1枚2万円でも売り切れ続出!くればぁの次世代マスクbo-bi(ボービ)の効果や特長をご紹介!

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

みなさんは、人気沸騰中の次世代マスク「bo-bi(ボービ)」をご存知ですか?

実はこのマスク、2018年開催の平昌オリンピック出場選手も着用していることで話題になっている、最先端のマスクなんです!

人気の理由は、なんといってもその性能の高さ…!

今回は、売り切れ続出の「bo-biマスク」をはじめとする、大人気のくればぁマスクの効果や特徴をご紹介します。

「株式会社くればぁ」ってどんな会社?

株式会社くればぁ(Clever)は、愛知県豊橋市にあるメッシュ加工製品を製造している会社。

素材の特徴に応じて新用途の製品を開発しています。

主にメッシュやネット、金網などを製造していますが、最近では“マスク”の製造で注目を浴びています。

そして、それらのマスクはテレビや新聞などで取り上げられたことにより話題となり、人気に火がつきました!

今では売り切れ続出の高性能マスクとして知名度がぐんぐん上がっています。

次世代マスク「bo-bi(ボービ)」

bo-bi(ボービ)とは

bo-bi(ボービ)マスクは、100ナノメートル単位の世界一細かいメッシュフィルターを採用した高性能マスク。

再利用タイプと使い捨てタイプがあり、再利用タイプはオーダーメイドも可能です。

再利用タイプの主な特徴はこちら。

  • 手洗いで約100回使用可能
  • 専用フィルターは約10回使用可能
    (交換用フィルターの販売あり)
  • ぴったりフィットで小顔効果
  • 静電気を発生させない
  • 持ち運び用の専用ケースがある
  • ケースごと洗濯機で丸洗い可能

bo-bi(ボービ)の効果・特徴

bo-biマスクには、レギュラー・カロリー・プロの3種類があり、それぞれ効果や構造が異なります。

レギュラータイプももちろん高性能ですが、カロリー消費タイプやプロタイプ(虫・放射性物質対策タイプ)には+αの効果があります。

カロリー消費タイプは、「つけているだけで痩せるマスク」と言われており、ダイエット目的で使用する人が増えてきています。

あえて「一定の負荷」を与え、呼吸をしづらくするフィルター構造で、1日約200~400kcalのカロリー消費に繋がるようです。

ダイエットや筋トレをしている方にはカロリー消費タイプがオススメですよ。

放射性物質をカットできる

「PM2.5対策」と謳っているマスクは数多くありますが、「放射性物質対策」と謳っているマスクは珍しいですよね。

「bo-biプロ(虫・放射性物質対策タイプ)」は、ウイルスだけでなく放射性物質もカットしてくれる優れもの。

2011年3月、東北地方太平洋沖地震により、福島第一原子力発電所で放射性物質が大量に放出されるという大事故が起きました。

事故のことは決して忘れてはなりませんが、時の経過とともに世間の意識も薄れてきているように感じます。

しかし、放射性物質は現在も検出されています

ここに、原子力規制委員会の「環境放射能水準調査結果(月間降下物)平成29年12月分」を載せておきますね。

もし放射性セシウムなどが検出されている地域にお住まいで、放射線物質が気になる方がいるようでしたら、このマスクを着用するのもいいかもしれません。

画像出典 放射線モニタリング情報│原子力規制委員会

スポーツ界でも大活躍!

注目されている理由は他にもあります。

実はこのマスク、2018年平昌冬季オリンピックの出場選手も使用しているんです!

くればぁは日本スケート連盟とオフィシャルサプライヤー契約を結び、次世代マスク「bo-biカロリー平昌2018モデル」を選手たちに提供しています。

このオリンピックモデルのbo-biは従来のbo-biを改良したもので、以下のような特徴があります。

  • トップアスリート向けの低酸素トレーニングフィルターを採用
  • 形状記憶ワイヤーを1本から3本に増やした
  • 隙間ができにくいように顎部分にもゴムを採用

ちなみにフギュアスケートの羽生結弦選手は、数年前からくればぁマスクを愛用しているとのこと。

練習中も着用していることがあるため、テレビなどでご覧になったことがある方もいるかもしれませんね。

他にも、名城大学女子駅伝部が2017年3月末から練習に導入し、2017年10月の全日本女子駅伝で優勝するなど、スポーツ界でも実績を上げているbo-biマスク。

オーダーメイドの場合1枚約20,000円、既製品の場合でも約14,000~18,000円する超高級マスクですが、効果はかなり期待できそうですね!

