【ポケモンGO】2019年12月コミュニティ・デイ トレーナーバトルのスーパーリーグで注目のポケモンたち

スポンサーリンク
ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

スーパーリーグで注目のポケモンたち

こちらの記事では、2019年12月のコミュニティ・デイで「特別なわざ」を覚えるポケモンたちを対象に、トレーナーバトルのスーパーリーグ(CP1500制限)で注目度が高く評価されているポケモンをご紹介します。

記事内でご紹介する注目度の高いポケモンはスーパーリーグ向けが中心ですが、一部、ハイパーリーグやマスターリーグ向けに注目度が高いポケモンもご紹介しています。

目次

スーパーリーグで活躍!注目度が高いポケモン

スーパーリーグ

注目度☆5のポケモン
ブラッキー

ブラッキー

ラグラージ

ラグラージ

その他注目度が高いポケモン
(☆の数はトレーナーさんにより様々)
フシギバナ

フシギバナ

カメックス

カメックス

メガニウム

メガニウム

サーナイト

サーナイト

フライゴン

フライゴン

リザードン

リザードン

ジュカイン

ジュカイン

バシャーモ

バシャーモ

スポンサーリンク
レクタングル大

記事にご協力くださったトレーナーさんのご紹介(五十音順)

今回の記事の作成にあたって、ご協力くださったトレーナーのみなさんをご紹介します。

どなたも、トレーナーバトルに精通したトレーナーさんたちです。

お名前詳細
Twitterアイコンぱぱるさん

GOロケット団のサカキやリーダーの「1500以下チャレンジ」を達成され、YouTubeチャンネルでとても参考になる動画を公開されています。
ぱぱるさんは、当記事でご紹介するスーパーリーグにおけるポケモンの注目度について、下記のような基準で判断されています。

  • ☆5:現環境の中心で活躍しているポケモン
  • ☆4:環境に入ってはいないが、確かな実力があり、環境トップに入っているポケモンに対して明確に強く出れる相手がいるようなポケモン

Twitter ぱぱるさん(@papal4215)
YouTube ぱぱるちゃんねる
Twitterアイコンベイルさん

ベイルさんが様々なトレーナーと対戦する形式のトレーナーバトル企画「ベイル様チャレンジ」を主催されています。
対戦の様子は、TwitCasting(ツイキャス)でライブ配信されていてログイン無しで誰でも視聴可能!
どんなバトルが繰り広げられているのか、どんなバトルパーティを使っているのかなどを見ることができます。
下記の関連記事リンクより、ご紹介記事もぜひご覧ください。


Twitter ベイルさん(@beirusama)
ツイキャス ベイルさんのツイキャス
関連記事 トレーナーバトルが熱い!対戦をライブ配信する「ベイル様チャレンジ」が話題!
Twitterアイコンmaoさん

トレーナーバトルの実況動画をYouTubeチャンネルで公開されています。
これまでたくさんのPvP大会に出場されていて、優勝、入賞をはじめとした勝利経験も多数!
大会で使用したバトルパーティの詳細やバトルの様子、振り返りなどの詳しい解説を配信されています。
とてもわかりやすいので、ぜひチェックしてみてください。


Twitter maoさん(@maoriginal_chan)
YouTube Mao original channel
Twitterアイコンゆうさん
これまでトレーナーバトル関連の様々な大会に出場され、優勝数も多いトレーナーさんです。
TwitCasting(ツイキャス)では、大会後のトップトレーナーさんの現環境考察ということでとても有益な情報を紹介されています。
2019年11月29日(金)にも、先日開催されたトレーナーバトル大会の後日談を配信!
ぜひチェックしてみてください。
告知ツイート


Twitter ゆうさん(@yu079_pokego)
ツイキャス ゆうさんのツイキャス
Twitterアイコンゆふいんさん

数多くのトレーナーバトル大会で、たくさんの優勝、勝利経験をお持ちです。
これまでの通算成績をツイートされているのでぜひご覧ください。
通算成績
ゆふいんさんは、2019年11月29日(金)に配信されるゆうさんのキャスにも参加!
ぜひチェックしてみましょう。
告知ツイート


Twitter ゆふいんさん(@pokegoMrYUFUIN)

みんなのポケモン評価

みんなのポケモン評価

下記でご紹介するポケモンごとの「評価コメント」では、各ポケモンの評価を確認したり、投稿したりできるページ「みんなのポケモン評価」にいただいたコメントから抜粋して掲載させていただきました。

各ポケモンの評価は、図鑑ページからも確認することができます。

みんなのポケモン評価一覧はこちら

注目度「☆5」!スーパーリーグで高評価されているポケモンと評価コメント

ブラッキー

ブラッキー

ラグラージ

ラグラージ

ブラッキー

ポケモン特別な技スーパーリーグ1位の
最適レベル・個体値
ブラッキー

ブラッキー

とっておきPL27.5 攻0-防15-HP15
お名前注目度評価コメント
ぱぱるさん☆5

ブラッキーは圧倒的硬さによる高い総合力が特徴で、タイマン性能の鬼です。
バークアウトが強化される前でも十分強かったが、チャーレムの弱体化し、数が減ったことで使用率が大幅に上昇しました。
環境に多いデオキシスにも強いのも大きなポイントです。
PvP実装前はジムやレイドで使われることは全くなく、CP1500以下のとっておきブラッキーを持っている人は少なく、正真正銘幻のポケモンとの呼び声も高い。

