【ポケモンGO】シャワーズトレ最適ポケモンはナッシー?フシギバナ?…いえ、フシギソウなんです!

シャワーズトレ最適ポケモンはナッシー?フシギバナ?…いえ、フシギソウなんです!

シャワーズとフシギソウ

バレンタインイベントで、タマタマが大量に出現しています。

【ポケモンGO】バレンタインデーイベント情報確定版まとめ!
バレンタインイベントのイベント内容をまとめました!レアポケモンの出現率アップや、アメが2倍になったり、お楽しみ要素満載のイベントです!

ポケモンボックスで見る限り、「肌色なのでは…?」と思ったタマタマですが、色カテゴリーでは「ピンク」に分類されるポケモンということで、今回の大量出現の仲間入りをしています。

タマタマのアメの色は、たしかにピンクですね。

せっかく大量に入手できるチャンスですし、タマタマをなんとか活かしたいものです。
そこで、低CPナッシーを攻撃ポケモンとして使用して、対シャワーズのトレーニング最適ポケモンにできないか? と考えて、ダメージ計算機で検証してみることにしました。

以下、検証過程をご紹介します。

まずは、結論から。対シャワーズのトレーニング最適ポケモンは、なんと「フシギソウ」でした!

ダメージ計算機による検証の結果、対シャワーズのトレーニング最適ポケモンは、なんと「フシギソウ」ということになりました。

検証条件

味方ジムに配置されているジム防衛シャワーズを、

  • シャワーズ(ポケモンレベル30 CP2706 個体値100%)

と設定します。

今回は、タマタマの使い道…ということで考えていましたので、シャワーズのCPの半分以下となる「CP1353以下」のナッシーが対シャワーズに最適か? を検証するところから始めました。

調整の結果、ポケモンレベル16のナッシーが「CP1353以下」でした。

  • ナッシー(ポケモンレベル16 CP1333 個体値100%)

をシャワーズにぶつけてみます。

ナッシー

CP HP 攻撃 防御
1333 109 132 92
タイプ一致 タイプ相性 ダメージ
しねんのずつき
(1.05秒)
等倍 8
ねんりき
(1.51秒)
等倍 9
タネばくだん
(2.4秒)
ばつぐん
(1.25倍)
30
サイコキネシス
(2.8秒)
等倍 33
ソーラービーム
(4.9秒)
ばつぐん
(1.25倍)
89

シャワーズ

CP HP* 攻撃 防御
2706 402 160 140
タイプ一致 タイプ相性 ダメージ*
みずでっぽう
(0.5秒)
いまひとつ
(0.8倍)
6(1)
みずのはどう
(3.3秒)
いまひとつ
(0.8倍)
31(7)
アクアテール
(2.35秒)
いまひとつ
(0.8倍)
40(10)
ハイドロポンプ
(3.8秒)
いまひとつ
(0.8倍)
79(19)
*防衛時はポケモンのHPが2倍になります。
*ダメージ内の()は回避成功時に受けるダメージです。


この検証を開始する前に、なんとなく想像していたナッシー対シャワーズの印象ですが、

  • ナッシーの通常技はどちらを選択したところで、シャワーズの「みずでっぽう」より遅いから、どっちでも構わないのでは(どちらかと言えば、発動時間が早い「しねんのずつき」が有利か)
  • ナッシーのゲージ技は「ソーラービーム」一択。シャワーズに抜群を取れる「くさタイプの大技」で一気にシャワーズを削る感じ
  • ナッシーの耐性タイプ(くさタイプ)の効果で、シャワーズの「みずタイプの攻撃」は通常技もゲージ技も「いまひとつ(攻撃力0.8倍)」にできるので、多少の被弾は問題にならないのでは。ナッシーはHPもある程度あるし

という3点でした。

それを踏まえてダメージ計算機の結果をみると、普通に通用しそうです。


ならば、ナッシーのゲージ技を「ソーラービーム」に限定して考えた時、ナッシー以外で「ソーラービーム」を使うことのできるポケモンと比較して、ナッシーが最適かどうかを確かめよう、と思いました。