種類 効果・特徴
【レギュラータイプ】

次世代マスク「bo-bi」 レギュラー 再利用可能タイプ

PM2.5・花粉・ウイルス飛沫99%カット
【10層構造】
1)PM2.5・ウイルス飛沫カット
2)湿度放出
3)ガーゼ
4)消臭
5)保湿・アレル物質カット
6)消臭
7)形状記憶
8)通気性UP
9)接触涼感・吸水速乾
10)化粧品の付着防止・メガネ曇り防止
【カロリー消費タイプ】

次世代マスク「bo-bi」カロリー 再利用可能タイプ

PM2.5・花粉・ウイルス飛沫99%カット
カロリー消費
1日あたり約200~400kcal
【10層構造】
1)PM2.5・ウイルス飛沫カット
2)花粉・ダニアレル物質低減
3)呼吸に抵抗を与えカロリー消費UP
4)呼吸筋を鍛えるフィルター
5)保湿・アレル物質カット
6)消臭
7)形状記憶
8)通気性UP
9)接触涼感・吸水速乾
10)化粧品の付着防止・メガネ曇り防止
【虫・放射性物質対策タイプ】

次世代マスク「bo-bi」 プロ 再利用可能タイプ

PM2.5・花粉・ウイルス飛沫99%カット
虫退避効果
放射性物質カット
たばこの臭い対策
【12層構造】
1)形状記憶
2)ガーゼ
3)虫退避
4)放射性物質対策
5)たばこ臭対策
6)保湿・アレル物質カット
7)消臭
8)PM2.5・ウイルス飛沫をカット
9)湿度放出
10)通気性UP
11)接触涼感・吸水速乾
12)化粧品の付着防止・メガネ曇り防止

高性能フィルターマスク「ピッタリッチ」

オーダーメイドマスク売り上げNo.1!

「bo-bi」と同様、メディアにも取り上げられ人気沸騰中のマスク「ピッタリッチ」

その名の通り、顔との密着度が高いマスクです。

PM2.5やウイルス、花粉、放射性物質などを防ぐ特殊構造の高性能フィルターを搭載していることが大きな特徴です。

セシウムも99%吸着除去できる優れたマスクのため、病院や給食センター、さらには原子力発電所などとの取引実績もあります。

また、再利用タイプ(オーダーメイドor既製品)と使い捨てタイプがあり、ご自身のスタイルに合わせて選ぶことができます。

最先端!マフラー型マスク「bo-biスカーフ」

マスクの概念を壊したマフラー型のマスクが登場!

マフラーとマスクが一体化した、なんとも斬新な商品。

すっきりとした見た目でシンプルなデザインなので、男女問わず使えますね。

また、マフラーの素材には国内生産のカシミヤが使用されているため、柔らかな肌触り。

取替えフィルターは約100回洗うことができ、毎回清潔な状態で使用できます。

フィルター機能は3種類。

3種類とも10層ですが、それぞれのタイプで効果や構造が異なります。

種類 効果・特徴
【レギュラータイプ】

マフラー型マスク「bo-biスカーフ」 レギュラータイプ

PM2.5・花粉・ウイルス飛沫99%カット
【10層構造】
1)PM2.5・ウイルス飛沫カット
2)ガーゼ
3)保湿・アレル物質カット
4)消臭
5)形状記憶
6)通気性UP
7)花粉アレルゲン低減
8)湿度放出
9)消臭
10)接触涼感・吸水速乾
【カロリー消費タイプ】

マフラー型マスク「bo-biスカーフ」 カロリー消費タイプ

PM2.5・花粉・ウイルス飛沫99%カット
カロリー消費
1日あたり約200~400kcal
【10層構造】
1)PM2.5・ウイルス飛沫カット
2)呼吸に抵抗を与えカロリー消費UP
3)保湿・アレル物質カット
4)呼吸筋を鍛えるフィルター
5)形状記憶
6)通気性UP消臭
7)花粉・アレルゲン低減
8)湿度放出
9)消臭
10)接触涼感・吸水速乾
【放射性物質対策タイプ】

マフラー型マスク「bo-biスカーフ」 放射性物質対策タイプ

PM2.5・花粉・ウイルス飛沫99%カット
放射性物質カット
たばこの臭い対策
【10層構造】
1)PM2.5・ウイルス飛沫をカット
2)放射性物質対策ガーゼ
3)保湿・アレル物質カット
4)たばこ臭対策
5)形状記憶
6)通気性UP
7)花粉アレルゲン低減
8)湿度放出
9)消臭
10)接触涼感・吸水速乾

みなさんも、爆発的人気を誇る高性能マスクで、ウイルスや花粉、放射性物質などを徹底対策してみてはいかがでしょうか?

こちらの記事では、おすすめの使い捨てマスクをご紹介していますので、是非こちらもご覧くださいね。

使い捨てマスクおすすめ人気ランキング!自分のスタイルに合わせてマスクを選ぼう
おすすめの人気使い捨てマスクをランキング形式でご紹介!あなたに合ったマスクを着用して、風邪予防や花粉症対策などをしましょう。
トップへ