ベイルさん☆5
バークアウトのおかげでイカサマ、とっておきを何度も撃つことが可能。
優秀なステータスを持っており、格闘タイプやフェアリータイプと対峙しても、
ちょっとやそっとじゃやられない能力がある。

また、流行のデオキシス(ディフェンスフォルム)に後追い交換をして
有利をとれる数少ないポケモンである。

最近は見た目も含めてスーパーリーグでは非常に人気が高いポケモン。
少しでもPvPをやろうと考えられている方は絶対に育成した方がいいポケモンです。

maoさん☆5
【スーパーリーグ】
耐久力が高く、タイマン性能が高いです。
等倍同士の殴り合いで負ける相手が少ないです。
ゆうさん☆5
スーパーリーグ環境TOPの悪枠。高EPSのバークアウトにより技2の発生が速いので非常に優秀。
ゆふいんさん☆5
使うリーグはスーパーリーグのみかと思いますがバークアウトがEPS4.33に強化され、持ち前の耐久力からイカサマやとっておきなどのゲージ技を連発できます。
通常ではゲージ技で悪技のみしか覚えられないためとっておきがあると戦略幅が広がるので手に入れておきたいところです。
名前(任意)さん
みんなのポケモン評価
☆5

ブラッキーの耐久指数はジム置きできるポケモンの中で5番目に高く、しかも全然沸かないラッキーやカビゴンと比べると進化前のイーブイがそれなりに沸きやすくかなりコストが低いので初心者でも比較的容易に作れます。

また、ラッキー程ではありませんが硬いのに最大CPが低く、ジムレベルを上げるのが中々大変です。悪タイプなのでメタグロスでごり押そうとすると大ダメージを受けてしまいます。

ジム攻撃やレイドでは全く使えませんが、スーパーリーグでは自慢の耐久力で大暴れできるでしょう。バークアウトの強化やグロウパンチの弱体化と、今回の調整はブラッキーも大喜びでしょう。

CPが低くジム攻撃やレイドでは弱いけど防衛とPvPでは強い、同じジョウトの悪タイプのバンギラスとは真逆のポケモンですね。

ラグラージ

ポケモン特別な技スーパーリーグ1位の
最適レベル・個体値
ラグラージ

ラグラージ

ハイドロカノンPL19 攻0-防14-HP14
お名前注目度評価コメント
ぱぱるさん☆5

ラグラージはEPT4.5のマッドショットから繰り出されるハイドロカノンの圧倒的速さと更にその高い火力が星5に選ばれた1番理由です。
マリルリに対してはヘドロウェーブで打点を持つことができます。
ハイドロカノンとだくりゅうの構成にするとだくりゅうをブラフとして使いながら相手の攻撃力を下げる動きもでき、相手に厄介な2択を押し付けることもできます。
草タイプに対しては一方的に弱いので、草タイプに対して一方的に強いエアームドと組まれるのとが多いです。
俗にラグムドーと呼ばれる並びですね。
進化前のヌマクローもラグラージとは違った運用ができてこれも強いです。

ベイルさん☆5
全ゲージ技最強のハイドロカノンを全ポケモン最速で撃つことが出来るポケモン。
使用している方はご存じのとおりですが、本当にすごい速さで撃つことができます。

他の技もヘドロウェーブ、濁流、地震とかなり優秀な技を覚えることができる。
特にヘドロウェーブは最大の弱点である草タイプにこうかばつぐんを取ることができ、
状況によっては逆に返り討ちに出来ることも。

このポケモンはスーパーリーグのみならず、ハイパーリーグでも大活躍しているため、
アメに余裕がある方は、複数体進化だけでもさせておくことをお勧めします。

maoさん☆5
【スーパーリーグ/ハイパーリーグ】
PvPにおいて最強クラスのゲージ技、ハイドロカノンを高速で発動出来ます。
その他の技も優秀で、型が豊富なので対応範囲が広いです。
ゆうさん☆5
スーパーリーグ、ハイパーリーグ共に環境TOPの水枠。
高EPSのマッドショットからのハイドロカノンが非常に優秀。
ゆふいんさん☆5
ハイパーリーグ、スーパーリーグ両方で活躍するポケモン。
EPS4.5のマッドショットとDPE2.7のハイドロカノンの組み合わせはかなり強いです。
サブウエポンとしてじしんとヘドロウェーブを覚えるのも強みです。
PVP勢さん
みんなのポケモン評価
☆5

対人戦において、
このポケモンは本当にえげつない。
マッドショット採用で、4.5~5秒おきに威力108の水技(ハイドロカノン)を飛ばしてくる。タイプ関係なく火力で鎮圧する。
そして、5つも耐性があるのに弱点が草しかない。鬼である。

スポンサーリンク
レクタングル大

トレーナーさんにより注目度の評価が異なるポケモンと評価コメント

フシギバナ

ポケモン特別な技スーパーリーグ1位の
最適レベル・個体値
フシギバナ

フシギバナ

ハードプラントPL21 攻0-防14-HP11
お名前注目度評価コメント
ぱぱるさん☆5

フシギバナは、現環境の草枠としてトロピウスorフシギバナの2択というくらい高い使用率を誇ります。
毒タイプを併せ持つことで草ミラーにも強く出ることができます。
つるのムチの高いEPTとハードプラント、ヘドロ爆弾の組み合わせが早さと威力を兼ね備えていて多くのポケモンにタイマンで勝つことができます。
実は進化前のフシギソウも強いです。

