スポンサーリンク

ドダイトスの色違いとおすすめ最適技・評価

ドダイトス
ドダイトス
ドダイトス
色違いドダイトス
色違いドダイトス

No.0389

ドダイトス

英語名:Torterra

たいりくポケモン

種族値

最大CP3318288位
攻撃
202
423位
防御
188
279位
HP
216
158位

弱点タイプ

耐性タイプ

×0.625
×0.625
×0.244

進化の流れ

色違いのドダイトス(実装・公式発表済み)

ドダイトス
通常のドダイトス
色違いのドダイトス

入手方法

タマゴからの入手現在未登場
レイドバトルからの入手現在未登場

サードアタック解放コスト

ほしのすな10000
アメ25

リトレーンコスト

ほしのすな3000
アメ3

がんばリボンの位置

⇒がんばリボン図鑑

その他のデータ

相棒距離3km
捕獲率5%
逃走率5%

その他のコンテンツ

ドダイトスの覚える技

ジム・レイドトレーナーバトル

わざ1(通常技)

わざ威力時間発生EPSDPS
60.50.3812
15.610.6715.6

わざ2(ゲージ技)

わざ威力時間発生DPS
10215
350.70.150
7241.718
1002.30.743.48
1683.62.746.67
2164.92.744.09
1202.62.1546.16

おすすめ最適わざ(コンボDPS)

わざ1わざ2DPS
24.59
23.56
23.19
22.26
21.96
21.11
20.84
20.09
19.44
18.29
17.36
16.1
13.3
11.23
コンボDPSとは、わざ1とわざ2の組み合わせをひとまとめにした時のダメージ効率の考え方です。
詳しくは「コンボDPS」のページで解説されております。

ドダイトスの評価

データ・集計評価

ジム攻撃-
ジム防衛-
ランク3レイド対策-
ランク4レイド対策-
伝説レイド対策-
スーパーリーグ人気-
ハイパーリーグ人気-
マスターリーグ人気-
計算方法や順位の基準などは、各種リンクをご確認ください。

みんなの評価

ジム攻撃★★★ 3
ジム防衛★★ 2
レイド適性★★★ 3
PvP適性★★★★ 4
名無しのポケモントレーナーさん
「御三家」に属する、地面タイプ複合の珍しい草ポケモン。
地面タイプが入った分、水に対する耐性は失ってしまっているので水タイプ
キラーという役割にはあまり向いていない。
どちらかといえば岩や地面への耐性を活かして地面タイプのポケモンとして
戦うのが得意。電気タイプに三重耐性も持つので対電気要員にもなり得る。


対人戦でのドダイトスは「ハードプラント」「じしん」「ストーンエッジ」と
優秀なゲージ技を覚え、抜群を取れる技の範囲が広い。
反面、通常技はどちらもゲージ溜め性能が高いとは言えず、せっかく強力なゲージ
技を持っていても、そう易々と撃つことはできない。

通常技メインの戦いを強いられやすいので、基本的にはしっかりダメージの取れる
「はっぱカッター」を採用したい。
草技の効く相手は「はっぱカッター」のみでも押しきれてしまうので、
「ハードプラント」を抜いて「じしん」「ストーンエッジ」とゲージ技は
サブウェポンのみにしてしまうという手もある。

いずれにせよ大地のようにどっしりと構え、相手の攻撃を凌ぎながらゲージを
溜める戦術が要求されるポケモンである。
2019年09月20日 20時29分
0
14
ジム攻撃★★★ 3
ジム防衛 1
レイド適性★★★ 3
PvP適性★★★★ 4
名無しのポケモントレーナーさん
草御三家、
はっぱカッターが優秀だがジム攻撃やレイドではほかにもダメージ効率の良いポケモンも多い、地面として電気相手に立ち回るのがよいかな

PVPではスーパー、ハイパーでそれなりの活躍が望める。
ただゲージが重めなのが多いため注意が必要。
はっぱーカッター使いとして考えるとスーパーではトロピウス、キレイハナなどリーフブレードを使える奴らのが使いやすい、そしてのしかかりを使うハヤシガメ、つるのむちでハードプラントを連発できるフシギバナやメガニウム、グラスミキサーで粘れるジャローダ、圧倒的攻撃力のシャドウウツボット等々、ライバルが非常に多い。

