【ポケモンGO】バッテリーの消耗について調査!電池消費の早いプレイとバッテリーセーバーの効果

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

ポケモンGOバッテリー消耗まとめ

ポケモンGOのプレイ中に気になることのひとつが、端末のバッテリー消費です。

ポケモンGOにおすすめのモバイルバッテリーについては、これまでポケマピでも紹介してきました。

【ポケモンGO】絶対必要!おすすめのモバイルバッテリー
ポケモンGOをプレイしていると、バッテリーが足りなくなる問題が出てきます。でもそんなとき、モバイルバッテリーを持っていれば安心です。この記事ではおすすめのモバイルバッテリーをご紹介します。

では実際のところ、ポケモンGOはどれくらいバッテリーを消耗するのでしょうか?

この記事では、スマートフォンのバッテリーやパフォーマンス改善のサービスを提供している「Mobile Enerlytics」が発表したデータとともに、ポケモンGOの電池消費について紹介していきます。



スポンサーリンク
レクタングル大

どのプレイが一番バッテリー消費が早いのか

まずは、ポケモンGOのどの動作が一番バッテリーを消耗するのか、という点の調査結果です。

バッテリーをフル充電、「バッテリーセーバー」はオフ、ARモードはオンにした状態で同一の動作を繰り返した場合、充電が切れるまでにどれくらいの時間がかかるのかをまとめています。

調査対象のシナリオは、

  • ポケモンを捕まえる
  • 歩く
  • 止まったまま待機
  • モンスターボールを収集する

以上の4つです。

ポケモンGOバッテリー消費比較

データを日本語にすると、

  • ポケモンを捕まえる……1.95時間
  • 歩く……2.95時間
  • 止まったまま待機……3時間以上
  • モンスターボールを収集する……3.5時間以上

という結果になっています。

この中ではポケモンを捕まえる時に最もバッテリーが消費される、ということですね。

「バッテリーセーバー」機能の節約効果はどれくらいあるのか

続いてポケモンGOの機能の一つである「バッテリーセーバー」を使うと、どれくらいバッテリーの持ちがよくなるのかを比較したデータです。

以下は画面の明るさ別に、バッテリーセーバーを使った時と使っていない時とを比較したグラフです。

バッテリーセーバーの効果

画面が明るければ明るいほど電池の消耗は激しくなりますが、バッテリーセーバーを使うことで3.5時間まで電池持ちを延長できるようです。

続いて、ARモードをオンにした場合とオフにした場合の比較です。

ARモードオンオフと電池の関係

ポケモンの捕獲画面で放置し続けた場合、ARモードオンで約2時間、ARモードオフで約4時間で電池が切れるという結果が出ています。

ARモードをオフにするだけで、バッテリーの持ちが倍近く延びていますね……!

どの要素が一番バッテリーを消耗するのか

ポケモンGOの使用時、スマートフォンのどの要素が最もバッテリーを消費するのかという点についても、調査がなされています。

まずはARモードオンの状態と、ARモードオフの状態を比較した結果です。

ARモード電池消費要素

ARモードをオンにしていると、カメラ機能によって全体の約56%ものバッテリーが消費されてしまうそうです……。

一方でオフ状態の場合、最もバッテリーを消費するのはCPUです。

続いて通常時と「バッテリーセーバー」起動時との比較です。

バッテリーセーバー電池消費要素

「バッテリーセーバー」をオンにすると、画面表示による電池消耗を0%に抑えられるようです。

一方「バッテリーセーバー」やARモードをオフにすると、GPU(グラフィック処理ユニット)のバッテリー消費割合が大きくなるのが興味深いですね。


いかがでしたか?

今回ご紹介したデータは、バージョンの古いアプリ(0.33.0)を古い機種(Nexus 6、電池容量2400mAh)でプレイした場合のデータなので、実際に最新バージョンや最新機種でプレイした時との結果とは異なる可能性が高いです。

バージョンの詳細については、こちらのページでご確認ください。

【ポケモンGO】最新アップデート&イベント情報まとめ一覧【8月3日更新】
ポケモンGOの最新アップデートの一覧ページです。アプデで公開された最新バージョンやサイレント修正の内容、実装された新機能、追加された新機能のコード解析、期間限定イベントの内容を、随時更新しています!

またデータには含まれていないジムバトル/レイドバトルに参加するとさらにバッテリーの消耗が激しくなると考えられるので、あくまで参考程度に受け取っていただけると幸いです。
(原文を読む限り、調査者側はポケモンGOを普段プレイしていないと思われます……。)

しかしポケモンGOのバッテリー消費量が多いというのは、プレイしている皆さんなら体感しているはず。

さらに横浜イベントやコミュニティ・デイなどに参加すると、モバイルバッテリーの充電すらなくなってしまうことが多いので、アンペア数の高いモバイルバッテリーを選ぶことが重要です。

ちなみにポケマピ調査員は、Amazon等で購入できる「Anker(アンカー)」のモバイルバッテリーを使用しています。

よかったら参考にしてみてくださいね。

また、USB電源アダプタとケーブルの組み合わせ次第ではスマホの充電速度もアップするので、そちらを見直すのもいいかもしれません。

スマホを急速充電!USB電源アダプタとケーブルの組み合わせ方で充電速度が上がるよ!
USB電源アダプタとケーブルを替えることによって急速充電できる!?スマホの充電速度を上げる方法やおすすめのUSB電源アダプタをご紹介します!

バッテリー消費量は気温やネットワークの状況にも左右されますが、皆さんはどんな時に一番「バッテリーの消費が早いなあ……」と感じますか?

ぜひコメントで教えてくださいね!

コメント

  1. 名無しのポケモントレーナー より:

    レイドやジムバトルなど、リアルタイムで常にデータ(ダメージ)の送受信が行われている
    時は消耗が激しいかな。他にはバトル中では無くてもジム内の画面は背景の変化や
    最大6体のポケモンの動き、刻々と変化するやる気の増減なんかで消耗が大きい

  2. 名無しのポケモントレーナー より:

    バッテリーセーバーで効果が出ているのは、Nexus 6のディスプレイが有機ELだからでしょうか(有機ELは黒い画面だと光を出さないので省電力になる)
    iPhoneでもXとそれ以外でバッテリーセーバーの効果が変わりそうですね

  3. 名無しのポケモントレーナー より:

    >調査対象のシナリオ
    バッテリーをすべてをジムバトルで消費するのは現実ではないのでシナリオにはないと思いますが、ジムバトルがどれだけバッテリー消費に影響するかの気になります。
    そういうデータはありませんでしたか。

トップへ