くさタイプで、「ソーラービーム」の使い手の代表格と言えば、フシギバナです。

調整の結果、ポケモンレベル18のフシギバナがシャワーズのCPの半分以下である「CP1353以下」でした。

  • フシギバナ(ポケモンレベル18 CP1320 個体値100%)

をシャワーズにぶつけてみます。

フシギバナ

CP HP 攻撃 防御
1320 99 120 120
タイプ一致 タイプ相性 ダメージ
つるのムチ
(0.65秒)
ばつぐん
(1.25倍)
5
はっぱカッター
(1.45秒)
ばつぐん
(1.25倍)
11
ヘドロばくだん
(2.6秒)
等倍 30
はなふぶき
(3.2秒)
ばつぐん
(1.25倍)
44
ソーラービーム
(4.9秒)
ばつぐん
(1.25倍)
81

シャワーズ

CP HP* 攻撃 防御
2706 402 160 140
タイプ一致 タイプ相性 ダメージ*
みずでっぽう
(0.5秒)
いまひとつ
(0.8倍)
5(1)
みずのはどう
(3.3秒)
いまひとつ
(0.8倍)
24(6)
アクアテール
(2.35秒)
いまひとつ
(0.8倍)
31(7)
ハイドロポンプ
(3.8秒)
いまひとつ
(0.8倍)
61(15)
*防衛時はポケモンのHPが2倍になります。
*ダメージ内の()は回避成功時に受けるダメージです。


対シャワーズ戦における、ナッシーとフシギバナを比較すると、

  • ナッシーの「しねんのずつき」(発動時間1.05秒、与ダメージ8)、「ねんりき」(発動時間1.51秒、与ダメージ9)の発動時間と与ダメージと比較すると、フシギバナの「つるのムチ」(発動時間0.65秒、与ダメージ5。2発分の、発動時間1.3秒、与ダメージ10として考える)、「はっぱカッター」(発動時間1.45秒、与ダメージ11)と照らしあわせると「フシギバナの方が良い」となる
  • ゲージ技「ソーラービーム」(発動時間4.9秒)の与ダメージは、ナッシーが「89ダメージ」、フシギバナが「81ダメージ」でナッシーの方が与ダメージが大きい
  • ナッシーの防御力「92」、フシギバナの防御力「120」という防御力の差が大きく響き、ナッシーのほうがフシギバナよりもシャワーズの攻撃からより多くのダメージを受けることになる

ナッシーとフシギバナの2匹のどちらがシャワーズに最適か、については、

  • 通常技を回避前提の「早くて高威力」なものを良しとするか、被弾もありの「遅くて高威力」なものを良しとするか
  • 「ソーラービーム」の与ダメージ差「8ダメージ」をどう評価するか(おそらく、戦闘中に2回は撃つことになるので、ゲージ技で16ダメージ多くダメージを加えることのできるナッシーを良しとするか、この程度の差は許容範囲とするか)

という2点をどう評価するのかで変わってきそうです。

個人的に、「早くて高威力の通常技」(=「つるのムチ」)が好みで、ゲージ技のダメージ差は回避しながら放つ通常技で補えると考えますので、ナッシーとフシギバナとの結果をみると、フシギバナのほうが良さそうです。

ところで、フシギバナと同じ「つるのムチ/ソーラービーム」の技構成を覚えることのできるポケモンにモンジャラがいます。

モンジャラは、通常技を「早くて高威力」な「つるのムチ」しか覚えないという通常技当たり確定ポケモンです。


モンジャラについては、調整の結果、ポケモンレベル21のモンジャラがシャワーズのCPの半分以下である「CP1353以下」でした。

  • モンジャラ(ポケモンレベル21 CP1325 個体値100%)

をシャワーズにぶつけてみます。

モンジャラ

CP HP 攻撃 防御
1325 88 121 134
タイプ一致 タイプ相性 ダメージ
つるのムチ
(0.65秒)
ばつぐん
(1.25倍)
5
ヘドロばくだん
(2.6秒)
× 等倍 24
パワーウィップ
(2.8秒)
ばつぐん
(1.25倍)
48
ソーラービーム
(4.9秒)
ばつぐん
(1.25倍)
81