ベイルさん☆4
草タイプ最強の技を習得できる。
技1つるのむちからハードプラント連発は相手にとっては脅威。
また、毒タイプを持っているためこうかはいまひとつで受けれるタイプが多い点もグッド。

もう一つの技、ヘドロ爆弾も草が通りにくい相手にもかなり威力がある。
カメックスと同じく、ハイパーリーグでも活躍中。

maoさん☆5
【スーパーリーグ/ハイパーリーグ】
ハードプラントがとにかく強いです。
技の出が早く、高火力です。
草タイプとしてはトロピウスに次いで環境に多いポケモンです。
ゆうさん☆5
スーパーリーグ、ハイパーリーグ共に環境TOPの草枠。ハードプラントが非常に強力。
ゆふいんさん☆4
スーパーリーグ、ハイパーリーグのどちらでも活躍できるポケモン。
EPS4のつるのむちとDPE2.67のバードプラントの組み合わせは強力。
サブウエポンとしてヘドロばくだんが打てるのも強みです。
スーパーリーグの一線で活躍するデオキシスやマリルリに初手対面で勝つことができ、同じ草ポケモン相手に毒技を打てるところが強いです。
名無しのポケモントレーナーさん
みんなのポケモン評価
☆5

花が咲いてもたねポケモン、まぁそれは置いといて
御三家なので解放も飴砂とも安く済み、技もハードプラントにヘドロばくだんと2ゲージの相性のいい良技持ち。
つるのむちはゲージ溜めも早いのでスーパーリーグ、ハイパーリーグとも心強い相棒になってます。

耐性も多く優秀ですが、弱点も多いのでパーティーの相性補完はしっかり考えたいところです。個人的にはオムスターをよく一緒に組ませてます。

名無しのポケモントレーナーさん
みんなのポケモン評価
☆5

所謂「御三家」に属する草タイプのポケモン。
CPはそこまで高い訳ではないが、草・毒の複合タイプと高性能の技
「ハードプラント」でジム・レイド・PvPと場面を問わず安定した活躍ができる。
他のハードプラント使いとの違いは、耐性が多い事と毒のサブウェポンが使えることである。
特にPvPでは強力なポケモンの多い水・格闘・フェアリーを受けられる草タイプとして需要が高い。

どの場面で使うにしても、基本の技構成は「つるのムチ」&「ハードプラント」。
「はっぱカッター」も威力は高く強い技ではあるのだが、
フシギバナの強みであるゲージ技を活かす戦い方にはいささか不向き。
「ヘドロばくだん」は草タイプとの相性補間も良好で性能も優秀なので、出来れば覚えさせたい。

「ハードプラント」前提で語られるフシギバナだが、「ハードプラント」は特別な技である点には注意。
特別な技抜きで使うならロズレイドやモジャンボ等、フシギバナよりも評価される草タイプは多い。

カメックス

ポケモン特別な技スーパーリーグ1位の
最適レベル・個体値
カメックス

カメックス

ハイドロカノンPL23 攻1-防15-HP15
お名前注目度評価コメント
ぱぱるさん☆5

カメックスはラグラージと運用方法は似てますが、大きな違いは技1のみずでっぽう。
DPT3.0 EPT3.0と平凡な数字ですが、最大の強みは1ターン技であること。
これはどんなに硬い相手でも1ターンに最低1のダメージを保証されているの同じで、お互いにシールドが残ってる場面でも確実にダメージを蓄積させていくことができます。
カメックスの攻撃力も決して低くはないので、ほとんどのポケモンに1発2以上のダメージを期待できます。
ラグラージは対面からデオキシスに勝てないが、カメックスは勝つことができます。(技の組み合わせ、打つ順番によっては負けるパターンもある)
初手対面ではハイドロカノン連打でマリルリに勝てます。
ステータス自体もPvP向け。

ベイルさん☆4
ラグラージには及ばないが、ハイドロカノンを割と早いスピードで撃つことが可能。
通常技のみずでっぽうでもダメージが期待できる。
ラグラージとは違い、氷技の冷凍ビームを覚えることができるので、
相手にしにくいドラゴンタイプも返り討ちにすることも。

このポケモンもスーパーだけでなくハイパーリーグでも活躍中。

maoさん☆5
【スーパーリーグ/ハイパーリーグ】
現環境で最強クラスのポケモンです。
スーパーリーグ環境トップのマリルリやデオキシス、レジスチルに強いです。
苦手な草タイプに対しても打点があり、タイマン性能が非常に高いです。
ゆうさん☆4
高DPSのハイドロカノンが非常に強力。不利対面の草枠に対しても冷凍ビームで打点があるのも良し。
ゆふいんさん☆5
個人的にスーパーリーグで愛用しているポケモンです。
みずでっぽうの威力、ハイドロカノンの威力、共に強力であり苦手なチルタリスや草ポケモンに対して打てるれいとうビームを覚えることも強み。幅広く戦えるポケモンだと思います。

