインク撒きすぎ
    ましたね おかげで近くの集結の場にも
    誰も集まらなくなりました。

    退屈になりつつあります
    次の伝説前に
    第三世代のポケモンたち
    まいてください

  3. やじゃわいあ より:

    愛知に住んでます。現在ポケモンGOが開きません。どうにかしてください

  4. 真面目なママさん より:

    周りに位置偽装の人が多すぎ。何とかして。夜中に町中ジムの色が変わります。朝起きると一色です。真面目にやるのが馬鹿らしくなります。そろそろ地域限定を交換して

トップへ