シャワーズ

CP HP* 攻撃 防御
2706 402 160 140
タイプ一致 タイプ相性 ダメージ*
みずでっぽう
(0.5秒)
いまひとつ
(0.8倍)
4(1)
みずのはどう
(3.3秒)
いまひとつ
(0.8倍)
21(5)
アクアテール
(2.35秒)
いまひとつ
(0.8倍)
27(6)
ハイドロポンプ
(3.8秒)
いまひとつ
(0.8倍)
54(13)
*防衛時はポケモンのHPが2倍になります。
*ダメージ内の()は回避成功時に受けるダメージです。


検証の結果、モンジャラとフシギバナとを比べた時に、

  • 「つるのムチ」でシャワーズに与えることのできるダメージは同一の「5」ダメージ
  • 「ソーラービーム」でシャワーズに与えることのできるダメージは同一の「81」ダメージ
  • しかしながら、防御種族値とポケモンレベルで勝るモンジャラのほうが、シャワーズから受けるダメージ値が少ない

という「モンジャラ有利」という結果でした。

トレーニング用ポケモンは、ジム防衛ポケモンのCPの半分以下を目安として選出しますが、モンジャラのように、「最高CPが低いポケモンほど、CP基準でポケモンを選出する時に高ポケモンレベルになりがち」という現象がおきます。

実際、「つるのムチ/ソーラービーム」を覚えた低CPモンジャラは、トレーニング用ポケモンとしてものすごく優秀です。

トレーニング用に「つるのムチ/ソーラービーム」のモンジャラ隊を編成して、愛用しているトレーナーも多いでしょう。


ここまで検証して、ふと疑問が首をもたげました。

「フシギソウってどうなんだろう?」

フシギソウも、「つるのムチ/ソーラービーム」を覚えるポケモンです。

フシギソウも、モンジャラと同じように、シャワーズのCPの半分以下になるように調整したとき、高ポケモンレベルの「強いフシギソウ」になるはず。

フシギソウについては、調整の結果、ポケモンレベル31のフシギソウがシャワーズのCPの半分以下である「CP1353以下」でした。

  • フシギソウ(ポケモンレベル31 CP1352 個体値100%)

をシャワーズにぶつけてみます。

フシギソウ

CP HP 攻撃 防御
1352 99 122 122
タイプ一致 タイプ相性 ダメージ
つるのムチ
(0.65秒)
ばつぐん
(1.25倍)
5
はっぱカッター
(1.45秒)
ばつぐん
(1.25倍)
11
ヘドロばくだん
(2.6秒)
等倍 30
パワーウィップ
(2.8秒)
ばつぐん
(1.25倍)
48
ソーラービーム
(4.9秒)
ばつぐん
(1.25倍)
82

シャワーズ

CP HP* 攻撃 防御
2706 402 160 140
タイプ一致 タイプ相性 ダメージ*
みずでっぽう
(0.5秒)
いまひとつ
(0.8倍)
4(1)
みずのはどう
(3.3秒)
いまひとつ
(0.8倍)
24(6)
アクアテール
(2.35秒)
いまひとつ
(0.8倍)
30(7)
ハイドロポンプ
(3.8秒)
いまひとつ
(0.8倍)
60(15)
*防衛時はポケモンのHPが2倍になります。
*ダメージ内の()は回避成功時に受けるダメージです。



検証の結果、フシギソウとモンジャラとを比べた時に、

  • 「つるのムチ」でシャワーズに与えることのできるダメージは同一の「5」ダメージ
  • 「ソーラービーム」でシャワーズに与えることのできるダメージはフシギソウのほうが1多い。与ダメージ「82」
  • シャワーズの通常技「みずでっぽう」から受けるダメージはフシギソウとモンジャラと同じ被ダメージ。シャワーズのゲージ技から受けるダメージはフシギソウのほうが大きい
  • HPについて、フシギソウが「99」、モンジャラが「88」とフシギソウのほうが「11」多い。シャワーズの攻撃を回避して受けた場合で考えると、ゲージ技で受ける被ダメージの差は、そこまで大きな問題にはならない