メガニウム

ポケモン特別な技スーパーリーグ1位の
最適レベル・個体値
メガニウム

メガニウム

ハードプラントPL24 攻0-防10-HP15
お名前注目度評価コメント
ぱぱるさん☆4

メガニウムは性能自体フシギバナとほとんど変わりません。
ただ格闘耐性がなく、草ミラーで不利という理由から星4とさせていただきます。
ステータスもPvP向けです。

ベイルさん☆3
フシギバナより耐久向けのステータスだが草タイプ単体の為こうかはいまひとつで
受けれるタイプが少ない点でややマイナス。

使用率急増中のレジスチルにも草タイプにもかかわらず地震で大ダメージを与えることが可能。
同じことはジュカインでも可能だが、ジュカインは耐久が全然なく、
通常技は連続切りのため、ダメージはほとんど期待できない点で劣る。
メガニウムはつるのむちのため、草タイプが弱点のポケモンには
通常攻撃でもそれなりのダメージが期待できる。

maoさん☆5
【スーパーリーグ/ハイパーリーグ】
フシギバナと同じくハードプラントが強いです。
バナよりも耐久力が高いが、草タイプミラーで少し弱いです。
高火力の地震を覚えるので、鋼タイプに打点があるのが優秀です。
ハイパーリーグでは更に強さを発揮します。
ゆうさん☆4
高耐久の草枠。じしん持ちの為、他の草枠と比較して鋼枠やアロベトなどに打点があるので優秀。
ゆふいんさん☆4
スーパーリーグ、ハイパーリーグのどちらでも活躍できるポケモン。
特にハイパーリーグでの使用者が多く個体値100%のハードプラント持ちを所持しておきたいところです。
現在の環境トップともいえるレジスチルに対して抜群を取れるじしんを覚えるのも強みです。

サーナイト

ポケモン特別な技スーパーリーグ1位の
最適レベル・個体値
サーナイト

サーナイト

シンクロノイズPL18 攻0-防15-HP15
お名前注目度評価コメント
maoさん☆4
【スーパーリーグ/ハイパーリーグ】
耐久力が低いですが、高火力です。
格闘タイプに強いです。
型が豊富なので使い方次第では活躍できる可能性があると思います。
PVP勢さん
みんなのポケモン評価
☆5

対人戦において、
独特の役割対象と様々な戦闘スタイルを持ち、種族値も高水準で考察のしがいがある面白いポケモンである。
通常技の「あまえる」はトップクラスの破壊力を持ち、致命傷を負わせやすい。ゲージの溜まりは期待できないので、シンクロノイズやシャドボ,おんがえしがオススメである。
「ねんりき」はEPT,DPTともに優秀だが、マジカルシャインまで貯めるのは難しいため、竜への役割は少々薄くなる。
「チャージビーム」は相手に合わせてゲージ技を選べるがコンボDPSは低くなる。
どれを使っても強く、パーティーに合わせてカスタマイズできるところが楽しいポケモンである。

フライゴン

ポケモン特別な技スーパーリーグ1位の
最適レベル・個体値
フライゴン

フライゴン

だいちのちからPL21.5 攻0-防15-HP9
お名前注目度評価コメント
ぱぱるさん☆4

フライゴンの最大の武器がマッドショット+ドラゴンクローの回転の速さ。
ドラゴンクローの威力は低めですが、フライゴンの火力が高いので、甘く見ていると意外と大きなダメージを受けることになります。
環境の中心にいるトリデプスやダイノーズに対して一方的に強いのも評価できますね。

とあにゃこ@PVP勢さん
みんなのポケモン評価
☆4

対人戦において、
「マッドショット」「ドラゴンクロー」採用により、ゲージ技4秒打ち(ポケGO最速)が可能な数少ないポケモンの1匹である。さらにそのコンボDPSは16.14であり、4秒打ち最強である。
他にも「ドラゴンテール」やゲージ技の「ストーンエッジ」,「じしん」など優秀な技を覚え、扱いやすさはピカイチである。
種族値は少々恵まれないため、CP制限のあるリーグで活躍させてあげたい。

リザードン

ポケモン特別な技スーパーリーグ1位の
最適レベル・個体値
リザードン

リザードン

ブラストバーンPL19.5 攻0-防15-HP13
お名前注目度評価コメント
ベイルさん☆3
炎タイプ最強技を習得でき、技ゲージ消費が軽いドラゴンクローを覚えることにより、
炎技が通りにくいドラゴンタイプも相手にすることが出来る。

バクフーンとは全く同じステータスを持つが、飛行タイプが多い分こうかはいまひとつで
受けれるタイプが多い。
その分弱点も多くなるが、もともと耐久がないため耐性を多くした方が使いやすい。
通常炎技もバクフーンより強力なほのおのうずを覚える。
(バクフーンはそれでも優秀なシャドークローという技を覚えることが出来、
 ブラストバーンを撃つのはバクフーンの方が早い)

あとは見た目も大事だと思う個人的に好きなポケモン。

maoさん☆4
【スーパーリーグ/ハイパーリーグ】
耐久力が低くて扱いは難しいですが、技やタイプは優秀で火力も高いです。
草、格闘、鋼タイプに強く出れます。
名無しのポケモントレーナーさん
みんなのポケモン評価
☆5

PvPで猛威を振るうはがねタイプ対策に有用なほのおタイプの中でじめんに耐性をもってるのは大きい。

技もブラストバーンが強力で使い勝手もよい。サブウエポンはドラゴンクローを推奨、技の出が早くギラティナ対策にも有用(あちらはげんしのちからを持ってますが)