差別化としては地面タイプを生かし電気タイプには強く出れること、すなじごくの防御ダウンで嫌がらせといった感じかな。

ハイパーでもフシギバナやメガニウムの存在が大きい。特にハイパーは電気が少なく、草の役割としてはラグラージやニョロボンの相手が多いと思うので、水が等倍、氷が2重弱点のドダイトスはやや劣るイメージがする。
2020年06月13日 02時09分
0
9
ジム攻撃★★★ 3
ジム防衛★★ 2
レイド適性★★★ 3
PvP適性★★★★ 4
りんごあめさん
草タイプとしては珍しい地面複合のポケモン。PVPから話すが、まあそこそこやれるポケモン。地面が複合されているので、水技を等倍で受けてしまうのが苦しいが、電気に二重耐性を持っているため、まあまあいるジバコイルに強く出れるし、アローラゴローニャは完全にカモ&ネギです。



草タイプとして使うには、異次元の速さからの火力のあるリーフブレードをぶっぱなしてくるジュカインや、耐久◎攻撃◎のメガシンカまで与えられとる優遇ポケフシギバナ、超火力シャドウウツボットなどがいるため、ドダイトスにとってはまあまあ苦しい環境である。まあ、「ストーンエッジ」がリザードンに当たった時の嬉しさは尋常じゃないため、個人的に草御三家では一番好きなポケモンです。
長いですが、もう少しお付き合いください~


ジムの防衛に連れていくのは個人の勝手ですが、
グレイシアやユキノオーに簡単にボコされるのでご注意。
レイド戦ではまあまあ活躍してくれます。
まあ「ぱっぱカッター」の削りまあ凄いとは思った。(まあそれは他の奴らも同じだけd(((ドダイトスパンチ)
でもドダイトスは技のたまる速度がおっっそいから、他の奴ら使った方がええ気がする。
でも、ナエトルは捕まえやすいから飴が集めやすいので、序盤のレイドではドダイトスはすんげえ活躍してくれた思い出。
今は岩タイプ、地面タイプのレイドで
エグいほど活躍するので、岩、地面タイプのレイドでは絶対使ってます。(マジでおすすめ)
ドダイトスはフシギバナやジュカインと違っていぶし銀みたいなポケモンなので、
使うかは人の自由ですが、いろんな所でまあまあ活躍できるので使ってみてはどうでしょうか!

2021年01月08日 22時30分
0
6
名無しのポケモントレーナーさん
馬鹿みたいに通りのいい組み合わせである岩と地面技持ちを半減で受けられる珍しいタイプであり草地面唯一のポケモン(他に半減できるのは草格闘)
ただ、最近出しゃばりだしたトドがかなりきつく、ただでさえ使われてないのに一層使いにくくなってしまった。
 