という「フシギソウとモンジャラ甲乙つけ難し」という結果でした。

検証まとめ

今回の検証を通じて、「フシギソウ」がトレーニングポケモンとして有用ということが明らかになりました。

今回の検証で登場したフシギソウは、ポケモンレベル31という高レベルです。
しかし、トレーナーレベルが30以上の人であれば、野生のポケモンで「ポケモンレベル30のフシギダネ、フシギソウ」と出会うことができます。

「つるのムチ/ソーラービーム」という技ガチャに成功しさえすれば、最短2回の強化で「ポケモンレベル31で「つるのムチ/ソーラービーム」を覚えたフシギソウ」を入手することが可能です。

お住まいの地域の環境にもよりますが、多くのトレーナーにとって、「つるのムチ/ソーラービーム」を覚えたモンジャラを入手するよりも、「つるのムチ/ソーラービーム」を覚えたフシギソウを入手するほうが簡単なのではないかと思います。

今回、甲乙つけがたい成績となったフシギソウとモンジャラのうち、フシギソウ推しとしたのは、入手難易度とCP調整のやりやすさを考慮した結果です。

お近くに「フシギダネの巣」がある方は大チャンス!

ポケモンの巣全国まとめ
ポケモンGOには「ポケモンの巣」があるのをご存知でしょうか。ポケモンの巣とは、レアポケモンや特定のポケモンが常時2体以上、いつ行っても出現するという夢のようなスポットです。 ポケモンの巣では、狙っているポケモンが出現します。

フシギダネは比較的よく出現するポケモンでもありますので、ぜひモンジャラとあわせて、トレーニング用の「フシギソウ隊」を整備してみてください。

「ソーラービーム」を覚えるポケモンに注目!

対シャワーズのトレーニング用ポケモンは、「ソーラービーム」を覚えるポケモンに注目です。

ソーラービームの詳細情報

種類 タイプ 威力 急所率 CD DPS
ゲージ技(1) くさ 120 5% 4.9 24.49

ソーラービームを覚えるポケモン

フシギソウ

フシギソウ

フシギバナ

フシギバナ

ラフレシア

ラフレシア

パラセクト

パラセクト

ウツボット

ウツボット

ナッシー

ナッシー

モンジャラ

モンジャラ

ミュウ

ミュウ

「ソーラービームを覚えるポケモン」の情報は、ポケマピのこちらのページにも詳しくまとめてあります。

上記のうち、ミュウは未実装ですが、ミュウ以外のポケモンはCPを調整することで、どのポケモンも対シャワーズのトレーニング用ポケモンとして活躍できます。

「はっぱカッター/ソーラービーム」を覚えたラフレシアもいいですし、ウツボットのソーラービームの破壊力を楽しむトレーニングもおもしろいです。

「むしくい/ソーラービーム」のパラセクトも、ものすごく安定しますよ。

下記に、対シャワーズ(ポケモンレベル30 CP2706 個体値100%)のトレーニング用ポケモンとして、CPがシャワーズの半分以下になるように調整した場合のデータをまとめてみました。

ダメージ計算機を使って、いろいろお試しください。

トレーニング時、シャワーズ(ポケモンレベル30 CP2706 個体値100%)のCP半分以下(=CP1353以下)に1勝したとき、名声+1000をゲットできるポケモンレベルとCPの目安。

  • フシギソウ(ポケモンレベル31 CP1352 個体値100%)
  • フシギバナ(ポケモンレベル18 CP1320 個体値100%)
  • ラフレシア(ポケモンレベル20 CP1353 個体値100%)
  • パラセクト(ポケモンレベル28.5 CP1349 個体値100%)
  • ウツボット(ポケモンレベル20.5 CP1328 個体値100%)
  • ナッシー(ポケモンレベル16 CP1333 個体値100%)
  • モンジャラ(ポケモンレベル21 CP1325 個体値100%)
【ポケモンGO】ダメージ計算機
ポケモンジムバトルでのダメージ計算を行うツールです。ポケモンの情報を入力することで、ポケモンの各種ステータスと、お互いが受けるダメージを算出します。
トップへ