いわ、みず、でんきが弱点、特にいわはサブウエポンで用意するのも多いのでそこは注意が必要。

御三家ゆえ開放コストも安いのでPvPのほのお枠で採用するのにかなり有用だと思います。

ジュカイン

ポケモン特別な技スーパーリーグ1位の
最適レベル・個体値
ジュカイン

ジュカイン

ハードプラントPL24 攻0-防10-HP15
お名前注目度評価コメント
ぱぱるさん☆4

ジュカインは技1にEPT4.0の連続切り、技2にハードプラント、リーフブレード、じしん、ドラゴンクロー、つばめがえしと優秀な技をたくさん覚え、型が読みづらいです。
じしんを使いたければメガニウムを使えばいいと思うので、サブウエポンの選択肢としてはドラゴンクローかつばめがえしになると思います。
星5に入れるかどうか迷ったポケモンです。

maoさん☆4
【スーパーリーグ/ハイパーリーグ】
フシギバナやメガニウムと比べると若干目劣りしますが、型が豊富で選択肢が広く、技の回転も早いです。
(ハードプラントでなくともリーフブレードで良い気もします。)
PVP勢さん
みんなのポケモン評価
☆5

対人戦において、
タイプの草単体は少々不遇だが、れんぞくぎり&リーフブレードが鬼がかっている。
シールドを消費させる立ち回りをすることでコンボDPSの数値がフル発揮されるが、この子はコンボDPS20.7でゲージ技(リーフブレード)を4.5秒おきに繰り出し、シールドをゴリ押し鎮圧していく。このゲージ技の早さとコンボDPSを兼ね備えるポケモンは他におらず、これらの数値も群を抜いている。
また、苦手な竜タイプへの打点のドラゴンクロー,炎や鋼対策の地震,DPEお化けのロマン砲ハードプラントなど、サードアタックも優秀
弱点の多さと耐久値の低さには気を付けたい。

バシャーモ

ポケモン特別な技スーパーリーグ1位の
最適レベル・個体値
バシャーモ

バシャーモ

ブラストバーンPL19.5 攻1-防15-HP15
お名前注目度評価コメント
ぱぱるさん☆4

バシャーモは脆く、ステータス的にはPvP向けではありません。
ですが、最近レジスチルの増加に伴い環境的に刺さる相手が増えて徐々に活躍できるシーンが出てきました。
耐久が低い分、その火力は圧倒的でブラストバーンに耐性のあるポケモンでも思わずシールドを使いたくなるような火力を叩き出すことができます。
技1のカウンターも強力で、環境に多いダイノーズやトリデプス をカウンターだけで倒し、後続に高火力を押し付けていく動きが強力です。
かなり柔らかいのでシールドは必須です。
星3だったけど、4に上げてもいいかなーというニュアンスのポケモン。

maoさん☆4
【スーパーリーグ/ハイパーリーグ】
リザードンと同様で耐久力が低いですが、高火力です。
鋼、草、悪タイプに強いです。
格闘弱点のポケモンは多いので、作っておいて損はないと思います。

ハイパーリーグで活躍できるポケモンと評価コメント

ハイパーリーグ

上記でご紹介したスーパーリーグで活躍できるポケモンとあわせて、ハイパーリーグ(CP2500制限)で活躍できるポケモンについても一部評価コメントをいただきました。

あわせてご紹介します。

バクフーン

ポケモン特別な技ハイパーリーグ1位の
最適レベル・個体値
バクフーン

バクフーン

ブラストバーンPL35 攻0-防13-HP15
お名前注目度評価コメント
maoさん☆4
【ハイパーリーグ】
耐久力が低いですが高火力です。
草、鋼タイプに強いです。
環境に多いギラティナに対しても、技1シャドークローの打点があり、苦手な水タイプに対してもソーラービームで逆転できる可能性を秘めています。
(ハイパーリーグの某PvP大会で2連覇された方が2回ともパーティに組み込んでました。)
ゆふいんさん☆4
主にハイパーリーグで活躍するポケモン。
EPS4のシャドークローとDPE2.64のブラストバーンは強力です。
さらにサブウエポンとして苦手な水タイプや岩タイプ相手に抜群を取れるソーラービームを覚える点も強みです。
名無しのポケモントレーナーさん
みんなのポケモン評価
☆4

「御三家」に属する炎タイプのポケモン。リザードンと種族値が全く同じ。
「ほのおのうず」を覚えないので、他の御三家と比べていまいちパっとしない。
だがPvPとなると話は変わってくる。

PvPでは「シャドークロー」の性能が高く、最速で「ブラストバーン」が使える。
また、苦手な水や岩に刺さる「ソーラービーム」を覚え、こちらも炎タイプ最速。

PvPでオススメの技構成は「シャドークロー」&「ブラストバーン」。
ギラティナやデオキシス等、PvPで活躍するポケモンの中にはゴーストタイプを
弱点とするポケモンが多いので、思わぬ活躍も期待できる。
また御三家ゆえに技解放コストも軽く、「ソーラービーム」を覚えさせやすい。

最低限スーパーリーグからマスターリーグまで使える種族値でもあるので、
良いヒノアラシを手に入れたら進化させてみるのも一興である。

マスターリーグで活躍できるポケモンと評価コメント

マスターリーグ

こちらは、マスターリーグ(CP制限無し)で活躍できるポケモンについていただいた評価コメントです。

メタグロス

ポケモン特別な技マスターリーグ1位の
最適レベル・個体値
メタグロス

メタグロス

コメットパンチPL40 攻15-防15-HP15
お名前注目度評価コメント
maoさん☆5
【マスターリーグ】
スーパーリーグやハイパーリーグでもたまに見かけますが、耐久力が低いのであまり信用は出来ません。火力は高いです。
マスターリーグでは充分に活躍できると思います。技も耐性も優秀で、あまえる系のフェアリータイプに滅法強いです。
とあにゃこ@PVP勢さん
みんなのポケモン評価
☆5