現状の技2を生かすには、技1がどうにも辛い
ここが変われば使用率も上がってくるはず。
しかし原作でポケGOの技1に対応する良技を覚えないので厳しい。
今後の新技アプデに期待するしかないというかなり厳しい実情。
2022年03月20日 09時28分
0
4
PvP適性★★★★ 4
名無しのポケモントレーナーさん
スーパーリーグを想定します。草地面というタイプ複合は現在このポケモンのみ。電気タイプを0.244倍と電気タイプに滅法強いポケモンです。
しかし本当のメリットはこれではないです。それはガラルマッギョの技を全て軽減できるという唯一無二の特技を持っているため本当に凄いです。鋼複合なため草タイプは等倍だが葉っぱカッターで等倍かこいつ?と思うくらい削れます。まだマリルリにもタイプの関係上強いです。
しかしこいつの冷ビをくらうとまず死にます。なのでシールド1枚あった方が安全。
欠点としてはゲージ回収率が物凄く低い点です。葉っぱカッターは削りが得意な反面、ゲージ回収がとてつもなく低いです。もう撃てない前提で運用した方が安定します。そのため砂地獄の採用を推奨します。御三家の如くぶっ壊れ技ハドプラも覚えてくれますが、フシギバナのようにガンガンぶっ放せないため必須ではないです。技解放も凄技マシンも使わないため財布?に良いですね。
ちなみにガラルマッギョを軽減できるポケモンは他にもおりキノガッサ、ビリジオン、ブリガロンがいます。ビリジオンはまずスーパーリーグの調達がとてつもなく面倒な点を踏まえて除外します。キノガッサはカウンターで弱点をつけかつ、ゲージ回収も中々あるのだが耐久力が紙なので他のポケモンに安定しない。ブリガロンは弱点をつける馬鹿力を覚えますが、進化前のハリマロンがあまり見かけないため育成が難しいです。一方ドダイトスは、進化前のナエトルはそこそこ見かけられ育成も簡単で、技解放も必須ではないなどの点を弁えるとこいつにも分があります。環境に合わせて使い分けていきたいですね。
2021年02月07日 22時32分
0
4
ジム攻撃★★★★ 4
ジム防衛★★ 2
レイド適性★★★★ 4
PvP適性★★★ 3
名無しのポケモントレーナーさん
救済して欲しいポケモンの1匹。ドダイトスはゲージ技はハードプラント、地震、ストーンエッジ、砂地獄と優秀な技が揃っている。
ではなぜ環境にいないのかというと1技が弱く、弱点がメジャーなせいである。1技はダイパ時代から覚えるタネマシンガンが未だに貰えず、その他1技はダイパリメイクやアルセウスで木葉、最新作SVでどろかけを覚えるようになったが、くれる様子はなし。覚えればドダイトスや進化前のハヤシガメも環境入りできる可能性は十分ありえる。
2024年02月25日 16時54分
0
2
PvP適性★★★ 3
ドダイトス愛好家さん
草&地面の複合は現状、
Pokemon GOにて唯一無二のポケモン。

後に、まだ未実装のゴリランダーが同じ御三家でかつ同じ複合なのだが、
ゴリランダーはまだ未実装でも優遇されてるし強いのは容易に想像出来るから期待はあるのだが、

このドダイトスは草&地面の電気が二重耐性なんてなんのメリットも感じられないほど、そんなことよりも氷技が飛び交う環境でどのリーグでも使いづらくなってしまっているだけに留まらず、技の組み合わせもPvP向きではないという現状救いようのないポケモンとなってしまっている。

しいて言うなら
\"一番と言って過言ではないゴリ押し技\"
である
『はっぱカッター』で
ゴリゴリ削るだけ削り、
技は基本1発しか打てないので
大技『ストーンエッジ』『じしん』を打ちにいってシールド張らせる要員か、
あえてやっとゲージ技打ってきたかと思ったらダメージにはならないデバフ技『すなじごく』を打ってから死んで、防御力の下がった相手を後続のポケモンに繋げるか、という戦い方になる。

電気が多く出るであろう特殊リーグとかが開催された時がやっと活躍出来る日の目を見るのかも。
2023年01月25日 20時29分
0
2
名前(任意)
ドダイトスの評価を、下記の四項目から選択してください。(任意)
ジム攻撃ジムバトルで、素早く防衛ポケモンを倒せるポケモンか
または、多くの防衛ポケモンに対応できるか
ジム防衛防衛ポケモンとして置かれていたらプレイヤーが面倒に感じるポケモンか
レイド適性特定のレイドボスに対してオンリーワンの性能を発揮できるポケモンか
または、汎用的に選出されるポケモンか
PvP適性トレーナーバトルでオンリーワンの性能を発揮できるポケモンか
ジム攻撃
ジム防衛
レイド適性
PvP適性
コメント(必須)
その他のポケモン評価をもっと見る

ドダイトスの対策ポケモン10選

読み込み中です…
「攻撃力」とは、効率よくダメージを与えられるポケモンと技構成の評価になります。
「持久力」とは、場に居られる時間で多くのダメージを与えられるポケモンの評価になります。
こちらの対策ポケモンは、ポケマピのツール「カウンターリスト」から出力しています。
スポンサーリンク
レクタングル大

ドダイトスの動画

ドダイトスの動画をもっと見る
スポンサーリンク

フォローする