対人戦において、
「バレットパンチ」&「コメットパンチ」の単純火力が鬼強い。
鬼のような攻撃種族値から繰り出されるコンボDPS22.06と、そのゲージ技の回転率で圧倒的な破壊力を見せつける。
そして鋼技の相性補完にピッタリな「じしん」をサブウェポンとして備える点も見所。
4弱点あるものの2種の二重耐性を含む10種の耐性、600属特有の異常な種族値も備える容赦ないポケモン。
「しねんのずつき」を採用する場合、同タイプに「ねんりき」を覚えるライバル、ジラーチがいるので、そちらの採用も検討したい。

バンギラス

ポケモン特別な技マスターリーグ1位の
最適レベル・個体値
バンギラス

バンギラス

うちおとすPL40 攻15-防15-HP15
お名前注目度評価コメント
maoさん☆5
【マスターリーグ】
マスターリーグ以外では厳しいです。
タイプが優秀です。
エスパー、ゴースト、ひこうタイプに強いです。(現環境ではほのおタイプは少なめです。)
名無しのポケモントレーナーさん
みんなのポケモン評価
☆5

みんな大好きバンギラス。

岩タイプとしても悪タイプとしても攻守共に高水準のステータスを持ち、
育てておけばジム戦やレイドバトルで心強い戦力となってくれる。
バンギラスよりも攻撃性能で勝るポケモンはちらほら居るが、大抵は耐久性に
難があり、場面を選ばず扱えるという点ではバンギラスの方が優秀だと言える。

通常技の「うちおとす」は特別な技なので、岩タイプの戦力として迎えたい場合は
ドサイドンやゴローニャの方へ視野を向けた方がいいかもしれない。

上記のことから、基本的には「かみつく」&「かみくだく」で悪タイプとして
運用する方が向いている。
ドラゴン・悪タイプのサザンドラの登場でその立場も少々揺らいではいるが、
攻撃力に大きな差がある訳ではなく、耐久力では勝っているので、依然として
安定して戦えるポケモンであることに変わりはない。

PvPに於いてもCPの高いポケモンであるという点から、特にマスターリーグで需要が高い。
通常技も岩・悪共に無難に使い勝手が良く、ゲージ技も優秀なので余程の相手でも
なければ後れを取るようなことはない。
ただその「余程の相手」の中に苦手なポケモンが多く、二重弱点を抱えてるという
脆さもあって、考えなしに使って強いポケモンという訳ではないので過信は禁物である。

スポンサーリンク
レクタングル大

日本と海外におけるPvPで活躍するポケモンの違いについて

トレーナーバトル

トレーナーバトル(PvP)で活躍するポケモンについては、日本国内と海外で評価の考え方に違いがあるようです。

例えば、リザードンやジュカインについて、日本国内と海外では評価に違いがある部分があります。

リザードン

リザードン

ジュカイン

ジュカイン

日本のトレーナーさんの間でも評価は様々ですが、リザードンは「☆4、または☆3以下」、ジュカインは「☆5、または☆4」と高評価しているトレーナーさんもいる反面、海外の「Pokemon GO Tournaments」では、リザードンは「☆5」評価、ジュカインは低評価、また、「GamePress」では、リザードンは「☆4」評価、ジュカインは「☆1」評価とされています。

これらの海外サイトの評価について、海外の掲示板ではリザードンやジュカインの評価について異論は見られませんでした。

この件について、今回、ポケモンの評価コメントを教えてくださったゆうさんによると、下記のような背景が影響していると考えられるようです。

国内と海外の差異はシルフリーグの環境が評価軸に入ってるかどうかの違いかなと思います。
実際にリザードンとかであれば、制限無しのスーパーリーグおいてはほぼ選出されないのに対して、シルフリーグの環境であればテーマによっては一線級で選ばれる場合もあります。
日本と比べてシルフリーグが活発な海外ならではの評価かなとも思います。
(ちなみにシルフリーグを加味せずに評価するなら、個人的にはリザードン☆2,ジュカイン☆3かなと思います。)

「シルフリーグ」とは、海外サイトを通じて開催されるトレーナーバトルの大会のことで、参加するには「シルフリーグアリーナ(THE SILPH LEAGUE ARENA)」のサイトでユーザー登録をする必要があります。

「シルフルーグ」では、様々なテーマやルールが設定された大会が開催されています。

海外で話題のトレーナーバトルで注目のポケモン

海外で話題のトレーナーバトルで注目のポケモンについては、下記をご確認ください。

下記の☆評価については、海外情報の評価をご紹介する形で記載しており、海外参考サイトそれぞれの筆者の方々のご意見となっています。

Pokemon GO Tournaments

PvP

画像出典 Legacy Move PvP Cheat Sheet for December Community Day

GamePress

注目度ポケモン
☆☆☆☆☆フシギバナ

フシギバナ

ラグラージ

ラグラージ

☆☆☆☆リザードン

リザードン

メガニウム

メガニウム

ブラッキー

ブラッキー

バシャーモ

バシャーモ

サーナイト

サーナイト

☆☆☆カメックス

カメックス

バンギラス

バンギラス

メタグロス

メタグロス

ドダイトス

ドダイトス

☆☆バクフーン

バクフーン

オーダイル

オーダイル

ピカチュウ

ピカチュウ

シャワーズ

シャワーズ

サンダース

サンダース

ブースター

ブースター

カイリュー

カイリュー

デンリュウ

デンリュウ

エーフィ

エーフィ

ジュカイン

ジュカイン

ケッキング

ケッキング

ボーマンダ

ボーマンダ

マンムー

マンムー

参考元 Community Day PvP Tier List | Pokemon GO Wiki – GamePress

2019年12月のコミュニティ・デイの準備についてはこちら

スポンサーリンク
レクタングル大

レガシー技は貴重!技は仕様変更される可能性もあるので、できるだけ作っておくのがおすすめ

今回、ポケモンの評価コメントを教えてくださったベイルさんから下記のようなメッセージもいただいているので、ご紹介させていただきます。

技の仕様変更はいつ入るかわからないため、可能な限りすべてのポケモンを作っておくとよいでしょう。

同じく、maoさんからも、下記のようなメッセージをいただいています。

PvPに関してレガシィ技はとても貴重ですので、ここに上げた以外のポケモンたちも含めて、余分に作っておく事をオススメします。

いつ強化されて、日の目を見るようになるかも分からないですし、交換要員としても需要が高いです。

ポケモンボックス、バッグの上限が500増えたのはナイアンティックの無言のメッセージ?

2019年11月23日に、「ポケモンボックスアップグレード」で増やせるポケモンボックスの上限や「バッグアップグレード」で増やせる道具の上限が引き上げられました。

それぞれ、上限が「500」増加となっています。

  • ポケモンボックス:
    「最大2500」→「最大3000」に変更
  • 道具:
    「最大2000」→「最大2500」に変更

多くのトレーナーに上限解放が求められる中、なかなか上限を増やすことがなかったナイアンティックが、12月のコミュニティ・デイが控えているこのタイミングで500ずつ上限を追加しています。

これはもしかすると、

  • 今回500ずつ上限が追加された分、全てをあてがってね。
  • 「とっておき」のブラッキーや「ハイドロカノン」のラグラージなどは、今回を逃すと次はいつできるかわからない。ぜひ作っておこう。

…という「ナイアンティックからの無言のメッセージ」なのかもしれません。

maoさんやベイルさんが仰っているように、コミュニティ・デイなどでゲットできる「特別なわざ」を覚えたポケモンは、現環境では活躍の場があまりないとしても、日の目を見るときのためにできるだけ確保しておくと良いですね。

コミュニティ・デイ開催時にできるだけ多く確保しておいて、交換するのか、日の目を見るときまで塩漬け(ボックスに眠らせておく)するのかなどを後から考えると良さそうです。

毎月開催されてきたコミュニティ・デイで参加できなかった回があれば特に、12月の総集編は貴重なチャンスとなります。

スポンサーリンク
レクタングル大

イーブイからブラッキーへの進化方法

イーブイ

イーブイ

ブラッキー

ブラッキー

イーブイをブラッキーに進化させる方法も、改めて確認しておきましょう。

イーブイをブラッキーに進化させるには、下記の条件を満たす必要があります。

【イーブイ→ブラッキーへの進化方法】

  • イーブイのアメ25個
  • 相棒にして10km歩き(アメを2個見つけ)、相棒にした状態で夜時間に進化させる

※一回限りですが、イーブイの名前を「タマオ」または「Tamao」に変更して進化させる方法もあります。

イーブイを進化させる際、イーブイの進化ボタンが「?」ではなく「ブラッキー」のアイコンになっているかを確認して進化させると安心です。

事前に10km歩いてアメを2個見つけておくと効率的

相棒ポケモン

もし「とっておき」を覚えたブラッキーに進化させたいイーブイが決まっていれば、コミュニティ・デイまでにそのイーブイを相棒にして10km歩きイーブイのアメを2個見つけておくことで、当日すぐに進化させることができます。

相棒にして歩いた距離を保存しておくことができるので、事前に準備しておくとより効率的ですね。

※↓下記の注意点もご確認ください。

進化させる時の注意点

イーブイをエーフィまたはブラッキーに進化させる時の注意点はこちらです。

  • 相棒に設定したまま進化させる
  • エーフィまたはブラッキーに進化させたい場合、そのイーブイを相棒ポケモンに設定していないと進化先を指定することができません。

  • 10km歩いても、イーブイのアメを2個見つけていなければ進化しない
  • 途中で相棒を変えてしまってイーブイのアメを2個見つけていない場合、合計10km歩いていたとしても指定進化が適用されません。

    ※イーブイは通常5kmでアメ1個を見つけますが、稀に5kmで2個見つけることがあります。

  • 10kmより少し多めに歩いておく
  • ネットワークやGPSの影響で距離カウントが正常にされていない可能性もあるので、10kmより少し多めに歩いておくと安心です。

  • 早朝や夕方は昼時間に判定される可能性がある
  • 季節によって昼時間と夜時間は変動するので、昼時間に判定される可能性がある「午後5時~午後8時、午前4時~午前7時」は避けたほうが無難です。

    時間帯で覚えるのではなく、フィールドの明るさで「昼時間」「夜時間」を判断するようにしましょう。
    明るい→「昼時間」、暗い→「夜時間」

  • ランダムでエーフィやブラッキーには進化しない
  • エーフィまたはブラッキーに進化させる方法は、図鑑未登録時にニックネームで指定するか、相棒に設定して10km歩き、時間帯を選んで指定するかの2パターンしかありません。

イーブイの進化先を指定する方法

その他の進化先ポケモンへの進化方法については、下記の画像や記事でまとめています。

イーブイ進化先

イーブイの進化の詳細はこちら

まとめ

以上、「2019年12月コミュニティ・デイ トレーナーバトルのスーパーリーグで注目のポケモンたち」をご紹介しました。

トレーナーバトルに精通したトレーナーさんたちによる評価なので、これまで楽しんできた方はもちろん、これからチャレンジしようとしているトレーナーさんにとっても、現環境に基づいたとても有益な情報となっています。

今回ご協力いただいたトレーナーさんたちがみなさん共通して「☆5」と高く評価したポケモンは、ブラッキーとラグラージでした。

ブラッキー

ブラッキー

ラグラージ

ラグラージ

進化させて「特別なわざ」を覚えさせることができるのは、2019年12月14日(土)9時~12月15日(日)21時となっています。

注目度の高いポケモンとして名前が挙がったポケモンの確保は2019年12月のコミュニティ・デイが大きなチャンスなので、ぜひご確認ください。

今回、ポケモンの評価についてご協力いただいたトレーナーのみなさん、ありがとうございました!

注目度について、この記事では主に「☆5」「☆4」と評価されることが多いポケモンのみをご紹介しています。

「このポケモンは『☆5(または☆4)』だよ!」という評価をお持ちでしたら、ぜひ、「みんなのポケモン評価」や本記事のコメント欄、ポケマピTwitterのDM宛てなどに評価をお寄せください。

スポンサーリンク
レクタングル大

関連記事・ツール

個体値強化厳選ツール

個体値強化厳選ツール

記事内に記載している「○○リーグ1位の最適レベル・個体値」は、「個体値強化厳選ツール」で調べることができます。

下記のようにトレーナーバトルでの活躍に向けて必要な情報を確認できるので、ぜひご活用ください。

個体値強化厳選ツール
「PvP厳選」のタブでは、ポケモン名を入力することでトレーナーバトルのリーグ別の最適個体値、CP順位表を確認できます。


【例(左の画像)】

  • イーブイをブラッキーに進化させた場合の「スーパーリーグ1位の最適レベル・個体値」は「PL27.5 攻0-防15-HP15」
  • この個体値で、スーパーリーグの制限CP1500以下のブラッキーになるイーブイの上限CPは「735」

個体値強化厳選ツール
「強化計算」のタブでは、目的のCP値のポケモンまで進化、強化するのに必要な「ほしのすな」と「アメ」の数を確認できます。


【例(左の画像)】

  • 「PL25 攻0-防15-HP15」のイーブイを上記で確認された「スーパーリーグ1位の最適レベル:PL27.5」のブラッキーにするには、進化と強化に「ほしのすな:20500」、「アメ:43個」が必要

個体値強化厳選ツールはこちら

GOバトルリーグの報酬は限定ポケモンやポケコイン?開始時に後悔しないための2019年12月コミュニティデイ準備まとめ

2019年12月コミュニティデイ事前準備

こちらの記事では、トレーナーバトルを元に実装予定の「GOバトルリーグ」開始時に後悔しないための、2019年12月のコミュニティ・デイの準備についてご紹介しています。

2019年12月のコミュニティ・デイの準備についてはこちら

みんなのポケモン評価

みんなのポケモン評価

各ポケモンの評価を確認したり、投稿したりできます。

いろいろな角度からの評価を確認することで、調べたポケモンへの理解がさらに深まります。

使用感や推しポイントなど、いろいろな評価をぜひご投稿ください!

各ポケモンの評価は、図鑑ページからも確認することができます。

みんなのポケモン評価一覧はこちら

2019年12月のコミュニティ・デイ開催情報まとめ

2019年12月コミュニティ・デイ開催情報

2019年12月のコミュニティ・デイの詳細は、こちらの記事でまとめています。

開催日時:
2019年12月14日(土)9時~21時
2019年12月15日(日)9時~21時

※2019年12月14日(土)9時~12月15日(日)21時の間に対象ポケモンを進化させることで、「特別なわざ」を覚えさせることができます。

2019年12月のコミュニティ・デイの詳細はこちら

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

「GO FRIEND」アプリ版はこちら

レイド、EXレイド、ポケストップのタスクやリワード、野生のレアポケモンや高個体値ポケモンの情報をマップを使ってみんなでシェアできます!

ほしい情報はアプリの通知機能を使って受信。 ほしい情報だけが通知されるようにフィルタリングできます。

人気の「個体値計算ツール」など、便利なツールも格納したオールインワンのアプリです。

ゴーフレのアプリ内で、「ゴーフレ」と「ポケマピ」の切り替えも可能!

切り替え用のタブがゴーフレの各ページに常時表示されているので、いつでもポケマピに切り替えて最新情報や攻略情報をチェックすることができます。

chrome

GO FRIEND

フォローする

コメント

  1. 名無しのポケモントレーナー より:

    ラグラージ強すぎだろ
    技に水と地面持たせておけばもう何でもありになってる

  2. 名無しのポケモントレーナー より:

    ラグラージはマスターリーグでも使えるよ。
    主にメルメタルとメタグロスを狩れるのとディアルガにも地震で対抗できる。

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      同意。
      特にマスターではラグラージ天敵の草タイプがあまり出てここないのも有利ですね